大好きなワンピースの上には何を羽織る?上着の種類やコーデを紹介

ワンピースは1枚でコーデが完成するだけに、油断するとコーデがワンパターンになりやすいアイテムです。コーデのマンネリに悩んだ時は、上着をプラスするとコーデのバリエーションを増やせますよ。羽織りの活用術を紹介します!
目次

ワンピースに羽織る上着には何がある?

WEAR

どんなに気に入っているワンピースも、同じコーデをずっと繰り返していると飽きが来ます。コーデに新鮮味が感じられなくなったら、上着の活用がおすすめです。

コーデのマンネリを防止してくれる、ワンピースの上から羽織れる上着の種類をチェックしましょう♪

カーディガン

WEAR

カーディガンは前を閉じて着用したり肩掛けしたりと、活用の幅が広い上着のひとつです。同じカーディガンであっても、着用方法を変えるだけで新鮮なコーデに感じられるところが魅力だといえます。

カーディガンにはニットやコットンなど様々な素材のものがあり、生地の厚みも様々です。

サマーニット素材や薄手の生地のものは、春~夏にかけてワンピースの上から羽織るとコーデのマンネリを防げるだけでなく紫外線対策にもなります♪

また、素材だけでなくボタンやネックラインの形状にもこだわると、おしゃれなコーデが完成するでしょう。

例えば、シンプルなワンピースにパールボタンを使用したカーディガンを羽織ると、フェミニンな印象がぐっとアップします。

シャツやジャケット

WEAR

シャツは前を閉じて着用するだけでなく、前を開けて上着として着用することも可能なアイテムです。袖をまくったり、抜け襟気味に着こなしたりと、インナーとして着用する時とは違った変化をつけると垢ぬけて見えます。

また、ワンピースの上からジャケットを羽織ると、きちんとした雰囲気をアップするところが魅力です。ちょっとしたおでかけやオケージョンなどに、きっと活躍してくれるでしょう。

薄手のコート

WEAR

薄手のコートは季節の変わり目に活躍してくれるアイテムです。ワンピースだけでは防寒対策が不安な時に活躍してくれます。

厚手のコートを着用するまでのつなぎとして着用できるだけでなく、おしゃれな雰囲気をアップできるところも魅力です。

例えば、マニッシュなデザインの薄手のコートをあえてレディライクなワンピースの上から羽織ると、程よく力が抜けたおしゃれなコーデを作れるでしょう♪

ワンピース×羽織ものコーデ

WEAR

ワンピースと羽織もののコーデは、どんなシーンで使えるのでしょうか。コーデの1例を挙げながら、着こなしのヒントを紹介します。

カーディガンは夏オフィスのクーラー対策に

WEAR

暑い季節はオフィスのクーラーの冷えが辛い、という人が多いと思います。
薄手のカーディガンはコーデのアクセントになるだけでなく、夏場のクーラー対策にもってこいです。かさばりにくく丸めて鞄の中に入れておけるため、持ち運びしやすいところも素敵なポイント!

シンプルなクルーネックのカーディガンを選ぶと、ワンピースだけでなくパンツコーデとも相性が良いため、オフィスコーデに取り入れやすいでしょう。

マウンテンパーカーは肌寒い春秋に

WEAR

マウンテンパーカーはカジュアルな雰囲気が魅力のアイテムです。薄手のものもありますが裏地やライナー付きのものなど、寒い季節に対応できるような作りになっているものも多く、肌寒い時期に重宝します。

女性らしいイメージが強いワンピースにカジュアルなマウンテンパーカーを羽織ると、お互いの存在感を引き立て合うおしゃれなコーデを作れるでしょう。

普段、フェミニンなスタイルが多くマウンテンパーカーをコーデに取り入れづらい場合、ピンクベージュやアイボリーといった女性らしさが感じられるカラーを選ぶと、違和感なく着こなせます。

レザー風ジャケットでカジュアル甘辛コーデ

WEAR

レザー風ジャケットは風を通しにくいため、防寒効果が高いです。風が強い日や天候が崩れそうな時に羽織るといいでしょう。

ハードなイメージがあるレザー風ジャケットですが、フェミニンなワンピースとコーデすると程よく甘さを抑えた甘辛ミックスコーデが完成します♪

クールなイメージになり過ぎる場合、パンプスやバッグで女性らしさをプラスするとバランスをとりやすく、よりおしゃれな雰囲気がアップするでしょう。

ノーカラージャケットならフォーマルにも

ZOZOTOWN

ワンピースにノーカラージャケットをプラスするだけで、フォーマルコーデに仕上げることもできますよ。ワンピースの着回しが利くので、1着持っておくと◎。さまざまな色と合わせやすいので、便利ですよ♪

ワンピースの羽織ものコーデ番外編

WEAR

コーデによっては、カーディガンやジャケットなどを取り入れづらい場合もあるでしょう。番外編として、ワンピースにおすすめなストールを使ったスタイルを紹介します。

季節感のあるストールを投入するのもあり

WEAR

コートやジャケットを羽織るほどではないけれど、寒さを感じるという時に活躍してくれるものが大判のストールです!

長さが180~200cm、幅が45~70cm程度のものを選ぶとアウター代わりに使用できます。

冬はニットワンピースにウールのストールを合わせたり、春は綿素材のワンピースに柔らかな風合いのストールを合わせたりと、季節に応じたコーデを楽しめるでしょう。

ワンピースのマンネリコーデから脱出

WEAR

ワンピースのコーデにマンネリを感じた時は、上着にこだわると新鮮味を与えられます。デザインや素材に気を配り、季節感を出すとおしゃれに見えるでしょう。

上着ときくと肌寒い季節に必要なものと考えがちですが、夏場のクーラーによる冷え対策や紫外線対策にも役立ちます。さまざまな種類の上着を活用し、着こなしの幅を広げましょう。

※画像は全てイメージです。

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1【Kastane】でつくる♡イマドキ女子の注目トレンドコーデ特集maaya
  2. 2NOT寸胴!ウエストマークベルトで作るメリハリ秋冬コーデ集♡mio22
  3. 3人気パーティドレス♡結婚式でも周りと差をつける大人コーデ!saki
  4. 4【ブランド別】ビジネスのお供!印象アップな名刺入れご紹介♡MK33
  5. 5黒ニットコーデでかわいさ引き立つ!大人のモテスタイル♡MERO
  6. 6寒い日も怖くない!おしゃかわダウンジャケットで真冬も乗り切ろう♡sayokop345
  7. 72020年春夏秋冬《バンドカラーシャツ》の最旬レディースコーデ集rimi
  8. 8彼からの「かわいい!」をゲットするオーバーオールコーデ♡akak
  9. 9念願のペアウォッチが欲しい♡コスパも人気も取り揃えて特集しましたTBK4B0
  10. 10春から新入社員になる方必見!持っておくべきレディース名刺入れ♡saki

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート
  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • 「ハイカロ泡」で髪を甘やかす♪アミノメイソンがリニューアル!PR|ARINE公式
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式