ラベンハムのキルティングジャケットがおしゃれ。おすすめコーデ4選

キルティングジャケットが1着あると、おしゃれなコーデが楽しめます。なかでも、ラベンハムは『キルティングジャケットといえばラベンハム』と評されるほど有名なブランドです。今回は、コーデのバリエーションやお手入れ方法について紹介します。
目次

キルティングジャケットならラベンハム

ZOZOTOWN

『LAVENHAM(ラベンハム)』は、ロンドン北東部のサフォーク州にあるラベンハム村の名前に由来します。女官が英国女王の愛馬のために作ったホース・ブランケットが歴史のはじまりです。

のちに、乗馬愛好家から出た要望がキルティングジャケット誕生のきっかけです。ここでは、ラベンハムの歴史や世界における評価について紹介します。

どんなブランド?

WEAR

ナイロン製のキルティングジャケットは、1972年に発売されました。当時の乗馬愛好家は、愛馬とお揃いのジャケットを羽織って、ファッションを楽しんでいたことでしょう。

同年には、ラベンハムの名を世界に印象づけた『ダイヤモンド・キルティング・ジャケット』が発表されました。品質とファッション性に優れ、イタリアやフランスなどでも高く評価されます。

ラベンハムは、代表作のキルティングジャケットとともに『世界中で愛されるブランド』に上りつめたのです!

ラベンハムのキルティングジャケットを使ったコーデ

WEAR

ラベンハムのキルティングジャケットをおしゃれに着こなすには、どのようなコーデが似合うのでしょうか。ここでは、キルティングジャケットにおすすめのコーデを紹介します。

チェックスカートでブリティッシュスタイル

ZOZOTOWN

キルティングジャケットはデザインやカラーにバリエーションがあるため、コーディネートの楽しみも増えます。なかでも、やさしい雰囲気の『ベージュ』が人気のカラーです♪

カジュアルな着こなしに、上品な印象を与えます。英国ブランドにちなんで、チェック柄スカートを合わせるのもよいでしょう。ブリティッシュスタイルでおしゃれのモチベーションも上がりますね。

ソックスや小物などアクセントに赤を入れるとチェック柄が映え、おしゃれ度アップにつながるでしょう!

黒いパンツできっちり感を

WEAR

黒パンツに合わせるなら、グレーのキルティングジャケットを選びましょう。地味に見えそうですが、インナーに明るい色を持ってくれば、おしゃれ女子に変身できます♡

そのぶん、足元にはきっちりめの靴を選びましょう。キルティングジャケットのカジュアルさを和らげる効果があります。トラッド感を取り入れるなら、チェック柄が素敵です。

バッグは英国で伝統的に使われる『サッチェルバッグ』をチョイスするのをおすすめします♪

ラベンハムのキルティングコートを使ったコーデ

WEAR

ジャケットよりもフォーマルな雰囲気を醸し出すなら、キルティングコートを選びましょう。ここでは、キルティングコートにおすすめのコーデを紹介します。

ダークトーンでシックに

WEAR

ダークトーンのキルティングコートを選べば、シックで都会的な雰囲気が叶います。コートはあえてコーディネートが難しいミドル丈にチャレンジしましょう!

ブラックやカーキ、グレーで統一すれば、知的な女性を演出できます。スカートならタイトなデザインを、パンツなら今どきの太めのシルエットがぴったりです。

カジュアルさが気になるときは上品な靴やバッグを取り入れれば、きちんと感をプラスできます。自立した女性を印象づけたい人にも最適のコーデです♪

カジュアルアイテムも上品にまとまる

ZOZOTOWN

Aラインシルエットのロング丈コートは、カジュアルに着こなしましょう。ラベンハムのキルティングコートはカジュアルアイテムでも自然に上品にまとまります♡

寒い冬はニットを取り入れたコーデがよいでしょう。タートルネックやロングタイツなど冬らしいアイテムを合わせてくださいね♪

ラベンハムのキルティングジャケットのお手入れ

ZOZOTOWN

キルティングジャケットを購入するうえで気になるのは、普段のお手入れ方法です。手間やお金がかかると、コスパがよいとはいえません…。お手入れが簡単であれば、おしゃれをもっと楽しめますよね。

ここでは、ラベンハムのキルティングジャケットのお手入れについて確認しましょう。

基本はクリーニング

WEAR

キルティングジャケットを長く愛用するためにはお手入れが欠かせません。日焼けや変色することもあり、一般的なクリーニングに出しても元通りにするのは難しいといえます。

クリーニングは、ラベンハムのキルティングジャケットを取り扱っている『専門業者』にお願いするのもよい方法です。黒ずみやくすみなどの汚れをしっかり落としてくれます。

染め替えも行っているところもあり、自分好みの色に変えることも可能です。購入して手に取ったときのような光沢や色合いが蘇ります!

手洗いで洗濯できるラベンハムも

ZOZOTOWN

実用性のあるキルティングジャケットは、通勤や普段使いでの着用頻度が多くなるのも必至です。しかし、毎回のように専門業者にクリーニングを依頼するのはコスト的にも難しいという人もいるでしょう。

「自宅でお手入れできないのか」とがっかりしなくても大丈夫です。ラベンハムには手洗いできるジャケットも揃っています。オン・オフ問わず、幅広いコーデが楽しめるデザインです。

耐久・撥水性が高い糸や色あせ・色うつりに強い素材を使用しています。何度洗っても長持ちするため、手洗いでも安心です。

ラベンハムのキルティングアイテムを長く愛用したい

ZOZOTOWN

ラベンハムは、英国女王の愛馬への『労わりのやさしさ』からはじまったブランドです。ユーザーのことを考えて作られたキルティングアイテムは『長く愛用するにふさわしい』といえます。

キルティングジャケット・コートのコーデを参考に、1着試してみてはいかがでしょうか。寒い季節の訪れがさらに楽しみになりますよ!

※画像は全てイメージです。

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1オールシーズン◎な【ロングワンピース】で1年中ガーリーな私に♡kana
  2. 2冬の定番【ワイドパンツ】!アウターで一味違うコーデを完成させて!himayurik
  3. 32020年春夏ファッショントレンド15選!アイテム別に紹介しますPR|ARINEレポート
  4. 4寒い日も怖くない!おしゃかわダウンジャケットで真冬も乗り切ろう♡sayokop345
  5. 5【アンクルパンツ】のレディースコーデ!スニーカーや靴下と合わせてmilkpurin
  6. 6【2020春夏秋冬】タイトスカート(ミニ・ロング)の着回しコーデsayokop345
  7. 7【2020】1年中着こなしたい♡季節別おすすめレトロコーデ20選yuriri
  8. 8【2020年版】日本でも大人気!韓国のかわいいワンピースコーデ集ひな
  9. 9【インナーの悩みにも】寒い冬もレーストップスコーデで甘~い冬に♡may
  10. 10今すぐ真似したい!2020秋冬のスニーカーコーデをご紹介sayokop345

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート
  • シェーディングで顔型の悩みをカバー!おすすめランキング10選ARINE CATAL...
  • つけたてのマツエクを長持ちさせたい♡クレンジングの仕方を見直そうami
  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート