悩める肌の赤みには○○がいい!メイクからスキンケアまで網羅♡

ニキビや肌トラブルなどによる”肌の赤み”に悩まされたことってありませんか?肌に赤みがあると、カサカサしたりヒリヒリしたりするだけでなく、ベースメイクが汚く見えてしまいますよね。でも肌の赤みは、実は肌が頑張っている証拠だったんです!頑張っている肌に向き合って、メイクとスキンケアを見直してみませんか?
目次

肌の赤みの原因とは?

肌の赤みに悩まされてチークが思うようにのせられない人も多いのではないでしょうか?
肌の赤みの原因は、主に3つあります。

1. 肌の乾燥
2. ニキビなどの肌荒れ
3. 紫外線や肌を強くこすることによって起こる摩擦

上記のような肌の状態になると、敏感肌になり肌の赤みへとつながってしまう可能性があります。

肌の赤みを目立ちにくくするメイクには【コントロールカラー】が欠かせない!

ARINE編集部

コントロールカラーには、ピンクやイエローやブルーなど様々なカラーがあります。カバーしたいものや自分の肌の状態に合わせて、適切なカラーを選ぶことがとても重要です!
今回のテーマである肌の赤みには、イエローかグリーン、パープルのコントロールカラーを使用するのがおすすめです!
この3色の使い分けとして、イエローベースの方はイエローを、ブルーベースの方にはグリーンをおすすめします。また、肌の赤みの原因によるくすみが気になる場合はパープルがおすすめです。赤みの強さによっても使い分けることができ、赤みが強いときはグリーンで、少しの赤みのときはイエローがおすすめですよ!

≪肌の赤みにおすすめ≫色別おすすめコントロールカラー8選

≪肌の赤みにおすすめのコントロールカラー≫イエロー編♪

「naturaglace(ナチュラグラッセ)」の「カラーコントロール ベース」は、薄付きなのにしっかりカバー力があり、願い通りの美しい肌色に整えてくれます。
さらに、ナチュラグラッセのコスメはオーガニック植物から作られているので、肌にもやさしく、気兼ねなく使えそうですね♡

「WHOMEE(フーミー)」の「コントロールカラーベース」は、肌の赤みや色ムラをカバーしながら、ツヤを仕込んでくれるコントロールカラーです。可愛らしいパッケージでコンパクトなサイズなので持ち運びにもおすすめのアイテムです♡

Nao

「無印良品」の「UVベースコントロールカラー」は、肌にのせてもカラーの色味がしっかり出るので、気になる赤みをきれいにカバーしてくれます。
さらに、SPFも高く日焼け止めの代わりとしても使用できるので、プチプラとは思えないアイテムですよね♡

≪肌の赤みにおすすめのコントロールカラー≫グリーン編♪

エレガンス モデリング カラーベース EX GR400 30g

エレガンス モデリング カラーベース EX GR400 30g

「Elégance(エレガンス)」の「モデリング カラーベース EX」は、伸びがよく少量で気になる赤みをしっかりカバーし、ぴたっと密着してくれます。
頬などの広範囲の赤みをカバーしたいときに、厚塗りになることなく肌を均一にのせることができるのでおすすめです!さらに、塗った部分に透明感がプラスされるので、ぱっと肌が明るく見えるのが特徴ですよ。

RMK ベーシック コントロールカラー N 03

RMK ベーシック コントロールカラー N 03

肌色を美しくととのえながら、透明感を引き出すコントロールカラー。半透明のジェルがとろけるように密着し、気に...

「RMK(アールエムケー)」の「ベーシック コントロールカラー」は、肌色を美しく整えながら透明感を引き出してくれます。
半透明のジェルがとろけるように肌に密着して、気になる赤みをカバーし、長時間持続してくれます。ナチュラルな仕上がりなので、塗っているという違和感もなく自然なメイクができます!

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー 01

THREE アンジェリックコンプレクションプライマー 01

カラーフィルターを肌の上に重ねるように、透明感(*1)をもたらしながら肌色を美しくととのえて見せるプライマ...

「THREE(スリー)」の「アンジェリック コンプレクション プライマー」は、隠ぺい感を出さずに、繊細なパールで毛穴や小じわまで自然にカバーしてくれます。
ゆるめのテクスチャなので、肌にのせるとすーっと伸びてくれて、薄く均一にぬりやすいのが特徴です。塗った後のべたつきもなく、さらっとした仕上がりで、潤いを与えつつやわらかな肌にしてくれます!

≪肌の赤みにおすすめのコントロールカラー≫パープル編♪

ブライトピュアベース ベース 化粧下地 UVケア CandyDoll キャンディードール
参考価格:¥1,609(税込)
3.3

「CandyDoll(キャンディドール)」の「ブライトピュアベース」はプチプラとは思えない透け肌メイカーなんです!肌の赤みにはブルーが、それ以外にはほんのりピンクが働くことで、バランスのいい仕上がりになります。肌の赤みが少し気になる…。という方にパープルのコントロールカラーはおすすめですよ♡

アナスイ プロテクティブ ビューティ バーム 02 HB1

アナスイ プロテクティブ ビューティ バーム 02 HB1

落ち着いたマットな質感とナチュラルなつや感を両立させた、さらさら、すべすべの"セミマット肌"に整えるBBク...

「ANNA SUI(アナ・スイ)」の「プロテクティブ ビューティ バーム」はSPF50、PA++++のコントロールカラーです。化粧下地も兼ねているので、これひとつでベースはOK!肌の赤みが気になる方にはもってこいのアイテムですよ!

ニキビ跡の肌の赤みにも◎。【パレットコンシーラー】もマスト!

niwaco

赤みカバーにとって、コントロールカラーでのベースづくりと同じくらい重要なのがコンシーラーです。コンシーラーは、持ち運びのしやすい筆タイプやリキッドのものではなく、カバー力の高いパレットタイプを選ぶと◎。肌の赤みが気になる箇所とそれ以外で上手に色を使いこなせれば、外出時も気になりにくいですよ♡

≪肌の赤みにおすすめ≫パレットコンシーラーをご紹介♡

≪肌の赤みにおすすめのコンシーラー≫エトヴォスのパレットコンシーラーは肌に負担なく使える

提供:ARINE編集部

カラーを自由にカスタマイズ!マルチに使えるコンシーラー

カラーを自由に組み合わせて使えるパレットタイプのコンシーラー。自分でカラーをカスタマイズすることで、カバーしたいパーツを、自分の肌色に合った自然な色でカバーすることができます。"SPF36 PA+++"(公式HPより)なので、紫外線が気になる方にもぴったり。

パレットコンシーラーでおすすめが「ETVOS(エトヴォス)「ミネラルコンシーラーパレット」です。「オレンジベージュ」を入れたオリジナリティあふれるカラーは、肌悩みに合わせて使うことができます♪
肌の赤みが気になる箇所には、一番上と下の2色を混ぜた色。またはそれぞれを単色で使っても◎。

≪肌の赤みにおすすめのコンシーラー≫プチプラでもハイクオリティは作れる。

自分で色を調節することができるコンシーラー♡

「CEZANNE(セザンヌ)」の「セザンヌ パレットコンシーラー」は、3色のコンシーラーがひとつにまとまっているパレットタイプのコンシーラーです。自分の肌色や、色ムラに合わせて色を調節することができます。肌なじみの良い色がそろっているので、自然な仕上がりなのが魅力的です。肌を下地で土台をつくったあとに、少量を手に取り、肌の気になる部分になじませて使うのが◎。

プチプラコスメとして定評のある「CEZANNE(セザンヌ)」の「パレットコンシーラー」は使いやすい絶妙の3色で作られています。カバー力があるので、肌の赤みを隠したい!少しでも見えにくくしたい!という方にぴったりです♪

肌の赤みカバーメイクの方法&ポイントを伝授します♪

ARINE編集部

1. メイク前にスキンケアでしっかり肌の保湿をする
2. 化粧下地を塗る
3. コントロールカラーを塗る
このとき、コントロールカラーは赤みの気になる部分だけにピンポイントで塗ってカバーするようにします。少しずつのせて、指先でトントンと薄くなじませるように伸ばしていきます。イエローやグリーンのコントロールカラーは、全体に塗ってしまうとのっぺりした不自然な仕上がりになり、顔色も悪く見えてしまうので良くないです。
4. ファンデーションを薄く塗る
ファンデーションの役割は肌をより美しく見せるためのものなので、厚化粧にならないよう薄く塗るのがポイントです。
5. チークをのせる
コントロールカラーで赤みをカバーしたときは、チークを忘れずに塗るようにしましょう。赤みがあるとチークに抵抗がある人が多いですが、肌に血色感を与え自然な顔色に見せるためにチークは必須ですよ!

肌の赤みを早く目立ちにくくするための”スキンケア”も大切です。

肌の赤みにおすすめのスキンケア1. 【紫外線対策】は欠かせません!

ARINE編集部

紫外線は厄介だと思う女性の方も多いのではないでしょうか。
特に赤みがある場合は紫外線対策をしっかり行ないましょう。紫外線によって肌の赤みやトラブルが悪化する可能性もあります。季節を問わず抜かりない対策が大切ですよ!

肌の赤みにおすすめのスキンケア2. 【生活習慣】を見直して健康的な生活に!

ARINE編集部

肌にもストレスや疲れは伝わってしまうもの。肌の赤みがあるうちは、内側で頑張っているパフォーマンスを邪魔しないよう、規則正しい生活と食事が大切です。適度な運動と睡眠、3食バランスのいい食事、ストレスを発散させるなど、基本的な生活の軸を正せば、自ずとキレイになっていくかもしれません♪

肌の赤みにおすすめのスキンケア3. 【毎日の基本的なスキンケア】を見直してみて。

ARINE編集部

お肌の仕上がりは毎日のスキンケアの積み重ねでできあがります。いま一度デイリースキンケアを見直してみるのもいいかもしれません。化粧水や乳液は肌に合っているか、洗顔の仕方は間違っていないかなど、実は落とし穴があるかもしれませんよ!

肌の赤みが気になるうちに気を付けるべきことは、肌に刺激を与えないことです。低刺激性やアルコールが含まれていないものを選ぶのがいいでしょう。洗い残しのないように、生え際などはきちんと確認することもマスト!

それでも気になるときは早めに皮膚科に行くのが◎。

スキンケアを見直したり、健康的な生活を意識したりしたけれど、一向に肌の赤みが引かない…。そうなったら、早めに皮膚科に診療に行くのがいいでしょう。市販薬や日々のケアでは治りにくい場合もあるので、医薬品や医者のアドバイスを参考にしてみてくださいね。

肌の赤みにおすすめスキンケアアイテムをチョイス!

≪肌の赤みにおすすめスキンケア商品≫市販のプチプラ化粧水でみずみずしいケアを♪

「素肌しずく」の「ぷるっとしずく化粧水」はゼリーのようにぷるっとした新感覚の化粧水。ひやもちっと肌に密着して、うるおいを閉じ込めてくれます。もちもちで透明感のある肌へと導いてくれますよ!もっちり感があるので、夜寝る前のスキンケアにおすすめです♪

≪肌の赤みにおすすめスキンケア商品≫美容液でスペシャルケアをしてみる。

【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 20mL

【医薬部外品】メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 20mL

このパッケージを見かけたことある方も多いのでは?「メラノCC」の「薬用しみ集中対策液」は、うるおいはもちろん、透明感を与えてくれて、皮膚を健やかに整えてくれます。ビタミンC誘導体ではなく、ピュアなビタミンCそのものにこだわったことで、ダイレクトに肌に届くんだとか!メラノCCシリーズはお手頃の価格なので、ライン使いも◎。

メイクとスキンケアで肌の赤みと上手につきあっていきましょう!

いかがでしたか?
肌の赤みは肌が頑張って原因を治そうとしている証拠だったんです。肌の赤みと向き合って正しいメイクやスキンケアをすることで、あなたの大切な肌はより頑張ってくれますよ!昼間はコントロールカラーやコンシーラーに頼って、夜はきちんとしたスキンケアをお忘れなく!肌の赤みを乗り越えて、まっさらな肌を目指しましょう♡

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一部の商品はブランドより商品提供を受けております。
※本記事では、本サイトで規定するオーガニック化粧品の基準を満たしたブランドの商品のみを紹介しています。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1素肌感たっぷり《水ファンデーションランキング》9選♡moeppi
  2. 2【アイメイクの正しい順番】徹底解説!5つの基本ステップを覚えようrabbit055
  3. 3人気のアイブロウはどれ?プチプラでおすすめアイブロウで今どき眉にsusan
  4. 4美白化粧水で叶えるふんわり透明肌♡プチプラのおすすめ8選&選び方paty
  5. 5大人気♡【スック】のアイシャドウを肌色で選びましょ♡mapip
  6. 6陶器肌が手に入る?明日からBBクリームの塗り方を変えてみよう♡rina629
  7. 7【秋冬メイクにも取り入れて】ブルベメイクのHOW TOまとめ♡rina629
  8. 8化粧直しにも◎【ミスト化粧水】ランキング!おすすめアイテム12選nonchi
  9. 9【ニベア】のリップバームで手に入れよ♪キスしたくなる唇へ…♡susan
  10. 10人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート
  • 大人気♡【スック】のアイシャドウを肌色で選びましょ♡mapip
  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • おすすめリップライナーランキング10選!使い方の基本〜応用も解説ARINE CATAL...
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式