シルバーグレーってどんな髪色?おすすめの取り入れ方とは一体!?

冬も終わりに近づいてきましたが、この冬最後に取り入れたい髪色を考えてみませんか?今回ご紹介して行く髪色がシルバーグレー。透明感抜群で外国人のような髪色が楽しめる!どのようにシルバーグレーを取り入れたらおしゃれなのか、どんな髪色になるのか、などご紹介していきます!
目次

そもそも、シルバーグレーってどんな色?

isshiki_kenta (ラファミリア<La familia>所属)

シルバーグレーは、シルバー=銀とグレー=灰色を合わせた色。なので、灰色がかった銀色の髪色を指します。言ってしまえば、綺麗な白髪のようなヘアカラー。日本人の髪から、綺麗なシルバーグレーを作り上げるにはブリーチが必須。ブリーチは2回以上必要になりそう。1回では、黄色っぽい髪色になってしまいます。逆に言えば、ブリーチをしてしまえばとてもきれいな髪色なんです!

おしゃれ女子注目のシルバーグレーの取り入れ方をご紹介!

全体をシルバーグレーに染めて天使っぽい仕上がり!

シルバーグレーは、髪の毛全体に取り入れて、天使ヘア。レングスによってイメージは変わるものの、圧倒的な透明感で視線を独り占めできちゃうかも! ただし、髪の毛全体に取り入れる場合、前頭部リーチは必須なので注意しましょう。

インナーカラーと毛先は暗めで外国人風ヘア!

インナーカラーと毛先は暗めのアッシュカラーに染めておくと、まるで外国人のようなヘアスタイルを味わえます。表面はシルバーグレーを取り入れてあげて、インナーカラーとのコントラストがとてもおしゃれな仕上がりに!

シルバーグレーとポイントカラーの相性が超いい!

シルバーグレーとポイントカラーって、とても相性が良いんです。透明感抜群のシルバーグレーに、色を足すことで綺麗なポイントカラーの発色を楽しめそう。こちらのスタイルのように、毛先にブルーを加えればクールな仕上がりに。いろんな色を試したくなる!

ダメージ少なめ!毛先のみシルバーグレーを取り入れて!

萩原翔志也/髪質改善.縮毛矯正指名No.1✨ (DAL.渋谷/表参道所属)

いくらシルバーグレーがおしゃれだからといって、やっぱりダメージが気になってしまうというあなたにおすすめな取り入れ方がこちら。毛先のみブリーチで、シルバーグレーを取り入れるだけでもおしゃれ。ブリーチに初挑戦のあなたも毛先のみだったら安心。

ダメージが気になる人におすすめ→シルバーグレーはハイライトのみで取り入れる!

少ないダメージで、かなりのおしゃれ度を体感できる取り入れ方がこちら。シルバーグレーはハイライトのみでカラーリングしてあげるだけでもok! ハイライトは顔回りいメリハリをつけてくれるので小顔見えも期待できちゃうかも!

シルバーグレーを長持ちさせるためには?

「せっかく綺麗に染まったのに、1週間後には色落ちして髪色が汚くなった……」なんて方、多いのでは?特にハイトーンカラーでカラーリングをすると、シャンプーする度に色落ちして黄色っぽい髪色になってしまう。せっかく、綺麗に染めたのなら、工夫して綺麗な髪を長く楽しみましょう!

カラーシャンプーやトリートメント、バターで色落ちのスピードを遅く!

保湿力の高いシルバーシャンプー

保湿力の高いシルバーシャンプー。"シア脂油、ブロッコリー種子油、加水分解シルクなどの天然由来の保湿成分"(公式HPより)が配合されており、しっとりとうるおいのある髪へ導きながら、アッシュ系の色味をキープします。「カラートリートメントSi <シルバー>」を併用するのがおすすめ。
ブリーチしたハイトーンの髪に使えば、ほんのりくすみがかった柔らかい髪色に仕上がります。

シルバーシャンプーを使ってみましょう!いつも使っているようなシャンプーを使っていると、強い洗浄力で髪色がすぐに落ちてしまう傾向があります。しかし、カラーシャンプー、トリートメントを使えば1週間後の髪色を見るのが楽しみに変わります。エヌドットシリーズや、スローのカラーシャンプーがおすすめ。

シルバーのカラーバターを混ぜればアッシュカラーも簡単

ダメージケアをしながらヘアカラーができるカラートリートメント。
“成分の90%以上がトリートメントでできている“(公式HPより)ため、髪を傷めずにケアをしながら同時にヘアカラーすることができます。ブリーチをしたハイダメージの髪の毛にも使え、カラー後はツヤのあるサラサラな髪の仕上がりに。また徐々に色が濃くなるタイプではなく、一度のカラーでしっかり発色するのも魅力の1つです。カラーを薄める専用の「クリアトリートメント」を使えば、パステルカラーを作ることもできます。違う色を混ぜて自分好みのカラーを作ってみるのも◎。

カラーバターは、カラーシャンプーとトリートメントの後に取り入れると色持ちがさらに良くなる。カラーバターのみ使用しても、ブリーチ後の髪の毛であれば、きちんとシルバーグレーの髪色をキープできそうですよ!

カラーリングの後はヘアケアに力を注いできれいな髪を保とう!

タオルドライ前後のお風呂上りの濡れた髪、朝の乾いた髪に使ったほしいアイテムがこちら。スプレータイプのウォータートリートメントだから、手が汚れる心配もなし!ヘアミルクやワックスの前に使うのがおすすめ。

なめらかさらさらの仕上がりへ導く、すぐに洗い流せるトリートメント

「トリートメントを待つ時間がもったいない!」そんな方にはこちらの商品がおすすめ。すぐに洗い流してもOK、週に1~2回の使用がおすすめのトリートメントです。"濃密美容成分"と革新の"浸透テクノロジー"(公式HPより)により、傷んだ髪をつやつや、なめらかに仕上げます。まるでサロン帰りのような美しい仕上がりを、自宅のバスルームで簡単に堪能できるのが嬉しいポイント。

顔にパックをするように、髪にもこちらのようなヘアパックをしてあげて。特にシルバーグレーのようなハイトーンカラーに染めているときは、髪のケアに手をかけるべし。週に1度くらいがおすすめ。さらさらできれいな髪を手に入れることで、ヘアカラーの発色も良くなります。

ヘアアレンジの時にも手を抜かない!シルバーグレーをより綺麗に見せよう!

カラーリングした後のヘアアイロンの使用って不安になったことありませんか?ヘアアイロンのダメージで髪色がどんどん抜けてきてしまうことがあります。そこで、こちらのテスコムのマルチヘアーアイロンがおすすめ。マイナスイオンを与えながらカールできるので、比較的少ないダメージに収められます!

トレンド感抜群の濡れ髪を目指すなら、やっぱりこれ

「エヌドット」の中でもとくに人気の商品。"天然由来成分"(公式HPより)のみでできたオイルで、テクスチャはとろっとしています。数滴で程よい濡れ髪に仕上がるので、様々な髪質に◎。使い方は、オイルを出し手と手を合わせて全体になじませてから、手ぐしをするように髪につけます。髪の内側・毛先・顔周り・表面の順番でつけるのがおすすめ。こちらのオイルは、シンプルなパッケージと柑橘系の爽やかな香りが人気の秘密なんだとか。さらにスタイリング剤だけでなく、アウトバスオイルとしても使用可能なのもうれしいです!

ヘアアレンジ後には、ヘアオイルを使って、ツヤ感を出してあげて!ブリーチした髪ってパサつきがちに。そこで、仕上げにヘアオイルを使えば、輝かしいきれいな髪の毛に!

シルバーグレーを取り入れても良いかも!

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

この冬最後は、ちょっと派手に髪色を遊んでみませんか?シルバーグレーだったら圧倒的な透明感を楽しめる!ダメージが心配なあなたは、先ほどご紹介したようなシルバーグレーの取り入れ方に挑戦するなど、工夫してみて!また、髪色は遊ぶだけでなく、そのあとのケアもしっかり!色持ちも良くなりますよ!

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【パーマ】をかけ直す頻度とは?パーマのコツやあれこれ徹底解説♡moon
  2. 2【ブリーチなしでもできる】グラデーションカラーで新しい私に♡Mio
  3. 3市販のおすすめブリーチ剤はこれ!ブリーチ剤の基本講座開講します♡akak
  4. 4【最新】無添加シャンプーおすすめ人気ランキング15選!市販品もARINE カタログ
  5. 5【センターパート】の男子に夢中♡スタイリング剤も紹介【メンズ】nrm_95
  6. 6メンズのオールバックはワックスが◎。セット・整髪料・アレンジ紹介Tomohito
  7. 7【11選】市販ヘアカラー剤をおすすめランキング!人気のアッシュもARINE カタログ
  8. 8ヘアエクステはどのくらいの期間持つ?シールエクステなど種類も解説ふろこ
  9. 9【2021保存版】イエベ春さんに贈る。本当に似合う髪色はこれだ!mo_mo
  10. 10《メンズアップバング》セットのやり方は?カタログ&アイテムも紹介Emx

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 12/8最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン情報と入手方法を徹底網羅ARINE PRESS
  • 楽天お買い物マラソン|次回の開催日はいつ?攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • 【2021年】市販シャンプーおすすめランキング30選!人気サロン商品も紹介susan
  • Amazonブラックフライデーはどのくらい安い?攻略法と目玉商品ARINE編集部
  • 楽天スーパーセール開催中!攻略法や目玉商品を徹底解説!ARINE編集部
  • 次回のAmazonタイムセール祭りはいつ?攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部