初めてのデートなら《ブラウス》で決まり♡上品なレディースコーデに

みなさんブラウスを持っていますか?ブラウスは上品でかっちりした印象がある方もいらっしゃると思いますが、デニムジャケットやレザージャケットと合わせてカジュアルダウンするコーデも今流行っているんです♡じつは着回ししやすいブラウスでレディースコーデを楽しんでみましょう♪

レディースコーデはブラウスで品良くかわいく♡

WEAR

じつは合わせやすいブラウス。ブラウスはスーツやオフィスカジュアルに合わせることが多く、しっかりとしたイメージをお持ちの方は多いと思いますが、アウターの合わせるもの次第でカジュアルにもフェミニンにも変身してくれるんです♡春夏は1枚でコーデしたり、秋冬はニットから襟をチラ見せしてガーリーコーデにしたり、コーデの幅が広いと話題!

あなたのイメージに合ったブラウス×レディースコーデを参考にしてみてくださいね♪

【シーズン別】ブラウスで魅力あふれるレディースコーデに♡

《春夏×レディースコーデ》ユニクロの白ブラウスでさわやかに♡スーツスタイルにも!

WEAR

「UNIQLO(ユニクロ)」の白シャツブラウスにロングスカートを合わせたさわやかなコーデ。コーデにかごバッグをトッピングすることで、季節感ある印象に仕上げてくれます。白ブラウス1枚持っておけば、カジュアルにもフェミニンにもコーデできるから損なし♡

《春夏×レディースコーデ》丸襟×白シャツブラウスでおしゃれさん♡

WEAR

こちらは丸襟がキュートな白ブラウス×ロングスカートのコーデ♡シンプルコーデながら、デザイン性のあるトートバッグをオンすることでメリハリのあるコーデに♪丸襟ブラウスをチョイスすることで、ちょっぴり甘いあなたを演出することができますよ。

《秋冬×レディースコーデ》オフィスシーンにも人気!できる女のブラウスコーデ

ZOZOTOWN

オフィスシーンにも取り入れやすいブラウスコーデ。白と黒を基調としたジャケットコーデだから、清潔感のあるコーデに仕上がっています。ブラウスの白はさわやかさもアップ♡あなたのフレッシュな魅力もアップさせてくれるはず!

《秋冬×レディースコーデ》ブラウスの袖や襟を見せる♡ガーリーに仕上げて

ZOZOTOWN

こちらはニットのベストからブラウスの袖や襟を見せたコーデ。ニットから襟や袖を見せるスタイルは、おしゃれ上級者さんに見せる簡単テク♡ベストでなくても、長袖ニットの袖からブラウスの柄をチラ見せさせたり、襟を出したりするのがかわいい♪

【ブラウスコーデ6選】合わせるものによって印象変わる!コーデ大公開♡

レディースコーデ1. 《ブラウス×デニムスカート》でカジュアルダウン

ZOZOTOWN

最初にご紹介するレディースのブラウスコーデはこちら!カジュアルダウンを意識したブラウスコーデ♡袖の長いブラウスが女の子っぽいアイテムなので、デニムスカートを合わせてカジュアルダウンさせるのも◎!
アウトドアが好きな男性にも、ウケが良いコーデです♪

ZOZOTOWN

白の女子っぽさあふれるオフショルブラウスを、デニムスカートとスポーツサンダルでカジュアルに着こなしたコーデ。
オフショルブラウスできれいなデコルテを見せるためにも、ヘアもまとめ髪ですっきり元気なイメージに♡

ZOZOTOWN

パフスリーブのガーリーなブラウスと、デニムのミニスカートの相性がGOOD!
シンプルな大人カジュアルコーデにちょっぴりガーリーさをプラスした甘めコーデの出来上がりです。

レディースコーデ2. 《ブラウス×タイトスカート》でレディに♡

WEAR

シンプルな白のブラウスに、フラワーレースのスカートを合わせた大人女子必見のコーディネ—ト。シンプルなブラウスの時には、スカートを主役にするのもいいですね♪白ブラウスでさわやかに仕上がっています。

ZOZOTOWN

袖がボリューミーなブラウスと、ボタンの並んだタイトスカートを合わせてクラシカルなコーディネートに♡モノトーンの落ち着いたコーディネートの中に、パンプスのボルドーが差し色になっていますね。

WEAR

白のブラウスに、ギンガムチェックの長めのタイトスカートを合わせて、さわやかさのあふれる上品コーディネートに。
白のブラウスにはさりげなく袖にリボンがついており、大人女性におすすめのモテコーデになっています!

レディースコーデ3. 《ブラウス×プリーツスカート》できちんと感アップ

ZOZOTOWN

ボウタイ付きブラウスと、プリーツのロングスカートを合わせるとキレイめに仕上がりますね。プリーツスカートを1着持っていると、きれいめにもガーリーにも着こなすことができるのでおすすめです♪

ZOZOTOWN

グリッターの華やかなブラウスでも、黒のレースプリーツスカートを合わせると品良く着こなすことができますよ。レースでもロングスカートなら、肌見せを抑えられるためファッショナブルに♪

ZOZOTOWN

花柄のブラウスを引き立てるような、ホワイトのプリーツスカートがキュート♡
このコーディネートのようにスニーカーでカジュアルダウンしてもいいですし、ヒールを合わせてさらにきちんと感を出してもいいですね♪

レディースコーデ4. 《ブラウス×フレアミニスカート》で大人ガーリーに♡

ZOZOTOWN

白を基調とした甘めなコーデのご紹介!ブラウスのショルダーについたリボン、フレアスカート、女の子らしい色使いのガーリーコーデ。白のベレー帽とファーピアスも、モテコーデにぴったりです。

ZOZOTOWN

ブルーの涼しげなブラウスに、黒のフレアミニスカートを合わせた女の子らしいコーディネート。ブルーと黒のおかげで甘くなりすぎず、フレアスカートをあまり履かないという方にもおすすめ!

ZOZOTOWN

ブラウスとフレアスカートで、ピンクの色味をかわいく生かしたコーデ。おしゃれさんはスカートの素材で勝負!バッグにもお花を散らして、ガーリー要素をたっぷり詰め込んでみましょう!

ZOZOTOWN

オフィスにもデートにもOKなブラウス×スカートのこのコーディネートは、仕事終わりのデートや合コンにおすすめ♡シンプルガーリーな作りこみすぎないコーディネートがモテる秘訣…♪

レディースコーデ5. 《ブラウス×チェックスカート》でレトロにかわいく。

WEAR

赤チェックのスカートをブラウスに合わせて、文学少女のようなレトロな着こなしに。チェックスカートのボタンがワンポイントになっており、レトロ感アップ!さらにベレー帽を合わせることで、秋にぴったりなコーディネートになっていますね♡

WEAR

ベーシックで合わせやすいチェックスカートの配色は、黒×白。甘めのパステルピンクと合わせても、甘くなりすぎず大人ガーリーに仕上がるのがポイント♡ベレー帽でレトロに仕上げましょ!

ZOZOTOWN

黒のオフショルブラウスに、ベージュの優しい印象のチェックスカートを合わせたレトロガーリーなコーディネート。バッグもボルドーで秋色をプラス!大人ガーリーなコーデに♡

ZOZOTOWN

黒のレースブラウスに、オレンジ×パープルのチェックスカートを合わせた秋冬っぽい配色のコーディネート。チェック×レースで合わせても、黒のブラウスが無地だから落ち着きのあるコーデに。

レディースコーデ6. 《ブラウス× 台形スカート》でバランス良く♡

ZOZOTOWN

パッチワークの切り替えが珍しい台形スカートに、お花の刺繍が入ったブラウスを合わせたコーディネート。台形スカートは、ボリュームのあるブラウスとのバランスもとりやすいですよ♪

WEAR

広がりすぎず、タイトすぎない台形の形なので着こなしやすい台形スカートにブラウスを合わせたコーディネート。ダッフルボタンが珍しく、コーディネートのポイントになりますね♡

ZOZOTOWN

小花柄のブラウスにGジャンを羽織り、スカートにインしたことにより柄の比率がちょうどよいバランスに♡台形スカートはやわらかいブラウンベージュで秋っぽさもプラス。デニムジャケットを羽織って、カジュアルに仕上げましょ!

モテを意識したレディースコーデなら、ブラウスで決まり♡

WEAR

ブラウスのコーデについてご紹介してきました。いかがでしたか?ブラウスは上品なイメージがありますが、合わせるもの次第でカジュアルにもフェミニンにも変身できちゃいます♡あなたもブラウスを着回してレディースコーデを楽しんでみて♪

※画像は全てイメージです。

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1服を脱いでもおしゃれでいたい♡人気の下着をブランド別にご紹介!まーにー
  2. 2普段使いも通勤もこれ1つ!レディースおすすめバックパック15選♡kns_24
  3. 3スニーカー女子必見!ニューバランスのランニングシューズが今キテるjoker
  4. 4【必見!】スポーツブランドをおしゃれに着こなすコーデ特集♡Kaya
  5. 5GUキャミソールでコーデをアップデート♡もっとオシャレなワタシにtmmy
  6. 6おすすめリュック26選♪通学スタイルでセンスをアピール!konchan
  7. 7冬モテはマフラーで♡巻き方を工夫して愛され女子に変身しませんか?Kurara
  8. 8<ナイキ>スウェットパンツのちょっぴりラフな着回しコーデ特集♡himaya
  9. 9<アウトドアファッション>でも視線を私に…♡春夏秋冬モテコーデ集hnrn2
  10. 10男性へのプレゼントはどれが正解?予算別・年代別・ケース別に紹介♪butachan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 頭皮の汗ケア、できてる?夏でもすっきり美髪を手に入れる秘訣PR|ARINE公式
  • 人気美容師が解説!誰でも簡単"夏の大人女子ヘアスタイル"の作り方PR|ARINE公式
  • 知っているようで知らない?オーガニックコスメ&シャンプー最新事情PR|ARINE公式