【ウィービングカラー】ダメージレスなトレンドヘアに挑戦しよう♡

最近では明るめな髪色がトレンドですが、実際には髪へのダメージが怖くてなかなか挑戦できない…なんて方も多いはず。そんな方におすすめしたいのが、今回ご紹介するウィービングカラー♡ウィービングカラーとは比較的ダメージレスなカラー技術のことで、気軽に明るめトレンドヘアに挑戦できちゃうんです。あなたもぜひダメージレスなウィービングカラーで、トレンド女子になりましょう!

ダメージが怖くて明るめカラーに挑戦できない女子はウィービングカラーがおすすめ!

Brown[ぶらうん]

最近は様々な髪色が楽しめるようになってきましたよね。暗めカラーも可愛いけれど、やっぱりトレンドといえば明るめカラー!明るめのカラー剤やブリーチを用いたカラーはとってもトレンド感満載で素敵ですよね。
しかし、そんな明るめカラーには髪へのダメージがつきもの。それが怖くて、なかなか明るめカラーに挑戦できない…なんて方も多いのではないでしょうか?そんな方にはぜひ、【ウィービングカラー】に挑戦してほしいんです♡

【ウィービングカラー】とは一体どんなヘアカラー?

ウィービングカラーとは、髪を細かく束状に取り、その部分のみを明るめカラーにするというカラー技法のことなんです!
ハイライトを駆使することによって、全体を明るめカラーにするよりもダメージレスに、トレンドヘアに近づくことができちゃうんですよ♡
また、頭皮が敏感な方や、髪が伸びてきたときのプリンヘアが気になる…なんて方にもおすすめ♪

メッシュとウィービングカラーのちがいは?

同じくハイライトやローライトを用いるメッシュカラーよりも、規則的な毛量と間隔で筋状の線を入れていくウィービングカラー。カジュアルなのに、どこか大人っぽくてしっかりとした印象にしてくれるんですよ♪
明るめなのに派手すぎず、ダメージも少ないなんて、とってもうれしい♡

ウィービングヘアカラーの入れ方は?

襟足から、細かく線を描くように毛束をとり、ハイライトを入れていきます。
全体に細かくハイライトを入れたら、染めたい色を全体に染めます。ウィービングはセルフでやるのは難しいので、美容師さんにしてもらうことをおすすめします♡

ウィービングってこんなうれしいことが♡

ダメージが少ないのにハイトーンに

ウィービングは、髪や頭皮へのダメージが少なく、頭皮が弱い方もハイトーンカラーを楽しんでもらえる方法なんです♪アルミホイルを用いてハイライトを入れるため、頭皮にブリーチ剤がつく心配も減らせますよ。
たくさんのハイライトを入れれば、憧れのハイトーンにも…♡

立体感あふれるヘアスタイルに

通常のカラーリングは単色で染めていくので、色の濃淡がわかりにくいんです。しかしウィービングであれば、色のちがった毛束が交互に並ぶので、ヘア全体を立体的に見せることができます。
同時にツヤ感もアップするのが魅力的です♡

薬剤が頭皮につかない

前記した通り、ウィービングではカラー剤が頭皮につきにくいんです。
なぜかというと、上の写真のようにアルミホイルを使い、そのアルミホイルの上でヘアカラーをするからなんです♪
これなら頭皮が弱い方も、明るいカラーに挑戦しやすいですね。

髪が伸びてもナチュラルになじむ

通常のヘアカラーだったら、根元がプリン状態になってきてどうしよう…なんて気持ちになることも多いですよね。
しかしウィービングであれば、縦に筋を入れるようにカラーリングするので、大胆なプリン状態になることはないんです!頻繁に髪を染めることはできない、なんて方にもおすすめのウィービングカラーです♪

黒髪にだって、ウィービングカラーは可愛くキマる♡

黒髪ベースなら色っぽさたっぷり

黒髪ベースでのウィービングであれば、色っぽさがアップ♡
ウィービングは、明るい色を入れたいけど勇気の出ない黒髪のみなさんや、初めての染色で色落ちを気にされているみなさんにもってこいのヘアカラーなんですよ♪

黒髪×ボブにウィービングでツヤ感アップ

黒髪ベースでのウィービングは、ツヤっぽさもアップできちゃうんです♡軽く巻いて髪に動きをもたせたりすれば、より立体的に見せられちゃうんですよ。
いつもの黒髪ボブに飽きたな…なんて方にもおすすめのヘアカラーです☆

【保存版】ウィービングカラーヘアカタログ♡

ウィービングカラーの魅力をさらにみなさんにお伝えすべく、ここからはウィービングカラーヘアカタログをご紹介していきたいと思います♡レングス別に様々な情報をご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「ショート」×「ウィービングカラー」で軽やかショートに

ショートはアレンジが難しかったり、幼い印象になってしまったりするから苦労している…なんて方はいませんか?
そんなショートもウィービングカラーにすれば、アカぬけて、空気感のあるおしゃれスタイルに変身することができるんですよ!毛量が多い方も、ウィービングカラーで軽めな印象にしちゃいましょう。

「ボブ」×「ウィービングカラー」で無造作感アップ

可愛らしい印象のボブも、ウィービングカラーにすればとってもカジュアルな雰囲気になれちゃいます。ボブは基本的にまとまりのあるカットで作られているので、ハイライトを目立たせるような”くしゃっと”無造作ヘアにしても可愛いかもしれませんね♡

「ミディアム」×「ウィービングカラー」で個性派に

ミディアムヘアには、ウィービングカラーがとっても良く映えるんです。細めのハイライトを入れれば繊細で女の子らしさがさらに増したミディアムに。太めのハイライトを入れればインパクトのある個性派ミディアムになれますよ。

「ロング」×「ウィービングカラー」で動きたっぷりに

胸下ロングをウィービングカラーにすれば、まるで人魚のようなしなやかなスタイルが完成します♡均一に入ったハイライトは色落ちしてもきれいな筋状になるので、すぐにカラーをし直す必要もないんです!せっかくのきれいなロングは、なるべくダメージを避けたいですよね。

「アレンジ」×「ウィービングカラー」で立体感のヘアに

ウィービングカラーなら様々なアレンジが楽しめます♡
とくにウィービングは、ハイライトがアレンジを立体感のあるものにしてくれるので、自分でできる簡単アレンジでもしっかり可愛くなれますよ。
ウィービングは、ヘアアレンジが好きな方にもおすすめのヘアカラーですね♪

ウィービングで髪を傷めず、明るめトレンドヘアに♡

通常の明るめカラーよりもダメージレスで、とってもトレンド感が出せちゃうウィービングカラーは、さまざまなレングスの方が挑戦できそうですね♡また、季節も問わないのでイメチェンとしても活躍しそう。
今回ご紹介した情報を参考にして、あなたもぜひウィービングカラーに挑戦してみてくださいね♡

※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。

※記事内の画像は全てイメージです。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1市販で買えるアミノ酸シャンプー♡知っておきたいおすすめ商品を厳選mo_mo
  2. 2簡単カワイイ"リボン編み込み"のやり方♡セルフヘアアレンジ特集!mi-z
  3. 3【人気】ナプラのシャンプー・カラー剤・ヘアケアアイテム特集♡SHOGO
  4. 4カラー初心者さん必見!髪色指定の壁も楽しむ髪の【トーン】大百科♪nanamaru
  5. 5《ウェーブ髪》の巻き方講座♡髪の毛から甘さを仕込むのは実は簡単!mi-z
  6. 6お洒落女子の中で話題♡ケラスターゼ【ユイルスブリム】の魅力って?Nao
  7. 7バナナクリップで大人かわいいヘアアレンジ♡簡単な使い方をご紹介motsu
  8. 8【資生堂・DHCなど】人気!水のいらないシャンプーを一挙まとめ♡Karen
  9. 9暗めの髪色が好みなの♡透明感あるダークブルージュで春色ヘアsaki0122
  10. 10不器用さんでも大丈夫!こなれ感が手に入る【ウェーブボブ】の作り方mo_mo

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 2019トレンドヘアは大人女子!スカルプDスペシャルイベント開催PR|ARINE公式
  • 明日の綺麗は今日決まる!「#わたしの夜ケア」キャンペーン結果発表PR|ARINE公式
  • 【最大1万円分】ギフト券が当たる!「#春」キャンペーンPR|ARINE公式