セルフでもおすすめ♡黒染めのやり方&市販の黒染めカラー剤特集

季節が移り替わる時期は、就活や新しい職場など、社会環境が大きく変化する時期でもあります。そんな時期だからこそ何かと耳にするワード、「黒染め」。真面目な印象にイメチェンするのに、黒染めは避けて通れない道という方は多くいらっしゃいますよね。この記事では、セルフ黒染めのやり方やポイント、おすすめの市販の黒染めカラー剤をご紹介します。自分で黒染めをしたい方、ぜひ参考にしてみてください♪

市販のものを使って気軽に黒染めをしたい。そんなあなたに

黒染めをするのには、就活に向けてだったり、新しい職場で明るい髪色はまずかったりと、様々な理由がありますよね。どんな理由であれ、キレイに黒染めをすることが大切であることは同じはず。
この記事では、黒染めをするにあたって、美容院に行きたいけど時間がない、または自分で気軽に染めたいなど、とにかくセルフで黒染めをしたい方向けに、市販で黒染めをするやり方と、おすすめの黒染めの市販のカラー剤をご紹介♡

【市販のカラー剤を使ってセルフで】黒染めのやり方♡

用意するもの

市販のものを使って黒染めをするなら、まずは環境を整えて下準備をすることが大切です。
市販の黒染めのカラー剤が飛んでもいいように、部屋を保護する用の新聞紙、肌や洋服をカバーする用の汚れてもいい服やケープ、タオルを用意しましょう。
また、タイマーも必須のアイテムのうちのひとつ。タイマーをセットできるようにしておきましょう♪

下準備が整ったら、ここからヘアクリップ、ヘアゴム、ティッシュまたはコットン、ミラー、そしてくしを使っていきます。ヘアクリップとヘアゴムはブロッキング用で、ティッシュ・コットンは万が一黒染めのカラー剤が飛んでしまった時にそばにあると便利です。
ミラーは黒染めのカラー剤の入り方をチェックに使うので、大きめのものや三面鏡があると◎。くしは黒染めのカラー剤を馴染ませる用で、目が粗いものを用意しましょう。

市販で黒染めをするときの注意点

黒染めをする時に色ムラができてしまうと困るので、市販の黒染めのカラー剤をケチるのはNG。目安の量をオーバーしても大丈夫なので、たっぷりと使います。
また、黒染めの薬を塗布するときは、塗る部分の順番を守ることが大切。まずはしっかりとブロッキング。その後、塗りにくく薬が入りにくい襟足から塗っていき、トップの髪、サイドの髪、前髪と後ろから前に塗っていくイメージで黒染めのカラー剤を塗っていきましょう。

黒染め時の失敗例

黒染めの注意点について紹介します。

黒染めするときの失敗例としてよくあるのが、元の髪色が明るく、しっかりとカラーが入らないという例です。黒染めのカラー剤の中には色素の薄いものもあるので、しっかりと黒に染めたいときは色素が濃いものを選びましょう。

他の失敗例としてあるのが、色ムラが出てしまうことです。塗布量が均一でないと、染まり具合に差が出てしまうので、均一に染められるように、カラー剤も余裕をもって多めに用意しましょう。

黒染めの選び方とポイント

黒染めをする前に、選び方のポイントをご紹介します!
まずは、染めたい期間を確認してください。1日だけ黒くしたいのか、一定期間黒くしたいのかです。次に、黒染めの色合いです。漆黒のような黒にしたいのか、ナチュラルな黒にしたいのかによっても選ぶアイテムが変わってきます。
最後に、黒染めのテクスチャについての確認です。特徴をご紹介していくので、自分が使いやすいものを選んでくださいね♡

また、黒染めをした後はトリートメントなどでケアしてあげるのを忘れずに!

さっと染められるスプレータイプ

スプレータイプの黒染めは、染めたいと思った時にさっと黒くできる手軽さがポイントです!
いきなり黒くしなければいけない、となった場合などにはもってこいのアイテムです。しかし、手軽な分長持ちはしません。早ければ半日から1日で落ちてしまいます。
1日だけ黒くしていたい!という方におすすめのアイテムです♡

初心者さんにもおすすめ!扱いやすい泡タイプ

初心者さんにもおすすめしたいのが泡タイプの黒染めです。液垂れすることがないので周囲も汚しにくくてgoodですね♪
シャンプーをするように使っていけば、簡単に染めることができますよ!ムラなく染めやすいので初心者さんにとっても、ムラなく染めたいという方にとってもおすすめのアイテムです♡

ピンポイントで染めたいときに。クリームタイプ

クリームタイプの黒染めは、液垂れがしにくいので気になる箇所をピンポイントで染められるのが特徴です。
全体に塗りたいときは、伸ばすのにコツがいります。ですから、ピンポイントで染めたいときはクリームタイプ、全体を染めたいときはほかのアイテム、と使い分けると良いですね♪

髪の毛にやさしい!乳液タイプ

乳液タイプの黒染めは、くし型のノズルのような形になっているアイテムもあり、塗りやすいのが特徴です。水のようなテクスチャで、全体に伸ばしやすいです♪
しかし、塗りやすい反面、水のようなので液垂れしやすいので周囲に気を付けながら使用するのがgoodです♡

黒染めの後にブリーチって…?

黒染めをしてしばらくたつと、明るくしたいなと思ったりすることもあるのでは?黒染めをした後はブリーチしにくい、なんて聞いたことがある方もいると思います。たしかに、地毛とは違い明るくなりにくくなっています。
そこでポイントとなってくるのは、ダメージの状態や、黒染めの残り具合を見ながらブリーチしていくことです。そうすることで色がきれいに入ります。美容師さんと相談しながらやってみてくださいね♪

ブリーチをする前にこちらの記事を読んでみて♡

黒染めを落とすには?

黒染めを落とすには、先ほどご紹介したブリーチも1つの手ですが、ブリーチはしたくないという方もいるはず。そんな方におすすめなのが、脱染剤です。
地毛の色を抜くのではなく、あとから付け加えられたものを抜いていくので、黒染めにももってこいなんです!黒染めの必要がなくなったらぜひ試してみてくださいね♪

【テクスチャ別】市販のおすすめの黒染め

≪乳液タイプ≫ビューティーン

ホーユー ビューティーン トーンダウンカラー (ナチュラルブラック) 1剤32g+2剤96...

ホーユー/ビューティーン/トーンダウンカラー【ナチュラルブラック】

ビューティーンの黒染めのカラー剤は、泡立つ乳液タイプ。乳液タイプと泡タイプの両方の良さが合わさった黒染めのカラー剤。
ビューティーンの黒染めのカラー剤の特徴は、次にカラーリングするときに明るくできるようになっていること!
今は髪色をしっかりと黒染めして、次は違う色を楽しみたい方におすすめです。

≪スプレータイプ≫ニューフラワー

ニューフラワー カラースプレーS 110g ソフトブラック3

ニューフラワー/カラースプレー【ソフトブラック】

”高性能樹脂にトリートメント成分配合によるライト感覚の自然な仕上がりと、傷んだ髪をやさしくいたわる新処方のカラースプレーです。しかも耐水性ですので、雨や汗では色落ちしませんが、シャンプーできれいに落とせます。”(公式ホームページより)となっていて、お風呂で流せるのも便利ですよね!
また、ローズの香りなので匂いも楽しみたい方におすすめです♪

≪スプレータイプ≫アモロス

アモロス 黒彩ヘアカラースプレー 黒 171S 135ml

アモロス/黒彩ヘアカラースプレー【黒】

当日になって急に髪の毛を暗くしたいときって焦りますよね。そんなときに使っていただきたいのがこちらのアイテム。さっとスプレーしてお出かけできます。白髪隠しにも使えます。
シャンプーで落とせるので、その場をしのぎたいときに使用してみてくださいね♪

【テクスチャ別】黒染めした後にブリーチしたい方には髪色戻しがおすすめ

≪泡タイプ≫ビューティーラボ

ホーユー ビューティラボ ホイップヘアカラー(髪色もどしナチュラルブラック) 1剤40g+...

ホーユー/ビューティーラボ/ホイップヘアカラー 髪色もどし【ナチュラルブラック】

ビューティーラボの黒染め用市販カラー剤は、もっちりとしたきめ細かい泡になっているのでムラなく黒染めできます。市販のものでもツヤツヤな仕上がりに。
アロマフルーティの香りもうれしい♡

≪泡タイプ≫パルティ

パルティ 1週間だけのターンカラー ナチュラルブラック

ダリヤ/パルティ/1週間だけのターンカラー【ナチュラルブラック】

パルティの黒染めのカラー剤は、シャンプーだけで1週間で元の髪色に戻せるタイプ。明るいヘアカラーを自然な黒髪にするための髪戻し長期的に黒髪にしたいわけではなく、短期間の黒染めで乗り切れる方におすすめです。

≪泡タイプ≫リーゼプリティア

リーゼ プリティア 泡カラー 1週間タイプ 髪色もどし ナチュラルブラック 108ml

花王/リーゼプリティア/ 泡カラー 1週間タイプ髪色もどし

リーゼプリティアの黒染め用の市販カラー剤も、1週間だけ黒髪に染められるタイプ。こちらの市販の黒染め剤は、泡が濃密でモッチモチ♪根本にも毛先にも黒染めのカラー剤が行き渡りやすいです。

≪乳液タイプ≫フレッシュライト

フレッシュライト ミルキーヘアカラー 髪色もどし クールブラック 60g+60mL

ヘンケル/フレッシュライト / ミルキーヘアカラー 髪色もどし

フレッシュライトの髪色もどしは、明るいヘアカラーの髪でもしっかり黒く染めてくれます。それでいてナチュラルな仕上がり具合なのでとてもおすすめです。”8種類のアミノ酸(うるおい成分)配合”(公式ホームページより)されているので髪をケアしながら黒染めすることができます。

≪クリームタイプ≫ルシードエル

【まとめ買い】LUCIDO-L (ルシードエル) ミルクジャム髪色もどし #ナチュラルブラ...

マンダム/ルシードエル/ミルクジャム 髪色もどし

ルシードエルの黒染め用のカラー剤は、スルスルと伸びてタレにくいミルクタイプ。髪にくっついて、ムラなく黒染めすることができます。
また、なじみやすいので、こちらの市販の黒染めのカラー剤ならブロッキングも不要かもしれません!短時間でキレイに黒染めできます。

メンズにおすすめの髪色戻し

≪クリームタイプ≫ルシードエル

ルシード ワンプッシュケアカラー ナチュラルブラック 1剤50g・2剤50g 【医薬部外品】

マンダム/ルシード/ワンプッシュケアカラー【ナチュラルブラック】

ワンプッシュで塗付できるアイテムで、残った分はとっておけるタイプのアイテムです。ナチュラルな仕上がりで、一定期間染めておきたいという方におすすめです♪
髪の毛をあまり傷ませたくないという方はこちらのアイテムを1度使ってみてください!

≪スプレータイプ≫ギャッツビー

GATSBY(ギャツビー) ターンカラー ナチュラルブラック 1剤35g 2剤70mL (...

マンダム/ギャツビー/ターンカラー【ナチュラルブラック】

このアイテムは、1箱でミディアムヘアの方にまで使っていただけます。
ムラなく黒染めがしやすいアイテムで、よりムラなく染めるコツは生え際やもみあげ、襟足など塗り残しやすい箇所に付け足すことです。そのうえで、放置している時間に手ぐしでなじませることでムラなく塗ることができますよ♪

黒髪男子はやっぱりモテますよね♡こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

市販のカラー剤でセルフの黒染めにチャレンジしてみて!

市販の黒染め用のカラー剤で使ってみたいものはありましたか?
市販のものを使ったセルフでの黒染めも、やり方と注意点をしっかりと守ればキレイに染まるんです♡
市販のカラー剤で自分で黒染めをすることは、自宅で手軽にできる上に、美容院に行く手間が省けるというメリットがあります。忙しくて美容院に行く時間がない…という方や、美容院に行く費用を抑えたい…という方は、市販のもので自分で黒染めをしちゃいましょう♪

※記事内の画像はイメージです。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。
※ヘアカラーをご使用の前には、必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記載しているカラーバリエーションは2018年8月現在のものです。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【重めスタイリングが魅力♡】切りっぱなしボブで簡単イメチェン!kaho
  2. 2色落ちまで楽しめる!ブリーチなしパープルブラウンのヘアカタログsy
  3. 3市販のシャンプーでも◎【ヘアカラーを長持ちさせる方法】yama_eri
  4. 4コテがあればできる♡簡単かわいいコテ巻きヘアアレンジsaaki
  5. 5おしゃれ女子認定♡【ボブ×外ハネ】のヘアカタログMK33
  6. 6モテるあの子はサボってた?くるりんぱ×三つ編みで叶えるあざとヘアARINE編集部
  7. 7【2018秋冬】流行間違いなし!トレンドヘアカラーを徹底調査♡himayurik
  8. 8紫のヘアカラー特集♡甘ずっぱいベリーのような愛されヘアにami
  9. 9男子がメロメロになる?マッシュショートボブのお色気ヘア辞典♡chaa_f_chaa
  10. 10【レングス別】かわいいの基本!ダウンヘアスタイルアレンジ集♡himayurik