仲の良さに癒やされる♡新進気鋭の注目グループ・EBiSSHって?

クールでスタイリッシュな4人組ダンス&ボーカルユニット・EBiSSH(エビッシュ)がARINE初登場♡今年の3月に開催した初の全国5大都市ワンマンライブツアーはなんと全公演即日SOLD OUT!着実に人気と知名度を上げている新進気鋭の彼らが2018年8月22日(水)に3rdシングルとなる『GO!!!』(※正式名称は「!!!」が半角となります。以下同)をリリースします♪今回は新曲やMV撮影の裏話はもちろん、メンバーのみなさんの内面に迫るべく、他己紹介から好きな女の子のタイプまで、たっぷりとお話を伺ってきました!

3rdシングル『GO!!!』を8月22日に堂々リリース!

ARINE編集部

ーーEBiSSHの皆さんはARINE初登場!ということで、まずはARINE読者へ向けて他己紹介をお願いできますか?

NAOYAさん(以下・NAOYA):僕はKOHKIのことを紹介します!KOHKIは人との距離感がうまいというか、誰とでも仲良くできるんじゃないかな。BAE BAE(EBiSSHのファンの愛称)がKOHKIのところに行ったら嫌な気持ちで帰らせることはないというか、絶対楽しくさせると思います。

ーーKOHKIさんは人と話すのがお好きなんですか?

KOHKIさん(以下・KOHKI):いや、もともとは苦手で、コミュニケーションとかあまり取れなかったんですけど、この仕事をやりはじめてから慣れてきました。誰とでも気軽に話せるようにって心がけてはいますね。

ーーでは次はKOHKIさんからTETTAさんの紹介をお願いします!

KOHKI:TETTAはムードメーカーで、人前で何かをやることに羞恥心がないですね。ファンの方を大切にできて、マメなところがあります。会話も楽しく盛り上げて、相手の趣味を覚えていたりと、コミュニケーション能力も高いしおもしろいしで女の子からモテるんだろうな。あと、かっこつけたりもしないから、男からも嫌われないのかなって思います。

ーーTETTAさん、このお話を聞いていかがでしょう?あってますか?

TETTAさん(以下・TETTA):まぁ、間違いじゃないですね(笑)

一同:(笑)

NAOYA:そこはさ、否定しろよ!間違ってないって(笑)

ARINE編集部

ーーTETTAさんからはREIさんの紹介をお願いします!

TETTA:REIは俺が悩んでいることを見抜いてくれるんです。REIから話しかけてくれて、的確に相談にのってくれるので、頼りになるEBiSSHのお兄ちゃんって感じです。EBiSSHの中で、この人はどういう担当?って聞かれるときはいつもお兄ちゃんって答えてます。

KOHKI:お兄ちゃん?本当に?

NAOYA:おじいちゃん?(笑)

KOHKI:いつもおじいちゃんって言ってる気がする(笑)

REIさん(以下・REI):いや、おじいちゃんって言ってるのはKOHKIくんだから(笑)

KOHKI:忘れん坊さんなんです。真面目に見えて抜けているところがある(笑)

ーーREIさんは忘れ物が多いんですか?

REI:多いですね。最近は周りの人に注意してもらって減ってきたんですけど…。

NAOYA:最近も車に乗ってるときに携帯がないって言って、事務所に戻って僕らで探したら、椅子の下に落ちてたり(笑)

KOHKI:一回すごかったのが、車内で携帯がないって言いだして探してたら、自分のズボンのポケットの中にあったりとか(笑)

ーー確かにそれはおじいちゃんですね(笑)

KOHKI:身につけてるのに分からないって…(笑)

ーーちょっと天然なんですかね?(笑)

REI:そうですね…(笑)

ーーREIさんから見たNAOYAさんはいかがでしょう?

REI:NAOYAはリーダーとしてまとめてくれるのでしっかりしているなって思います。視野が広くていろんな人を見ていますね。誰かが困っているときにも個別で連絡くれたり、プライベートでもひとりにしないように「どっか行く?」って言ってくれたり。優しいですね。

NAOYA:人の面倒を見るのが好きなんです(笑)

自分が女の子だったら付き合いたいメンバーは?

ARINE編集部

ーー自分が女の子だったら付き合いたいメンバーは誰ですか?

REI:みんな良いところあるんですけど…。まぁでもKOHKIは対象外。

KOHKI:最初に外すなよ(笑)

REI:TETTAは一緒にいて楽しいんですけど、ちょっとくどいときがあるんですよ。

ーーくどいというのはどういう…?

REI:ちょっと甘えん坊すぎちゃうというか。だから、いつも一緒にいるならNAOYAの方が…(笑)僕はマイペースなので、細かい気遣いとかしてくれそうなので。

ーー面倒を見てもらいたいタイプなんですね。

REI:そうですね。

ーーTETTAさんはいかがでしょう?

TETTA:僕もNAOYAですね。

NAOYA:よっしゃ!

ーーNAOYAさんモテモテですね。

TETTA:よく考えてみると、REIは想像がつかないんですよ。

NAOYA:想像がつかない(笑)

TETTA:KOHKIは、ちょっと雑に扱われそうで(笑)NAOYAは一途に愛してくれそうだなって思いますね。

ARINE編集部

ーーKOHKIさんはいかがでしょう?

KOHKI:NAOYA…って言いたいところだけど、俺はTETTAにいかせてもらうわ。NAOYAに3票入れるのは嫌だから…消去法で…。

一同:消去法(笑)

TETTA:え、REIは?

KOHKI:いや、REIのことは恋愛対象として考えられない(笑)

一同:(笑)

KOHKI:自分が聞く手側に回ることが多いので、話を振ってくれる人がいいなって。TETTAだったらずっと騒いでくれているかなって。

REI:疲れるよ~。

TETTA:見る目あると思う。

REI:もう一度考えてみ。疲れるよ~。

TETTA:KOHKI、すごくいいと思う。(KOHKIさんの手を握りながら)

KOHKI:ちょ、気持ち悪いな!(笑)手を繋いでくるな!(笑)

TETTA:引いた?(笑)

KOHKI:やっぱりNAOYAにしようかな……。

ーーみなさん本当に仲良しですね(笑)

KOHKI:まぁでも、ムードメーカーで人を笑わせられるってところも尊敬しているんで。あと、歌が歌える人もドキッとしますし。

REI:歌の練習しよう…。

ARINE編集部

ーーでは、最後にNAOYAさんはいかがでしょうか?

(NAOYAさんのことをじっと見つめる3人)

NAOYA:そんなに見るなよ!(笑)

一同:(笑)

TETTA:俺だったら両思いってことになるから。

NAOYA:じゃあ目瞑って手出して。

ーーえ、そういう選び方ですか?(笑)

(NAOYAさんの言うとおり、目を瞑り手を差し出す3人)

NAOYA:(KOHKIさんの手を取り)僕はKOHKIですね。

ーーそうなんですね!カップルは成立しませんでしたね(笑)

NAOYA:ですね(笑)KOHKIは人との距離感がうまいし、本当に助けてほしいときに助けてくれそうというか。僕もマメに連絡とらなくていいタイプなので。デートとか…って超リアルだな(笑)

一同:(笑)

NAOYA:遊びに行くときは全力で楽しんでくれそうだし、相談にのってくれるときはのってくれそうだし。とにかく一緒にいるときの空気が一番好きですね。

TETTA:え、俺は?

NAOYA:REIとKOHKIで迷ったんだよね。

TETTA:えっ……。

NAOYA:イケメンは疲れるから(笑)

ーー疲れちゃうんですね(笑)

NAOYA:TETTAは、なんでもやってって感じなので。逆に僕も全部やってあげたくなっちゃうので、ダメ人間になっちゃいそうで。僕とはいない方がいい(笑)

TETTA:あ、俺を思ってのことなんだね(笑)それならいいや。

KOHKI:丸めこまれてる(笑)

「色気が出てた…」MV撮影での裏話も♡

ARINE編集部

ーーEBiSSHのみなさんの人物像がよく分かりました(笑)それではここからは8月22日(水)にリリースする3rdシングル『GO!!!』についてお話を伺っていければと思います。まず、MV撮影で印象に残っていることを教えてください!

TETTA:女性役が“さとり少年団”の永玖(えいく)って子なんですけど、チャイナ服にアフロのカツラを被ってサングラスをかけているんですけど、撮影の合間にその姿でゴリゴリにダンスを踊りだして(笑)

一同:(笑)

TETTA:それがもうツボで、次の撮影に影響を及ぼしてました(笑)

NAOYA:撮影で真顔にならないといけないのにね(笑)

TETTA:しかも見つめてくるんですよ(笑)

REI:チャイナ服で男っぽくゴリゴリに踊ってる姿がすごかったよね。

TETTA:しかもチャイナ服ちょっとビリッっていってたよね(笑)

KOHKI:破けてた(笑)

ーーそれはすごい印象に残りそうですね(笑)

NAOYA:あとは新たな発見じゃないですけど、REIのカット姿がめちゃくちゃかっこよくて。

ーーMV拝見しましたが、とてもかっこよかったです!

REI:本当ですか?

NAOYA:なんで疑ってんの(笑)手さばきとか後ろでシュッて投げたりとかがめちゃくちゃかっこよくて、本当に普段からやっているんじゃないかってくらい。

KOHKI:エロさが出てたよね。

NAOYA:普段出してない色気が出てましたね(笑)

KOHKI:出てたね(笑)

ーーみなさんこう仰っていますが、色気が出たのはどうしてだと思いますか?

REI:いや、わかんないですね(笑)でも集中はしていたので、その真剣な顔が良かったのかもしれないですね。

ーー他におもしろかったことなどありましたか?

REI:僕的におもしろかったのはKOHKIですね。今回のMVの設定が、実力はないけどカリスマぶってる美容師みたいな感じだったので、派手な動きをやっていたんですけど。

NAOYA:普通の美容師やメイクさんがやらないような動きをやっていて、僕だったらアイシャドウの筆を口にくわえたりとか。KOHKIは5本の指にネイルの瓶を挟んで、シュッと投げるっていうのを練習してて。

REI:そうそう!それで一回失敗して一個割っちゃって。床に青いネイルがこぼれて、それをぼーっと見つめてたよね?(笑)

KOHKI:見つめてたね。立ち尽くすしかなかった(笑)

NAOYA:本番はビビってやってなかったよね(笑)

KOHKI:でも経験としては楽しかったですね、ネイルとか普段できないことなので。

NAOYA:そうだね。あとは撮影中に食べたフルーツが美味しかった(笑)

一同:(笑)

REI:それはみんな一緒(笑)

NAOYA:僕はメロンで。

KOHKI:イチゴ食べた。

TETTA:僕はブドウですね。

REI:僕はリンゴでした。

KOHKI:リンゴ噛めた?大丈夫だった?

REI:大丈夫でした。

KOHKI:歯折れなかった?

REI:折れなかった。

KOHKI:よかった(笑)

REI:歯槽膿漏じゃないから!

ーーおじいちゃん…(笑)

NAOYA:自分がどのフルーツ食べるか分からなかったんですけど、TETTAはずっと「俺ブドウ食べたい!ブドウがいい…!!」って言っててすごい喜んでました(笑)

ーーブドウは美味しかったですか?(笑)

TETTA:めっちゃ美味しかったです!(満面の笑み)

提供:(株)SDR

新曲の注目ポイントは?「歌い方!新たなEBiSSHが生まれた」

ARINE編集部

ーー『GO!!!』の見どころを教えてください!

NAOYA:やっぱりサビの「GO!GO!」の振りのところですかね。すでにリリースイベントでもやってくれているBAE BAEもいますし、簡単なので、これから初めてくるBAE BAEもそうですし、僕たちのことを知らない人でもすぐノれるので、マネしてほしいですね。

TETTA:注目してほしいところとしては、歌い方ですね。今までの僕たちの楽曲ってセクシーだったり優しく歌っていることが多かったんですけど、今回は男らしいというかロックチューンなので力強く歌っているんです。だからそういう部分も聞いてほしいです。新たなEBiSSHというか、新しいものが生まれたんじゃないかなって思います。

ーーリリースイベントでのBAE BAEたちの反応はどんな感じですか?

REI:今回はヘドバンっていって頭を振るフリがあるので、そこにビックリしてましたね。これまではクールに決める振りが多かったので。あと今までになくキーが高くて盛り上がる曲なので、特典会でファンの方たちもそれは言ってくれてました。今回は全体的にキャッチーな曲なので、振りを一緒にやったり口ずさんでくれたら嬉しいですね。

ARINE編集部

ーー『HI・KA・RI ~君となら~』はいかがでしょうか?

TETTA:恋愛の曲ですね。ストレートに想いを相手に伝えるっていう曲になっています。この曲はライブでペンライト下ろしてもらって聞き入ってもらいたいですね。

ーー大人な感じのEBiSSHですよね。

KOHKI:個人的に曲調が好きです。「君だけを今 見つめているから」って歌詞もいいですし、2人の歌声も好きだし、これはプライベートでもずっと聴いていたいなって思いますね。耳に残るっていうか、自分でも口ずさんでしまうぐらい好きな曲です。ぜひしっとりした雰囲気で聞いてほしいです。

ーー『エビパレ』についてはいかがでしょうか?

NAOYA:これは僕たちとBAE BAEが初めて一緒にやれるような振りがある曲になっているので、動画サイトにも振り講座を載せていますし、一緒にやってもらいたいです。僕が特に一緒にやりたいのは、「Whu!」とか「Hah!」の部分をBAE BAEだけの声で歌ってもらって踊ってみたいなって。めちゃくちゃ盛り上がる曲だと思いますし、これからの僕たちの強みの一曲になるんじゃないかなって思います。

ーーダンスもかっこいいですしね。

REI:世界観が想像しやすいですよね。夜のパーティーチューンっていう感じで。KOHKIのクールなラップとNAOYAも力強く韻を踏んでいるので、それがこの曲の特徴かな。

ARINE編集部

ーー『CHANCE』はいかがでしょうか?こちらも歌詞がすごくいいですよね。

REI:この曲は僕とTETTAでよく話してたんですけど、一番難しい曲なので一番思い入れがあります。ソウル系の曲なので、リズムが後ろにのったり、踊りもスローで取らないといけないとか、振りも難しいので最初は戸惑っていたんですけど、育てていく曲というか、自分が“ここ”できるようになったって気づけるような曲だなと。いずれは2人でアコースティックバージョンとかでもやってみたいですね。オリジナル曲の中で一番思い入れがあります。

TETTA:これも『HI・KA・RI ~君となら~』と一緒で、どっちかというと見てもらう曲です。リズムもスローなので、ダンスも難しいですね。リズムが早い曲はごまかせるっていうか勢いでどうにでもなっちゃうんですけど、こういう曲はごまかしがきかないからすごく難しいです。成長が一番見やすい曲になっているんじゃないかな。プロデューサーさんからも『GO!!!』は表現の面で教えてもらったんですけど、この曲は技術面でいろいろ教えてもらいました。

REI:音数はシンプルなんですけど、大事な音が強く鳴っているんです。そこを感じながら歌うっていうのも僕らボーカルの課題でもあるかなと。

ーーライブで披露するのは少しプレッシャーを感じたり?

REI:そうですね、この曲はちょっと緊張しますね。

NAOYA:大人っぽい曲だから、いつかスーツとか着て披露したいですね。

ーーそれは素敵ですね!見てみたいです。

REI:ラップも難しいんですよ。4人でいまだに難しいねって言ってますね。

KOHKI:今までに一番苦労したんじゃないかってぐらいの音取りの難しさがありましたね。そこはこれからどんどん磨いていって4人でビシッと揃えたいですね。技術をどんどんあげていきたいって思う曲ですね。

ーーお話を聞いていると、みなさんから成長したい!っていう強い思いがすごく伝わってきます。

TETTA:成長したいですね。

REI:僕たちの場合、誰かになりたい、追いつきたいっていうよりかは、自分たちがなりたいイメージ像っていうのがあって。それが僕たちの強みだし、楽曲を僕ら色に染めるっていうのが課題かなと。その色を楽しみにしてくれる人もいると思うので、頑張りたいです。

「EBiSSHは、ひとりの壁を4人で壊していけるグループ」

ARINE編集部

ーーデビューされてから今日に至るまでで、音楽活動に対する思いは変わってきましたか?

NAOYA:そうですね、やっぱり自然と変わってきていますね。

TETTA:1stシングルのときと違って、ライブも重ねてきて、いろいろ経験して、どうやったら来てくれる人を楽しませられるかとか、どうやったら自分をよく見せられるかとか、それぞれが課題を持って研究するようになりました。その変わった様子を見てほしいなとは思いますね。

ーー3rdシングルを出すまでに悩んだことや乗り越えたことはありますか?

REI:僕は最初は地声が低かったので、TETTAとカラオケ行って練習してましたね。でも3rdシングルになってそこがだいぶ改善してきて、今度は表現とかを考えるようになったので、そこは変わったところですかね。あとは、目の前のことで結構いっぱいいっぱいだったかもね(笑)

KOHKI:ONE N' ONLY(ワンエンオンリー…EBiSSHとさとり少年団の融合グループ)で、さとり少年団と練習することがよくあるんですけど、さとり少年団はダンスがうまくてかっこいいので、そこを盗んで3rdシングルに活かせたらなとは思いました。全体的なパフォーマンス力もあがったかなと。いいところはどんどんマネしていきたい。

TETTA:これからONE N' ONLYとして一緒にやっていく上でも、お互い高めあっていきたいなっていう気持ちはありますね。ライバルってわけじゃなくて戦友というか、共に応援しあって助け合ってやっていきたいグループだなって思いましたね。

(※ONE N' ONLYの重大発表をこの記事のラストに掲載!)

NAOYA:僕はリーダーなので、最初のころは、何がリーダーなんだ?って思って。まとめようと頑張ったけどうまくいかなくて、ケンカしたこともあったし。いろいろ考えたんですけど、最終的に思ったのは、考えすぎなくていいやって。そうしたら壁にぶつかることがなくなりましたね。自然と良い方にいったので、今は最高のチームワークになっているんじゃないかなって思います。

ARINE編集部

ーー今、EBiSSHはどんなグループになったと思いますか?

NAOYA:どんなことでも真剣にやる、ふざけたり手を抜いたりはしないグループです。そんなメンバーを誇りに思いますね。かっこいいところはかっこよく、楽しむときは楽しむっていう、僕たちEBiSSHのエンターテインメントがひとりひとり確立してきたなって思うので、そこをさらに強くしていけば、もっともっと上にいけるのかなって思いますね。

ーー確かにみなさん全力!っていう感じが伝わってきますね。

REI:デビューしてそんなに時間も経っていないっていうのもありますし、正直一緒に仕事をする方たちを見るとびっくりすることが多いんですよね。トーク力がすごかったりとか。他のグループのライブを見て圧倒されることばかりですし。歌でやっていきたい、ダンスでやっていきたいっていうのは、やっていかないとわからないので、それをこれから4人で努力して個性をつけて見つけていきたいなと。それをいい方向にライブでも持っていければファンの方が楽しんでもらえるようなライブ作りができると思うし。4人で確かめ合いながら練習してます。

ARINE編集部

ーーなるほど。

NAOYA:あと、EBiSSHはひとりひとり壁にぶつかったときに、ひとりの壁を4人で壊していけるグループかなって思います。

ーーそれって最強ですね。

KOHKI:リーダーは本当によく気にかけてくれますね。ここまで人のことを気にかける人っているんだっていうぐらい。NAOYAを元にEBiSSHができあがってます。

NAOYA:やめろ…。(盛大に照れるNAOYAさん)

KOHKI:ちょっと褒めすぎたかな~?(笑)

TETTA:ちょっと削っといた方がいいんじゃない?(笑)

一同:(笑)

KOHKI:でも本当に良いリーダーだと思います。

ーーそんなに素敵なリーダーなかなかいませんよ!

KOHKI:恵まれたな、俺ら。

TETTA:な!本当良かったなNAOYAで!

KOHKI:めずらしくNAOYAが照れてる(笑)

NAOYA:照れてないよ…。

REI:僕も集団行動があまり得意じゃないんですけど、それを一気にまとめているのはNAOYAだと感じますね。

ーー青春映画のワンシーンのようで感動しました…。

NAOYA:(引き続き照れながら)僕たち仲良いんです!

ーーそうですね、伝わってきてます(笑)

NAOYA:だから、いつまでもこのままでステージに立っていたいですね。

好きな女の子のタイプ&仕草も徹底解剖♡

ARINE編集部

ーーここからはライトな質問もさせてください!みなさんの好きな女の子のタイプと仕草を教えていただけますか?

REI:僕は言葉遣いが丁寧な方が好きですね。自分も気をつけないといけないんですけどね(笑)求めるなら自分もやらないとなので。日常会話だったら全然いいんですけど、「まじで~??」「まじ卍~!」とか言ってる子を見ちゃうと、ちょっと…ってなっちゃいますね(笑)

一同:(笑)

ーーそれはちょっと特殊な感じがしますが…(笑)では、特典会でBAE BAEにやってほしい仕草はありますか?

REI:髪を耳にかける仕草は好きですね。

ーー髪は長い子の方が好きですか?

REI:いや、短くても好きです。あんまり条件っていうのはないですね。僕、妹が2人いたんで…。

NAOYA:いた!?

TETTA:過去形!?

一同:(笑)

TETTA:びっくりした(笑)

REI:過去形になっちゃった(笑)妹が2人いるので、親父が女の子には優しくしろ!っていう家庭だったんですよね。だから特典会とかでもBAE BAEの子たちには妹とかに話す感覚で話していることが多いのかなって。

ARINE編集部

ーーTETTAさんはいかがですか?

TETTA:とにかく一途で思いやりのある人がいいですね。好きになっちゃえば短所が見えても許せるし、好きだから関係ないって思えると思うので、僕のことを一途にずっと大切にしてほしいですね。そっけなくしないでほしい。これはメンバーにも言えるんですけど(笑)

ーーコミュニケーションはちゃんと取りたいんですね。

TETTA:そうですね。見た目でいうと、髪型は肩ぐらいの長さで、毛先とかにウェーブがかかっているとキュンとしますね。

ーー仕草はどうでしょう?

TETTA:髪の毛をかきあげる仕草はキュンキュンしますね(笑)あざとくてもいいから、そういうことされるとめっちゃ気になります。

ーーKOHKIさんはいかがでしょうか?

KOHKI:仕草は僕も同じですね。髪を耳にかける仕草が好きです。前に少しタラーって残しつつ。

TETTA:触覚?

KOHKI:そうそう、触覚を残しつつ、髪を耳にかけられるとキュンときますね(笑)

NAOYA:かけ残しがあった方がいいの?

KOHKI:そう!かけ残しがあった方がいい!…って何の話してるんだ(笑)

ーー(笑)

KOHKI:タイプは、ギャップが見えたら嬉しいなって思いますね。ちょっと馴れ馴れしい子がいきなり恥ずかしがったり、静かだった子が馴れ馴れしく突っ込んできたりとか。そういうギャップがある人が好きです。ギャップ萌えです。

ーー運動できなさそうなのに実はすごいできるとか?

KOHKI:あー!それはいいですね。すごい尊敬するし、好きになっちゃうかも(笑)

ARINE編集部

ーーNAOYAさんはいかがでしょうか?

NAOYA:守ってあげたくなるような子がタイプかな。

ーーやっぱり面倒を見てあげたいんですね。

NAOYA:キャピキャピした子よりかは、静かで守りたくなるような子がいいですね。一緒にいて楽しかったり、黙っていても居心地がよかったり。

ーー仕草としてはどういうものがお好きですか?

NAOYA:僕はロングヘアやボブが好きなんですけど、ゴムを口にくわえて、髪を結んでいる仕草は好きですね。あとは、話しているときに見せる、不意打ちの笑顔とか…。

(ここでKOHKIさんがNAOYAさんに向けてニコッと笑顔を…)

NAOYA:ふふ…(笑)

REI:気持ち悪いよ(笑)

NAOYA:きもい~(笑)

KOHKI:(笑)

NAOYA:最近あったことなんですけど、電車の中でカップルの方がいて、女性が座っていて、男性が立っていたんですけど、やっぱり上目遣いはいいなって思いました(笑)

TETTA:毎日上目遣いしてんじゃん、俺。

REI&KOHKI:あはははは!(爆笑)

TETTA:たくさん自撮りを送りつけてやるよ!

NAOYA:お前は論外だ!(笑)

ーー楽しいお話がたくさん聞けました(笑)それでは最後に、リーダーのNAOYAさんから今回の新曲を楽しみにしているBAE BAEのみなさんに向けてメッセージをお願いします!

NAOYA:今回の3rdシングルは全4曲あるんですけど、全部ジャンルが違って幅が広いので、このCDでいろんな僕たちが知れると思います。好きな曲を見つけてもらって、ぜひライブに遊びにきてほしいです。直接見てもらった方が僕たちの魅力を届けられると思うので。特典会では、誰に行こうか迷ったら、まずはREIに行ってもらえれば(笑)

KOHKI:髪をかきあげながらね(笑)

一同:(笑)

NAOYA:とにかく僕たちに会いに来てほしいです!

ーーありがとうございました!

(撮影:高橋那月)

3rdシングル『GO!!!』2018年8月22日(水)リリース!

EBiSSHとさとり少年団による合同プロジェクト「ONE N'ONLY」(ワンエンオンリー)がデビューシングルを発売!

ONE N' ONLY 1stシングル 2018年11月21日(水) リリース!

(株)SDR

インタビュー内でも話に出てきた、EBiSSHとさとり少年団(SBC)との合同プロジェクト「ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)」が2018年11月21日(水)にデビューシングルをリリースすることが決定しました!

EIKU(Vo.)・TETTA(Vo.)・REI(Vo.)・HAYATO(Da.)・KENSHIN(Da.)・KOHKI(Da.)・NAOYA(Da.)からなる7人組ダンス&ボーカルユニット「ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)」は、2018年4月にEBiSSHとSBCによる2マンライブにて初披露。ファンから大きな反響がありました。

その後、YouTube上に公開された第一弾楽曲 「I'M SWAG」 のMusic Videoは広く拡散され、特にアジア圏からのアクセスが殺到し100万回再生を突破し、今大注目されています!
さらにデビュー前にもかかわらず10月には東名阪Zeppツアーの開催を発表、11月21日(水)に満を持してのデビューシングル発売となります。世界が注目するこのユニットのデビューと今後の動きを見逃さないで!

提供:(株)SDR

東名阪Zeppツアー情報 「ONE N' ONLY 〜EBiSSH×SBC〜 Zepp Tour 2018」

◼️2018年10月7日(日)
Zepp Namba 15:00 OPEN / 16:00 START
お問い合わせ:キョードーインフォメーション TEL 0570-200-888

◼️2018年10月14日(日)
Zepp Tokyo 15:00 OPEN / 16:00 START
お問い合わせ:SOGO TOKYO TEL 03-3405-9999

◼️2018年10月19日(金)
Zepp Nagoya 16:00 OPEN / 17:00 START
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション TEL 052-320-9100


◼️チケット料金:¥4,800(税込・全会場共通)

◼️プレイガイド
チケットプレオーダー受付
※受付期間:8月14日(火) 12:00 〜 8月27日(月) 23:59


ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1今どき女子はパソコンが手放せない!パソコンケースブランドまとめYUKI
  2. 2いい香り女子になろう♡人気の【柔軟剤】10選!mayo
  3. 3おしゃれ女子必見♡かわいいペンケースで素敵なライフスタイルを♡tamu
  4. 4毎日持ち歩きたくなる♡【歯ブラシケース】で女子力アップ!niwaco
  5. 5【可愛すぎ注意♡】フランフランのおすすめカーテンまとめMio
  6. 6おすすめメイクボックス17選♡胸キュンコスメは収納にもこだわる。nrm_95
  7. 7髪の毛を早く乾かすグッズ&方法紹介。タオルやスプレーで時短ワザ♡mo_mo
  8. 8イタリアの伝統菓子ビスコッティとは?レシピや食べ方を紹介!はせはせ
  9. 9プレゼントにもおすすめ♡おしゃれなメガネ拭きをチェックしよう!stsuki
  10. 10さり気なくふわっと良い香り♡クローゼットに入れたいおすすめ芳香剤mnmn

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ついに日本上陸!フランス発・世界で大人気のプチプラブランドって?PR|ARINE公式