周りと差を付けるなら?【暗髪×ハイライト】で作る透明感ヘア特集♡

まだまだトレンドから外れない【暗髪×ハイライト】ヘア。ナチュラルながらも透明感のある暗髪に映えるハイライトは、動きを付けて軽く見せてくれるところが魅力なんです♡今回は、1から知りたい!という初心者さんや新しいヘアスタイルにトライしたい!という方まで楽しめる【暗髪×ハイライト】のヘアスタイルを【レングス別】、【カラー別】に徹底紹介します♡ぜひ参考にしてみてくださいね。
目次

そもそも【ハイライト】とは?

nagisa___a (TONI&GUY恵比寿サロン所属)

ハイライトとは、ベースカラーに縦に入れた明るいカラーのこと。ハイライトを入れることで髪全体に動きが出て、軽やかな印象をプラスすることができるんです♡色んなヘアカラーと相性が◎で、特に暗髪と組み合わせるのがおすすめなんです。

今回は、そんな【ハイライト×暗髪】の魅力をレングスやヘアカラー別にご紹介します!ぜひ次のヘアカラーの参考にしてみてくださいね。

【暗髪×ハイライト】の魅力♡

【暗髪×ハイライトの魅力1】ブリーチなしでも作れる♡

部分的に明るくするハイライトは気になるけれど、髪のダメージはできるだけ抑えたい…。という方でも、ハイライトはおすすめなんです♡ブリーチなしで作る明るいハイライトは、暗髪でも映えやすいので簡単に立体感をプラスすることができます。
そのため、ブリーチをしなくてもハイライトを楽しむことができるんです♡


ブリーチなしのハイライトヘアカラーについては、下記の記事で解説しています。チェックしてみてくださいね。

【暗髪×ハイライトの魅力2】色落ちまで楽しめる♡

ヘアカラーをした後に気になる色落ち。ハイライトはそんな色落ちまで楽しむことができるんです♡また部分的にカラーをするので、プリンも気になりにくいのが魅力。立体的なヘアスタイルを長く楽しめるところが、ハイライトのうれしいポイントなんです!

【暗髪×ハイライトの魅力3】さりげないおしゃれ感がGOOD♡

トレンドの暗髪×魅力いっぱいのハイライトは、大人っぽさのあるおしゃれさをプラスすることができるんです♡また、簡単なヘアアレンジでもこなれ感を演出できるのも魅力。様々なレングスに馴染みやすいので、トライしやすいヘアスタイルです!

【カラー別】アッシュ系暗髪×ハイライトカラー6選♡

《グレージュの暗髪》×ハイライトでさりげないポイントを♡

グレーとベージュを組み合わせたグレージュ×ハイライトは、透明感をプラスしたい方におすすめのヘアカラーなんです♡ふわっとやわらかく巻いたり、ボブの方は外ハネにアレンジをするとこなれ感が出て◎。グレージュにトライするときは、ぜひハイライトをプラスしてみてくださいね。

《ブルージュの暗髪》×ハイライトでこなれ感を演出♡

ブルーとベージュを組み合わせたブルージュ×ハイライトは、重すぎない色味でヌケ感のある暗髪を叶えてくれるヘアカラー♡毛先にエアリーさをもたせて巻くことで、やわらかい雰囲気をかもしだすことができます。ぜひトライしてみてくださいね。

《ベージュの暗髪》×ハイライトでガーリースタイル♡

やわらかさのあるベージュ×ハイライトは、ガーリースタイルにぴったりのヘアカラー♡ハイライトで動きをつけることで、甘すぎないこなれたおしゃれさをプラスできますよ。ハイライトを引き出して目立たせるように巻いたり、アレンジをすることで周りと差のついたベージュカラーに。

《ラベンダーアッシュの暗髪》×ハイライトでやわらかい印象に♡

natsumi watanabe (Mereve所属)

最近注目を集めているラベンダーアッシュ×ハイライトは、エレガントな雰囲気を演出したい大人女子におすすめのヘアカラー♡くすんだ色味がかわいいラベンダーアッシュは、甘すぎない上品さをプラス。そこにハイライトを加えることによってアクセントをつけることができます♡

暗髪アッシュ×《明るめハイライト》でクールにキメる♡

じつは、ベースのヘアカラーだけではなくハイライトにもカラーの違いがあるんです♡ハイライトを目立たせたい!という方は、暗髪に明るめのハイライトがおすすめ。細かく入れることでより立体感が生まれて暗髪によく映えるんです。動きを出させるようなアレンジをするとよりGOODですよ♡

暗髪アッシュ×《暗めハイライト》でラフなおしゃれを楽しんで♡

ラフなおしゃれ感を楽しみたい!という方は暗髪に暗めのハイライトがおすすめ。黒髪さんでもトライしやすいハイライトカラーなんです♡ナチュラルな雰囲気を演出しつつも、ベースカラーを引き立たせてくれる暗めのハイライトはオフィスなどのフォーマルなシーンでも映えてくれるヘアカラーです。

【レングス別】暗髪×ハイライトの人気スタイルをご紹介♡

@monica_moorry (monica所属)

ここからは、【レングス別】に暗髪×ハイライトのヘアスタイルを見ていきましょう♡色んなレングスと相性が◎なハイライトは、それぞれのレングスで違った雰囲気を演出してくれるんです。ぜひ自分のレングスに合った暗髪×ハイライトスタイルを探してみてくださいね♡

【ショート編】暗髪×ハイライトでこなれ感を

《暗髪ショート》×ハイライトで上品スタイルを叶えて♡

ボーイッシュに見られがちなショートも、トレンドの暗めカラーとハイライトで動きをつけてみて。トップをふんわりとさせることで女性らしいシルエットを叶えることができます♡ハイライトを目立たせるように引き出して、束感を付けるとトレンドスタイルに。

《暗髪ショート》×ハイライトでクールな雰囲気を演出

クールな雰囲気のハンサムショートも、暗めカラーとハイライトでアクセントを付けてみて♡こちらも先ほどと同様、トップにエアリー感をもたせながら流れを作るようにアレンジすることで、クールでありながらもどこか色っぽさもかもしだすことができますよ。ぜひトライしてみてくださいね。

【ボブ編】暗髪×ハイライトで格上げされたボブスタイルに

《暗髪ボブ》×ハイライトでキュートな雰囲気を作るなら?

ナチュラルな雰囲気を演出してくれる暗髪ボブ×ハイライト。おすすめのアレンジは、トレンドの外ハネスタイル♡ワックスなどで毛先やハイライトの部分に束感を出すとよりGOOD。丸みのあるシルエットはキュートな印象にしたい方におすすめですよ!

《暗髪ボブ》×ハイライトはエレガントさも演出できる♡

キュートな印象を与えてくれる暗髪ボブ×ハイライトですが、やわらかな色味とエアリー感を演出したアレンジでエレガントに仕上げることもできるんです♡内巻きと外巻きをミックスさせたアレンジで細かく入ったハイライトをさりげなく目立たせるのがポイント。

【セミロング編】暗髪×ハイライトは無造作にキメて

《暗髪セミロング》×ハイライトでナチュラルに仕上げて♡

萩原翔志也/ストレート指名No.1✨[髪質改善] (ヴィッカ 青山[vicca]所属)

どこか儚げな暗髪ミディアム×ハイライトスタイルは、フェミニンな雰囲気を演出したい方におすすめのヘアスタイル♡透け感のある暗めアッシュをベースに、暗めのハイライトをさりげなく入れることで重すぎない印象に。

《暗髪セミロング》×ハイライトでカジュアルさを演出するなら?

暗髪ミディアム×ハイライトでカジュアルスタイルに仕上げたい!という方は、明るめのハイライトと前髪にアクセントを付けましょう♡少しボリュームをつけて巻いたり、トレンドのベビーバングを取り入れてキュートなポイントを付けるとGOOD。

【ロング編】暗髪×ハイライトはやわらかな雰囲気に♡

《暗髪ロング》×ハイライトでヌケ感をプラスして♡

重く見えてしまいがちなロングも、透明感のあるアッシュカラーをチョイスすることでアカ抜けた印象に♡そこへハイライトを細かく入れると、動きが出てトレンドの大人っぽスタイルを叶えることができますよ。毛先だけをゆるく巻くとやわらかな雰囲気を演出できて◎。

《暗髪ロング》×ハイライトはストレートスタイルにもGOOD♡

Kousuke (Feria渋谷所属)

清楚な雰囲気がたまらない暗髪ロングのストレートスタイルも、ハイライトを入れることで透け感をプラスすることができます♡顔周りにレイヤーを入れたり、毛先だけをワンカールにしてもGOOD。自分の好きなスタイルにアレンジしてみてくださいね♡

【黒髪編】黒髪×ハイライトのヘアカタログもチェックして

ここからは、アカ抜けを狙いたい黒髪さんのためのヘアスタイルをレングス別にご紹介していきます♡重く見えてしまいがちな黒髪さんでも、さりげなくハイライトをプラスするだけで格上げされたナチュラルさをゲットできるかも。ぜひチェックしてみてくださいね。

《ショート編》黒髪×ハイライトでいつものショートから格上げ♡

《黒髪ショート》×ハイライトで色っぽさをプラスして

natsumi watanabe (Mereve所属)

クールな印象の黒髪ショートも、ハイライトでワンポイントつけてみて。ハイライトは細かく入れることで黒髪の落ち着きを残しながら全体をアカ抜けさせることができてGOOD♡ワックスやヘアオイルなどで濡れ髪を演出してもモードっぽく仕上げることができるかも。

《黒髪ショート》×ハイライトで立体感のあるショートに

Harada Tomohiko (AIR BERRY[エアーベリー]所属)

ボーイッシュな黒髪ショートも、ハイライトをプラスしてみて♡ハイライトを目立たせるように毛先を巻いたり、アレンジをすることで動きが出て、どこかガーリーさをかもしだすことができます。くしゃっとさせるように全体をスタイリングすると、立体感のあるショートに♡

《ボブ編》黒髪×ハイライトで重すぎないかわいさをゲット♡

《黒髪ボブ》×ハイライトでキュートさを演出♡

黒髪ボブヘアにハイライトを入れると、人と差のつくおしゃれヘアスタイルに。黒髪ボブをアカ抜けさせるためにはハイライトを入れて軽さを演出させること。外ハネスタイルにしてあげれば余計に軽さをアピールできそう。スタイリングした仕上げにハイライトをつまみ出して、巻きを追加して!

《黒髪ボブ》×ハイライトで大人っぽくさせるなら?

natsumi watanabe (Mereve所属)

ボブスタイルってキュートな印象を作るのが得意。でも、巻き方やレイヤーの追加で大人っぽい雰囲気を作ることも可能。最初はリバース巻きをして。仕上げに、ハイライト部分と周りの髪を少量とり、多めの毛束で巻きを追加していくのがおすすめ。髪に動きを与えつつも、落ち着いた印象を演出できますよ!

《セミロング編》黒髪×ハイライトでヌケ感をプラスして

《黒髪セミロング》×ハイライトでラフなスタイルに

セミロングの長さに【黒髪×ハイライト】はよく似合うんです♡髪はラフに巻いていくのがおすすめ。無造作スタイルなのに、ハイライトが見えたらとてもおしゃれ。ハイライトは他の髪の毛より目立ってくれるので、髪を巻いたら仕上げにハイライト部分を強めに巻いてあげるのがおすすめです!

《黒髪セミロング》には毛先ハイライトでアクセントを♡

ハイライトは黒髪セミロングの毛先だけ、入れてあげるのもかわいい!セミロングの毛先に入れるハイライトだったら、バランスがとれておしゃれなグラデーションのようなヘアスタイルに。カラーリングのダメージが気になる方でも、毛先だけならダメージを抑えることができておすすめですよ♡

《ロング編》黒髪×ハイライトでエレガントスタイルはいかが?

《黒髪ロング》×ハイライトはクールなおしゃれ女子に◎。

黒髪のロングヘアって重い印象を与えがち。だけど、ハイライトを使えばヘアスタイルに立体感を与えるので軽いイメージを加えることができるんです!黒髪にはアカ抜け感を与えてあげることが大切。黒髪にホワイト系のハイライトを加えてあげるだけで、とてもおしゃれな印象になりますよ。

《黒髪ロング》×インナーハイライトでこなれ感をプラス

フォーマルなシーンに行くことが多くて、目立つハイライトを入れることができない…。という方には、インナーハイライトがおすすめ♡髪の内側にハイライトを入れることで、アレンジの幅も広がりそうですよね。アップのアレンジが好きな方にぜひトライしていただきたいスタイルです。


もっと「黒髪×ハイライト」が見たい方は、下記の記事もチェックしてみてくださいね。よりたくさんのヘアカタログが見れますよ。

【番外編1】暗髪×ハイライトを引き立てるヘアアイテムは?

【クレイツ】のヘアアイロンで暗髪のハイライトを目立たせて♡

ハイライトはヘアアイロンを使って、目立たせてあげるのが大事♡ おすすめのヘアアイロンが、こちらのクレイツの26mm。26mmのヘアアイロンは特にハイライト部分など細かい部分を巻いていくときに便利。アップのアレンジをした後のおくれ毛を巻くときも簡単に使えるアイテムです♡

【product】のワックスで暗髪×ハイライトの無造作スタイルに

迷ったらこれ!どんなスタイルにも使いやすいマルチバーム

"自然由来原料"だけで作られており、スタイリングはもちろん髪や唇、肌、ネイルなど全身の保湿ケアができるオーガニックヘアワックス。"シアバター"(公式HPより)が配合されているので、髪や肌を保湿しつつも紫外線などの外的ダメージから守ってくれるのが特徴です。使い方のポイントは、ワックスを手のひらに伸ばしてオイル状にしてから使うこと。束感やツヤ、トレンドの濡れ髪も作れるので、ショートやメンズの方にもおすすめです。ローズタイプもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ハイライトを目立たせたアレンジに必要なのは、束感をプラスすること。こちらの「product(ザ・プロダクト)」のヘアワックスは、手に伸ばすとしっとりとしたオイル状になって濡れ髪スタイルを叶えてくれます♡量が調節しやすく、ワックス初心者の方でも使いやすいアイテムなんです。

【b.est】の濃厚な炭酸泡「オーガニックスパークリングシャンプー」

b.estの「オーガニックスパークリングシャンプー」は濃厚な弾力のあるモチモチな泡が特徴のシャンプーです。オールインワンなので時間のない方でも手軽にケアができます。
通常価格¥4,980(税抜)のところ初回は返金保証付(※)¥1,800(税抜)でお試しできます。2回目以降は3本セットを25%OFFの1本あたり¥3,735(税抜)です。

b.estの「オーガニックスパークリングシャンプー」のモチモチな泡をぜひお試しください。

※返金保証には条件がありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください

【番外編2】暗髪×ハイライトのヘアアレンジもチェック♡

暗髪×ハイライトの《簡単アレンジ》はヌケ感がポイント♡

池谷翔平 (zelo所属)

毎日の暗髪×ハイライトの簡単アレンジのポイントは「ヌケ感」なんです♡ざっくりと1つ結びをした後に、こめかみやもみあげ、耳の後ろあたりからおくれ毛を適量引き出して。ゴムを隠すように髪を巻き付け、おくれ毛を軽く巻くとニュアンスヘアに。ハイライトを目立たせるように、トップの毛束も引き出すとGOODですよ♡

暗髪×ハイライトと《ハーフアップ》は相性◎。

続いてご紹介する暗髪×ハイライトのおすすめヘアアレンジは、《ハーフアップ》です♡普通のハイライトはもちろん、先ほどご紹介したインナーハイライトも映えるハーフアップアレンジ。おろした髪の毛は外ハネにするとトレンド感が出て◎。結んだ髪はお団子にしてもかわいいですよ♡ハイライト部分を引き出すのを忘れずに。

暗髪×ハイライトでトレンド感を演出するなら《外ハネ》で♡

暗髪の落ち着きを残したままトレンド感を演出するなら《外ハネ》アレンジがおすすめ♡動きを付けやすいので、ハイライトを目立たせるのも簡単なんです。また、ストレートアイロンでもコテでも作ることができるところも魅力のひとつ。デイリースタイルにぴったりなので、ぜひトライしてみて♡

巻いて暗髪×ハイライトを生かすなら《ゆる巻き》で♡

暗髪ミディアム、暗髪ロングさんにはコテを使った《ゆる巻き》アレンジがおすすめ♡暗髪×ハイライトのヌケ感を生かしたゆる巻きは、大人っぽすぎないフェミニンさを叶えてくれます。甘すぎない雰囲気をゲットしたい方にトライしていただきたいアレンジです♡

【黒髪×ハイライト】でおしゃれなヘアスタイルはあなたのものに!

いかがでしたか?今回は【暗髪×ハイライト】の魅力を紹介しました。ハイライトの明るさと暗髪が合わさったコントラストがとてもおしゃれですよね。ヘアスタイルって、自分に似合うものを見つけるまでが大変。【暗髪×ハイライト】だったら、いろんな人に似合うので、誰でも取り入れやすいですよ!暗髪だけじゃ物足りないあなたはぜひ試してみてくださいね。


※記事内の画像はイメージです。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1最新ネオウルフに注目!【ショートウルフカット】でアカ抜け大作戦misako
  2. 2前髪アレンジは難しい?簡単にできる前髪アレンジで可愛さUP大作戦saki0122
  3. 3【パーマ】をかけ直す頻度とは?パーマのコツやあれこれ徹底解説♡moon
  4. 4不器用でも簡単にアカ抜けヘアに!ミディアムのお団子のやり方解説 moon
  5. 5結べるボブは魅力がたくさん♡ボブスタイル19選をご紹介!chaa_f_chaa
  6. 6話題カラーバター【エンシェールズ】特集!使い方や人気カラーも紹介Cmegu
  7. 7〈2021年〉ピンクの髪色だけ集めてみました!明るさ&レングス別しおり
  8. 8【保存版】ショートボブの巻き方講座!初心者向け簡単スタイリングmo_mo
  9. 9【オーガニックカラーとは】いつもと違う”特別感”をヘアカラーで♡Sayu
  10. 10【セルフカットボブ特集】自分で切るのも怖くない!HOWTO講座930mg

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 4/19更新!UberEats(ウーバーイーツ)最新クーポン情報ARINE PRESS
  • 【2021年】脱毛サロンおすすめ人気ランキング16選 ARINEレビュー
  • 【2021年】脱毛器おすすめ人気ランキング11選【最新】ARINE カタログ
  • 【2021年最新版】おすすめ!人気のシャワーヘッドランキングARINE カタログ
  • 【2021年最新版】ナイトブラおすすめ人気ランキング15選!ARINE カタログ