もう迷わない!「ファンデーションの選び方」徹底攻略ガイド

ファンデーションはたくさん種類があって、自分に合ったものを見つけるのってなかなか難しいですよね。そもそも、ファンデーションの種類や特徴を知らない方も多いでは。そんな皆さんのために今回はファンデーションの種類から選び方について解説します。この記事を読めばファンデーション選びのヒントがつかめるはず。綺麗なメイクのコツはベースメイク作りにありますよ。
目次

基礎知識:ファンデーションの種類

まずはファンデーションの種類と特徴を押さえましょう!今回は代表的な6つの種類を紹介します。

1. パウダーファンデーション

最初に紹介するのが【パウダーファンデーション】。
パウダーファンデーションは、粉末を固めた固形状のファンデーションです。持ち運びがしやすく、化粧直しにも便利です。サラっとした仕上がりのものが多く、マットな仕上がりが好みの方にもおすすめ。

また、パウダーファンデーションの中にも、そのままパフで塗る「水なしタイプ」と、パフに水を含ませて使うことができる「両用タイプ」があります。夏場などは水ありにするとさっぱりとした使用感に。パウダーファンデーションを選ぶ際は、水なしタイプか、両用タイプか確認してみましょう。

【パウダーファンデーションはこんな人におすすめ】

・ベタつきが気になる
・テカりを抑えたい
・マットな仕上がりが好み

2. リキッドファンデーション

次に紹介するのが【リキッドファンデーション】。液体状のファンデーションで、水分と油分が多いアイテムもあり混合肌・乾燥肌の方にもおすすめです。肌にうるおい感を演出しながら、ツヤ肌に仕上げてくれるものが多いファンデーションになります。

【リキッドファンデーションはこんな人におすすめ】

・混合肌
・保湿力が欲しい
・高いカバー力が欲しい

3. ルースファンデーション

3つ目に紹介するのが【ルースファンデーション】。粉末状のファンデーションで、パウダーファンデーションとは異なり、サラサラの粉がそのまま容器に入っているファンデーションです。パウダーファンデーションと比較するとナチュラルで軽いふわっとした仕上がりになるアイテムが多いファンデーションです。

【ルースファンデーションはこんな人におすすめ】

・色ムラをカバーしたい
・軽い付け心地で肌への負担を少なくしたい
・素肌感のある仕上がりにしたい

4. クリームファンデーション

4つ目に紹介するのが【クリームファンデーション】しっかりと肌をカバーしてくれるものが多く、ファンデーションにカバー力を求める方におすすめ。こっくりとしたテクスチャのファンデーションで、うるおい感もプラスしてくれますよ。

【クリームファンデーションはこんな人におすすめ】

・カバー力が欲しい
・保湿力が欲しい
・乾燥しやすい肌質

5. クッションファンデーション

5つ目に紹介するのがトレンドの【クッションファンデーション】。容器の中にクッションが入っており、そのクッションに染み込ませたリキッドファンデーションをパフで取って使うファンデーションです。下地機能のついているアイテムもあり1つでベースメイクが完成するうれしいファンデーション。

【クッションファンデーションはこんな人におすすめ】

・時短にベースメイクをしたい
・ツヤ感が欲しい

6. ミネラルファンデーション

最後の紹介する【ミネラルファンデーション】は、ミネラル(無機物質)であるマイカや酸化チタンが多く使用されているファンデーションのこと。粉のつなぎである油剤を使用していない商品も多く、石けんで落としやすいのが特徴です。肌の調子が揺らぎやすい季節にもぴったりで、他のファンデーションと比べると薄づきな仕上がりが特徴です。

【ミネラルファンデーションはこんな人におすすめ】

・肌荒れやダメージが気になる
・落としやすいファンデーションが欲しい

【肌質別】ファンデーションの選び方

脂性肌さんの場合

ベタつきやすい肌質の脂性肌の方には、油分の少ないパウダーファンデーションがおすすめ。
さらに、皮脂による化粧崩れやテカリを防止するプラスアイテムと合わせて使用すると、仕上がりをキープできるので◎。

乾燥肌さんの場合

カサつきやすい乾燥肌の方には、ツヤ感の出るクリームクッションファンデーションがおすすめ。保湿力の高いものや美容液成分が含まれているものをを選ぶとしっとりとした仕上がりになるので◎。

混合肌さんの場合

テカりやすい部分とカサつきやすい部分の両方を持つ混合肌の方は、パーツごとでファンデーションを使い分けるのもおすすめ。Tゾーンなどテカリやすい部分は皮脂崩れ防止の下地パウダーファンデーションを、乾燥しやすい口周りなどはパウダーを避けるなど肌質に合わせて変えてみて。

敏感肌さんの場合

肌の調子が揺らぎやすい方は、ミネラルファンデーションがおすすめ。石鹸で落とせるアイテムが多くクレンジングの際の肌への負担も少ないので敏感肌にも◎。さらにミネラルファンデーションのなかでも保湿力の高いものを選ぶとカサつきも抑えられます。

【年代別】ファンデーションの選び方

年代によって、肌悩みや肌のコンディションは変化するもの。1人1人の肌に合わせたファンデーションを選んでいきたいものですよね。今回は、年代別にファンデーションを選び方を紹介します。

20代の場合

20代のファンデーションの選び方は

・肌に負担の少ないファンデーション
・素肌っぽい仕上がり
・落としやすい


こちらの3つのポイントを意識してみましょう。

30代の場合

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

20代の頃とは肌のコンディションが変化してくる30代は

・保湿力の高いもの
・美容液成分配合のもの
・UV効果の高いもの


の3点を意識してファンデーションを選んでみましょう。

40代の場合

シミやそばかすなどが気になる方も多くなってくる40代のファンデーション選びは

・保湿力の高いファンデーション
・美容液成分高配合のもの
・シミ、そばかすのカバー力の高いもの


こちらの3つのポイントを意識してみてください。

【仕上がり別】ファンデーションの選び方

「マット肌」はきちんと感を求めるシーンで

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

【マット】な仕上がりのファンデーションは、フォーマルに決めたい日やきちんと感を出すシーンでチョイスして。マット肌は落ち着きのある印象になるので、大人な雰囲気を与えられます。

「セミマット肌」は”塗ってます感”を出したくない方に

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

ツヤ肌とマット肌の中間【セミマット】な仕上がりのなら、素肌っぽい印象になるので厚塗り感が出にくいのがうれしい。フォーマル、カジュアルシーン問わずにマッチしやすいので、セミマット仕上がりのファンデーションは持っておくと◎。

「ツヤ肌」でトレンド感、透明感を演出

【ツヤ肌】仕上げのファンデーションなら、どこか色っぽいトレンド感を取り入れられます。ツヤっぽく仕上げることで若々しく、健康的な印象になるので30,40代の大人女子も必見のベースメイクです。

ファンデーション選びの最終関門!「色選び」のススメ

イエベ?ブルベ?まずはパーソナルカラーをチェック

大西絢子 (ウル[HOULe]所属)

ファンデーションは肌色に合った色を選ぶと、馴染みやすく◎。
黄身がかった肌の【イエローベース】の方には、ベージュ系やイエローが似合うのでおすすめ。また、青みがかった肌の【ブルーべース】の方には、ピンク系やオークル系のファンデーションがおすすめです。

自分の肌色に合うかどうかはフェイスラインで判断すべし

ミさ

ファンデーションの色に迷ったときは、フェイスラインに塗って色が浮いていないかチェックするのがおすすめ。首と顔に塗るファンデーションの色がちがいすぎると、不自然に見えてしまうことも…!肌を白く見せたいからと明るいファンデショーションを選ぶときは注意です。

色々な光の下や角度で、馴染み具合を確認

ファンデーションの色が合っているかチェックする時は、自然光や蛍光灯など、色々な光の下で見るのがベスト。鏡で首から上全体を見てみて、ファンデーションの色が浮いていないか確認しましょう。

自分に合うファンデーションを選んで、理想の美肌に

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

ファンデーションの種類と選び方について解説しました。
ファンデーションは、自分の肌タイプとなりたい肌のイメージに合わせて選びましょう。また、ファンデーションはたくさん種類があるのでさまざまな物を試してみて、その中で自分に合うものを見つけてくださいね。自分にピッタリのものを選んで、褒められベースメイクを叶えてください!

※画像は全てイメージです。
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1仕事終わりはデート♡ポーチが軽くなる"持ち歩きコスメ"20選ailubee
  2. 2セザンヌの下地で悩み解決♡ブルベ・イエベ別にコントロールカラーもCmegu
  3. 3ケイトで作る"立体フェイス"シェーディングアイテムをチェックせよARINE編集部
  4. 4【フィニッシュパウダー】おすすめ8選!化粧崩れしたくない方必見!hina17
  5. 5【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  6. 6【イエベ・ブルべ別】ベージュチークでアカ抜け色っぽfaceに♡MERO
  7. 7アフター5でもフレッシュな肌に♪実力派の【お直しパウダー】特集♡nanamaru
  8. 8ランコムの香りで恋せよ乙女♡勇気が湧く人気香水《ランコム》ご紹介meguu
  9. 9【イエベ・ブルべ別】赤リップ×チークの組み合わせを攻略しよう♡paty
  10. 10【デカ目メイク】自然だけど印象的な目元に!一重・奥二重向け講座もchaaaa4

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 1日ゆっくり自分を磨く!3つのオススメおこもり美容PR|ARINE公式
  • 【ブルベ夏・冬】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  • 【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  • 肌あれを防いでハリ・ツヤ肌!今使いたいイオナのスキンケアPR|ARINE公式
  • 【ブルベ夏】おすすめアイシャドウ20選!プチプラ~デパコスまでpaty