雨の日でも巻き髪をキープする方法!おすすめのスタイリング剤も紹介

一生懸命巻いた髪をキープしたいのに結局崩れてしまう、、!特に雨の日など湿度の高い時期には悩ましい問題ですよね。ここでは巻き髪を上手にキープする方法を徹底解説!また、巻き髪をキープしてくれるおすすめのスタイリング剤も紹介します。この記事を参考にして、1日中巻き髪キープしましょう!
目次

巻き髪をキープさせる方法・仕方

きれいな巻き髪を1日中キープさせるには、ポイントがあります。巻き髪を作る前の工程も大切なので、きちんと仕込みをしていきましょう。どれもできる簡単な方法なので、ぜひ明日から試してみてください!

1. 髪を乾かしてブローする

ヘアーサロン ラフリジー <Loufreasy> 代々木

まず1番大切なのが、しっかり髪を乾かして、丁寧にブローをすること

生乾きなどの水分を含んだ髪は、カールが落ちやすく、コテやアイロンを使うことでダメージを与えてしまいます。そのため、スタイリングをする際はきちんと髪を乾かしてから行ってください。

また、ブローのあとに、冷風をあてて落ち着かせるとより◎

2. ブロッキングをして少しずつ巻く

一度に多くの髪を巻こうとすると、一見ちゃんと巻けているように見えても、熱が当たる部分にムラができてしまうのです。

それにより、巻けていない毛束が出たり、均一なカールが作れずに、巻きが落ちやすくなります

そのため、全部の髪を一気に巻くのではなく、ブロッキングをして少しずつ巻きましょう

3. 巻く時間は長めに

yuinagasawa (December所属)

さっと短い時間で髪を巻くと、カールが落ちやすくなってしまいます。150度~170度ほどでじっくりとカールをつけるのがポイント!

ダメージが気になる方は、140度前後で巻いてみてください。

4. 巻いてからすぐにほぐさない

巻いた後、すぐ髪をほぐしてしまうと巻き髪がしっかりキープされません

巻き髪はコテやアイロンを当てた後、冷える時に形がきまります。そのため、髪が自然に冷めるのを待ってからほぐしてあげましょう。

ドライヤーの弱めの冷風でやさしく冷たい空気を送ってあげてから、ほぐすのでも◎!

5. スタイリング剤をつける

巻き髪が作れたら、最後にスタイリング剤をつけましょう

スタイリング剤は髪型をキープしてくれるアイテムですが、つけすぎてしまうと髪全体が重くなり巻き髪がとれやすくなるので、つける量には注意してください

つけるスタイリング剤は、好みのものでOK!ワックスやオイルだけだと心配という方は、スプレーとのダブル使いするのが、おすすめです。

固めないで巻き髪をキープするポイント

スタイリング剤なしだと巻き髪をキープするのは難しいけれど、固めずにふんわりとしたシルエットを保ちたい! その場合は、巻き方のポイントを押さえて、スタイリング剤を適量つけることが重要です。

巻く前に「巻き髪用スタイリング剤」をつける

髪の毛になにもつけない状態で巻き髪をしたとき、「巻きがすぐにとれてしまう、、」と悩んだ方もいらっしゃるのではないでしょうか?

コテやアイロンを使う前に巻き髪用のヘアスタイリング剤をつけると、しっかり巻き髪をキープしてくれます。

スタイリング剤をつけた後は、乾いてから髪を巻きましょう。湿ったままの状態でコテやアイロンを使うとダメージの原因になることも

ミックス巻きで巻く

ふわふわな巻き髪を作るには、外巻き→内巻きを繰り返すミックス巻きがおすすめです。ミックス巻きはとても簡単なのに、ボリュームが出て、全体に動きがでます。顔まわりは外巻きにするとこなれ感が出て◎

髪を巻くときは、ブロッキングをしてから巻くことを忘れずに!

スプレーorオイルorワックスでキープ

最後に、好みのスタイリング剤でキープしましょう。

固めずにエアリーにスタイリングしたいときはスプレータイプ、ウェットに仕上げたいときはオイルタイプ、程よいキープ力とツヤが欲しい時はワックスタイプなどと、仕上げたい質感で使うスタイリング剤を決めましょう!

《巻く前につける》おすすめの巻き髪用スタイリング剤4選

巻き髪キープの手順がわかったところで、ここから人気の巻き髪スタイリング剤をご紹介!ここでは巻く前につけるおすすめのスタイリング剤をタイプごとに紹介します。

■ミスト

ふんわり自然なカールを演出してくれるミスト

アイロンやコテの熱から髪を守りながらスタイリングしてくれる『SALA(サラ)』のふわ巻きカーラーウォーター。こちらを髪全体にしっとりするくらいまでつけてコテで巻けば、ふんわりとした自然なカールが仕上がります。毛束を少なめにして、巻いていくとよりはっきりとカールがつくのでおすすめ!

華やかな香り付きミストが弾力あるカールをキープ

女子の間でベストセラー商品となっている『「MA CHERIE(マシェリ)』のスタイリング剤。髪を巻く前にシュッと振るだけで、紫外線・静電気・ドライヤー等の熱から髪を守ってくれる優れものです。1本1本を巻き髪にしやすい質感にし、雨の日でもカールをキープしてくれるので、季節問わず使えるのが魅力的。華やかなビジュアルと香りの良さも人気のポイントです。

230℃のヘアアイロンの熱からも髪を守る!ロクシタンの人気ヘアミスト

濡れた髪、乾いた髪、どちらにも使用できるマルチヘアミスト。”230℃”※のヘアアイロンの熱ダメージから髪を守るとあるように、”ヒートプロテクト”処方によって、ブローやアイロン前にミストをスプレーするだけで、ダメージを受けている髪もなめらかでまとまる髪に仕上げてくれます。
また、”5つのエッセンシャルオイル”※※(公式HPより)配合によって、髪にうるおいを与えつつ、乾燥によるダメージを補修。艶やかな髪を表現してくれます。髪に素早く馴染んでくれるので、髪にうるおいを閉じこめ、みずみずしくサラサラな髪に導きます。

※ヒートプロテクトミストを使用し230℃のアイロンをあてた時、ミストを使用していないサンプルと比較して約26%のダメージを軽減し、+28%のαケラチン量が認められた。
※※アンジェリカ・ラベンダー・ゼラニウム・イランイラン・スウィートオレンジ

■オイル

カールもスロレートもこれ1本!アイロン前のワンステップで髪をロック!

熱を味方にして、髪の毛を固定することが特徴の『ReFa(リファ)』のオイル。”熱コントロール”に着想を得た独自の処方のため、カールもストレートもしなやかな指通りを保ちつつ、キープしてくれます。さらに、熱に反応する”ヒートケア成分”※(公式HPより)が配合されていて、ダメージ部分を補修。また、オイルならではのヘルシーなツヤ髪になれるのも◎!巻きが取れやすい髪質の方や、湿気の多い雨の日などにおすすめのアイテムです。

※メドウフォーム-δ-ラクトン、γ-ドコサラクトン(ヘアコンディショニング剤)

《巻いた後につける》おすすめのスタイリング剤6選

巻いた後につけるおすすめのスタイリング剤をタイプごとに紹介します。

■オイル

トレンド感抜群の濡れ髪を目指すなら、やっぱりこれ

「エヌドット」の中でもとくに人気の商品。"天然由来成分"(公式HPより)のみでできたオイルで、テクスチャはとろっとしています。数滴で程よい濡れ髪に仕上がるので、様々な髪質に◎。使い方は、オイルを出し手と手を合わせて全体になじませてから、手ぐしをするように髪につけます。髪の内側・毛先・顔周り・表面の順番でつけるのがおすすめ。こちらのオイルは、シンプルなパッケージと柑橘系の爽やかな香りが人気の秘密なんだとか。さらにスタイリング剤だけでなく、アウトバスオイルとしても使用可能なのもうれしいです!

■ワックス

ワックスが苦手な人にもおすすめ 軽さと弾むような動きを実現

パッケージも甘くかわいらしさのあるローズの香りのヘアワックスは、ワックスの重さや固さが使いづらいと思っている人にこそおすすめ。前髪やパーマスタイルも思い通りのウェーブや質感をキープ。ほどよい軽さとキープ力で弾むような毛先の動きを表現できます。髪になじませやすくベタつかないので扱いやすく、髪を固めすぎずちょうどいいツヤ感を出しナチュラルな仕上がりに。つけ方のコツは手のひらの熱で少し温めて伸ばしてから、巻き髪を下から持ち上げるようにつけるのがポイント!

迷ったらこれ!どんなスタイルにも使いやすいマルチバーム

"自然由来原料"だけで作られており、スタイリングはもちろん髪や唇、肌、ネイルなど全身の保湿ケアができるオーガニックヘアワックス。"シアバター"(公式HPより)が配合されているので、髪や肌を保湿しつつも紫外線などの外的ダメージから守ってくれるのが特徴です。使い方のポイントは、ワックスを手のひらに伸ばしてオイル状にしてから使うこと。束感やツヤ、トレンドの濡れ髪も作れるので、ショートやメンズの方にもおすすめです。ローズタイプもあるので、気になる方はチェックしてみてください。

ウェット感を作りたい方におすすめ

しっとりとした質感が特徴のヘアバーム。バームタイプなのでなめらかに伸びてくれて、髪にほどよいツヤ感をプラスしてくれます。しっとりウェットにスタイリングをしたい時におすすめです。少し固いテクスチャーになっているので、手のひらで溶かしてから使用するとムラにならず、キレイにスタイリングすることができます。トップにつけてもべたっとしないので、エアリーなスタイリングをしたい人にも人気です。さらにそのままハンドクリームとしても使用できるのもうれしいですね!

■スプレー

ふんわり前髪や巻き髪を自然にキープしてくれるハードスプレー

前髪を立ち上げたり、巻き髪を固めたりするのにおすすめなハードスプレーです。手触りがパリパリにならず、ナチュラルに仕上がるのも嬉しいポイント。耐湿キープ処方のため、湿気の多い時期でもキープ力を発揮します。無香料なので、シャンプーの香りや香水と香りが混ざらないのも◎。見た目も仕上がりも妥協したくない方におすすめです!

雨の日や強風の日でもしっかりキープしてくれるハードスプレー

強いスタイルキープ力を持ち、雨の日や強風の日でも髪型を崩れにくくしてくれます。さらに、髪のケアを目的として”ホホバ種子油”、”アボカド油”、”ラベンダー油”、”ヒマワリ種子油”、”ヘーゼルナッツ種子油”(公式HPより)の5種類のVital Oilが配合されており、髪型をキープしながらヘアケアができてしまう優れもの。ハードスプレーを初めて購入する方におすすめです。

番外編!かわいい巻き髪アレンジ

女の子らしい可愛い「ハーフアップ」

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

ハーフアップは簡単なのに、品良く、清楚なお嬢様風に仕上がるのが魅力的。

おくれ毛で色っぽさも演出できるハーフアップは、ここぞというときにも頼れるヘアアレンジです。

■「ハーフアップ」の作り方

1. 髪全体をコテやヘアアイロンでゆるく巻く。

2. 毛束を少しずつつまみ出し、おくれ毛を出す。

3. 耳から上の髪をハーフアップに、後ろで結んだら完成!

大人可愛い「ポニーテール」

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

ゆるふわな巻き方を活かしたポニーテールは、フェミニンさが溢れる魅力的な印象に

顔まわりやおくれ毛を巻くとより上品な仕上がりになります!

■「ポニーテール」の作り方

1. 髪全体をコテやヘアアイロンでゆるく巻く。
■point:熱が冷めたら、しっかりとほぐすと◎

2. 毛束を少しずつつまみ出し、おくれ毛を出す。

3. 髪を一つにまとめて、好みの高さで結んだら完成!

巻いた前髪を1日キープするには?

せっかく巻いた前髪が崩れると、なんだかやる気もなくしますよね。ここで、巻いた前髪を1日キープする方法を紹介します。ぜひ参考にしてみて。

《1日キープする前髪の作り方》

1. 前髪を根元から濡らしてクセをとる。

2. 上から下の方向に当てるように髪をドライヤーで乾かす。
■point:髪の毛の中に手を入れて前髪の根元をこするように乾かすのが◎

3. ある程度乾いてきたら、左から右・右から左と左右の方向に当てる

4. コテやアイロンなどを使って前髪を巻く。

5. 巻き終わったらスプレーを外側・内側の両方から吹きかける。

前髪キープにおすすめのスタイリング剤

狙いたい部分をしっかりキープ!前髪におすすめのヘアスプレー

ワンプッシュごとに定量を出せるタイプで、狙ったところに届くヘアスプレー。前髪や後れ毛など、広範囲ではなく、キープしたい部分だけに使用したいときにおすすめです。ワンプッシュごとに定量を出せるので、つけすぎを防ぐこともできます。仕上がりはナチュラルながらしっかりキープしてくれます。無香料なので、ヘアフレグランスや香水の香りを邪魔しないのも推しポイント。

スタイルキープはお任せ!速乾性が高く使いやすいハードスプレー

ロレッタのスタイリング剤の中でも、セット力の高いハードスプレー。速乾性が高くキープ力も強いので、巻き髪やショートヘアのエアリーな質感などを再現するのにおすすめです。また、前髪のセットにも◎! セット力やキープ力が高いとガチガチに固まるのをイメージしますが、こちらのスプレーは自然な仕上がりに。ローズ系の甘い香りとかわいらしいパッケージも人気の秘密です。

合わせて読んで欲しい記事

こちらの巻き髪をキープする方法の記事と一緒にぜひ読んでほしい、ヘアスタイルのおすすめ記事をまとめました。気になる方は、ぜひ下記のリンクをチェックしてみてください!

雨の日でも朝の巻き髪を夜までキープ!

いかがでしたか?せっかく一生懸命ヘアセットしたのですもの、巻き髪はしっかりキープしたいですよね。

今回ご紹介した人気商品やキープ方法などがお役に立てば幸いです。巻き髪スタイルをキープして思いっきり楽しみましょう!

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※ヘアワックス・スプレーの一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本記事では、本サイトで規定するオーガニック化粧品の基準を満たしたブランドの商品のみを紹介しています
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1ヘアエクステはどのくらいの期間持つ?シールエクステなど種類も解説ふろこ
  2. 2【コーンロウ】が自分でできる♪簡単なやり方&アレンジを紹介♡kakoichan
  3. 3【天然パーマ女子必見】天パヘアアレンジをレングス別にご紹介saki0122
  4. 4失敗しない!ウェットヘアの作り方【おすすめスタイリング剤も】MK33
  5. 5【比較検証】カラートリートメントおすすめ人気ランキング10選!jun
  6. 6簡単でかわいい!不器用さんでもできる大人な”ポニーテールアレンジ"12選meguu
  7. 7濡れ髪レディースおすすめヘアジェル&ワックス紹介♡憧れスタイルにnrm_95
  8. 82022年!【刈り上げボブ】で春夏の注目はあなたが独り占め♡Nao
  9. 9【2022】黒髪ベースのグラデーションカラー!レングス別カタログbsmrk
  10. 10【ブリーチなしでもできる】グラデーションカラーで新しい私に♡Mio

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 楽天お買い物マラソン|6月22日から開催決定!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部