「セルフカラーに失敗した!!」原因と対処法って?

最近ではいろんなヘアカラーが楽しめるようになり、市販のカラー剤の種類も増えてきましたよね。 セルフカラーは美容院よりもお得にカラーできるのでうれしいですが、やはりセルフカラーとなると、失敗してしまうおそれも…。「せっかく可愛いヘアカラーにしようと思ったのに失敗した!」なんて経験がある方も多いのではないでしょうか。今回はそんなセルフカラーの失敗に寄り添い、原因と対処法、失敗しにくい方法などをご紹介していきます!

「やばい、セルフカラーに失敗した…!」

みなさんは「セルフカラーで失敗した!」なんて経験はありますか?最近では市販でも様々な種類のカラー剤が販売されており、その質も良いものが増えてきています。
しかし、どうしてもセルフカラーとなると失敗してしまうことも…。
今回はそんなセルフカラーでの失敗について、原因や対処法、失敗しにくい方法などをご紹介していきます!

セルフカラー事情は人それぞれ

ここからはセルフカラー失敗の原因や対処法をご紹介していきます。
ただ、セルフカラーは人それぞれのやり方がありますよね。ご紹介するものが必ずしもみなさんの失敗の原因であったり、ぴったり合った対処法ではないかもしれませんので、ちょっと参考にする程度の感覚で見ていただければうれしいです♡

セルフカラーにありがちな失敗。対処法とは?

では、せっかくのセルフカラーで失敗してしまったときの対処法とはなんでしょうか?
セルフカラーでの失敗といっても、ムラができてしまったり、逆プリンになってしまったり、まったく染まらなかったり、いろいろな失敗がありますよね。
今回はまずはセルフカラーの失敗ごとの対処法をご説明します。

セルフカラーの失敗その1. 「黒染めに失敗した」

とくに就活生や社会人などは、急に黒髪にしなければいけなくなる場面がよくありますよね。
セルフでの黒染めはセルフカラーのなかでもとくに失敗しがち。そんなセルフカラーで行う黒染めの失敗としてよくあるのは「黒くなりすぎてしまった」というもの。
失敗の主な原因は、カラー剤の放置時間が長すぎたことが挙げられます。セルフ用黒染めカラー剤は他のカラー剤のものよりも浸透しやすいと言われているのです。

そんなセルフカラーでの黒染めで「不自然なほど黒くなりすぎてしまった…。」という失敗の対処法としては、重ねてカラーをすることなどはせずに”色落ちさせること”。
一度黒くセルフカラーしてしまうと、明るいカラーをあとから重ねても簡単には明るくなりません。なるべくすぐによく髪を洗ったりすることで、色落ちさせてみましょう。

<対処法>セルフで黒染め落としをする

レブロン レブロニッシモ カラーリムーバー 1剤 100ml + 2剤 100ml

レブロン レブロニッシモ カラーリムーバー 1剤 100ml + 2剤 100ml

さらに、シャンプーだけでは黒染めの失敗をカバーできなかった場合は市販の黒染め落としを一度使ってみても◎。
ブリーチ剤をつかって黒染めを落とす方法もありますが、 ヘアへのダメージも考えてセルフでのブリーチは避け、一刻も早く落としたい場合のみ、美容師さんに相談するようにしましょう。
セルフカラー用の市販のカラー剤は比較的色落ちしやすくなっているので、シャンプーをくりかえすことなどで、セルフカラーの失敗は自然とカバーされていくこともあります。

セルフカラーの失敗その2. 「逆プリンになってしまった」

慎重にセルフカラーした結果、よくこんな現象が起こってしまうんです。「根元は明るめカラーにしっかり染まっているのに、毛先は暗めなカラーのまま…!まるで、逆プリン!」
セルフカラーによる逆プリンになってしまう失敗の原因としては、たっぷり時間をかけて根元からカラー剤を塗ったということが挙げられます。毛先にカラー剤を塗るまでに根元がしっかりと染まってしまい、結果根元と毛先のカラーに差が生まれてしまうんです。

<対処法>セルフで染め直す

セルフカラーによる逆プリンの失敗の対処法は、主に2つあります。
1. 根元の明るめカラーに全体のカラーを合わせたい場合は、暗めなままの毛先を同じカラー剤で”染め直し”しましょう。ヘア全体にカラー剤をつけることはせず、毛先の暗めカラーのままな部分のみに慎重に塗ってください。
2. 毛先の暗めカラーに全体のカラーを合わせたい場合は、その暗めカラーと似たようなカラーのカラー剤で根元を”染め直し”しましょう。細かい作業になりそうな場合は、歯ブラシなどを使ってカラー剤を塗るのがおすすめです。

セルフカラーの失敗その3. 「ムラができてしまった」

セルフカラーの失敗としてよくあるのがこちらの「ムラができてしまった」ではないでしょうか。「ヘアの場所によってカラーの濃さが違ってしまっている…。」なんて失敗は、テンションも下がってしまいますよね。
そんなセルフカラーによるムラの失敗の原因としては、カラー剤を均一に塗れていないということにあります。セルフカラーでは、後ろ姿や全体を見ることができないので、どうしても均一にカラーをすることは難しいのです。綺麗に塗れたと思っても、実際にはたくさんムラができて失敗してしまった…。なんてことが。

<対処法>美容院で染め直してもらう

HAIR

セルフカラーでムラができてしまった時の失敗の対処法としては、”美容院での染め直し”をおすすめします。ムラができてしまったヘアを再度、きれいなカラーにするのは至難の業です。自分で何とかしようとせず、美容院にセルフカラーでの失敗について相談してみましょう。
その時は、失敗してからできるだけ早めに美容院に行きましょう。すぐ次の日に行くことで、実際の失敗の状態を美容師さんに上手く伝えることができるはず!

大島椿(ツバキ油)

大島椿(ツバキ油)

こちらは「大島椿」の、 ”天然椿油100%の植物性オイル”(公式HPより)を使ったヘアオイルです。セルフカラーでの失敗をカバーするために美容室でカラーをするとなっても、繰り返しカラーを続ければ髪へのダメージが気になるもの。自分に合ったシャンプーやしっかりとしたトリートメントなどを使って、ヘアケアを徹底しましょう♡

セルフカラーの失敗を乗り越えよう♡

HAIR

セルフカラーでの失敗は案外多くの方が経験することですよね。
もしセルフカラーで失敗してしまっても、焦らずに適切な対処法をとってくださいね!セルフカラーでお得に、とびっきりキュートなヘアカラーを手に入れましょ♡

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【保存版】市販シャンプーでとぅるるん髪に♡人気のシャンプー13選きい
  2. 2【髪型に迷う女子必見!】流行りの髪型でおしゃれ女子に変身♡mon
  3. 3透明感◎な【ブルーアッシュグレー】で外国人風ヘアを手に入れよ!akak
  4. 4いい女の条件は《前髪ありショート》だった♡大人かわいい謎に迫る♪Mio
  5. 5「伸ばしかけボブ」だからこそかわいい♡おすすめのヘアスタイル特集motsu
  6. 6【外国人風ヘア好き必見】人気のバレイヤージュカラーヘアカタログ♡mnmn
  7. 7【ヘアカット】で理想の自分に♡気になるヘアカタログを大公開!saki0122
  8. 8見るものすべてをトリコにするベビーバングはミディアムと相性◎!Kurara
  9. 9斜めバングを制するものはミディアムヘアを制する!Kurara
  10. 10【2019年】人気の「茶色のヘアカラー」を全種類紹介します!♡nrm_95