【男でもセルフでアシメや斜め前髪に】メンズの正しい前髪の切り方

普段男性は美容院でカットする人が多いですが、忙しくて美容院になかなか行けなかったり、前髪だけ少し切りたいと思う人はたくさんいます。実はセルフでも簡単に前髪を整えることができるんです。アシンメトリーな前髪、「アシメ前髪」も実はセルフでも簡単につくれます!ここではメンズの前髪の切り方についてのコツを紹介します。

美容院へ行くのは面倒

多くの男性は少なくても2か月に1回は髪を美容院でカットしています。しかし「美容院に行っている暇がない…」「今月は財布がピンチ…」「前髪伸びてきたけど美容院に行くほどじゃない…」っていうときありますよね。
そんなとき前髪だけでもセルフカットできればお金も時間も有効活用できちゃいます。ぜひ前髪の切り方をマスターしたいところです!

女性はセルフカットが当たり前

前髪一つで印象がガラリと変わることを知っている女性はほとんどがセルフカットしています。男性も自分の前髪をチェックしてみましょう。意外と気を使っていなかった人も多いのではないでしょうか。

メンズも前髪をセルフカットする時代!!

「自分で前髪切るのなんて女性だけじゃないの?」と思う人も多いかもしれませんがそんなことはありません。いまや男性もセルフで髪をカットする時代になっています。
特に前髪だけであれば美容師さんのようなカットテクニックがなくても自分で切ることができます。

実は簡単な前髪の切り方

髪全体をカットするのは難しいですが前髪だけならそこまで難しくはありません。「そうは言っても失敗するのが怖い」人も安心してください。すごく簡単な前髪の切り方をご紹介しちゃいます。

失敗しないための準備

まずはセルフカットに必要な道具をそろえましょう。用意するのは「鏡」と「ハサミ」と「クシ」ぐらいです。鏡は小さすぎない、顔全体が映るものが良いでしょう。

特にハサミ選びは失敗しないために慎重に行いましょう。切れ味がよくて、持ちやすいものを選ぶのがよいですね。
クシはカットの合間に前髪をすいて髪の長さを確認するのに使うので、目が細かくて使いやすいものを選びましょう。

GATSBY (ギャツビー) ヘアセルフカット セット

髪を切るためのハサミを使わないと切った後の仕上がりが悪くなるだけではなくて髪へのダメージの原因にもなります。必ず専用のハサミを用意しましょう。

(エフィーナ)Elfina ヘアカット はさみ カットハサミ スキバサミ 散髪用 ヘア鋏 ...

いちいち道具を買うのが面倒だなという人はセルフカットセットも売られているのでそちらを買いましょう。近所の薬局などでも手に入れることができます。

B'S 引き分けコーム 静電防止

切る前には、クシでクセをしっかり伸ばしましょう。切っている途中にも、時々クシで梳かして長さを確認してくださいね。
2種類の目の細かさがあるクシなら、髪の量や長さによって使い分けることができます。

鏡 スタンドミラー 折りたたみ式の三面鏡 ハートの形をしたLEDライトが8個 角度調整可能...

前髪をカットするときに使う鏡は、このような三面鏡が便利。三面鏡なら、サイドの様子も確認できるので切りやすさアップ!
LEDライトつきで鏡が明るくなるので、少し暗い場所でも切りすぎが防げます。

サローネ・ヘアカットブラシ(レッド)

こんな便利な道具もあるんです!ブラシとハサミが一緒になった、セルフカットのためのブラシです。これは長さを変えるというより、すきたいという人におすすめ。
髪を梳かしながらすくことができます。技術を必要としないので、とっても簡単に髪のボリュームを減らすことができます。

仕上がりをイメージする

ヘアREMIX 2017 (HINODE MOOK)

自分で前髪を切る前に必ずやっておかなければいけないのは「どんな仕上がりにしたいか決めておくこと」です。ここをしっかり
イメージしておかないと「こんなはずじゃなかった…」となってしまいます。

ヘアカタログや雑誌をよく見ながらモデルの髪の分け目や長さ、量を確認して自分の今の髪の状態で実現できるかしっかり確認しましょう。切り始めてから「やっぱりできなかった…」ということがないように気を付けましょう。

1.髪のクセをなくす

クセが付いた状態だと仕上がりが変わってしまうので、切る前に前髪を濡らしてドライヤーでまっすぐになるようにブローしてクセをなくしましょう。その際は濡れた状態は避けて必ず乾いた状態で切りましょう。
濡れたままだと前髪を切りすぎてしまう可能性があります。

2.前髪以外をピンでとめる

間違って前髪以外も一緒に切ってしまわないようにピンでサイドの髪をとめたり、耳にかけたりしましょう。

3.2本の指で前髪を持ちあげる

前髪は3つのパーツに分けます。両サイドと真ん中(両目の間くらいの幅)に分けてから、二本の指で前髪の毛束を持ち上げて切っていきます。美容師さんのような感じです。
部分的に切りすぎてしまったりしまわないように必ず少しずつ手に取って切りましょう。

いきなり切りすぎてしまうと短すぎになる可能性があるので、多少失敗しても後で調整ができるように必ず少しずつ切っていきましょう。希望の長さよりも少し長めにカットするつもりで切っていきましょう。
少しずつカットしていき、クシで前髪を下ろして確認することを繰り返していきます。

4.髪の流れにあわせてハサミを入れる

何も考えずにハサミで切ってしまうと前髪がそろいすぎて不自然な仕上がりになってしまいます。前髪に対して垂直にハサミを入れるのではなくて斜めからハサミを入れていくと切りすぎ防止にもなり、自然な仕上がりになります。

5.仕上げに調整して完成

ある程度切れてきたら最後に調整をしていきます。髪の長さやボリュームなどが基本的に左右対象になるように調整します。そこまでできたら完成です。お疲れ様でした。

慣れてきたら色んなスタイリングにチャレンジしてみよう

前髪カットに慣れてきたら美容院のような前髪のアレンジだってできちゃいます。

アシンメトリーな前髪でクールな印象に。普通は左右対称にしていくのを片側だけ残しつつ切っていきます。

センター分けでセクシーを演出しよう!センター分けしやすいようにサイドのボリュームは残しつつ、逆に真ん中はボリュームを減らしていきます。

わざとザクザクと切って、無造作にした前髪。スタイリング剤をつけて、手でクシャクシャとすればカジュアル感が出て、おしゃれな印象になりますよ。
シンプルな洋服に黒髪の無造作ヘアーがよく映えます。

長めのアシメ前髪で、カジュアルにキメましょう。バランスを見つつ、片側のトップをふわっとさせて。セルフカットだからこそ、自分の思い通りにできるので、いろいろ試してみてくださいね。

ギザギザになって失敗しちゃった!なんて思っている人も大丈夫。極端に短くなりすぎなければ、「ギザギザ前髪」として活かすことができます。
束ごとに切るのがギザギザ前髪を成功させるコツです。

片方の前髪を長めに切っておけば、横に流すことができます。セットするときは、ブローやアイロンで斜めにくせをつけると、簡単にキマります。
トップはふんわりとさせて、カジュアルに仕上げましょう。

短めのギザギザ前髪。横に流れるように切れば、自然な印象になります。セルフで流れるように切るのは難しい…という人は、スタイリングの際に横に流すようにワックスをつけてくださいね。
眉毛が見えると、さっぱりとした印象になりますよ。

ショートヘアには、前髪も短めがぴったり!ギザギザに切った短い前髪は、さわやかさをもたらしてくれます。サイドもすっきりとしていて、かなり好印象なこと間違いなし!
スタイリングは、少しサイドをはねさせるのがポイントです。

メンズは前髪を自分で切るべし

いかがだったでしょうか?セルフカットはメンズでも一般的になってきています。前髪だけであればそこまで難しくはありませんので美容院に行くほどじゃないなというときは自分でやってみるのもアリですよ♪

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1《2018年春トレンド》人気ヘアカラー5つを徹底解説♡SATOMI
  2. 2【大学生必見】かわいい髪型で幸せオーラ全開!新しい私こんにちは♡himayurik
  3. 3結婚式の髪型はアップできまり! 大人アレンジで幸せいただきます♡himayurik
  4. 4インスタ映え間違いなし!GWには崩れ知らずのポニーテールで♡ARINE編集部
  5. 5【シーン別】アップスタイルが今アツい! やり方を徹底解説します♡himayurik
  6. 62018年人気ヘアカラーは絶対アッシュ系♡カラー別スタイルまとめミさ
  7. 7【保存版】ブリーチなしでも透明感!人気のイルミナカラーを徹底解説maroniichan
  8. 8デザインパーマで理想のヘアに♡デジタルパーマとの違いも解説♪Nadia
  9. 9今年もトレンド♡濡れ髪はワックスで楽に作れる!おすすめ商品ご紹介imyu18
  10. 10《髪型別》レディースにおすすめヘアワックスで、艶っぽスタイルに♡chaa_f_chaa

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 春らんまん♡ TPO別アイテムで今っぽ着まわしコーデ×松本愛PR|ARINE公式