結婚式がめんどくさいと感じる理由。最近は簡単な結婚式も増えている

結婚するカップルにとって、結婚式は人生最大と言えるライフイベントです。しかし、結婚式をめんどくさいと感じる男性、女性が少なからず存在します。どんな理由から結婚式をめんどくさいと感じるのか、それぞれの目線に立って考えてみましょう!
目次

男性が結婚式をめんどくさいと感じる理由

結婚式は、人生の中でも1、2を争う幸せなライフイベントのはずですが、結婚式をめんどくさいと感じる男性がいるのはなぜなのでしょうか?

具体的に男性側の心理に立って、結婚式をめんどくさいと感じる場面を覗いていきましょう。

主役は新婦だと思っている

男性の中には、結婚式の主役は「新婦」だと、考える人が多くいます。女性の方が、結婚式に対する理想や願望が強い場合が多いため、男性は女性の添え物程度だと思ってしまいがちです。

主役である女性が希望するように準備を進めてくれれば良いとすら、思っている人も少なくありません。

さらに結婚式では、招待客をもてなすためにお酒を注いだり挨拶周りをしたりと、細部まで配慮しなければなりません。そのため、男性は結婚式をめんどうだと感じてしまうのでしょう!

男性側の意見が尊重されにくい

女性がショッピング先で「この服とこっちの服ならどっちが良いと思う?」と、男性に質問するシーンがあります。しかし、実際には女性の中で結論が出ていて、男性から同意が欲しいために質問していることがほとんどです。

女性は同意が得られれば喜んで受け入れますが、自分が選んだ結論と異なる方を男性が勧めたとき、何かしら理由付けをして、最終的には自分が選んだ服を購入します。

男性からすれば「意見を言っても聞き入れてくれないのなら自分で決めれば良いのに」と感じてしまうでしょう。

結婚式の準備においても、同じようなことが言えます。意見を言っても尊重されにくく、女性主導で動いていると思う男性もいるからこそ、結婚式がめんどくさいと思ってしまう人が多いのです!

出費が大きいと感じる

結婚式は、『式場を予約する』『衣装を決める』『招待客をもてなす料理のコースを決める』など、さまざまな場面で費用がかかりますよね。

選び方によっては安く抑えることもできますが、「一生に一度の晴れ舞台」のため、奮発しようと女性は考えるのです!

しかし、男性は女性と同じように考える人が多いかと言うと、そうではありません。女性のためにお金をかけてあげたいという反面で、出費の大きさに結婚式を挙げるのがめんどくさいと感じています。

とは言え、費用をケチって、結婚式を楽しみにしている雰囲気に「水を差すようなことをしたくない」という男性としてのプライドがあるため、結婚式がめんどくさいという気持ちになってしまうのでしょう。

女性も結婚式がめんどくさいと思っている?

女性なら『結婚式』や『ウェディング』に憧れていると思われがちです。

しかし、女性の中には結婚式をめんどくさいと感じている人も少なくありません。女性は、どのような理由からめんどくさいと思うのでしょうか?

結婚式までの準備に時間がかかる

結婚式の準備をする女性は、幸せの絶頂期にいると思われがちです。実際には『式場・衣装・料理』などの選定や、『結婚式や披露宴の打ち合わせ』『席次表の作成』『招待状の宛名書き』など、準備しなければならないことがたくさんあります。

仕事をしている人は、さらに忙しくなるため、精神的にも体力的にも疲弊してしまう人も少なくないでしょう。親しい友人が結婚式の準備で苦労している姿を見ている人は、より強く大変さが身に染みているかもしれません。

そんな大変な思いをしてまで、結婚式の準備をしなければならないのなら「いっそのこと結婚式を挙げない方がマシ」と、結婚式をめんどくさいと感じるようになってしまうのです!

招待する相手など人間関係に悩む

結婚式の予算内で収めようとすれば、招待客を選ばなければなりません。今後の人間関係のためにも、結婚式の準備の中でも特に時間を費やす必要があり、めんどくさいと感じる作業の一つと言えるでしょう!

結婚を祝福してくれる親しい人だけを結婚式に招待できれば、悩むことはありません。しかし、建前や仕事の関係性などの理由から、疎遠になっている親戚や苦手な上司・先輩・後輩など、結婚式に招待しなければならないのです。

招待する上司はどの役職までなのか、出席して欲しい人に声をかければ「苦手なあの人にも声をかけないといけないかな」と、考えるだけでめんどくさいと感じてしまうのです。

目立つのが苦手

結婚式をめんどくさいと感じる女性の中には、ウェディングドレスや白無垢は着てみたいけれど、人前に出て目立つことが苦手という人も少なくありません。

最近では、ゴージャスに結婚式を挙げる『派手婚』よりも、堅実な結婚生活のためにシンプルな結婚式を挙げる『地味婚』の方が人気があります。結婚式を挙げるという選択肢を柔軟に増やすことができれば、めんどくさいという感情も薄くなるかもしれませんね♪

簡単に結婚式ができる方法も

結婚式がめんどくさいから「式を挙げるのをやめる」というのは、もったいないです。

結婚式を簡単に行う方法があるため、よりシンプルな結婚式の選択肢の1つに加えてみてはいかがでしょうか♪

準備や費用が少ない会費制ウェディング

『会費制ウェディング』を選べば、結婚式の準備や費用を最小限に抑えることが可能です。会費制ウェディングは、披露宴ほど肩肘を張らない形式で、2次会パーティほど砕けていない結婚式を叶えられるでしょう♡

希望すれば、格式の高いホテルやゲストハウスで結婚式ができたり、ランクの高い料理のコースを選べたりと、自由度の高いプランを選ぶことも可能です。なるべく準備や費用の負担を抑えた結婚式を挙げたいというカップルにおすすめの方法と言えるでしょう。

一般的な結婚式では招待客がご祝儀を渡しますが、会費制ウェディングでは招待客が会費を当日に支払うため、ご祝儀をいくらにしようかと悩みやすい招待客の金銭的・心理的な負担を減らせるでしょう。

写真を撮るだけのフォトウェディング

結婚式も披露宴も行わず、親しい友人でパーティを開くくらいがちょうど良いという人におすすめなのが『フォトウェディング』です。フォトウェディングは、結婚式衣装で結婚の記念に写真撮影を行うだけの結婚式を指します。

スタジオでの撮影を選べば、最小限のコストに抑えることが可能です。オプションなどで野外での撮影もしています。また打ち合わせは、お店によっては撮影当日に打ち合わせを行える所も多く、事前準備が少なくて済みます!

結婚式を挙げることにこだわらない場合や、結婚式を挙げなくても特別な記念日を形にしたいという場合は、フォトウェディングを選択肢の1つに選んでみるのも良いでしょう♡

一生に一度だからこそしっかり検討しよう

結婚式がめんどくさいと漠然と感じているのなら、めんどくさいと感じる理由を参考に、自分の本当の気持ちと向き合ってみてはいかがでしょうか。

結婚式は、2人の結婚を祝福するための儀式ですから、どの様な形であれ、主役の2人が納得できる決断をするのが「最善の選択」と言えるでしょう♡

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1かわいすぎる!男性が思わず胸キュンする小悪魔セリフ10選♡blair33
  2. 2【必見】友達だと思ってたのに…男友達の急なハグに隠された心理9つHiro
  3. 3あんなにキスをしてくるのはなぜ?【キス好き】のあれこれを徹底解析おとよ
  4. 4付き合う前の【ハグ】はあり?絶好のタイミングやシチュエーション集Lily27
  5. 5LINEの上手い返し方は?コツを掴んであの人の心をGETしよう♡さえぽん
  6. 6思わず抱き寄せたい!かわいい《犬系女子》の特徴と行動パターン♡Asari
  7. 7職場恋愛する男性心理とは?男性が社内で惹かれる女性の特徴ふろこ
  8. 8悩める男性へ:LINEの返信が遅い女性のハートを掴む攻略法を伝授an'nu
  9. 9好きな人から連絡がこなくなった理由って…?対処法も教えます!myt0111
  10. 10チャラい男が本気で恋に落ちたらどうする?行動や心理を徹底分析♡しおり

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【最新】くるくるドライヤーおすすめ人気ランキング15選!選び方もARINE カタログ
  • カーラーおすすめランキング10選!選び方や巻き方のコツも紹介ARINE カタログ
  • ドライヤー人気おすすめランキング15選!速乾でケアできるものは?ARINE カタログ
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー