もう”のっぺり顔”なんて言わせない!《美人顔》に仕上がるメイク術

メイクしたあとの自分の顔を見て、「なんかのっぺりしているな」って感じることありませんか?日本人の顔は外国人と比べて彫が浅いので、目鼻立ちの整った外国人の顔に憧れている人も多いと思います。しかし、じつはメイクで外国人のような彫の深い顔になれちゃうんです。今回は、悩みののっぺり顔を解消するメイク術を紹介していきます!みなさんもぜひ真似して、美人顔になりましょう。
目次

日本人の多くが悩んでいる”のっぺり顔”

日本人は鏡を見るとつい、「顔が平面的でのっぺりしている」と思ってしまいがちですよね。誰もが憧れる、彫の深いメリハリのある立体顔。そんな憧れの外国人のような顔に、じつはみなさんも簡単になれちゃうんです。それは、いつものメイクのやり方を少し変えるだけ!これから紹介するポイントを心がけてメイクするだけで、一瞬でのっぺり顔を解消することができます。自分のメイクに取りいれて、今までののっぺり顔におさらばしましょう♪

のっぺり顔に近づくNGメイク

もしかしたら、メイクでのっぺり顔に近づけてしまっているかもしれません。まずは、自分に当てはまるものがないか、以下のNGメイクをチェックしてみてください!

・マット系のファンデーションを塗りすぎてしまう
・お粉をはたきすぎている
・左右の眉毛が離れすぎている
・チークを骨格を無視して入れてしまう
・ハイライトやシェーディングを使用していない

このようなメイクはのっぺり顔をまねく原因となるので、今から紹介するメイク方法に変えましょう!

【保存版】☆のっぺり顔解消メイク☆5つのポイント

アイメイク

Harada Tomohiko (AIR BERRY[エアーベリー]所属)

アイメイクでは、自然なグラデーションと下まぶたにもアイシャドウをのせることがポイントです!
グラデーションを作るのに、何色かアイシャドウを使おうとすると難しいかもしれませんが、単色でも濃さを変えることでグラデーションが作れます。このとき、アイシャドウのカラーはグレーやブラウンといった目元を引き締めてくれる色を使うと、自然な陰影に仕上がります。
さらに、赤みがかった肌なじみの良いブラウンを、細いブラシで下まぶたにのせると、彫の深さがアップします♪

このアイシャドウは、まばたきするたびにきれいなラメがキラキラし、グラデーションが作りやすいのでおすすめです!
まず左上以外の3色をアイホール全体にのせて、ブラウンのグラデーションを作り、最後に左上の明るいカラーを黒目の上のまぶた部分にのせると、さらに立体感を演出できます♪

眉メイク

@monica_moorry (monica所属)

まゆ毛と目の間隔や、左右のまゆ毛同士が離れていると、美人顔というよりもかわいい印象に仕上がります。のっぺり顔を解消するためには、目とまゆ毛の距離を近づけ、左右のまゆ頭をやや近めに描くことがポイントです!

【まゆ毛の描き方】
1. アイブロウペンシルで、まゆの形をふち取る。このとき、自分のまゆの下にラインを書き足して、まゆと目の距離を近づける。
2. リキッドアイブロウで毛を1本1本描き足していく。特にまゆ頭の部分に多めに、斜め上に向かって描き足していく。
3. パウダーで全体をなじませ、ブラシを使ってまゆ毛の濃さを調節する。
4. 一通りまゆ毛が仕上がったら、ベージュに近いアイブロウパウダーを、まゆ下のラインに沿って入れ影を作る。

おすすめは、「EXCEL(エクセル)」のアイブロウです。
ペンシルとブラシとパウダーの機能が1つになったアイテムなので、とても便利で描きやすいと評判のアイテムです!
まゆ毛の形は平行まゆよりも、まゆ山からまゆ尻にかけて斜めに下げると、顔に奥行きが感じられ、より立体的に見えます。

ハイライトとシェーディング

クリーム ハイライト&コントゥアー パレット

クリーム ハイライト&コントゥアー パレット

シルキーな3色のハイライト&コントゥアーカラーで構成されたパレット。鼻筋やあご、眉山の下などにツヤ...

ハイライトは、おでこと鼻筋のTゾーンと、まゆ尻から目の下あたりにかけてのCゾーン、頬の頂点、あご先といった高い位置に入れていきます。
シェーディングは自分のフェイスラインに沿って、さっと軽く入れていきます。
このアイテムは、ハイライトカラーとシェーディングカラーが1つになっているので、これ1つで立体的な小顔に仕上げることができ、自分の肌の色にあわせてカラーも調節できます。
ハイライトとシェーディングは、目立たないよう自然に入れることがポイントです!

ノーズシャドウ

萩原 翔志也/Hagiwara Toshiya (ヴィッカ 青山[vicca]所属)

普段ノーズシャドウを入れない人が多いかもしれませんが、ノーズシャドウによって一気に鼻がシュッと高く見えるので、のっぺり顔解消メイクには欠かせません。

【ノーズシャドウの入れ方】
1. 目頭の上のくぼみに三角形っぽく影を入れる。顔のなかでもくぼんでいるので、濃い目に入れて大丈夫です。
2. まゆ頭とまゆ根をやわらかい曲線でつなぐように影を入れる。
3. 鼻筋を薄く細く入れる。小鼻まで入れてしまうと鼻が長く見えてしまうので、影を書くのは途中までにする。
4. さいごに指の腹で全体的になじませて、自然に見せる。

3色のパレットで立体グラデ眉を演出

“14年連続No.1”(公式HPより)のアイブロウシリーズから出ているこちらのアイテムは、立体グラデ眉とノーズシャドウでホリ深い印象の目もとをつくるパウダーアイブロウ。2種類のヘッドがついたアイブロウブラシを部分ごとに使い分けて、まるで3Dのような立体的な眉メイクが叶います。複数の色を混ぜたり、部分で使い分けることで理想の眉に近づけることができますよ!

おすすめは、「KATE(ケイト)」のパウダーアイブロウです。
3色のうちノーズシャドウは、真ん中と1番下の薄いブラウンカラーを混ぜて使うと、ナチュラルな影が作れます。また、付属のブラシも使いやすいと人気のアイテムです。
さらに、上記のまゆ毛の書き方の4で紹介したまゆ下に影を作るときも、このパウダーアイブロウの1番薄いベージュカラーを使うのがおすすめです!

チーク

チークは、骨格に沿って入れるのがポイントです。
頬骨の高い位置から耳上にかけて横長に入れると、顔周りの余白がなくなって顔全体が引き締まり、美人顔に仕上がります!
カラーはコーラルやベージュ系の肌なじみの良いカラーがおすすめです♪

のっぺり顔解消メイクをマスターして憧れの彫の深い顔に

今までのっぺり顔に悩んできた人も、今回紹介したのっぺり顔解消メイクのポイントをマスターして、普段のメイクに取りいれるだけで、外国人のような美人顔に仕上げることができちゃいます♪
みなさんも、今回の記事を参考に憧れの立体顔を手に入れちゃいましょう!

※記載しているカラーバリエーションは2020年1月現在のものです。
※記事で使用している画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE CATAL...
  2. 2女度UPは唇から演じるもの♡MACのリップを使うならこれ♪popo
  3. 3愛用者続出!エクセルのアイブロウ全4種類使い方までご紹介nanamaru
  4. 4【イプサ・命中リップ】パーソナルカラー×質感=あなたに合うリップma73
  5. 5落ちにくいリップティントおすすめ10選《韓国ブランドもオペラも》ARINE CATAL...
  6. 6じわじわ人気がきてる!?「リップフォンデュ」が気になるhrkz
  7. 7いい香り&持続性が欲しい♡ツルスベ肌に導くボディクリーム13選!rabbit055
  8. 8【アイブロウおすすめ人気アイテム20選】眉毛の形別に描き方も紹介ARINE CATAL...
  9. 9抜群のコスパ!無印の化粧水は今すぐ使いたい優秀コスメでした♡miretan
  10. 10【厳選】2020年最新!化粧下地のおすすめ商品ランキング12選susan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気のパウダーファンデーション20選!選び方や塗り方のコツも紹介ARINE CATAL...
  • コスパよし!【SURISURIローション】で触れたい肌を目指そうPR|ARINEレポート
  • 【アイブロウおすすめ人気アイテム20選】眉毛の形別に描き方も紹介ARINE CATAL...
  • ハリもツヤも全部欲しい!今使いたいイオナのシンプルスキンケアPR|ARINE公式