【メンズ】オールバックのセットためのワックス特集!ツーブロックも

男性のみなさん、普段のヘアセットで【オールバック】に挑戦したことはありますか?とっても知名度の高いヘアスタイルですが、かっちりしすぎるなどの理由から抵抗を感じてる人も多いかも...。でも、やってみると色気のある男性の魅力を引き出してくれるんですよ♪オールバックは使う整髪料の質感によって印象が変わってくるのも魅力的。今回は、そんなオールバックについて紹介していきますね。

【オールバック】はヘアセットの方法を知ってしまえば楽ちん

男性のみなさんの中に、オールバックは作るのが難しいと思っている人はいませんか?
かっちりキマりすぎるうえに作るのが難しいヘアスタイルなんて、正直やりたくないですよね...。でも、そんなネガティブな印象を無くしてくれるのがオールバック!

オールバックはヘアセットがすごく簡単で、しかも質感やクセのつけ方で今っぽさを出したり印象をガラッと変えられるんです。オールバックは魅力的なヘアスタイルですよ☆

気になるあの子も【オールバック】の出す色気にひとめぼれ!?

【ドライ編】オールバックはドライがないと始まらない

オールバックを作るときには、まずドライヤーとコームを用意してください。

コームを使って実際に作りたいオールバックの形になるよう、毛流れを整えながらドライヤーの風を当てます。そうすることで、クセを直すこともできるし整髪料を使ったときに、オールバックが簡単に作れるんですよ!

天井を見ながら後ろに髪の毛を流すようにしてドライヤーを使うと、よりオールバックの形づくりが早くできます。

【整髪料編】オールバックの質感はこれで決まります

まず、オールバックに合う合わない関係なく、みなさんは整髪料にも色々な種類があることを知っていましたか?
ワックス・ジェル・グリース・ムースなど整髪料は種類が豊富。しかも、それぞれ特徴があって種類ごとの中でも違いが出てくるんです。

オールバックを作るときにどんな整髪料がおすすめなのかは、後ほど詳しく紹介していきますね♪きっとあなたの好みの質感で作れるオールバックが見つかるはず。

【ヘアスプレー編】ドライ編でつけたクセをキープして1日イケてるオールバックを楽しも

オールバックは前髪のボリュームが大切なヘアスタイルなので、前髪の根元にヘアスプレーを当ててあげるのはマスト。でも、ヘアスプレーを振りかけすぎるとベタっとしてしまうので、適量を意識しましょう。

オールバックに限らずヘアスタイルはシルエットが大事。ハチ周りが張っていると、あまりシルエットがきれいに見えません。なので、サイドのボリュームを押さえることを意識しながら、ヘアスプレーを使うのも忘れずに!

質感によって印象の変わってくる【オールバック】におすすめの整髪料が知りたい!

王道のかっちりめオールバックには【ジェル】がおすすめ

かっちりとした男らしいオールバックにするなら、整髪料はジェルがおすすめ。
髪の毛のボリュームをしっかりキープしてくれ、自然な毛流れを作れます。また強いセット力がおすすめポイントで、1日中ヘアスタイルがキープできるのが魅力的。ツヤ感もしっかりと出るので、大人っぽい印象を持たせたいときにおすすめの整髪料です!

ギャツビー スタイリングジェル スーパーハード 200g

まず最初に紹介するのは、「GATSBY(ギャツビー)/スタイリングジェル スーパーハード」。

このジェルのおすすめポイントは、なんといっても価格の低さ!初心者さんはこのジェルを使って、オールバックを作ってみてくださいね。ヘアセットをするときに気になる、キープ力もしっかりあるので使用感からもおすすめできます。

LIPPS ウェットブラストワックス100g

次に紹介するジェルは、「LIPPS(リップス)/ウェットブラストワックス」。

普通のジェルはすぐに固まるところが魅力的なのですが、このジェルはパリッとしすぎないところがポイント!でもウェット感のあるヘアスタイルは作れるので、オールバックにぴったり。固まりすぎないからこそ、オールバック以外のヘアセットにも使える汎用性の高さがおすすめ。

ロレッタ ハードゼリー

次に紹介するのは、「Loretta(ロレッタ)/ハードゼリー」。

さわやかな香りのジェルなので、夏のヘアセットにおすすめです。特にオールバックは整髪料を多めに使うので、さわやかな香りのジェルが使いたいですよね。このジェルはパリッと固まるので、男らしさのあるオールバックにぴったり!

ツヤ感を出して髪の毛を遊ばせたオールバックにしたい人には【グリース】がおすすめ

ツヤ感があって毛先を遊ばせた、スタイリッシュなオールバックに仕上げたい人にはグリースがおすすめ。
グリースはジェルのような仕上がりなのに、固まらないから再整髪ができるのが魅力的。いわゆる「濡れ髪スタイル」を実現してくれるので、人気のある整髪料です。ビジネスやパーティシーンなど、幅広くいろんな場面で使えるのがグリースのおすすめポイントですよ♪

阪本高生堂 クールグリース G 210g ライムの香り

次に紹介するのは、「クールグリース」。

このグリースは髪の毛が長めでもオールバックを作りたい人や、ほかのヘアスタイルにもアレンジしたいという人におすすめ!キープ力・セット力があまり強くないのですが、パーマを活かしたヘアスタイルにぴったり。ヘアスプレーを使えばキープ力は気にしなくて大丈夫ですよ。

阪本高生堂 クックグリース XXX 210g パインアップルの香り

次に紹介するのは、「クックグリース」。

このグリースは、先ほど紹介した「クールグリース」よりもセット力が強いため、ショートからベリーショートの人におすすめ。ベリーショート×オールバックのヘアセットには、「クックグリース」を使うのが◎もちろん、再整髪もできますよ。

ツヤ感は出したくないけどオールバックを楽しみたいなら【ワックス】でキメよ

ツヤ感のあるオールバックだとかっちりしすぎるし、もう少しカジュアルな印象のヘアスタイルにしたい人にはワックスがおすすめ。
ジェルを使ったときのようにぴったりした王道のオールバックでも、グリースのように毛先を遊ばせることもできるのがワックスの魅力。マット系でバサッとした質感も、クリームタイプのワックスを使ってやわらかめの質感のオールバックも作れますよ♪

オーシャントリコ ヘアワックス(オーバードライブ) 80g

次に紹介するのは、「OCEAN TRICO(オーシャントリコ)」のオーバードライブ。

このワックスはバサッとした質感のヘアスタイルが好みの人におすすめ。水分のある整髪料よりもオールバックが作りにくいので、ドライの時点でしっかりと形づくりすることが大切!質感はマットですが、なじみやすいので髪質に関係なく使えますよ。

ナンバースリー DEUXER(デューサー) ミディアムハードワックス 4 80g

次に紹介するのは、「DEUXER(デューサー)」の4番。

ファイバータイプとクリームタイプの中間あたりの質感が、若干のツヤを出してくれるのでおすすめ。パーマを活かしたオールバックのヘアセットに使えば、カール感をしっかり出したヘアスタイルの完成☆マット系のワックスと混ぜて使えば、ツヤ感のないオールバックが作れますよ。

デミ ヒトヨニ ピュアワックス 11 80g

そして最後に紹介するのは、「HITOYONI(ヒトヨニ)/ピュアワックスの11番」。

このワックス独特の香りが魅力的なクリームタイプのワックス。セット力の強さはもちろんのこと、毎日のヘアセットが楽しみになるような、さわやかな香りが夏にぴったり。伸びもよく使いやすいので、ぜひ手に取ってみてください♪

あなたのお気に入りは?女性からのウケ間違いなしのおすすめ【オールバック】5選

まずは王道のかっちりした【オールバック】で男らしさ全開

ツーブロック×オールバックは、ちょっぴりいかつい男らしいヘアスタイルになります。上の画像のようなオールバックには、ひげも男らしいアイテムの1つ。大人っぽいかっこよさで、ダンディな雰囲気にするのもいいですね。

ハードタイプのワックスで髪を思いっきりあげるだけで、このオールバックは完成!ワックスで形を整えたら、ヘアスプレーでさらに固めてあげると◎

ベリーショートでも作れる【オールバック】風のヘアスタイルがとってもさわやかなんです

ベリーショート×オールバックのさわやかさ溢れるスパイキーなヘアスタイル。ベリーショートだとオールバックが作りやすいので、初心者さんにもおすすめ。

ウェット感の強いワックスで髪の毛にサッと馴染ませてあげるだけで、上の画像のようなオールバックができますよ♪夏にぴったりのヘアスタイルですね。

今っぽさを出したいならサイドパート寄りの【オールバック】でかっこよくキメよ

かっちりしたオールバックのイメージを持っていた人は、上の画像のヘアスタイルを見てびっくりしたのでは?そーなんです、今っぽいヘアスタイルに寄せたオールバックもあるんです♪

少しカール感のあるオールバックなので、パーマをかけると楽にヘアセットができますよ。また刈り上げをすれば、よりさわやかな印象のオールバックが作れます。

ハイトーン×【オールバック】で夏っぽいヘアスタイルに

オールバックはハイトーンの髪の毛で作ると、また印象がぜんぜん違ってきます。刈り上げの位置も高いので、上の画像のようなオールバックは夏におすすめ!

刈り上げがなくても、ハイトーンで作るオールバックはさわやかな印象が持たれます。ハイトーンに抵抗がある人も、メッシュなどなら挑戦しやすいかもしれません♪

サイドをがっつり刈り上げてパーマのウェーブ感を活かした【オールバック】

男らしさというよりも、カジュアルで挑戦しやすいオールバックなのではないでしょうか。刈り上げの位置が高すぎるなと感じたら、自分のお好みに整えて。

上の画像のようなオールバックが作りたかったら、パーマをかけることをおすすめします!タオルドライの後整髪料を揉みこんで、ヘアスプレーを振りかければすぐに完成。

無骨なイメージの持たれやすい【オールバック】も今っぽくアレンジしておしゃれなヘアスタイルを楽しも

taiyogt (VEGA,所属)

いかがでしたか?
オールバックは魅力がたくさん詰まったヘアスタイルなんです。しかも、オールバックに使う整髪料によって印象がガラッと変わるので、毎日のヘアセットが楽しくなりますよ♪今回紹介してきたオールバックにおすすめの整髪料を買って、お気に入りの質感を楽しんでくださいね。
オールバックを作るときは、ぜひこの記事を参考にして整髪料・ヘアスタイルを決めてみて☆

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1第1印象が命!本当にかわいい【前髪の流し方】メソッド♡MK33
  2. 2もう諦めない!【伸ばしかけ前髪】を乗り越えるヘアアレンジ♡haru
  3. 3モテるあの子はサボってた?くるりんぱ×三つ編みで叶えるあざとヘアARINE編集部
  4. 4間違いだらけ!?【ビビリ毛】の正しいケア方法&予防方法ご紹介jun
  5. 5【レングス別】美しく可憐に。お祭りにおすすめの簡単髪型14選♡motsu
  6. 6美髪習慣スタート!クレンジングシャンプーで頭皮からクレンジング♪ami
  7. 7噂の【ロープ編み】って?簡単かわいいアレンジのやり方、教えます♡himayurik
  8. 8【レングス別】狙ってなくても愛される。編み込みアレンジ18選!coco
  9. 9【コテの巻き方】見直してみませんか♡ レングス別から詳しく解説!Chisato
  10. 10清潔感とこなれ感をゲット♪【ワンレンショート】で一気に大人っぽくkuroneko

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 涼しげ見えのポイントは目元とヘア!クボメイクで叶える最新夏メイクPR|ARINE公式
  • 目元から始める恋支度♡目力アップの秘訣は夜の仕込みにありましたPR|ARINE公式
  • 気まぐれ頭皮をごきげんに♡夏こそ実践したい正しい頭皮ケアPR|ARINE公式
  • 美容院選びってどうしてる?モデル4人がサロン選びの本音トーク♡PR|ARINE公式