トレンドはローライト?!ローライトの入れ方など魅力を徹底解説♡

夏の間、明るくした髪の毛は、まだそのままですか?冬に向けてしっかりと傷んだ髪の毛のメンテナンスをしてあげましょう。 今回は、冬に向けて落ち着きのあるヘアーにするために、ローライトカラーの入れ方を教えちゃいます♡プリンになる前にローライトを入れて、徐々にヘアカラーをトーンダウンしていきましょう。

みんなを魅了するローライトが知りたい!

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

みなさん今の髪色はどんな髪色ですか?明るいヘアカラーは夏っぽい雰囲気に。暗い髪色は冬っぽい印象になります。

今回みなさんにおすすめしたいのが、ローライト。ローライトは明るめヘアカラーと合わせても暗い落ち着いた髪色になるんです!
ちょっと落ち着きのある髪色にしたいな…。なんて方はぜひローライトを入れてみてはいかがでしょうか?

ローライトとは?

ローライトとは、デザインヘアカラーの1種で、髪の毛を1部分だけカラーするスタイルです。髪全体のベースカラーよりも暗めの色味をスジ状に入れること、またはその部分のことなんですよ。全体のカラーが明るい色でも、暗めのカラーの細い束を何本も入れることで、暗い落ち着いたヘアカラーになるんです♡

ローライトとハイライトの違いってなに?

明るめベースに暗い色味をオン♡ローライト

ローライトカラーは、元々のヘアカラーよりトーンダウンしたいときに重宝します!明るい髪色にローライトを入れることは、髪の毛に影をプラスするような感覚です。
もう1つのメリットとして、ローライトを入れるとヘアカラーに立体感が出て、1色でカラーしてもスタイリッシュになります。トーンダウンしながらもヘアカラーを楽しめるのがローライトなんですよ♪

暗めのベースに明るめ色味をオン♡ハイライト

ハイライトはローライトとは逆に、暗めのカラーから明るめのカラーにしたいときに使います。髪の毛全体をブリーチするのではなく、所々に細い束を作り、その部分だけブリーチします。そうすることで、プリンになるのを目立ちにくくします。

ローライトとハイライトを組み合わせると、より外国人風なヘアになれることまちがいなし。影と光を利用して、単色カラーでもおしゃれにキメよう♡

【入れ方別】ローライトのおすすめの入れ方を紹介

ハイトーンベースにローライトを入れるヘアスタイル

ローライトカラーは、髪の毛を1度明るくしたのはいいけれど、リタッチのために定期的に美容院へ行く時間がない!という方におすすめです。髪の毛全体はハイトーン1色がいいけれど、プリンにはなりたくない。というときにローライトを入れておくと、髪の毛が伸びてきても、根本が自然なグラデーションになります♪

これで、すぐ美容院にいかなくてもよくなります!

ローライトベースにハイライトを入れて外国人風ヘア

ローライトカラーをハイライトと組み合わせて、外国人風ヘアを楽しむのも、ローライトの楽しみ方の1つです!ショートヘアの方は、ハイトーンカラーにしたあとにローライトを入れることをおすすめします!

全体はハイトーンカラーなので、ローライトを入れても暗くなりすぎることがありません!なので明るい外国人風ヘアに挑戦したいけど明るすぎるから…。と抵抗があった方におすすめ♡

【レングス別】暗めカラーのローライトヘアカタログ

ショートにもローライトは入れられるんです

ウェットな質感のショートヘアにもローライトをオンして!ローライトで陰影をつけることで毛先の動きが出て、つややかで大人っぽいショートヘアに♪毛先にパーマを当てればさらに立体感が生まれ、ナチュラルにこなれ感を演出できます。

ボブはローライトの魅力を引き出せる長さ

何かとかぶりがちな定番のボブスタイルも、ローライトとハイライトを入れるだけで一気に雰囲気が変わります!

パーマをかけたり、ヘアアイロンで巻いたりするとよりローライトとハイライトの魅力を活かすことができますよ。カラーをした後に色落ちしても、カラーに濃淡があるのでメンテナンスをさぼっている様に見えないのもうれしいですよね♡

ミディアムのローライトはアッシュベースに入れて

ラベンダーアッシュのトレンドカラーにも、ローライトをオンして立体感を出してみて♡ミディアムさんはヘアアレンジが1番しやすい長さなので、ローライトで立体感を出すことでさらに動きのあるヘアスタイルが完成しますよ!

ロングはローライトを入れて立体感を演出

ハイライトとローライトをふんだんに入れた外国人風のロングヘアスタイル♪ロングさんは、重たい印象にならないようにローライト・ハイライトを入れてヌケ感を演出しましょう。巻き髪スタイルにすることでさらにエアリーな印象になりますよ!

【ベースカラー別】ローライトヘアカタログ

ベースカラー《ベージュ》×ローライト

ふんわりとやわらかい印象を与えるベージュのベースカラー。ベージュのヘアカラーにはブラウン系のローライトはもちろん、グレーやラベンダーカラーの暗めローライトを入れてもおしゃれでかわいいですよ♪ローライトでマンネリ化を防ごう!

ベースカラー《ピンク》×ローライト

愛されピンクのベースカラーにも、ローライトをオンすることで甘すぎない大人っぽい印象に♡色落ちが気になるピンクのベースカラーにもローライトを入れることで、すぐに色落ちして明るくなりにくくなります!

ベースカラー《グレー》×ローライト

透明感抜群のグレージュのベースカラーには寒色系のローライトをオンして。濃いめのグレーやブラック、ラベンダー系のカラーのローライトとの相性が抜群です!立体感が出ることでさらに透け感がアップして、ヌケ感たっぷりの愛されヘアに♪

ローライトにぴったりなヘアアレンジが知りたい!

ポニーテールでローライトをきれいに見せて

巻き髪無造作ポニーテールはローライト・ハイライトの明度がくっきりと出てエアリーな印象に♪アップヘアは涼し気でさわやかな大人の女性のイメージになりますね。巻き髪も強く巻きすぎず、ゆるさを出すのがポイント♡

編み込みアレンジでローライト×モテヘアに

ローライトとハイライトを入れた方に1番おすすめしたいヘアアレンジは、編み込みです。ローライトとハイライトのおかげで、編み込みをするとさらに立体感が増して、髪の毛をほぐさなくても緩めに編んでいるように見えます♡しっかりめに編んでも、ふんわり見せてくれるのはとってもうれしいですよね!

お団子アップで立体感を演出

ゆるめのお団子ヘアはローライトの立体感が活かせるヘアアレンジ♡無造作なゆるさがローライト・ハイライトの明度の差をしっかり出してくれて、立体感ある髪型に♪ゆるお団子は男女ウケまちがいなしのヘアアレンジですよ。

ローライト×くるりんぱでトレンドヘア

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

今流行りのヘアアレンジといえば“くるりんぱ”。簡単なのにゆるさもだせてかわいいと話題なんです。
くるりんぱは毛先の動きが良くわかるので、ローライトを入れた部分に空気感が生まれてさらにかわいい♡ヘアアレンジに悩んだらくるりんぱに挑戦してみよう!

【ローライト】を入れるのがおしゃれさんの秘訣♡

いかがでしたか?ローライトは、立体感だけでなく透明感、ヘアカラーには深みを生み出してくれます。ベースカラーを明るめにしてローライトでアクセントを加え、こなれ感あるおしゃれヘアスタイルに♡ハイライトとローライトをうまく組み合わせて、外国人風ヘアスタイルにするのも今っぽくておすすめ♡ローライトに挑戦して、ヘアスタイルのマンネリ化をふせぎましょう!

※画像はすべてイメージです
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1色落ちしてもきれいな髪色って?♡綺麗に長く楽しめるカラーをご紹介SHOGO
  2. 2ホットブラシでかわいいヘアが作れる?!おすすめホットブラシ♡saaki
  3. 3【簡単アレンジの基本講座】ハーフアップはアレンジ豊富で魅力満載♡saki0122
  4. 4【厳選ヘアスタイル】面長ミディアムさんに似合う髪型教えちゃいますhanayasu
  5. 5透明感はアッシュグレーで手に入る♡ロングのおすすめヘアカタログmnmn
  6. 6≪よこりんぱ≫をマスターして男子の目線を独り占め♡chaaaa4
  7. 7髪色の深みを増す!最強ヘアカラー「ブルーアッシュ」指名オーダー♡kaho
  8. 8toレディース&メンズ☆かっこいいはナチュラルショートで極めろ♪himaya
  9. 9やっぱり透明感が欲しい!そんなわがまま女子のヘアカラーは青系で♡ami
  10. 102018年注目【シルバーヘア】で女っぽさも今っぽさもゲット♡rimi

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【プレゼント企画】手元からきれいに #手元くら部PR|ARINE公式