まだ決めれてないひとへ。秋アウター比較5選!

秋のアウターはまんねりしがち。でもアウターは、何着も買えるほど安くありません。秋と冬はお洋服代がかさむので、そう簡単にアウターを買い足したりできませんよね。じっくり考えて、どれがいちばんいいか選んで…でも情報がありすぎて、どう参考にしたらいいかわからない!そんなかたに、それぞれのアウターの、洋服との組み合わせ方と、特徴をご紹介したいと思います♡

物欲の秋。アウター、買い足しませんか?

ZOZOTOWN

涼しくなってきて思い出した。そういえばわたし、秋のアウターってもっていない…そう焦り始めたれど、いまさら何を買ったらいいかわからない!という状況に陥っているひとを毎年、よくみかけます。冬ほど寒くないけれど、何も羽織らないのはつらいですよね。今回は毎年人気のアウター4つと、今年爆発的人気となったボアのアウターを、それらを使ったコーデとともに紹介していきたいと思います☆

【チェスターコート】

ZOZOTOWN

大人なイメージがあり、個性派のかたにはあまり馴染みのないチェスターコート。
中にパーカーをあわせることでカジュアルにも着られるんです♡チェスターコートはもう定番中の定番となっていますが、実は定着したのはここ5年くらいと言われています。

WEAR

なぜ定着したかというと、理由はチェスターコートのあわせやすさにあります。シーンを選ばず、手抜きにみえないチェスターコートはデイリー使いにもぴったりです。普通のお色のチェスターコートを持っているなら、こういったあまりないお色のものを選んであげるとレパートリーが増えますね。

WEAR

チェスターコートは重ね着にも向いています。室内ではチェスターコートを脱ぐので、脱いだ時に地味になりずぎないよう、インナーを工夫するといいかもしれません♡

ポケットファーノーカラーシャギーコート

ポケットファーノーカラーシャギーコート

ノーカラーのコートなら、タートルネックもかわいい襟のトップスも、邪魔することなく着れます。マフラーを巻いてもかさばらないので、防寒もばっちり!ポケットに今年流行りのファーがついているので、シンプルになりすぎず上品な1枚になっています。

【デニムジャケット】

ZOZOTOWN

春も夏も活躍したデニムジャケット。もちろん秋も続けて着ますよね?もう飽きたからとタンスにしまうのはまだはやいです!夏よりも着こなし方が増えるので、デニムジャケットの良さを見直してみましょう♪

ZOZOTOWN

チェスターコートのかたちを崩さないコンパクトなデニムジャケットを仕込めば、外でも中でも気を抜かないおしゃれさんになれます♪薄手のものを買えば、こうしてインナーとしても活躍できるので一石二鳥です♪

【ボアブルゾン】

ZOZOTOWN

今年大流行のボアアウター。ニットを思わせるもこもこ生地を羽織ると、小動物みたいにかわいくなります♡主張の激しくないかたちなので、鮮やかな色味にも挑戦しやすいです。

ZOZOTOWN

ボアはボリュームがあるので、スカートは合わせにくいとおもいがち。しかし短めのタイトスカートなら、女の子らしさを失わないコーデができちゃいます♡

WEAR

ボアは、カーディガンやコーディガンとしても流通しています。とくに今年大人気のループ編みカーディガンはボア初心者さんにぴったりです。ブルゾンとおなじくゆったりたっぷりとした袖でも、カーディガンなら寒くない日も暑苦しく感じることがありません。適度な存在感をもつカーディガンは、どんな服とも相性がいいです。

【ブルゾン】

ZOZOTOWN

定番となった、カーキのブルゾン。インナーやスカートを工夫すれば、まだまだ着ていただけます。

ZOZOTOWN

意外と珍しいファー付きブルゾン。カーキのようでカーキでないこの色は、着回し力があるのに人とかぶりません。MA-1には飽きたというかたにおすすめ。すっきりしているので、スカートを合わせると甘辛コーデを完成させてくれます。ワイドパンツにあわせてもかっこいいかも。

WEAR

アウターを肩落としで羽織るのが今秋のトレンド。春に活躍したブルゾンも、肩落としで着るとまたちがった印象になります♡

カラーフードブルゾン

カラーフードブルゾン

Joetie(ジュエティ)のアウターは秋にぴったり。ビタミンカラーをアウターにいれると気分があがります!
こちらの商品は5色展開で、ほかにレッド、ブラック、ベージュ、ピンクがあります。どれもほんとうにかわいいです…♡ダウンが70パーセントはいっていて、あたたかく軽いので長期にわたって着ていただけます。

【ライダースジャケット】

ZOZOTOWN

夏の間は着られなかったライダースを、久しぶりに着れる温度になってきました。いまかいまかと待ち望んで、あれ、でもわたし、どうやって合わせていたっけ?と忘れてしまっているかもしれません。こんな着こなし方があるって知っていましたか?

ZOZOTOWN

優等生ベスト×ライダースジャケット。かっこいいのにきちんと上品さを保っています。ほんわかした色味に合わせるだけで、コーデの輪郭がはっきりします♡

ZOZOTOWN

コーデの重心を上に集めることで、派手なスカートもインナーも着こなしています。アウターが派手だからと、他をすべてコンパクトにする必要はないんです。

すべての欲を満たしにいこう。

ZOZOTOWN

チェスターコート、デニムジャケット、ライダースジャケット、ボアブルゾン、ブルゾン。5つに絞って紹介しましたが、同じジャンルのものでも長さや素材によってそのアウターの表情や、着こなし方が変わってきます。自分のよく着るお洋服がどんな系統のものか思い出して、いちばん合わせられるパターンが多いものを選ぶか、まったく新しい系統のアウターに挑戦するかはあなた次第。アウターで気分を一新し、いろいろなことにチャレンジする秋にしてください♡

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1メンズウケ◎の【二つ折り財布】をバッグにIN♡〈年代別〉30選hnrn2
  2. 2普段使いも通勤もこれ1つ!レディースおすすめバックパック15選♡kns_24
  3. 3服を脱いでもおしゃれでいたい♡人気の下着をブランド別にご紹介!まーにー
  4. 4機能的でかわいいキャンプコーデ6選。大人女子のアウトドアスタイルoverflow
  5. 5脇汗対策は大丈夫?インナーを工夫して脇汗を気にせず遊びましょう♡himayurik
  6. 6夏デートコーデのポイントは?おすすめコーデや小物使いも紹介overflow
  7. 7大人女子には『セイコー』の腕時計を。~洗練されたステキな女性へ~Yuyu
  8. 8カーキコートで落ち着いた大人を演出♡レディースコーデまとめtea0209
  9. 9《年代別》プレゼントにレディースネックレスの人気ブランド17選♡chucky
  10. 10あなたはもうチェックした?ブラのサイズのあれこれ特集♡moeppi

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 頭皮の汗ケア、できてる?夏でもすっきり美髪を手に入れる秘訣PR|ARINE公式
  • 知っているようで知らない?オーガニックコスメ&シャンプー最新事情PR|ARINE公式
  • 人気美容師が解説!誰でも簡単"夏の大人女子ヘアスタイル"の作り方PR|ARINE公式