緊急事態!【プリン髪】の対処法をおさらいしていつでもキレイ髪に♡

ヘアカラーをしていると避けては通れない【プリン髪】問題…。プリン髪を染め直したいけれど美容院に行く時間やお金がない、なんて方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方のために、プリン髪の緊急対処法として、セルフ染めに関する疑問やプリン髪が目立ちにくいカラーリング、ヘアアレンジ方法などをご紹介します♡

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

目次

プリン髪とはどんな髪色…?

【プリン髪】とは、根元から地毛が伸びてきてしまったヘアスタイルのこと。プリン髪は、ヘアカラーをしてからだいたい1か月から2か月くらいで目立ってきます。ヘアカラーをしていると、プリン髪になるのは避けられませんよね…。
ですが、「染め直したいけれど美容院に行く時間やお金がない」なんて方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな方のために、プリン髪の対処法として、リタッチやプリン髪が目立ちにくいカラーリング、ヘアアレンジ方法などをご紹介します♡

プリン髪の対処法1. 【リタッチ】で染める

プリン髪にぴったり!【リタッチ】とはどんな染め方?

プリン髪をから脱するにはフルカラーをするのがおすすめ。しかし、緊急でプリン髪から脱したい場合は【リタッチ】がおすすめです。
リタッチとは、伸びてしまった根元を、カラーリングしている部分と同じいろにする染め方のことを指します。

ただ、セルフでのリタッチは失敗が多いのであまりおすすめはできません。どうしてもセルフで染めたいという人は友人や家族に手伝ってもらい2人以上で行うと良いでしょう。

プリン髪をリタッチで染めるメリット

プリン髪をリタッチで染めるメリットとしては以下のようなものがあげられます。

メリット1☆フルカラーよりも安い
全体を染めるフルカラーよりも比較的安価にプリン髪から脱することができるのが、リタッチのおすすめポイントです。

メリット2☆フルカラーよりも所要時間が短い
プリン髪になった根元のみを染めるリタッチは、時間もそこまでかかりません。リタッチは忙しい人にもぴったりですね!

プリン髪の対処法2. そもそもプリン髪が目立ちにくい髪色にする

グラデーションヘアならプリン髪が目立たない

グラデーションカラーは毛先に向かって徐々に明るくなっていくヘアカラーなので、生え際が伸びてきてプリン髪になっても目立ちにくい♡
グラデ—ションカラーならプリン髪もおしゃれにも見えますし、徐々に変わっていく髪色なので赤や緑などの奇抜なカラーもこれなら挑戦しやすそうですね!また、はっきり色の変化が出ない可能性もありますが、ブリーチをせずにグラデーションカラーにする方法もあるのでぜひ美容師さんと相談してみてください。

ハイライト・ローライトならプリン髪でもおしゃれ見えが叶うかも

ヴィッカ 南青山店[vicca]

ハイライトやローライトは根元に地毛を残すことができるので、通常の単色のカラーに比べて髪が伸びてプリン髪になっても気になりません。また、ハイライト・ローライトと聞くと奇抜なイメージがあるかもしれませんが、地毛に近い色を入れれば悪目立ちしないので大丈夫ですよ。

また、ハイライト・ローライトはプリン髪をおしゃれに見せてくれるだけではありません。ハイライト・ローライトを入れることによって髪に自然な透明感と立体感が生まれるのでぜひ挑戦してみてください!

プリン髪の対処法3. ヘアアレンジでおしゃれにごまかそう

根元を立ち上げるヘアアレンジでプリン髪をカモフラージュ

プリン髪をごまかすには、根元を立ち上げるアレンジがおすすめです。髪がペタンとしているとプリン髪が際立ってしまいますが、根元部分を立ち上げてボリュームを持たせるアレンジをすれば、プリン髪のボーダーラインがぼやけます。
ねじり編み、編み込み、くるりんぱなど…、プリン髪を隠せるおしゃれなアレンジがたくさんありますよ♪

前髪アレンジでプリン髪をふんわり隠す

プリン髪をカモフラージュするときに有効な前髪アレンジ。
普段は前髪を下ろしている人も、プリン髪を隠したいなら前髪を編み込みにしてしまいましょう!毛束を引っ張り出して崩すことでヘアアレンジに自然なグラデーションが生まれ、プリン髪があまり目立たなくなります♡前髪をポンパドールアレンジにしてもおしゃれにプリン髪を隠せるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

分け目を変えてアレンジすればプリン髪が目立たない

先ほど言った通り、髪の分け目がまっすぐだとプリン髪のボーダーラインが際立ってしまいます…。そこで、分け目を稲妻のようにジグザグにアレンジしましょう!プリン髪のボーダーラインがぼやけるのと同時に分け目がふんわりと立ち上がっておしゃれに仕上がりますよ。
ジグザグにするのが面倒なら、分け目を普段と逆にアレンジするだけでもプリン髪をごまかす得策になるかも。

プリン髪の対処法4. プリン髪は帽子やヘアターバンで隠そう

帽子ならばっちりプリン髪が隠せる

札幌 vampdiva オザワミホ (ヴァンプディーバ[Vamp Diva]所属)

オフィスや室内では少々難しいかもしれませんが、帽子をかぶってプリン髪を隠すのも一案です。こちらのようなキャップでもプリン髪は隠せますし、つばが広い女優帽子ならより広範囲隠すことができます!
流行のキャスケットやベレー帽などをかぶってプリン髪をおしゃれに隠してしまいましょう♡

帽子を選ぶ時のカラーのチョイスは、暗めのベーシックカラーをおすすめします!赤やデニム素材もかわいいですが、ブラックやブラウンのほうが髪の毛や肌とのなじみが良く、自然にプリン髪をごまかすことができます♡

また、ベレー帽をかぶる際は、前髪をアップにするのがおすすめです。こなれ感も出ますし、生え際を隠せるので一石二鳥ですよ!編み込みなどのアレンジとの合わせ技でプリン髪を隠すのも良いかも。

ヘアターバンならおしゃれにプリン髪を隠せる

中岡 勇之 (RorriM所属)

ヘアターバンをつければ、室内でもプリン髪を隠すことができます!こちらのように前髪をオールバックにしてしまえば、根元のプリン部分を隠すことができますよ♪また、太いターバンなら前髪を下ろしても根元の部分を隠せます。

加えて、化粧もアイメイクよりリップに重点を置くなどすると、視線が分散できます!

プリン髪の対処法をおさらいできましたか?♡

プリン髪の対処法特集はいかがでしたか?
美容院でのリタッチだけでなく、ヘアアレンジを工夫してみたり、帽子やヘアターバンなどのアイテムの力を借りてみたりすれば意外と簡単にプリン髪はごまかせます!プリン髪にほんの少し手を加えるだけで、自信をもって出かけられそうですね♡
でも、時間とお金に余裕ができたら早めに美容院へ足を運びましょう!

※画像はすべてイメージです。
※今回ご紹介した画像は美容師によるアレンジです。画像を参考に、ぜひセルフでアレンジに挑戦してくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【黒髪ミディアムのヘアスタイル特集】顔のかたち、年代別にご紹介Shihoko
  2. 2アレティのヘアアイロンの口コミ・評判は?実際に使って検証!PR|ARINE公式ライター
  3. 3甘めor大人な雰囲気?【ボブ】のヘアスタイル大特集♡Chii
  4. 4面長さんに似合うロングとは…?面長さん向けロングヘアスタイル特集まーにー
  5. 5《完全版》幼さなんてもうみせない。大人っぽい髪型集♡kakoichan
  6. 6【ショートボブさん必見】サロンでのオーダー画像のコツをご紹介♡ふろこ
  7. 7流行を詰め込んだ人気暗めカラー♡【バイオレットアッシュ】を調査!健介
  8. 8【結婚式ヘアカタログ】お呼ばれスタイルはハーフアップが好印象♡miicha
  9. 9時間のない朝の大敵!簡単にできるおすすめ寝癖の直し方ma73
  10. 10一つ結びも合う"のばしかけ前髪"を乗り越えるヘアアレンジ特集♡haru

人気タグ