《コテの太さ》でこんなにも変わる?理想の巻き髪を楽しむ秘訣♡

コテを選ぶとき、太さで悩んでしまって、なかなか決められないことってありませんか?コテには太さが何種類かあり、その太さによって巻き髪の仕上がりが全然違ってくるので、とても重要なポイントです。今回は、髪の長さとコテの太さごとにどのような仕上がりになるのか紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪どの太さのコテを買おうか迷っている人に必見の記事です!
目次

コテ選びの重要なポイント!太さの種類について♪

コテの太さには、基本的に19mm、26mm、32mm、38mmの4種類があります。メーカーによって少し誤差はあるかもしれませんが、今回はこの4種類の太さを紹介していきます。
コテの太さによって、カールの形もかなり違ってきます。太くなればなるほど、大きめのカールが作れます。太さでカールを自由自在に変えられるので、自分の理想のヘアスタイルに近い太さを、この記事から見つけてみてくださいね♪

【スーパーロング編】コテの太さ別ヘアカタログ

38mmのコテを使用

38mmのコテを使用すると、ふんわりとオシャレな巻き髪にすることができます。
スーパーロングだと巻く部分が長いので、その分時間がかかってしまいますが、38mmの太さがあると大きいカールになるので巻きやすいです。また、巻いてから少し時間をおいて優しくほぐすと、ゆるふわの巻き髪になり、耳上の部分から巻いても派手な巻き髪になりすぎることなく、自然な仕上がりになります。
大人っぽいシンプルなファッションにおすすめのヘアスタイルです!

※画像はイメージです。

32mmのコテを使用

32mmのコテを使用すると、パーマのようなきれいな巻き髪を作ることができます。
38mmのコテよりも細かいカールが作れるので、細かい毛束をとって顎のあたりからミックス巻きをするとかわいい仕上がりになります。巻いた後にカールをほぐさず、毛先から上に持ち上げるようにワックスをなじませると、カールがキープされます。
ガーリー系のファッションにおすすめのヘアスタイルです!

※画像はイメージです。

26mmのコテを使用

26mmのコテを使用すると、インパクトのある巻き髪を作ることができます。
コテの太さが細いとカールが細かくなるので、スーパーロングほどの髪の長さがあると、ボリューム感たっぷりの仕上がりになります。
少しレトロなファッションやドレスアップの時におすすめのヘアスタイルです!

※画像はイメージです。

【セミロング編】コテの太さ別ヘアカタログ

36mmのコテを使用

セミロングで36mmのコテを使用すると、とてもナチュラルな巻き髪ヘアになります。
カールがあまり目立たず、髪に少し癖がついているような仕上がりになるので、学校や普段の巻き髪におすすめです!巻いてる感じをあまり感じさせずに、人と差のつくオシャレなヘアスタイルが作れちゃいます♪

※画像はイメージです。

32mmのコテを使用

32mmのコテを使用すると、華やかさのあるきれいな巻き髪を作れます。
セミロングの方には1番32mmのコテが巻きやすいと思います♪
耳上からはずし巻きをして、熱が冷めてからほどいていくと、ゆるいウェーブヘアになってとてもかわいいです。どんなファッションにも似合うヘアスタイルなので、セミロングで初めてコテを買う方には32mmがおすすめです!

※画像はイメージです。

26mmのコテを使用

26mmのコテを使用すると、細かいウェーブヘアに仕上がります。
26mmのコテだと細かいカールになり、毛先がくるんと内巻きや外巻きになるので、全体を巻くときだけでなく、毛先だけ巻きたいときにもおすすめです。また、全体を巻いてウェーブヘアにしたあとに、みつ編みやお団子にすると、流行りのゆるふわヘアアレンジになり、一気におしゃれ感がアップします!

※画像はイメージです。

【ミディアム編】コテの太さ別ヘアカタログ

32mmのコテを使用

ミディアムで32mmのコテを使用すると、カールの存在がほとんどないナチュラルな仕上がりになります。
コテが太いおかげでミディアムの長さだとすぐに巻くことができるので、時間のない時でも顎の下あたりから動きのあるヘアスタイルが完成できちゃいます。
モノトーンのようなシンプルなファッションにおすすめのヘアスタイルです!

※画像はイメージです。

26mmのコテを使用

26mmのコテを使用すると、とてもキュートな巻き髪を作ることができます。
顔の横の髪をしっかり巻くことで、髪にボリュームがでて、顔を小さく見せることもできます。ガーリー系のファッションにぴったりの女の子らしいヘアスタイルなので、特にデートの時におすすめです!

※画像はイメージです。

19mmのコテを使用

19mmのコテを使用すると、26mmのコテよりもカールが細かくなるので、巻き髪なのにすっきりとした印象になります。
耳の下あたりから巻いても、カールがかなりでるので、上から巻きすぎないことがポイントです。巻いた後に、ワックスをもみこんで、濡れ感をだすのがおすすめです!

※画像はイメージです。

【ショート】コテの太さ別ヘアカタログ

26mmのコテを使用

26mmのコテを使用すると、ショートヘアでも自然な巻き髪を作れます。
カールが大きいので、そこまで巻いている感じもなく、優しい雰囲気に仕上がります。
レースなどの透け感のあるファッションにおすすめのヘアです!

※画像はイメージです。

19mmのコテを使用

19mmのコテを使用すると、ボリュームのあるかわいいショートヘアが作れます。
細い毛束ごとにミックス巻きをして、巻いたあと熱が冷める前にすぐにほぐすと、巻きすぎで髪の長さが短くなってしまうことを防げます。
ショートヘアだとヘアアレンジがあまりできないので、巻き髪でおしゃれを楽しみましょう!

※画像はイメージです。

自分に合ったコテの太さを選んで理想の巻き髪スタイルを♡

いかがでしたか?
コテの太さでこんなにも仕上がりが変わるんです!コテを選ぶときには、今回の記事を参考に、自分の髪の長さや作りたい巻き髪に合わせて、太さを重要視してみてください。そうすればきっと、自分の理想のヘアスタイルを毎日楽しむことができちゃいますよ♪

※今回ご紹介した画像は、美容師によるものです。画像を参考に、ぜひセルフでアレンジに挑戦してみてくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【はねるボブ】をどうにかしたい!防ぐ方法と応急処置のやり方伝授nanamaru
  2. 2”シルバー”の髪色にしたい!その方法やブリーチ回数、スタイル紹介rimi
  3. 3【2022】黒髪ベースのグラデーションカラー!レングス別カタログbsmrk
  4. 4【丸顔さん】に似合う前髪はどれ?おすすめ前髪カタログ大特集♡Karen
  5. 5セルフカット初心者さんへ。【すきバサミ】の1から100までご紹介jun
  6. 6【最新】無添加シャンプーおすすめ人気ランキング15選!市販品もARINE カタログ
  7. 7市販で買えるおすすめヘアバーム10選!使い方やアレンジもhina17
  8. 8【保存版】ショートボブの巻き方講座!初心者向け簡単スタイリングmo_mo
  9. 9入れ方で変わる!【黒髪メッシュ】の人気カラーを徹底紹介♡imyu18
  10. 10《メンズアップバング》セットのやり方は?カタログ&アイテムも紹介Emx

人気タグ