”水”でメイクを落とす?話題の水クレンジングについて教えます♡

最近なにかと話題の「水クレンジング」。その名を聞くと、”水”でクレンジングをするの?と疑問に思う方も多いはず…。そんな方に向けて、この記事では水クレンジングのアレコレをくわしく紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね♪
目次

みなさん、クレンジングはなにを使っていますか?

HAIR

メイクをする人に欠かせないのが、クレンジングアイテム。
今では、様々なタイプのクレンジングアイテムが発売されています。リキッドタイプのクレンジングや、泡タイプなどクレンジングには種類がたくさんありますが、みなさんはどんなクレンジングをお使いですか?今回は水クレンジングについて紹介します。

なにかと話題な「水クレンジング」が気になる♡

HAIR

クレンジングには様々なタイプのものがある中、最近なにかと話題の「水クレンジング」。
みなさん、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?その名を聞くと「え?水で?クレンジング?」と思う方もいらっしゃるかと思います。水クレンジングのメリットやデメリットについても紹介していきます。

”水”でメイクを落とすの?水クレンジングのQ&A!

そもそも水クレンジングって何?

HAIR

それではさっそく、疑問を持っている方も多い「水クレンジング」についてくわしくご紹介します。「水クレンジング」とは、水分を多く含んだクレンジングのことを指し、クレンジングタイプとしてはリキッドタイプに分類されます。リキッドタイプの中でも、さらさらとしたテクスチャのものが多いです。

水クレンジングのメリットって?

HAIR

水クレンジングを選ぶメリットは、メイクを落としやすいということです。
のちほど、水クレンジングの使い方を紹介しますが、水クレンジングはコットンに水クレンジングをしっかりと浸し、拭き取ってメイクを落とすので、手間もかからず時短に!疲れた日でも、ささっとメイクをオフできます。

水クレンジングで、お肌にうるおいを♡

HAIR

水クレンジングはお肌への刺激が少なく、さらにお肌にうるおいを与えてくれるといわれています。化粧を落としながらうるおいを与えてくれるなんて、なんだか得した気分ですよね♪また、オイルフリーの水クレンジングを選べば、マツエクをしている人でも使用することができます。

では、水クレンジングのデメリットは?

HAIR

そんな水クレンジングですが、デメリットもあります。
水クレンジングは、コットンを使用してメイクを拭き取るタイプになっています。このとき、必要以上に力を加えてしまうとコットンによる摩擦が起こってしまい、お肌に良くありません。お肌への負担は肌トラブルにつながってしまうこともあるので、やさしく拭き取ることを意識しましょう!

水クレンジングで「朝のスキンケア」もできる♡

HAIR

水クレンジングは、拭き取り化粧水として使用することもできるので、毎朝わざわざ洗顔しなくても、水クレンジングをコットンに浸してやさしく拭き取ることで、寝ているあいだについた皮脂などをきれいに拭き取ってくれます♡
忙しい朝にもおすすめなアイテムです。

下記のリンクでは、時短スキンケアを叶える「拭き取りクレンジング」についてくわしく紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

「水クレンジング」の使い方を知りたい♡

【水クレンジングを使うときのポイント1】コットンは水クレンジングでひたひたに!

HAIR

水クレンジングのやり方は、まず水クレンジングとコットンを用意します。次にコットンに水クレンジングを浸します。そして、お肌に負担をかけないように、やさしくメイクを拭き取るように落としていきます。
少ない量でメイクを落とそうとすると、コットンの乾いた部分で摩擦が起こりお肌に負担を与えることに。コットンの乾いている部分がなくなるように、コットンを水クレンジングでしっかりと浸して使用しましょう♡

【水クレンジングを使うときのポイント2】お肌をなでるように、やさしく拭き取りましょう

HAIR

過度な摩擦は肌トラブルにもつながりやすいので注意が必要です。
水クレンジングはお肌への負担を減らすために「やさしく拭き取る」ことが重要。コットンを水クレンジングでしっかりと浸して、やさしく拭き取れば肌トラブルを避けることができるはずです!
拭き取るときは、”やさしく”拭き取ることを意識しましょう♡

【水クレンジングを使うときのポイント3】濃いメイク部分には、コットンをあてて時間を置きましょう!

HAIR

アイメイクやリップは、拭き取るだけでは十分に落とすことが難しいことも…。そのときゴシゴシとこすってしまわないようにしてください。メイクの濃い部分には、水クレンジングを浸したコットンをあててすこし時間を置きます。そのあと、やさしく拭き取ることで、濃いメイクも落ちやすくなりますよ♪

「水クレンジング」をするなら♡おすすめアイテムを紹介

水クレンジングの中でも人気!「BIODERMA(ビオデルマ)」

コットンでふき取るだけの簡単「水クレンジング」。

マスカラなどの落としにくいアイメイクにおすすめのふき取りクレンジング。コットンに浸して馴染ませるだけで簡単にスルッとメイクをオフできるアイテムです。これ1本でクレンジング、洗顔、うるおいケアの3役を担ってくれるので、メイクをオフしたらそのまま化粧水や乳液など普段のスキンケアに進んでOK。水クレンジングなのでマツエクをしている方でも使用できるため、ベースもアイメイクもしっかりと落としたいけど、マツエクのケアもしたいという方におすすめです。

一度は見かけたことがあるであろう、このパッケージ♡
こちらは「BIODERMA(ビオデルマ)」から発売されている「Sensibio サンシビオ エイチツーオー D」。
ビオデルマの水クレンジングは、幅広い年齢層の人に愛されています。軽く拭き取るだけで、落ちにくいアイメイクもしっかりと落とすことができますよ。

うるおい重視なら、青いビオデルマの水クレンジング

ビオデルマの水クレンジングは、クレンジング力だけでなく、保湿力も高いのがポイント♡こちらの「Hydrabio イドラビオ エイチツーオー」は季節の変わり目でお肌の状態が不安定なときや、乾燥が気になる人におすすめのシリーズです。
メイクや汚れをしっかりと落としてくれて、うるおいもキープしてくれますよ。

お風呂上がりにぴったり♡「Derizum(デリズム)」

こちらは「Derizum(デリズム)」から発売されている「モイストリッチ クレンジングウォーター」。お肌にすっとなじみながらも、クレンジングの機能をしっかり果たしてくれる水クレンジングです。こちらはやさしくベースメイクを落とす場合におすすめ。濃いアイメイクなどは、アイメイクリムーバーなどをつかって落としてみてくださいね。

オールインワンタイプの水クレンジング♡「CHACOTT(チャコット)」

クレンジングウォーター

クレンジングウォーター

水道がない舞台でも大活躍のメイク落とし+洗顔+化粧水が1つになったオールインワンタイプのクレンジング美容水...

「CHACOTT(チャコット)」から発売されている「クレンジングウォーター」は、オールインワンの水クレンジングです♡
“オイル、香料、合成色素、パラベン、アルコール、全てフリー”(公式HPより)になっているので、まつエクしている方でも気にせずにアイメイクを落とすことができます。

下記のリンクでは、オイルフリーのクレンジングについて紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

プチプラな水クレンジング♡「Biore(ビオレ)」

「今月、お財布がピンチ!」なんてときには、「Biore'(ビオレ)」から発売されている「素肌つるるんクレンジングウォーター」がおすすめです。メイクをつるんと落としてくれて、プチプラとは思えない水クレンジングです!拭き取った後も突っ張らず、うるおいのある肌に仕上げてくれますよ。

シートタイプの水クレンジングは持ち運びに便利♡「Bifesta(ビフェスタ)」

パッと明るい印象の肌を目指す方におすすめ

ベタつきもなく、さらっとメイクをオフできるクレンジングシート。毛穴や肌の角質をオフして透明感のある明るい印象の肌に近づけてくれます。1枚で顔全体を拭き取ることができる大判シートなのもおすすめポイント。楽にメイクを落として磨いたような肌を演出したい方におすすめです!

こちらは、「Bifesta(ビフェスタ)」から発売されている「うる落ち水クレンジング シート ブライトアップ」。ボックスからシートを取り出してメイクを拭き取る2ステップでクレンジングができる、シートタイプの水クレンジングです。
シートタイプなので、旅行の際の持ち運びにも便利です。

下記のリンクでは、シートタイプのクレンジングをくわしく紹介しています。ぜひチェックしてみてください。

ふきとりタイプの水クレンジング「Dove(ダヴ)」

こちらは「Dove(ダヴ)」から発売されている「ふきとり水クレンジング」。
ふきとりタイプは汚れが落ちにくいと思っている方もいるのでは?この「ふきとり水クレンジング」は毛穴の汚れもふきとりやすですよ。朝のケアにも使えるさっぱりとした使用感なので、朝も夜も使いたい方におすすめです。

もっちりとした使用感がある水クレンジング「Remei(リメイ)」

リメイ ターマルウォータークレンジング

リメイ ターマルウォータークレンジング

とろみのあるテクスチャーでしっかりとお肌に吸着し、アイメイクもOFF。水にこだわり、"美人の湯"と言われる...

「Remei(リメイ)」から発売されている「ターマルウォータークレンジング」は、新感覚のとろみのあるテクスチャの水クレンジングです。最初にまずはメイク全体になじませ、メイクを浮かせてからやさしくふきとってください。かわいいパッケージが、自分磨きのモチベーションを上げてくれそうですよね♡

水クレンジング、ちょっと試してみたいかも…♡

HAIR

水クレンジングについてメリットやデメリット、使い方などを紹介してきましたがいかがでしたか?メイク落としのお助けアイテムの水クレンジング。ぜひ自分に合う水クレンジングを見つけてみてください♡一度あなたも水クレンジングを試してみましょう。

※画像はすべてイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1【眉マスカラの人気ランキング26選】アカ抜け眉の作り方も徹底解説paty
  2. 2ボディクリームおすすめ人気ランキング15選!いい香りのものは?ARINE カタログ
  3. 3【黒髪さん】眉毛メイクでアカ抜け顔。基本から色選びまで徹底解説Yuko
  4. 4あなたに似合う口紅の色は?診断からおすすめブランドまで徹底紹介Cmegu
  5. 530代におすすめファンデーションランキング35選!選び方も紹介naaa
  6. 6【ブルべさん注目!】似合うオレンジメイク教えちゃいマス♡meguu
  7. 7市販ボディソープ30選♡おすすめアイテムをランキングで紹介!chaa_f_chaa
  8. 8いい香りが持続する【ボディソープ】おすすめ人気商品8選!rabbit055
  9. 9色選びで変わる!【マキアージュ】 ファンデーションを徹底調査♡kikomin
  10. 10《コンシーラー》の色の選び方・使い方でクマやシミ隠し度はUP♡kakoichan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • アッシュをキープ!シルバーシャンプーおすすめ人気ランキング9選ARINE カタログ
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー
  • 【50代向け】化粧水選び&おすすめの化粧水人気ランキング10選ARINE カタログ
  • 【2020】コテおすすめ人気ランキング20選!巻き方も動画で紹介ARINE カタログ
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー
  • 1日ゆっくり自分を磨く!3つのオススメおこもり美容PR|ARINE公式