髪の毛をまっすぐにする方法は?アイロンでサラサラストレートに

憧れのサラサラストレート♡毛先までお手入れが行き届いた髪は素敵な印象を与えます。美しいストレートヘアを手に入れるためには日々のケアが何より大切です。髪の毛をまっすぐにするための方法を紹介します。風になびくサラサラストレートをGETしましょう。
目次

日頃のケアを見直してみよう

日頃のケアを見直すだけで、髪の毛はまっすぐにできちゃうんです♡家でできる簡単ケアを紹介します。

正しいシャンプーの仕方をしよう

ヘアーサロン ラフリジー <Loufreasy> 代々木

シャンプーは、地肌や毛穴の汚れを落とすためのものです。しっかり汚れが落ちていないと、次に生えてくる髪の毛の邪魔をしてしまいます。毎日のシャンプーで汚れをしっかりと落としましょう!

1. シャンプーの前に乾いた状態でブラッシング
付着している汚れを落としやすくしてくれます。また、絡まりをほぐしておくことでシャンプーもしやすくなるメリットがありますよ。

2. 髪の毛を濡らす
『予洗い』は、髪の毛・地肌ともにしっかりと濡らします。お湯だけで髪の毛の汚れはある程度落ちるのです。

3. シャンプー・コンディショナーを順番に行う
シャンプーは地肌を中心に、爪を立てないようにしながら洗います。コンディショナーは地肌にはできるだけつけないように、毛先中心に使いましょう。

どちらも、しっかりとお湯で流して成分が髪の毛や地肌に残らないよう気を付けてくださいね。

毎日何気なくやっているシャンプー、やり方は間違っていませんでしたか?シャンプーはケアの基本です。正しいシャンプーがサラサラストレートヘアに導いてくれますよ。

スペシャルケアで髪の潤いをキープ

ヘアーサロン ラフリジー <Loufreasy> 代々木

シャンプーとともに、トリートメントなどの『スペシャルケア』も行うとよいでしょう。

トリートメントは髪に潤いを与えて、クセ毛が落ち着きやすくなります。コンディショナーと同じように、地肌にはつかないように気を付けながら塗布して、しっかりとすすいだらできあがり♡

また、アウトバストリートメントの使用もおすすめです。ドライヤーやヘアアイロンの熱のダメージから守ってくれる効果も期待できますよ♡つけすぎると重たくなりすぎるので、髪の毛の様子をみながら量を調節してくださいね。

髪の毛をまっすぐにする乾かし方は?

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

正しくシャンプーができたら、次は正しい乾かし方をチェックしましょう♡

しっかりタオルドライをする

山戸 優(Yamato Yu) (サロンドミルク 原宿[salon de MiLK]所属)

お風呂上がり、すぐにドライヤーはNG!ドライヤーを使う前に、『タオルドライ』をしておきましょう。

ドライヤーは熱風で髪の毛を乾かすため、長い時間熱を当てると髪の毛も傷みやすくなります。

タオルドライも、ゴシゴシこするのはNGです。髪の毛を保護するキューティクルは濡れていると開いた状態になっています。摩擦によってダメージを受けてしまうため、こすらず叩くようにして水分を拭き取りましょう。

髪の根元にドライヤーをあてる

ニシムラカナ (ラファミリア<La familia>所属)

ドライヤーは『後ろから根元にあてる』のがストレートヘアを作る基本です。

髪の毛は、後頭部から前髪へと生える方向が決まっています。毛の流れに沿うようにドライヤーをあてると、クセによるボリュームも軽減されますよ♡まっすぐにならない原因は根元にあるので、まず根元を先に乾かしてあげてくださいね。

ただし、ドライヤーを近づけすぎないように注意!最低でも頭皮から20cmは距離を離してドライヤーを使いましょう。

仕上げに冷風をあてて

Takumi Kawahori (uppity所属)

ある程度乾いたら、「少し湿っているかも?」というぐらいで一度ドライヤーはストップしましょう。このとき乾かし過ぎないように気を付けましょう。

仕上げに冷風をあて、頭皮や髪の毛全体をクールダウンしましょう。

ストレートアイロンを使って髪をまっすぐに♡

シャンプーやドライヤーだけでは理想のストレートヘアにならない、というときにはストレートアイロンの出番です♡髪を乾かして絡まらないようにとかしたら準備完了です。

髪をブロッキングしよう

アイロンをかけやすいように、髪をブロッキングしていきます♡六つから九つほどに分け、ヘアピンを使って留めます。

根元からゆっくりプレスしよう

ブロッキングした髪の毛の真ん中あたりを1ブロック分だけ手に取り、根元からしっかり挟んでプレスしていきます♡根元ギリギリにかけすぎるとボリュームがなくなってしまい、やけどの危険もあるので要注意です。

根元より少し下から挟んでかけましょう♪中間から毛先に向けて、ゆっくりと手を滑らせるようにしてかけるだけでOKです。1ブロックずつ順番に、『真ん中→下→サイド→上』の流れでアイロンをかけていくとヘアスタイルがまとまりやすくなります。

アイロン用スタイリング剤を使ってみよう

アイロン用スタイリング剤は、アイロンをかける『前に使うもの』と『後に使うもの』でわけることができます♪

アイロンをかける前に使うタイプは、ヘアアイロンの熱ダメージから髪の毛を守ってくれるものがおすすめ。よりアイロンもかけやすくなります。

後に使うものは、ストレートにしたヘアスタイルをキープするためのものを選びましょう。スプレータイプは髪の毛全体に使いやすく、ストレートヘアも長持ちしますよ。

さらツヤストレートヘアを手に入れよう

さらツヤストレートヘアのためには、日頃の丁寧なお手入れが肝心です。

シャンプーとドライヤーでしっかりと土台を作ってからアイロンを使うことで、クセやうねりを防ぎやすくなります。誰もがうらやむ自慢のサラサラストレートをGETしちゃいましょう♡

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【はねるボブ】をどうにかしたい!防ぐ方法と応急処置のやり方伝授nanamaru
  2. 2”シルバー”の髪色にしたい!その方法やブリーチ回数、スタイル紹介rimi
  3. 3【2022】黒髪ベースのグラデーションカラー!レングス別カタログbsmrk
  4. 4【丸顔さん】に似合う前髪はどれ?おすすめ前髪カタログ大特集♡Karen
  5. 5セルフカット初心者さんへ。【すきバサミ】の1から100までご紹介jun
  6. 6【最新】無添加シャンプーおすすめ人気ランキング15選!市販品もARINE カタログ
  7. 7市販で買えるおすすめヘアバーム10選!使い方やアレンジもhina17
  8. 8【保存版】ショートボブの巻き方講座!初心者向け簡単スタイリングmo_mo
  9. 9入れ方で変わる!【黒髪メッシュ】の人気カラーを徹底紹介♡imyu18
  10. 10《メンズアップバング》セットのやり方は?カタログ&アイテムも紹介Emx

人気タグ