知っているようで知らない?オーガニックコスメ&シャンプー最新事情

ここ数年日本でもすっかり定着した感のある「オーガニックコスメ&シャンプー」。特に美容意識の高い女性を中心に人気を集めていますが、なかには「なんとなく良さそうだから…」という理由で選んでいる人もいるのでは? そこで、知っているようで知らないオーガニックアイテムの基礎知識や最新事情について、美容研究家の星有子さんに聞いてみました!

提供:アンファー株式会社

そもそも「オーガニックコスメ&シャンプー」って?

近年、よく目にする「オーガニックコスメ&シャンプー」ですが、星さんによると「実は、日本には統一の定義がない」とのこと。

「海外ではフランスの『エコサート』やオーストラリアの『ACO(アコ)』といった大きな認証機関が存在しています。日本でも『有機JAS』という規格がありますが、これは食品に対するもの。つまり、現在の日本では有機栽培の植物成分が1滴でも入っていたら『オーガニックコスメ』を名乗れるのです」(星さん)

「無添加化粧品」「ナチュラルコスメ」との違いは?

また「オーガニック」と同じようなイメージの「無添加」「ナチュラル」にも違いがあると言います。

「無添加化粧品とは、防腐剤などの石油由来成分や合成香料などが使われていない(けれど指定外の化学成分は入っている場合がある)もの。ナチュラルコスメとは、植物由来の成分を多く使用している(けれど有機栽培の植物ではない場合がある)ものになります」(星さん)

言い方の違いで同じようなイメージでしたが、実はそもそも定義や成分が違うのです。

「オーガニックコスメ&シャンプー」のメリットは?

では、オーガニックコスメやシャンプーは何が良いのでしょう?

「普段ケミカルなものを使っていて大丈夫な方でも、10年後、20年後の肌や頭皮を考えてオーガニックを選ぶという方もいます。人によって成分に対する許容量が違いますから、ケミカルとオーガニックのどちらがいいとは一概には言えません。自分が使っていて心地よく、肌荒れしなければ、オーガニックでもそうでなくても良いと思います」(星さん)

イマドキのオーガニックはどんどん進化している!

そんな「オーガニックコスメ&シャンプー」に対して、よくわからないまま漠然としたイメージを持っていた人も多いのでは?
今回は編集部でもよく耳にする身近な疑問を4つピックアップ。Q&A形式で星さんに教えていただきました!

Q1:オーガニックは敏感肌じゃない人には物足りない?

A:まずは1ヶ月使ってみて!

ここ10年ほどで日本にもオーガニックコスメのメーカーが急増し、品質も向上したので、敏感肌の人でなくても満足できるものが増えています。ただ、肌がスキンケアアイテムの変化に慣れるのには時間がかかるので、1か月ほど使い続けないと実感できる変化は得られないでしょう。また、一口にオーガニックといっても人によっては合わないものもあり、オーガニック製品すべてが敏感肌の方に適しているとは限りません。

Q2:オーガニックのメイクアイテムは崩れやすい?

A:最近のオーガニックコスメはメイク持ち・発色共に優秀!

確かにオーガニックコスメが出たてのころは、夕方のくすみやヨレが気になることもありましたが、現在では品質が格段にアップ。化粧崩れしにくくなり、色ものアイテムは発色がとても良くなっていて、むしろ顔色のくすみをきちんとカバーしてくれるものも出ています。

Q3:オーガニックシャンプーはしっかり泡立たなそう?

A:オーガニックでも泡立ちが良いものも。洗い方で泡立ちは変わります。

現在ではオーガニックでも泡立ちがいいシャンプーが出ています。たっぷり泡立てることで泡が優しく包み込んで髪同士の摩擦を防ぎ、優しい使用感に。また、よく泡立てないと頭皮についたシャンプー剤が落としにくく、毛穴詰まりの原因になることもあります。意外とみなさんシャンプーの流し残しがあるんですよ。

泡立ちにくく感じる場合は、シャンプーが問題ではない場合も。シャンプー前に1分ほどぬるま湯でよく洗うようにすると、汚れが落ちて泡立ちが改善することもあります。

Q4:ノンシリコンシャンプーはきしむ?

A:使い続けることで本来の効果を実感できるはず。

シリコンオイルでコーティングされないため、シャンプー直後はきしんで感じることもあるかもしれませんが、トリートメントをしてドライヤーで乾かした後は気にならなくなるはずです。またオーガニックシャンプーを使い続けていると、きしむ感触も少なくなっていくでしょう。基礎化粧品同様、使い続けないと本来の効果は実感できないことが多いのです。

オーガニックコスメ&シャンプーの選び方

現在の「オーガニックコスメ&シャンプー」が進化しているのはわかったけれど、数が増えた分、何を選んでいいのか悩むところです。そこで、選ぶ際のポイントを教えてもらいました。

「オーガニックアイテムは『サルフェート(硫酸系化合物)フリー』『パラベン(防腐剤成分)フリー』『合成着色料フリー』など、『〇〇フリー』を打ち出しているものが多いので、まずはそれをチェック。その中で、香りや使用感など自分の好みのものを見つけてみるといいでしょう。自分が使っていて心地よいもの、というのが大切です。」(星さん)

「オーガニックシャンプー&トリートメント」初心者さんにはこれ!

アンファー株式会社

販売名:NL スカルプシャンプーCJ1(左)
販売名:NL スカルプトリートメントパックCJ1(右)

スカルプD ボーテ オーガニック スカルプシャンプー&スカルプトリートメントパック

「スカルプD オーガニック」は"5つの無添加"でサルフェートフリー、ノンシリコン、パラベンフリー、鉱物油フリー、合成着色料フリー(※1)のシャンプー&トリートメントです。
泡立ちがよく、濃密泡で髪と頭皮をスッキリと洗い上げることで、ベタつきやニオイ、地肌の乾燥、フケ、かゆみにもアプローチ。頭皮をケアしながらサラツヤ髪へと導きます。

星さんにも使ってみていただいたところ、「乾かしたらツヤが出て、指通りがよかった」との感想をいただきました。

これからのジメジメした季節は頭皮のお悩みも増える頃。オーガニックに興味のある人は、まずは「スカルプDのオーガニック」でその洗い心地を体感してみて♪

ARINE編集部





-----------------------------------
※1…公式HPより

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1プチプラコスメでフルメイク♡アリネライターのおすすめを伝授!jenny
  2. 2美容大国♡「韓国」のスキンケア商品で”美肌”へ導く秘密を大公開!hrkz
  3. 3美容オタクが太鼓判を押す♡《無印コスメ》がリピ買い続出の秘密 miretan
  4. 4【パーソナルカラー診断】自分の肌色タイプにピッタリの化粧品を♪rabbit055
  5. 5かわいいを独り占め♡《キャンメイク》の新作をまとめてチェックしよKaya
  6. 6メイクの基本はブラシから。プチプラ&デパコスのメイクブラシまとめgorochan
  7. 7マジョマジョ不動の人気アイテム『シャドーカスタマイズ』全色紹介♡ARINE編集部
  8. 8RMK人気のクリーミィファンデーションで憧れのうるツヤ肌に♡tmmy
  9. 9ニキビ跡にお悩みの方必見!ケア方法とおすすめコンシーラーご紹介♡himayurik
  10. 10お仕事にもデートにもOK!おすすめ【二重・奥二重】アイメイク講座mio22

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 頭皮の汗ケア、できてる?夏でもすっきり美髪を手に入れる秘訣PR|ARINE公式
  • 人気美容師が解説!誰でも簡単"夏の大人女子ヘアスタイル"の作り方PR|ARINE公式
  • 知っているようで知らない?オーガニックコスメ&シャンプー最新事情PR|ARINE公式