ボブのシニヨンヘアに大注目。キュートなアレンジで視線をくぎづけ

ボブスタイルでも、シニヨンヘアは楽しめます。デイリーはもちろん、結婚式などの華やかな場面でも使える便利なアレンジですよ!キュートなアレンジで、周囲の女子と差をつけましょう♪今回は、シニヨンの基本の作り方や、おしゃれなアレンジをご紹介します♡

超簡単なシニヨンヘアの基本を覚えよう

HAIR

シニヨンヘアのアレンジをご紹介する前に、まずは作り方からマスターしましょう。シニヨンヘアの基本の作り方を、二つのポイントに絞って説明します♪

一つ結びの位置はお好みで

HAIR

シニヨンとは『まとめ髪』という意味で、お団子ヘアなど、一つにまとめたヘアスタイル全般を指します♡

まとめる位置で呼び名が変わることはありませんが、ポニーテールなど毛束をそのままおろしたようなスタイルはシニヨンとは呼びませんよ☆

シニヨンを作るときは、まず髪を一つにまとめてゴムで結びます。結ぶ位置は好きな高さでOKですよ♪次に、結んだ髪を毛先までしっかりとねじり、結び目のゴムに巻きつけましょう。

最後にピンで留めれば、基本のシニヨンの完成です!

ゴムやピンでしっかりまとめよう

シニヨンをきれいに見せるには、ゴムやピンの使い方がポイントです♡

髪の量が多い人は、しっかりまとめられる太めのゴムを使うと崩れにくくなります。髪の量が少ない人は、細めのゴムがおすすめです☆

ピンはアメピン以外に、Uピンを使うと巻きつけた髪が崩れにくくなります。柔らかめの素材でできているため、曲げて使うなどのアレンジもできますよ。スタイルによって使い分けるとよいでしょう♪

こなれ感がアップするコツを伝授

基本のシニヨンをマスターし「もっとこなれた雰囲気にしたい!」という人もいるでしょう。そんな人のために、こなれ感がアップするシニヨンのコツを二つご紹介します♪

ほぐすときは髪の量に注意

HAIR

こなれ感を出すために髪をほぐすことは重要ですが、たくさんの髪をほぐすのはNGです!髪が乱れた印象を与えてしまいますよ。かわいいとはいえない、残念ヘアスタイルになってしまうでしょう…。

ポイントは少しずつ髪を取り、親指と人差し指でやさしくほぐしていくことです!

ラフ感を出すなら後れ毛がポイント

HAIR

シニヨンヘアにしたとき、後れ毛をバランスよく残せば、抜け感やこなれ感アップにつながります!顔周りや襟足などから、全体のバランスを見て後れ毛を残しましょう。あまり残しすぎるとシニヨンヘアがキマらないため、ほどよいバランスが大切ですよ☆

アレンジの仕上げには、後れ毛もヘアスプレーなどのスタイリング剤でキープしましょう♡

ボブのデイリー向け簡単基本アレンジ

HAIR

ここからは、オフィスにもしていける、デイリー向けシニヨンの基本アレンジをご紹介します。ぜひチャレンジして、おしゃれ度をアップさせましょう♡

ねじりアレンジでトレンドを意識

HAIR

忙しい朝にササッとできるシニヨンなら、ねじりアレンジがおすすめです♡

まず、右サイドと右トップの髪を後ろに向かってねじり、ピンで留めます。左側も同様にしてください☆

次に、残りの髪をゴムで一つに結び、毛先をねじりながら丸めてピンで留めましょう。最後に、全体をほぐせば完成です♪

ねじりを入れることで、こなれたトレンド感が漂いますよ♡

低めシニヨンで色っぽく

HAIR

大人の色っぽさを漂わせるなら、低めの位置で作ったシニヨンでキメましょう♪

まず、低めの位置でポニーテールを作ります。次に、結んだ髪を頭に向かって丸めてください☆ピンで留めればできあがりです♡

よりアンニュイな雰囲気を演出したいときは、後れ毛をバランスよく残しましょう。全体を軽くほぐすのも忘れないでくださいね♪

結婚式などもOKの華やかシニヨン

HAIR

パーティや結婚式に行くときは、いつもより華やかさをプラスしたいですよね。最後に、華やかシニヨンを作る方法を二つご紹介します♡

ハーフアップシニヨンで上品に

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

シニヨンアレンジは、上品な印象が結婚式などのパーティにぴったりです!ハーフアップとシニヨンを組み合わせたアレンジをご紹介します。手が込んでいそうに見えるおすすめアレンジですよ♡

まず、顔周りの髪は残し、高めの位置でハーフアップを作りましょう。ハーフアップにした髪をくるりんぱし、トップの髪を軽く引き出しておきます。

次に、残りの髪と一緒に、ハーフアップにした髪を真ん中で左右に分けてください。分けた髪をくるくるねじりながらお団子にします。髪を少し引っ張り、ふんわり感を出しましょう!
毛をハープアップの結び目に巻き付けて完成です♡

高めシニヨンですっきりおしゃれに

HAIR

シニヨンは作る位置を高めにすると、すっきり華やかなイメージに仕上がります。

作り方は基本のシニヨンと同じで、結び目をできるだけ高い位置にすればOKです。バランスよく後れ毛を残したり、ほぐしてふんわり感を出したりしてくださいね♪

結婚式などのパーティに出席するなら、シニヨンの下の部分にヘアアクセサリーをつけましょう!リーフやフェザーのモチーフのヘアピンや、華奢なバックカチューシャがおすすめですよ♡

ボブのアレンジはシニヨンでキメよう

HAIR

「ボブだから、なかなかアレンジできない…」と悩んでいる人も、シニヨンなら素敵にアレンジできますよ☆

はじめは上手くできなくても、ポイントを押さえればきれいなシニヨンが作れるようになります!ぜひ、ご紹介したシニヨンアレンジをマスターして、さまざまなシーンで活用してくださいね☆

※画像は全てイメージです。
※今回ご紹介した画像は、美容師によるものです。画像を参考に、ぜひセルフでアレンジに挑戦してみてくださいね。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1韓国風ヘアアレンジ教えます。オルチャンっぽくなりたい女子集合ふろこ
  2. 2いつもと違う自分を楽しみたい!簡単かわいいヘアアレンジをご紹介♡まーにー
  3. 3【2019年】流行りの髪型はコレ!おしゃれ度アップのボブ特集♡iamisakim
  4. 42019冬の人気ヘアカラー。トレンドカラーでお洒落に仕上げようふろこ
  5. 5サラツヤ髪は手入れが大事。毎日できるケアを続けてみようふろこ
  6. 6グレージュの色見本をチェック。ヘアカラーや服装・ネイルまで紹介ふろこ
  7. 7【前髪からセットまで。】格上げショートボブの秘密を教えます♡kuroneko
  8. 8清潔感のある髪型ってどんなヘア?印象を変えて魅力的に見せようふろこ
  9. 9簡単ヘアアレンジ紹介セミロング編。オフィスからパーティーまでふろこ
  10. 10ショートヘアでもできるお団子ヘア。崩れ防止の便利アイテムも紹介ふろこ