髪にまとまりが欲しい?ブローブラシで毎日のヘアケアの質を上げて♪

ヘアブラシにも色々な種類がありますが、【ブローブラシ】は使っていますか?美容院でヘアブローをしてもらうように、毎日自宅でのヘアケアとしてブローブラシを使ってみませんか?毎日の寝癖直しやヘアセットが有意義になること間違いなし♡ 今回はブローブラシの魅力や自分に合ったブラシの選び方、使い方、そしておすすめアイテムまでとことん解説します!

美容院のブローを再現。ブローブラシとは?

「ブローブラシ」とは、髪をブローしつつブラシをかけることのできる、丸みを帯びたヘアブラシのことを指します。
ブローブラシは自然なボリュームを出したり巻き髪を作ったりと様々な活用法があり、使い方をマスターすれば髪に必要以上に負担をかけずに毎日のヘアケアができるんです。
ブローブラシを使って毎日しっかりブローをすれば、美容院帰りのようなまとまりのある髪を保つことができますよ!

まとまりのある髪へ!ブローブラシを使うメリット

sup0123 (nishihara所属)

ブローブラシを使うメリットはサロンでブローしてもらったときのような、サラサラでまとまりのあるヘアが作れること♪
毛先を内巻きにしたい!というときも、ヘアアイロンいらずでフォルムが完成!髪にも優しく、仕上がりもナチュラルでヘルシーな印象です。

また、寝ぐせがひどい!なんていう朝にも、ブローブラシはもってこい!
ブローブラシで気になる寝ぐせの部分をブローすれば、きっと寝癖も落ち着くはず♪
寝ぐせ直しをするとき、寝ぐせの部分を湿らせる方法が主流ですが、それだとトップがぺたんこになってしまうこともありますよね。でもブローブラシなら逆にボリュームアップさせてくれるので、寝ぐせ直しをするだけでヘアセットも完了です♡

自分に合ったブラシを使おう!ブローブラシの選び方

ロールブラシはブラシの質やロールの直径の大きさなど種類が様々。どれを使ったらよいのか分からない方も多いのでは?
そこで今回は、「髪質」「髪の長さ」「なりたいスタイル」に合わせたロールブラシの選び方を詳しく解説します♡ おすすめ商品も最後にご紹介するので、ぜひブローブラシ選びの参考にしてください。

ブローブラシを使う前に…。ブローの注意点とコツ

髪は女の命♡ きちんとタオルドライをして髪をいたわろう

ブローブラシを使用する際の注意点は、ブローブラシをかける前に濡れた髪をきちんとタオルで乾かすことです!
余分な水分をきちんと取りましょう。濡れ髪のままブローブラシで髪を引っ張りすぎてしまうと、髪が傷んでしまうことがあるので、きちんとタオルドライしてから、ブローブラシを使うことをおすすめします。

髪をブロッキングしてブローするとボリューム感up!

ブローのコツは、上下2ブロックに分けてブローすることです。クリップなどでブロッキングすると良いでしょう。
ブロッキングをすることで髪全体をまんべんなくブローすることができますし、自然なボリューム感を演出できますよ♪ とっても急いでいる朝は、このステップをスキップしてもOK!

ブローは毛先から。斜め上からドライヤーが基本

髪を丸めるようにブローブラシで内側からすくいとり、外側からドライヤーの風を当てていきます。最初は毛先の方から優しくヘアブローしていきましょう。このときのポイントはドライヤーの風を斜めから当てて、ブローブラシと同時に動かしていくこと!
片手でやるのも最初は難しいですが、すぐに慣れます♪

髪のお手入れのためには、ブローにも工夫が必要です!
髪のお手入れについてもっと詳しく知りたい方はこちらをクリック…♡

正しいブローの方法を知ろう!ブローブラシの使い方

ショートでも寝ぐせとおさらば。ショートのためのブローブラシの使い方

ショートの場合は、前髪からブローブラシを当てていきましょう。ドライヤーは頭頂部から全体に当てると◎。毛先は襟足を整える程度でOK!髪の根元を中心にブローブラシを当てると寝ぐせがつきにくくなりますよ。

崩れないボブを目指そう。ボブのためのブローブラシの使い方

ボブスタイルは、内巻きボブの持ちが悪いとお悩みの方も多いのでは?じつは時間が経っても崩れないボブをつくるカギは、ブローブラシの使い方にあるんです♡
コツははねやすい襟足をブローブラシで上からおさえながらドライヤーを当てること!ブローブラシを使って内巻きにカールさせるだけでなく、毛先をブラシでおさえるひと手間も重要なんです。仕上げにドライヤーで冷風を当てると髪型が固定されて◎。

ロングのブローは念入りに。ロングのためのブローブラシの使い方

特に毎日のブローを大切にしてほしいのはロングさん。
ブローを頑張った分だけ結果もついてきてくれるのがロング!ロングのブローブラシの使い方は、髪を細かく分けてから内側からブローブラシを当てることです。一度に多くの髪をブローブラシでとかすと、髪がからまる原因に繋がります。
ブローブラシを使う際は髪を分けることをお忘れなく!内側からブローブラシをかけながらドライヤーを使うと、まんべんなく髪をブローできますよ。

使い分けてブロー達人へ♡ブローブラシの人気商品をご紹介!

スタイリングにもブロードライにも使える!「パドルブラシ」

【アヴェダ】パドルブラシ

「AVEDA(アヴェダ)」の大人気アイテム「パドル ブラシ」は、ブローブラシとして使えるのはもちろん、スタイリングにも使えます♪髪をしっかりとキャッチしてくれて、使い勝手のいいヘアブラシです。

さらさらストレートはこれで叶う♡「ストレートブローブラシ」

貝印 ストレートブローブラシ

まるでヘアアイロンのような形をしたこちらの人気ブローブラシは「貝印」の「ストレートブローブラシ」。ドライヤーと一緒に使うことで熱を通し、きれいなさらさらヘアを叶えてくれます♪
片手でパパっとストレートに♡

まるで手ぐしのようなブローブラシ!「スケルトンブラシ」

Baasha ヘアブラシ くし メンズ レディース 静電気除去 スケルトンブラシ ベントブ...

「Baasha(バーシャ)」のホネのような見た目に由来する「スケルトンブラシ」は、手ぐしのような感覚で使えるブローブラシ。
スケルトンブラシは、ブロー後やカールした髪を整えるのに便利なブローブラシです。前髪をカールした後、毛の流れを整えるために使っている方も多いのでは?

「デンマンブラシ」はボンバーヘアを防ぐブローブラシ♪

デンマンブラシ D4 レッド

こちらの「Torico Industries(トリコ インダストリーズ)」の「デンマンブラシ」は丸みのある半円の形をしたブローブラシです。
デンマンブラシはブラシの量が多く、毛がかたいので髪の毛のボリュームをおさえるのに役立ちます。朝の寝ぐせ直しに1役買いそうですよね!

ブローブラシの王道♡「ロールブラシ」でふんわりボリューム

ホンゴ ヘアケアロールブラシ K-408

こちらの「HONGO(ホンゴ)」の「ロールブラシ」は表面全体がブラシになっているロール形状のブローブラシです。
ロールブラシは普段のブローやカールをつくるときなどに幅広く使えます。またロールブラシはどんな髪型の人にもおすすめのオールマイティなブローブラシなんです!今回は、このロールブラシをピックアップしてご紹介します♡

【髪質で選ぶ】髪質に適したブローブラシでつやめく髪に近づこう♡

TO:髪がやわらかめの人。おすすめは豚毛のブローブラシ

raffinare(ラフィナーレ) ロールブラシ 豚毛 耐熱仕様 ブロー カール 巻き髪 ...

髪がやわらかくて細い方は髪の毛が繊細で、毛がかたいブラシを使うのは避けたいですよね。ブラシの毛がやわらかい豚毛のブローブラシを使いましょう。
こちらの「raffinare(ラフィナーレ)」の「ロールブラシ」は耐熱仕様になっているのでドライヤーと一緒に使えますよ♪

TO:髪がかための人。おすすめは猪毛・ナイロンのブローブラシ

木製猪毛 ロールブラシ L

髪の毛がかための人は、素直じゃない直毛にお悩みですよね。毛がかたい猪毛かナイロン製のブローブラシを使って、髪の毛全体をしっかりキャッチしながらブローしましょう。

おすすめはこちらの「株式会社キヌガワカンパニー」の「木製猪毛 ロールブラシ L」。猪毛は天然毛の中ではかたいブラシ。あまり知られていない猪毛ですが、動物性のブラシは髪の毛にツヤが出やすいのが特徴。さらに静電気も起こりにくいのでいいことづくしです♡

【髪の長さで選ぶ】ブローブラシを髪の長さに合わせてブローの負担軽減!

TO:ショートorボブさん。おすすめのブローブラシは直径小さめ

YS-35G5 ロールブラシ 直径34mm

髪型がショートorボブの方は直径が小さめのロールブラシがおすすめ。直径が小さいと一度に拾う髪の量が少ないので、髪が短いショートorボブの方に適しています。おすすめは「Y.S. PARK Professional (ワイ.エス.パーク プロフェッショナル)」の「カールシャインスタイラー ロールブラシ」。
前髪やサイドの髪の毛にはさらに小さいロールブラシを使うなど、髪の毛の長さに合わせてブラシを変えると◎。

TO:ミディアムorロングさん。おすすめのブローブラシは直径大きめ

YS-50G3 ロールブラシ 直径52mm カールシャインスタイラー

ミディアムorロングさんには直径が大きいロールブラシがおすすめ。
髪が長いと小さいロールブラシを使ってブローしていると時間がかかってしまいます。一度にたくさんの髪の量を拾える大きめのロールブラシが◎!
毛先にカールを出したいときは直径が小さめのロールブラシを使うなど、目的に応じて使い分けてください。

【なりたいスタイルで選ぶ】あなたはどっち派?ふんわりカールorさらさらストレート

TO:ふんわりカール派さん。細めブローブラシで回転数を調節させて

クレイツ ロールブラシアイロン 26mm HSB-02

ロールブラシのブローでふんわりカールをつくりたい方におすすめなのは、細めのロールブラシです。
細めのロールブラシは、ブローをしながら回転数を調節しやすいので思い通りのカールをつくることができます!しっかりめのカールをつくりたいときは回転数を多めに、ウェーブのようなゆるいカールをつくりたいときは回転数を少なめにしましょう。

こちらの商品は「CREATE ION(クレイツイオン)」の「ロールブラシアイロン」。アイロンの熱が崩れないカールをつくってくれます♡ 朝のヘアセットに便利ですよね!

TO:さらさらストレート派さん。太めロールブラシで髪全体をまんべんなく

【海外対応モデル】Ronne アゲツヤ ロールブラシ ヘアアイロン MAX220度 (38...

さらさらストレートヘアを目指したい方におすすめなのは、太めのロールブラシ。
太めのロールブラシは一度に拾う髪の毛の量が多いので、髪全体を均等にブローすることができます!髪全体をまんべんなくブローすれば、まとまりのあるサロン帰りのような髪に♡

こちらの「Agetuya(アゲツヤ)」の「アゲツヤロール」もロールブラシ型のヘアアイロン。寝起きのボンバーヘアもしっかりおさえてくれます!

ブローブラシと一緒に使える♪おすすめのヘアケア商品

ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

ブローブラシを使うとき、合わせて使いたいヘアケア商品がこちらのヘアオイル。ブローブラシの後に少量を手にとって髪になじませると◎。
ヘアオイルを使うと髪が広がりにくくなり、ツヤ感を演出できます♡ ヘアオイルは髪の量が多い方におすすめです!

ドライヤーもまた、ブローに欠かせないヘアケア用品。おすすめのドライヤーについて詳しく知りたい方はこちらをクリック!

ブローブラシで毎日のヘアケアの質を上げて♪

松田武法

いかがでしたか?ブローブラシを有効に使うと、朝の準備の時短にもなりますし、まとまりやすい髪に仕上がりますよ♡
今回ご紹介したブローブラシの方法、おすすめ商品が参考になれば幸いです。
ブローブラシでまとまりのある美髪に近づきましょう♪

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1女子力満点なあのコの秘密♪モテちゃう【サラサラヘア】の作り方♪nanamaru
  2. 2可愛い悪魔♡ミディアムヘアはキュッな”くびれ”を取り入れよ♡MK33
  3. 3シャンプー選びに困ったら!ひまわりシャンプーがおすすめUTA
  4. 4茶髪が似合わない!?それは気のせい!自分に似合う茶髪を見つけようsawako
  5. 5丸顔も気にしない!ボブヘアでたのしむヘアスタイル集♡moeppi
  6. 6大人気「ルベル イオ」で地肌からヘアケア♡徹底解析&おすすめ紹介chaa_f_chaa
  7. 7【保存版】ショートボブの可愛さを無限大に♡コテを使った巻き方講座mo_mo
  8. 8ブリーチなしでOK!ハイライトで作る春のイメチェンヘア計画!chaa_f_chaa
  9. 9エクステをつけて可愛く大変身!エクステの基本講座開講します♡saki0122
  10. 10理想の髪への1歩を踏み出そう♪アマトラシャンプーでしっかりケア♡SHOGO

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 2019トレンドヘアは大人女子!スカルプDスペシャルイベント開催PR|ARINE公式
  • 【最大1万円分】ギフト券が当たる!「#春」キャンペーンPR|ARINE公式
  • 明日の綺麗は今日決まる!「#わたしの夜ケア」キャンペーン結果発表PR|ARINE公式