【前下がりショートヘアカタログ】悩み別・旬色10系統・アレンジも

年齢問わず人気を誇る「前下がりショート」。 この記事では、なぜ前下がりショートが人気なのかを皆さんに知っていただくため、人気の理由から今旬の前下がりショートヘアカタログを、【イメージ別】、【カラー別】をはじめ、顔型や髪質など【お悩み別】、【アレンジ紹介】など徹底解説! 後半には、前下がりショートで失敗しないためのポイントも紹介。ぜひあなたの理想に近づける前下がりショートを探してみて。
目次

【前下がりショート】の特徴って?

はじめに、前下がりショートがどのようなヘアスタイルなのかを紹介。
美容院でオーダーをしたとき、前下がりショートが「思っていた髪型と違う…。」と失敗しないように確認してみてください。

HAIR

【前下がりショート】とは、髪のバックからサイドに向かって髪が長くなるようにカットしたヘアスタイルをいいます。
スタイリッシュで健康的な雰囲気のショートに、前下がりで顔周りに髪がかかることでやわらかい雰囲気を出すことができます。

【前下がりショート】人気を集める理由3つ

カタログ紹介をはじめる前に、なぜ【前下がりショート】が人気なのかを皆さんに知っていただくため、人気を集めている理由を3つにまとめました。

【1】前下がりショートのフォルムで顔型カバー&小顔見せ

HAIR

前下がりショートは、顔周りにある髪がフェイスラインに沿うため顔周りをしっかりカバー
輪郭をカバーして見せてくれるので、丸顔さんやエラ張り顔さんなど小顔に見せたい方にもおすすめです。また、前下がりショートは、首元が見えるため、バックスタイルをキレイに見せることもできます。

【2】20代~50代以降も!幅広い年齢層に対応

HAIR

前下がりショートは、ショートベースなので清潔感はもちろん、可愛らしさから大人らしさまで表現できることから年齢を選ばず幅広い方から人気を集めています。
また、先ほど人気理由として紹介した顔型のコンプレックスに加え、毛量やボリュームを調節しやすいため髪質に関するお悩みカバーを叶えてくれることも年齢問わず人気な理由の1つです。

【3】スタイリング・パーマ次第で雰囲気が変わる

HAIR

一般的なショートヘアに比べると顔周りの髪が長い前下がりショートは、スタイリングやパーマで動きをつけやすいのも魅力です。
”前髪あり・なし”、”前髪の長さ”、”分け目の位置”だけで顔の印象がガラリと変わります。その日のコーデやシチュエーションに合わせて、アレンジを楽しむのもおすすめです。

【顔型・髪質別】前下がりショートヘアカタログ+オーダー案も

前下がりショートは、ポイントを抑えることでより自分に合ったヘアスタイルを楽しめます。
自分の顔型や髪質、小顔見せなど、これから紹介する各悩みに対応したオーダー方法も併せて参考にしてみてください。

■面長さん×前下がりショート

HAIR

面長さんのショートヘアの弱点は、顔が縦長に見えやすいこと。そのため、前下がりショートにする際は、サイドにボリュームを出して、ひし形シルエットになるよう意識することが大切です。
また、面長さんは、前髪をつくることで顔の縦ラインが強調されにくく、前後で髪の長さが違うので、フェイスラインが目立ちにくくなり、コンパクトに見せてくれます。

HAIR

■面長さんにおすすめオーダー案
・前髪あり
・トップボリューム少なめ
・ひし形フォルムを意識した前下がり

■丸顔さん×前下がりショート

HAIR

丸みのあるフェイスラインが特徴の丸顔さんは、顔の縦ラインを強調させることが大切。
前髪は、流し前髪・ワンレングスで前髪にすき間をつくることで縦ラインを強調できます。前髪が顔の内側ラインをひし形に見せ顔の丸みをカバーしてくれるので小顔にも見せてくれます。

HAIR

■丸顔さんにおすすめオーダー案
・長め前髪
・トップボリューム多め
・ひし形フォルムを意識した前下がり

■髪質が固め・ボリュームを抑えたいとき

HAIR

髪質が固い方、髪のボリュームが多い方は、毛量を調整して髪のふくらみを抑えることが大切。
そのため、スタイリッシュに見せてくれるタイトな前下がりショートがおすすめ。耳たぶの位置から前下がりにレイヤーを入れることで髪のふくらみを抑えて見せてくれます。ただ、レイヤーは多く入れ過ぎると段差がつき、トップが不自然にふくらんで見えてしまうため調整が大切です。

HAIR

■髪質が固め・ボリュームを抑えたいときのオーダー案
・長め前髪
・ふくらんで見えないように耳たぶの位置から前下がりにレイヤーを入れる
・襟足は軽くする

■やわらかい髪質・ボリュームを出したいとき

HAIR

やわらかい髪質で髪がペタンとなってしまう方、ボリュームを出したい方は、髪の表面にレイヤーを入れることで丸みのあるシルエットをつくることが大切。
そうすることで、ワンカールしただけでも、トップにふんわりとした丸みと、ボリューム感を出すことができます。また、ハイライトを入れると立体感を表現できるのでおすすめです。

HAIR

■髪質がやわらかめ・ボリュームを出したいときのオーダー案
・前髪長め
・フェイスラインに合わせて髪の表面に丸くレイヤーを入れる

■くせ毛・パサつきをフォローしたいとき

HAIR

くせ毛で髪がパサつきやすい方、髪が広がりやすい方は、軽さと動きを出すデザインカットでシルエットをキレイに見せることが大切。
表面にレイヤーを入れて軽めに仕上げ、くせ毛を生かすことでナチュラルにスタイリングできます。また、襟足を短くすっきりさせトップの髪はふわっと立体感を持たせると、フォルムをキレイに見せることができます。

HAIR

■くせ毛・パサつきをフォローしたいときのオーダー案
・トップは高くなるようにカット
・襟足は軽くする
・髪の表面にレイヤーを入れてふんわりとさせる

※くせが出やすい「重ため・ぱっつんボブ」、髪へのダメージが強い「明るすぎるカラー」「パーマ」は避けることをおすすめします。

【イメージ別】前下がりショートヘアカタログ最新版まとめ

ここからは雰囲気別に前下がりショートを見ていきます。
自分が求めている理想の雰囲気に近づくような、あなたにお気に入りの前下がりショートを見つけてみてください。

■ナチュラル×前下がりショート

HAIR

サイドを少し長めにした前下がりショート。
トップにレイヤーを入れることで軽やかな動きを演出。ふんわり丸くブローするだけでもやわらかい雰囲気に仕上がります。前髪はセンターパートに分けることで、大人っぽくて上品な印象の前下がりショートに。長めの前髪は、フェイスラインをカバーできる分小顔に見せてくれますよ。

■クール×前下がりショート

HAIR

フロントを重く、サイドから後ろを短くカットした前下がりハンサムショート。
トップは毛先をカールさせ、後ろに流すよことで、上品でスタイリッシュな印象に。ななめ前髪によって可愛らしいニュアンスが生まれるのでシンプルなままで可愛さを引き出してくれます。バックスタイルをキレイに見せることができるのも特徴です。

■上品×前下がりショート

HAIR

大人の雰囲気の中にもやわらかさを感じる前下がりショート。
長めの前髪に動きをプラスしたり、アレンジでほつれ感を出したりすることで大人っぽさが増し、抜け感をつくることができます。暗髪や黒髪でも重たくならず、透明感を感じるのが魅力です。

■大人カジュアル×前下がりショート

HAIR

分け目を少しずらすことで大人っぽさとカジュアルな雰囲気を兼ね備えた前下がりショート。
髪表面の毛先にゆるめにカールをつけた後、スタイリング剤で、無造作感を加えたり、ウェットな質感に仕上げたりすると、大人の魅力溢れるヘアスタイルに仕上がります。

■個性×前下がりショート

HAIR

首元を刈り上げた前下がりのハンサムベリーショート。
前下がりショートで丸みのあるシルエットとカールでフェミニンさを演出。横幅を長めにカットしたワイドバングは、顔の縦長ラインを和らげて見せてくれるため、面長さんのシャープな印象を和らげバランスを整えた仕上がりに見せてくれます。

【前髪別】前下がりショートヘアカタログ

■厚め前髪×前下がりショート

HAIR

前下がりショートに厚めバングの組み合わせは、カジュアルの雰囲気の中にどこか大人っぽさを感じるヘアに。
厚めバングをカールさせ、少しおでこにすき間をつくるとヘアに抜け感を表現してくれます。厚めバングとトップを無造作にカールさせたら、くしゃっと揉み込むセットに仕上げ、ラフ感を演出してみてください。

■流し前髪×前下がりショート

HAIR

前下がりショートにななめ前髪を組み合わせると、ナチュラルなやわらかさを引き立ててくれます。バッグやサイドはふんわりと大きめのカールで内巻きに仕上げるとヘア全体を軽やかに見せることができます。

■センターパート×前下がりショート

HAIR

前下がりショートにセンターパートの組み合わせると、飾らないナチュラル感が目を惹かれるヘアに。
ヘアカラー次第で、カジュアルにもスタイリッシュで大人っぽい印象にも変化します。センターパートは、正面から見ると顔型がひし形に見えるため、顔をシャープに見せることができるのもポイントです。

■かき上げバング×前下がりショート

HAIR

前下がりショートにかき上げバングを組み合わせると、エアリー感が印象的な外国人風ヘアに。
髪全体をウェーブさせ、軽さを演出するとよりトレンド感あるニュアンスヘアが楽しめます。スタイリング剤でウェットな質感に仕上げても◎ですが、あえてドライな質感に仕上げ、髪の毛を遊ばせてみるのもおすすめです。

前下がりショート髪色で印象は違う?トレンド【10カラー系統】

■1. ダークアッシュ系

HAIR

明るめカラーよりも落ち着いた大人の印象に見せてくれるダークアッシュ系。
ショートは顔型が目立ってしまいがちですが、暗髪なら顔周りをすっきりと見せてくれます。アッシュ系なら重たい印象にもならず透明感を感じるヘアに。
前下がりショートのトップをパーマやヘアアイロンでくせ毛風に動きをつくり、軽い仕上がりを楽しんでみてください。

■2. ブルージュ系

HAIR

透け感をたっぷり感じさせてくれるブルージュ。前下がりショートのやわらかい雰囲気と透き通るような色味をもつブルージュで透明感のある爽やかな印象に見せてくれます。
青み系の髪色は、肌をキレイに見せてくれるのもポイント。ブルージュはトーンも幅広く、髪に艶感を演出してくれます。

■3. グリーン系

HAIR

独特のくすみ感が絶妙なオリーブアッシュ。どこかあたたかみも感じる髪色なので、やわらかく、しなやかな前下がりショートを楽しめます。
絶妙なカラーバランスで透明感を引き出してくれるため、カールだけでも外国人風のニュアンスをプラスし、ナチュラルな美しさを引き立ててくれます。

■4. ベージュ系

HAIR

やわらかい雰囲気のベージュと、落ち着きのある前下がりショートの組み合わせは、全体カラーでも、カジュアルになり過ぎずナチュラルな印象に仕上がります。
ベージュ系カラーは、ブラウン系よりも透明感があるため、いつものブラウン系カラーから少し冒険したい方は、ベージュ系に挑戦してみてください。

HAIR

くすみがかったミルクティーベージュは、色素の薄いやわらかい髪質をカラーで表現することができます。そのため、重ための前下がりショートでもミルクティーベージュなら透明感と軽やかさを演出。
ベージュ系ならではのフェミニンな雰囲気は、女の子の可愛らしさを引き出してくれるカラーです。

■5. ブラウン系

HAIR

ベーシックなカラーでナチュラルに決まるブラウン系。前下がりショートにダークブラウンを合わせれば、上品で落ち着いた印象に仕上がります。黒髪よりも少し明るいため、まろやかな雰囲気を演出できるのも魅力。
ダークブラウンは、暗めトーンでも落ち着きすぎず、まとまりの良いヘアスタイルに見せてくれます。

HAIR

ハイトーンのやわらかい色味のブラウンカラーは、重めに仕上げた前下がりショートとの相性が◎。ミルクティーのようなやわらかい質感で外国人風の前下がりショートに仕上がります。
明るめカラーは、顔周りの印象が華やかになるため、透明感あるスタイルを楽しむことができます。

■6. グレージュ系

HAIR

寒色系ながら、優しい雰囲気になるグレージュ。丸みのあるシルエットで、まとまりのある前下がりショートとグレージュを組み合わせると、透明感とうるおい感ある髪質を演出してくれます。
光の当たり方によっても明るさが変わってくるので、様々なニュアンスを楽しめるのもポイントです。

HAIR

くすみを最大限に活かしたハイトーンのミルクティーグレージュ。エアリーで立体感ある前下がりショートを楽しめます。
グレージュにベージュのあたたかみがプラスされているので、ふんわりとやわらかな質感と透明感あるカラーでハイトーンながらも知的なムードもプラス。イメージチェンジをしたいあなたにもおすすめです。

■7. オレンジ系

HAIR

ヘアカラーひとつで前下がりショートを明るく元気なイメージに仕上げてくれるオレンジ系。
パッと目を引く赤みを感じるオレンジは、シンプルなスタイリングでも顔まわりを明るく華やかに演出してくれます。ビビットなカラーでヘアカラー全体のトーンをアップして見せてくれますよ。

■8. ピンク系

HAIR

全体カラーがピンク系でも派手になりすぎないのは前下がりショートの強み。
ピンクに優しいベージュと混ぜることでナチュラルなやわらかさを表現してくれます。ピンク系のカラーにしたいけど甘くなりすぎるのは避けたい方はピンクベージュで大人かわいく仕上げてみて。

■9. ラベンダー系

HAIR

日本人特有の髪の赤み。その赤みをキレイに活かすことができるのがラベンダーカラー。
インパクトが強めになるかと思いきや、程よくスタイリッシュな前下がりショートと合わせることで上品で落ち着いたイメージに。また、髪に馴染みやすいラベンダーカラーは色落ちもしにくいのも魅力です。

■10. レッド系

HAIR

重ための前下がりショートとスモーキーなレッド系カラーの組み合わせは、ナチュラルでありつつも、個性的な雰囲気に。
ヘアカラーだけでもおしゃれなので、ワンカールにアレンジするだけでこなれ感あるヘアに仕上がります。色味が強いため、ブリーチなしでも発色してくれるので髪の毛の負担を減らしたい方にもおすすめです。

あなたは【パーマ・ストレート】どっち派?

■ストレート×前下がりショート

HAIR

シルエットがキレイな前下がりショートのストレートは、頭の形をすっきりとキレイに見せてくれます。また、顔周りの髪が長いため、ナチュラルにフェイスラインをカバーしてくれるのも魅力。
毛先を少し内側に巻くだけで、あご周りに沿って髪が流れ、小顔にみせてくれます。

HAIR

また、ストレートの前下がりショートは、レイヤーを入ることで毛先に動きをプラスし、エアリー感ある仕上がりに見せてくれます。スタイリングも、ナチュラルに束感を出しつつサラッとつけるだけでスタイリッシュなヘアが完成します。

■パーマ×前下がりショート

HAIR

前下がりショートの毛先や前髪にパーマをかけると、細かなパーマでゆるふわ感を演出し、ナチュラルな動きを出してくれます。
細かなパーマは、ボリュームも控えめに仕上がるのでスッキリとした軽い雰囲気に仕上がります。

HAIR

前下がりショートの髪全体に細めのランダムなカールパーマをプラスすると、無造作で動きのあるカールが抜け感を演出。大人っぽい雰囲気を出したいときは暗めカラーに、外国人風に仕上げたいときは、明るめのハイトーンに挑戦してみて。
サイドにパーマでボリュームを出すことでフェイスラインをカバーして見せてくれます。

前下がりショート【ウルフ・刈り上げ】デザインカットが今旬

今旬のデザインカットの【ウルフカット】【刈り上げ】は前下がりショートでも楽しむことができます。

周りとは違う、個性的な前下がりショートを楽しみたい方はぜひチェックしてみてください。

■刈り上げ×前下がりショート

HAIR

前下がりショートのサイドを刈り上げると、首やデコルテをスッキリと見せることができるので、女性の美しさを引き出してくれます。
カラーや前髪次第で、クールな印象だけでなく女性らしさも演出できるのもポイント。髪を濡らしドライヤーで半乾きにしたら、手にワックスを馴染ませ髪全体に揉み込むと無造作感あるセットに仕上がります。

HAIR

前下がりマッシュショートも刈り上げはおすすめ。
横から見るとボブのように見えるため、髪の毛の動く流れを楽しめます。刈り上げにするときは、マッシュを際立たせるためにも、自分の髪質や髪の量に合わせて調整してみてください。サラサラのマッシュショートだと、上品で雰囲気ある前下がりショートに見せてくれます。

■ウルフカット×前下がりショート

HAIR

前下がりショートは、ヌケ感や無造作感が楽しめるウルフカットもおすすめ。
スタイリッシュな前下がりショートも、全体的に丸いシルエットに、レイヤーの入った襟足が加わることで、どこかやわらかさを感じるヘアスタイルに仕上がります。
個性的で真似できない前下がりショートに挑戦したい方は試してみてください。

HAIR

レトロな前下がりマッシュショートもウルフカットされることで、大人の雰囲気を残したカジュアルな印象に。
丸みのあるシルエットが印象的ですが、ウルフカットのレイヤーによってカジュアルダウンしてくれるので、甘くなり過ぎず、スタイリッシュにも見せてくれます。

ヘアアイロン・コテを使った【アレンジ】5パターン

■内巻き×前下がりショート

HAIR

1. ヘアアイロンを横に持ち、根元の髪の毛を挟む
2. 挟んだまま毛先に向かってヘアアイロンを滑らせる
4. ヘアアイロンを半回転させ、毛先を丸めるようにカールさせたら完成

■外ハネ×前下がりショート

HAIR

1. ヘアアイロンを横に持ち、毛先少し上部分をアイロンではさむ
2. 毛先を外側に向かってすべらせ、ランダムに外ハネを作る(髪全体に)
3. 後ろに向かい手ぐしを通し、全体をほぐしたら完成

■S字ウェーブ×前下がりショート

HAIR

1. 地面と水平になるよう、ヘアアイロンを横に持つ
2. 耳の高さくらいで髪を挟み、カールを内巻きにつけるように滑らせる
※Sの左カーブを作る
3. 毛先は外巻きになるよう、ヘアアイロンを滑らせる
※Sの右カーブを作る

■表面カール×前下がりショート

HAIR

1. 地面と水平になるように、コテ・ヘアアイロンを横に持つ
※コテの方がやわらかいカールに仕上がります
2. 髪表面の(長い部分)毛束をとったら上から髪をかぶせるようにワンカールさせる
3. 耳に髪をかけ、表面の髪の毛を引っ張りかぶせたら完成

■無造作ウエーブ×前下がりショート

HAIR

1. 地面と水平になるようにヘアアイロン・コテを横に持つ
2. 毛束を耳の高さで挟み、カールを内巻きにつけるように滑らせる
3. 毛先は外巻きになるようヘアアイロン・コテを滑らせる
4. 2・3の工程を繰り返したら完成

前下がりショート【失敗対策】は?

【前下がりショート】考えられる失敗理由3つ

【顔型に合わないカットライン】
例として、丸顔さんが前下がりショートボブを選ぶと、顔が丸く見えてしまったり、面長さんが縦ラインの際立つ長めの前下がりショートにすると、あごがシャープに見えすぎたりと毛先は顔の印象を左右します。
イメージでカットラインを作ると失敗に繋がること。なので、自分の顔の形を理解することが大切です。

【髪の量に合わないレイヤー】
髪の量は人それぞれ。毛量が多くボリュームがあるにも関わらず、毛先が重めの前下がりボブにするためレイヤーを少なくしてしまえばサイドが広がりやすくなりスタイリングが難しくなることも。反対に、少ない毛量にレイヤーを入れてしまえば跳ねやすくなることも考えられるので毛量のチェックも忘れずに。

【生え癖に合わないカット】
美容院ではキレイにスタイリングが出来ていても、自分でいざスタイリングをすると上手くいかないということも。もしかしたら、自分の髪の生え癖を理解しないままカットしてしまった可能性も。
美容師さんに相談して生え癖を理解した上で、前下がりショートを楽しんでみてください。

ヘアカタログ【前下がりショート】まとめ

年齢問わず人気を誇る前下がりショートは、アレンジの幅が広いことはもちろん、顔型・髪質など女性の顔周りの悩みをカバーしてくれる髪型です。
オーダー方法も参考にしながらあなたの理想に近づく前下がりショートを探してみてください。

※画像は全てイメージです。
※今回ご紹介した画像は、美容師によるものです。画像を参考に、ぜひセルフでアレンジに挑戦してみてくださいね。

※この記事の画像はイメージです。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1傷んだ髪に使いたい!タイプ別おすすめのトリートメント10選を紹介misaki
  2. 2髪の長さには基準があった!自分の髪の長さに合った巻き髪をGET♡paruru
  3. 3今すぐ買いに行けちゃう♡おすすめの市販シャンプー20選susan
  4. 4ショートボブのセットの仕方まとめ!おすすめヘアワックス・巻き方もkuroneko
  5. 5美人度を高めてアカ抜けたい!ショートカットの人気ヘアカタログ♡MK33
  6. 6寝起きの髪に思わずうっとりする♡ロレッタの【ナイトケアクリーム】kanako
  7. 7ショートボブはレイヤーカットでもっと大人かわいくなれる♡saki0122
  8. 8NEXTブームな透明感カラー♡【パールグレージュ】で甘ガールに♪nanamaru
  9. 9ピンクブラウンのヘアカラーでモテ髪♡色っぽ愛されヘアの秘密に迫るmoon
  10. 10《丸顔さんへ》ボブヘアで小顔見せ!ヘアカタログからアレンジまでmoeppi

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気のパウダーファンデーション20選!選び方や塗り方のコツも紹介ARINE CATAL...
  • ハリもツヤも全部欲しい!今使いたいイオナのシンプルスキンケアPR|ARINE公式
  • 【アイブロウおすすめ人気アイテム20選】眉毛の形別に描き方も紹介ARINE CATAL...
  • コスパよし!【SURISURIローション】で触れたい肌を目指そうPR|ARINEレポート