【セルフカラー】8つのコツを押さえてセルフ以上の仕上がりに

「セルフカラーをしたらムラになって失敗した…」という経験はありませんか?セルフカラーで上手に染めるというのはなかなか難しいもの。今回はセルフカラーで上手に染めるコツをご紹介。準備からアフターケアまで手順を追いながらイラストで説明します。セルフカラー初心者さんも経験者さんも、【8つのコツ】をマスターして、セルフカラーで髪を色ムラなく上手に染めましょう。
目次

セルフカラーで失敗しない8つのコツ

ARINE編集部

なかなか難しいセルフカラーを上手に仕上げる【8つのコツ】をご紹介!
詳細は下記の必要なもの、セルフカラーの手順でご紹介します。コツをおさえて、セルフカラーでも上手に染めましょう!

セルフカラーに必要なもの

〈ヘアカラー剤〉

肝心のヘアカラー剤。「塗り始めてから足りないことに気づいた…」なんてことにならないように、ミディアム〜ロングのかたはヘアカラー剤を2箱用意することがおすすめ。髪の長さ・量に対して少ないヘアカラー剤で染めるのは、色ムラになります。

ヘアカラー剤は泡タイプクリームタイプがあります。泡タイプもクリームタイプも塗る手順は同じ。それぞれの特徴を押さえて、お好きなものを選んでください。

〈泡カラー〉
髪なじみがいいので全体に塗りやすいが、液だれしやすく少々染まりにくい。
〈クリームカラー〉
見える部分はピンポイントで塗りやすいが、見えないところを染めるのが難しい。液だれせず、しっかり染まる。


おすすめの市販ヘアカラーは以下のリンクをチェック!

〈汚れてもいい服・タオル〉

一度ついたら中々落ちないヘアカラー剤。染める際は汚れても捨てても良い服・タオルを使いましょう。服の代わりにケープを用意しても◎。
お風呂場ではなく部屋で染める場合は、床に新聞紙をひくのがおすすめ。

〈ヘアクリップ・ヘアゴム〉

塗布する前のブロッキング用。ブロッキングをしっかりすれば、塗り残し防止につながります。

〈目の大きなクシ〉

ヘアカラー剤を全体に塗布した後になじませることで、ムラを防ぎます

〈コールドクリーム〉

ヘアカラー剤で生え際などの皮膚が染まらないように油分を多く含んだクリームを塗ります。

セルフカラーの手順

〈準備編〉

まずはパッチテストから

ヘアカラー剤に付属しているパッチテストは染める2日前に行いましょう。肌がかぶれたり、かゆくなったりしなければ、ヘアカラーをしてOKです。

髪は乾いた状態で

髪が濡れているとムラになる可能性が。また、乾いた状態のほうが色味がきれいに入ります。髪全体がしっかりと乾いている状態でヘアカラーしましょう。

髪をクシでとかす

髪が絡まった状態でヘアカラー剤を塗るとムラになることも。よくとかしてヘアカラー剤が行き渡るようにしましょう。

ブロッキングする

ARINE編集部

上記のイラストの通り、ヘアゴムやクリップを使って髪を5つに分けましょう。効率よく塗るためにも、塗り残しをなくすためにも、ブロッキングは必須です!

コールドクリームを塗る

生え際にヘアカラー剤がつくと染まってしまうので、油分を多く含んだコールドクリームを肌に塗りましょう。髪にまで塗ってしまうと、染まらなくなってしまうので注意してください。

ヘアカラー剤をしっかり混ぜて

ヘアカラー剤がよく混ざっていないと、色ムラの原因に。取扱説明書にそってしっかり混ぜましょう。

汚れてもいいタオルを肩にかける

いよいよ塗布!その前に洋服が汚れないように、汚れてもいいタオルを肩にかけましょう。

〈塗布編〉

ARINE編集部

塗る順番はイラストの通り。染まりにくい毛先から根元に向かって塗るようにしましょう。色ムラを防ぐことができます。泡タイプのカラー剤の場合、浸透させるように髪をよく揉み込みましょう

プリン状態を染めたいかたは、地毛の部分に先に塗布し、5分〜10分時間を置いてから全体を塗りましょう。時間差で染まりを均一に近づけることができます。

クシでとかす

ヘアカラー剤をなじませるために、目の大きなクシで全体をとかしましょう。根元や分け目を確認しながらとかすと、塗り忘れ防止になります。

放置

取扱説明書にそって放置しましょう。放置時間が短いと十分に染まらなかったり、長いと髪によりダメージを与えてしまったりする可能性も。

乳化

ヘアカラー剤を洗い流す前に、お湯で髪全体を濡らして2〜3分揉みこみましょう。根元から毛先までトリートメントをなじませるように揉みこむのがポイント。ヘアカラー剤が髪に定着しやすくなり、全体になじみます。

シャンプーとトリートメント

カラー剤をしっかりとぬるま湯で流し、ぬめりがなくなったらシャンプーとトリートメントをします。染めたことによって髪はダメージをうけているので、トリートメントはいつもより少し時間をおくと◎

アフターケアも忘れずに

染めた髪の毛はダメージをうけています。洗い流さないトリートメントで髪の毛を保護し、丁寧に乾かしましょう。

8つのコツで失敗しないセルフカラーを

Mereve

上手に染めることが中々難しいセルフカラー。【8つのコツ】をマスターして、ムラなく染めましょう!


※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。
※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※画像は全てイメージです。
※セルフカラー剤の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1毎日楽しめる【セミロングのヘアアレンジ】を紹介!忙しい朝も簡単にしおり
  2. 2市販で買えるおすすめヘアバーム10選!使い方やアレンジもhina17
  3. 3【2021】黒髪ベースのグラデーションカラー!レングス別カタログbsmrk
  4. 4これがわたしに似合う前髪!薄い前髪or重い前髪の悩みと理想とは?mar_12
  5. 5ロングさん必見!簡単にできるセルフカットのやり方を徹底解説♡myt0111
  6. 6【丸顔さん】に似合う前髪はどれ?おすすめ前髪カタログ大特集♡Karen
  7. 7ハネるのが悩み!ガマンせずに伸ばしかけボブを楽しむ簡単アレンジ集naaa
  8. 8高い頬骨が気になる方必見!カバーできちゃう髪型&メイク術紹介♡mio22
  9. 9パーマヘアのスタイリング剤、どう選ぶ?おすすめアイテム23選♡chaa_f_chaa
  10. 10雨の日も風の日も!〈巻き髪をキープする方法〉を特別に教えます♡Nadia

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 次回の楽天ブランドデーはいつ?お得に買い物する方法やおすすめ商品を紹介はせはせ
  • 【2021年】11月の開催はいつ?楽天お買い物マラソンの攻略法とおすすめ商品ARINE編集部
  • 10/20最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン情報と入手方法を徹底網羅ARINE PRESS
  • 楽天スーパーセール | 2021年次回の開催はいつ?攻略法で半額以下商品をゲットARINE編集部
  • Amazonブラックフライデー!2021年は11/26から?目玉商品と攻略方法ARINE編集部
  • 【無印良品週間】2021年の開催はいつ?開催時期の予想と攻略法を徹底解説ARINE編集部