カーラーおすすめランキング10選!選び方や巻き方のコツも紹介

髪を傷めることなく、くるっと巻いておくだけでカールを作ることができるカーラー。 巻いている間に両手が使えるので、カールを作りながら他のことを同時にできるのがカーラーの魅力です。また、髪に巻き付けておくだけなので、ヘアアイロンを使って髪を巻くのが苦手な方も、簡単に巻くことができます。そんなカーラーですがタイプがさまざまあり、どんなタイプを選べばいいのか迷ってしまうことも。今回はカーラーの選び方からおすすめのカーラーを厳選してランキング形式で紹介します。お気に入りのカーラーを見つけて、忙しい朝の時間も短縮しながら美しい巻き髪を手に入れましょう!
目次

カーラーの選び方

タイプで選ぶ

ARINE編集部

■マジックタイプ
全体がマジックテープの素材でできているタイプ。
クリップやピンなどの留め具が必要ないので、初心者の方でも簡単に髪を巻くことができます。また髪をしっかりキャッチしてくれるので、髪の毛が短い方にもおすすめです。

■スポンジタイプ
スポンジ素材でできているため、やわらかいのが特徴。
付けたまま寝ても痛くなりにくく、寝返りを打っても取れにくいため、寝ながらカールをつけたい人や朝のスタイリング時間を短縮したい人におすすめのタイプです。

■プラスチックタイプ
カーラーを毎日使い続けるとほこりや抜け毛、皮脂などの汚れが気になってくることも。
プラスチックタイプのカーラーは水洗いが可能です。そのためきれいな状況をより長く保ちたいならプラスチックタイプがおすすめ。巻き方はマジックタイプと同じです。

■クリップ付きタイプ
ロングヘアや髪の量が多いと、髪の重さでカーラーがとれやすくなってしまいます。
クリップ付きのカーラーは巻いた髪をしっかり留めておくことができるので、途中で取れてきてしまう心配がありません。また、クリップで髪を挟んでから巻き付けるタイプもあります。
ロングヘアの方や、髪質が硬い方、毛量が多い方におすすめのタイプです。

■ホットタイプ
低温の熱を加えてカールを作るタイプ。コテやヘアアイロンの比べて低い温度なので、髪のダメージを抑えながら巻くことができるのが特徴。
カールのクセが付きにくい方や、しっかりめにカールを作りたい方におすすめのタイプです。
ホットカーラーが気になる方は下記のリンクをチェックしてみて。

カーラーの形状で選ぶ

ARINE編集部

■円筒型
カーラーでよく見られる形状で、筒状になっているのが特徴です。
巻きやすいだけでなく、髪をしっかり巻き付けることができるので初心者の方でもアレンジしやすいのがポイント。前髪をふわっと巻くのにもおすすめの形状です。

■スティック型
長細い棒状の形をしているカーラー。
縦にくるくる髪を巻き付けていくので、きれいな縦巻きに仕上がります。アイテムによっては折り曲げて使うこともできるので、髪の長さに合わせて調節可能です。

■マカロン型
丸い形状のカーラーで、真ん中の切れ目に髪を巻き付けて使います。
スポンジタイプのカーラーによく見られるタイプです。全体がやわらかいので、頭に当たっても痛くないのがポイントで、長時間髪に巻き付けておくことが可能。寝ている間にカーラーで巻き髪を作ることができます。

髪の長さに合わせて

■ショート
短い髪でも巻きやすい直径が約10mmから20mmほどの細めのカーラーがおすすめ。
毛先を外ハネさせたり、小さいカールを作ったりと細かいアレンジが可能です。

■ミディアム
直径約20mmから30mmの中太カーラーがおすすめ。
巻きやすい太さで、ショートやロングの方でも使いやすい太さです。ショートの方は緩めのカールに、ミディアムとロングの方はしっかりめのカールに仕上がります。

■ロング
直径約30mmから40mmの太いカーラーがおすすめ。
ふんわりカールをを作ったり、根元にボリュームを持たせたりとエアリー感のある仕上がりになります。

■前髪
前髪におすすめのサイズは中太カーラーと太めカーラーの2つ。
毛先を軽く巻きたい場合は直径約20mmから30mmの中太のカーラーを、ふんわり巻きたい場合は直径約30mmから40mmの太いカーラーがおすすめですよ。
前髪専用のカーラーもあるので、気になる方は下記のリンクをチェックしてみてくださいね!

カーラーおすすめランキング10選

ここからはカーラーのおすすめアイテムをランキング形式で紹介します。
タイプ、形状、サイズ、留め方の4つの点を参考にしながら、自分に合ったカールを探してみてください!

10位

しっかりとまるヘアクッションカーラー

ふわっと軽いクッションスポンジのカーラー。
ナイロンテープとクッションスポンジの反発力で髪が巻きやすいだけでなく、しっかりと巻き付くのにとれにくいのが特徴。つけたまま動いたり寝たりしても痛くならず、寝ている間にカールをクセづけることができます。サイドや前髪にも使いやすいMサイズのアイテムです。

タイプスポンジ
形状円筒型
サイズ30×30×70mm
留め方巻き付ける
9位

寝ている間にしっかりカール。クリップ付きスポンジカーラー

やわらかい素材のスポンジタイプなので、寝ている間に髪をまいておくことができるカーラー。
巻き終えたらフレームで髪をしっかり固定することができるので、寝ている間にカーラーがとれてしまう心配がないのもうれしいポイント。また熱を使わずに髪を巻けるため、ヘアアイロンの繰り返しで傷みがちな髪にもやさしく使うことができます。

タイプスポンジ
形状円筒型
サイズ37mm
留め方フレームで固定
8位

リボンのようなデザイン。ワイヤー入りスポンジタイプ

ひも状のリボンのようなワイヤー入りのスポンジタイプのカーラー。
リボンに髪をひねって下から上へ巻き付けたら、ひもの両端を締めて髪を固定します。寝ている間にも使えるので、朝のスタイリング時間の短縮にも◎。
カーラーは30本入っているので、髪全体を一気に巻くことができるのもうれしいポイント!また、透明のポーチ付きで持ち運びにも便利なアイテムです。

タイプスポンジ
形状ワイヤー入りスポンジ
サイズ
留め方ひねって固定
7位

ショートヘアでも毛先カールが簡単に作れるカーラー

毛先をしっかり巻けるショートヘア専用のカーラー。
クリップに毛先を挟んで留めるだけ、短い髪でもきれいなカールをつくることができます。髪をしっかり固定するシリコンゴム付きで、毛先をしっかりホールドしてくれるのもポイント。また、プラスチック素材なのでサッと水洗いが可能。きれいな状態保ちつつ長く使えるのも魅力の1つです。

タイプクリップ付き
形状スティック
サイズ
留め方挟んで巻き付けて固定
6位

3種構造の手軽なマジックカーラータイプ

クリップ不要の手軽なマジックタイプのカーラー。内部は耐久性をアップしたプラスチック加工とヒートパワーで持続性のあるカールを素早く実現するアルミ、マジック繊維できっちり止まり取り外しも簡単なマジックカーラーの3層構造になっています。より早く癖付けしたいときは、ドライヤーでふんわり熱を当てるのがおすすめ。21mmから48mmまで全部で8サイズが展開されているので、前髪の長さや、作りたいカールに合わせてサイズを選びましょう。

タイプマジック
形状円筒型
サイズ21mm~48mmの全8サイズ
留め方巻き付ける
5位

初心者の方でも使いやすいスポンジタイプのカーラー

リボンのデザインがかわいらしいスポンジタイプのカーラー。
毛束にスリットを挟んで、本体をくるくる巻き付けていくだけ。最後はカーラーの先端をリボン部分の穴に入れてしっかり留めることができるので、初心者の方でも使いやすいのが魅力です。スティック状でしっかり髪を巻き付けることが可能。そのため寝ている間にとれてしまうこともなく、素材もやわらかいので痛くなってしまう心配もありません。

タイプスポンジ
形状スティック
サイズ
留め方巻き付けて固定
4位

簡単に華やかな縦巻きに仕上がるカーラー

らせん形状に合わせて髪を巻いてクセづけをするカーラー。
内巻きと外巻きのミックスで、動きのあるカールを簡単に作ることができます。スティックのらせんに合わせて髪を巻くだけできれいな縦巻きに。また、ゴムのクリップをカーラー先端のへこみにはめることで、髪をしっかり固定。ドライヤーの風を当てても崩れることなくしっかりキープし、カールをつけます。

タイプクリップ付き
形状スティック
サイズ
留め方巻き付けて固定
3位

初心者でも簡単にできちゃう前髪専用カーラー

カーラーを上手く使いこなせない初心者の方でも簡単に使える前髪専用カーラー。ダブルの楕円形カーラーの間に前髪をはさんだら、毛先からくるくると内側に巻きつけます。毛先にしっかりカールがつくので、自然な流し前髪に。クリップで挟むので短い前髪もしっかりキャッチ!数分で跡がつくので、時間のない朝にもおすすめです。水や整髪料で髪を軽く湿らせた状態で使用するといいですよ。

タイプクリップ付き
形状楕円形
サイズ
留め方クリップで挟み、巻き付ける
2位

巻きこぼれしにくい毛先キャッチャー付きのメッシュカーラー

ドライヤーの熱を通しやすいメッシュ素材のカーラー。巻きこぼれしにくい “毛先キャッチャー”(公式HPより)付きで、ロングや毛量の多い髪でも最後までしっかりキャッチします。ジョイント部分を開くとスティック状になるので、自分のやりたいスタイルに合わせて巻き方を変えれば、アレンジの幅も広がります。髪を巻き付けたらくるんと閉じてセットするだけなので初心者の方にもおすすめのアイテムです!

タイプメッシュ
形状スティック
サイズW21xH178xD21
留め方巻き付ける
1位

やわらかいボールカーラーで、寝ている間にくるくるカールが完成

髪にはさんで巻き付けるマカロン型のカーラーです。
ふわふわとしたやわらかいカーラーで、付けたまま寝ても痛くなりにくいのが魅力。寝ている間にカールのクセをしっかりつけてくれるので、朝のスタイリング時間も短縮できます。トップのボリューム・毛先、内巻き・外巻きなど、スタイリングは自由自在。水洗いが可能なので、いつでもきれいな状態を保つことができるのもうれしいポイントです。

タイプスポンジ
形状マカロン
サイズ
留め方ひねって固定
商品画像1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
ブランドマペペラッキーウィンクフルリフアリフルリフアリマペペアイビルフルリフアリラッキーウィンク貝印
商品名寝ながらソフトボールカーラーくる巻きジェンヌ 太 8Pくるんっと前髪カーラーたて巻きカーラー寝ながらリボンカーラー アイビル サーモローラーショートヘアカーラーヘアカーラーマジック変身カーラー(8P)貝印 しっかりとまるヘアクッションカーラー M 3P
評価
2.2
2.7
3.7
4.5
2.3
0.0
0.0
0.0
2.5
0.0
カテゴリーその他ヘアケアその他ヘアケアその他ヘアスタイリングその他ヘアケアその他ヘアケアその他ヘアスタイリングその他ヘアケアその他ヘアスタイリングその他スペシャルケアその他ヘアケア
価格¥550〜¥603〜¥638〜¥660〜¥550〜¥870〜¥605〜¥1,599〜¥580〜¥1,395〜
タイプスポンジメッシュクリップ付きクリップ付きスポンジマジッククリップ付きスポンジスポンジスポンジ
形状マカロンスティック楕円形スティックスティック円筒型スティックワイヤー入りスポンジ円筒型円筒型
サイズW21xH178xD2121mm~48mmの全8サイズ37mm30×30×70mm
留め方ひねって固定巻き付けるクリップで挟み、巻き付ける巻き付けて固定巻き付けて固定巻き付ける挟んで巻き付けて固定ひねって固定フレームで固定巻き付ける
商品リンク

カーラー以外にも、巻き髪を作れるアイテムはたくさんあります。
もっといろいろなカールをつくるアイテムを知りたい方は、下記のリンクをチェックしてみてください!

カーラーの使い方

カーラーの基本の巻き方

1. 巻きたい部分の毛束をとり、軽く濡らす

ARINE編集部

まず、カーラーで巻く部分の毛束をとりましょう。幅は約5cmほどがおすすめ。
量が多すぎるとカーラーがとれてきてしまったり、うまく巻きつけることができないので、適度な量をとるように意識してください。毛束を霧吹きで軽く濡らします。

2. 毛束を真っ直ぐ伸ばし、中間あたりにカーラーを置く

ARINE編集部

毛束を軽く濡らしたら一度ブラシで毛並みを整えます。
カーラーを毛束の中間あたりに置いたら、そのまま毛先に向かってカーラーをずらしてください。スーッと軽くずらしたら、毛先にしっかりカーラーを密着させましょう。

3. 根元に向かってくるくると髪をまきつける

ARINE編集部

カーラーを根元に向かってくるくると巻きます。巻いてる途中でカーラーが左右にずれないように真っ直ぐ巻くのが大切なポイント!左右にずれてしまうと外した時に髪が引っかかって取りずらくなってしまうので注意しましょう。

4. ドライヤーで仕上げる

ARINE編集部

カーラーで髪を巻き終えたら仕上げにドライヤーをあてて、形をつくりましょう。ドライヤーを当てなくても時間を置くことでカールのクセは付きますが、熱を加えるとカールをよりしっかりキープできるのでおすすめです。

カーラーを使ったふんわり前髪の作り方

ARINE編集部

1. カーラーを根元にあてる
前髪をまっすぐ垂直に上げ、前髪の根本に太めのカーラーをあてます。
ふんわり前髪を作るならの太さは32mm以上の太めのものがおすすめ。

2.カーラーを毛先までずらし、巻いていく
そのままカーラーを毛先までずらし、根元に向かって巻いていきましょう。前髪はふわっとさせることが目的なので、ぎゅっとしっかり巻き付けるより、毛先をワンカールさせるイメージで巻くのがポイントです!

3. ドライヤーで仕上げる
最後にドライヤーで弱めの温風を当ててカールのクセをつけましょう。
クセが付いたらカーラーを外して、くしで整えたらふんわり前髪の完成です。

スタイリング剤を使ってキープ力アップ

カーラーで作ったカールも時間が経つにつれ、とれてきてしまうことも。
せっかくカーラーできれいな巻き髪を作れたなら、長時間キープしたいですよね。スタイリング剤を使うことで巻き髪を長時間キープするだけでなく、ドライヤーなどの熱によるダメージを抑え、ツヤのある髪へと導いてくれます。
ここではそんなスタイリング剤をいくつか紹介するので、ぜひ下記のリンクをチェックしてみてくださいね!

カーラーを使って準備時間を短縮しよう!

カーラーの選び方や巻き方、さらにおすすめのアイテムをランキング形式で紹介しました。
種類や形状もさまざまなカーラーは、使うアイテムによって仕上がりも変わってきます。
ぜひ、自分の理想の仕上がりになるカーラーを選び方やランキングを参考にしながら見つけてみてください!

※ARINE編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1男ウケを髪色で叶える♡彼を振り向かせる人気ヘアカラー特集kirimi
  2. 2ダークブロンドで憧れの外国人風ヘア♡髪色から新しい自分に出会おうnoranora
  3. 3憧れの【ブロンドヘア】にイメチェン!日本人女性向けヘアカタログchaa_f_chaa
  4. 4次の髪色はオレンジ系で決まり?お洒落なオレンジカラーを紹介ふろこ
  5. 5《ハイライトカラー初心者さんへ》知っておきたいおしゃれ髪のいろはfaru
  6. 6【簡単】ボブヘアアレンジ特集!アップヘアからダウンヘアまでご紹介mayo
  7. 7スロウって知ってる?最新ヘアカラー「スロウカラー」を徹底解説♡Tomohito
  8. 8カラーシャンプー|おすすめ人気ランキング20選!正しい使い方は?ARINE カタログ
  9. 9【バレないインナーカラー特集】色選びと入れ方、隠すアレンジ方法もsssor
  10. 10メッシュとハイライトの違いって?メッシュの特徴や可愛いアレンジ集MERO

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【ミラブルplus】の口コミ評判は?編集部が実際に使用して検証!PR|ARINEレビュー
  • 脱毛ラボホームエディションの口コミや効果は?編集部が徹底レビューPR|ARINEレビュー
  • 「ビーグレン トライアルセット」の口コミは?編集部が検証レビューARINEレビュー