オルチャンメイクのアイラインの引き方講座。一重や奥二重の引き方も

韓国美女のメイクは、目元やリップが印象的ですよね。「やってみたいけど、あのアイラインはどうやって入れるの?」と思っている方に、オルチャンメイクのテクニックご紹介♡自分の目にマッチしたラインの引き方も教えちゃいます。

そもそも、オルチャンメイクって?

阿部 剛典 (hub(hair)所属)

『オルチャン』と聞いて韓国語っぽいと思う人も多いと思います。しかし、これは『オルグル=顔』と『チャン=最高』を組み合わせた造語なんだとか。

つまり、直訳するとオルチャンとは『最高の顔』という意味になります。韓国美人のようなメイクなのですね。

オルチャンメイクは、特徴的なアイライン、ぷっくりした涙袋にポイントがあります。今回は、オルチャンメイクのアイラインの引き方を伝授しますよ♡

オルチャンに欠かせないアイラインの特徴

山口祥 AFLOAT D'L (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

オルチャンメイクの最大のポイントは、アイラインです。上のラインと下のラインが目じりで『くの字』に合わさるのが特徴で、目を大きく見せる効果があります。

以前のオルチャンは目じりを跳ね上げた強めのアイラインでしたが、最近はナチュラル系が主流。目頭から目じりに向かって少しずつ太くなるように入れていきます。

目じりは、自分の目じりのラインに沿って、横か少し下げ目に5mm長く描きましょう。

横長アイに見せるアイラインの引き方

WEAR

オルチャンメイクのアイラインは、目を横長に大きく見せるのがポイントです。どのようなコツがあるのでしょうか?

細く長く引くのがオルチャン流

オルチャンメイクのアイライナーは、『リキッドタイプ』か『ジェルタイプ』がおすすめです♡細く長く描きやすく、くっきりとしたラインが描けます。

アイライナーの色は、ブラックで。ナチュラルに仕上げるとはいえ、黒のアイライナーではっきり入れるのがオルチャン流です。

アイラインの引き方は、目頭から細めに入れ、だんだん太くします。目じりから5mm長くプラスして、横顔も美しく仕上げましょう。最後に、濃いアイシャドウでアイラインをぼかすと、ナチュラルに仕上がります。

下まぶたにはアイシャドウをON

keisuke kamiyama (デラ 銀座 中央通り店<DERA'S>所属)

お人形のような韓国美人の目を作るには、下まぶたにアイシャドウを入れます。目じり部分はジェルのアイライナーを使っても良いでしょう。

下まぶたの目頭からベースカラーをのせ、目じり側は濃いめのブラウンをのせてナチュラルな陰影をつけましょう。

この後、涙袋をつくる時にも、下まぶたはポイントになりますよ♡

ぷっくりとした涙袋のつくり方

日本でも涙袋は人気があり、憧れている人も多いのでは?オルチャンメイクでもぷっくりの涙袋は欠かせません。メイクで涙袋を手に入れましょう♡

涙袋が欲しい部分にハイライトを入れる

まずは涙袋を作りたい場所を決めます。先ほど下まぶたに入れたアイシャドウを生かし、白か淡いピンクのアイシャドウでハイライトを入れましょう。

ハイライトを入れたら、指でやさしくぽんぽんと馴染ませると自然な涙袋になりますよ♡

さらに、白のペンシルで目頭にもハイライトを入れることで、目が大きく見えます。

アイブロウパウダーで自然な影を

山口祥 AFLOAT D'L (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

涙袋をより立体的に、自然にぷっくり見せるために、パウダータイプのアイブロウを使って影を作ります。

ブラウンのアイブロウパウダーで、涙袋の下にラインをほんのわずか入れます。ほんの少しがポイント!

やり過ぎると、目のクマのように見えてしまうので、自然に見える程度のわずかな影を作りましょう。

一重・奥二重さんのアイラインの引き方

「一重や奥二重だけど、オルチャン風のアイメイクはできるの?」という方に、それぞれアイラインの引き方をご紹介します。ナチュラルなオルチャンメイクを目指しましょう!

一重さんのアイラインの引き方

一重さんはアイラインを入れると顔の印象がキツくなるからと敬遠していませんか?一重まぶたでもアイシャドウを上手く使ってオルチャンメイクができますよ♡

アイシャドウでまぶたにグラデーションを作り、目の横幅と奥行きを出します。下まぶたにも濃いめのアイシャドウを入れ、今度は縦に大きく見えるようにします。

一重さんのアイラインは、目じり部分だけに細めに入れ、アイシャドウでぼかしましょう。これで目がきつくならず、自然なオルチャンメイクの完成です。

奥二重さんのアイラインの引き方

斉藤 正敏 (ノイン[noine]札幌所属)

奥二重だと、アイラインを引いてもラインが見えず、逆に目が小さく見えてしまうことも。奥二重さんは、アイシャドウでアイラインを引くようにします。

濃いめのアイシャドウでアイラインを引き、目じりをタレ気味にすると優しげな目元に。

下まぶたにはブラウンのアイシャドウかペンシルで目を大きく見せていきましょう。

オルチャン顔に近づくアイラインをマスター

メイクの中で1番力が入るアイメイクですが、オルチャンメイクもアイラインが1番のキーポイントです。

アイラインの引き方をマスターすれば、韓国メイクもバッチリ♡

自分の目に1番似合うアイラインの引き方を試してみてくださいね。
一重や奥二重でも、キツく見えずにオルチャンメイクができますよ。参考にしてみてください。

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1気になる韓国メイク♡今っぽオルチャンメイクをマスターしよう!さえぽん
  2. 22019年はツヤ肌で攻めろ♡プチプラファンデーション11選naaa
  3. 3【6選】肌をきれいに見せたいの♡ニキビ跡を隠すアイテムご紹介an'nu
  4. 4その目元に惚れるの♡《一重さん》の魅力を引き出すメイク法とは?MK33
  5. 5アイシャドウのやり方からタイプ別のおすすめまで基本メイクを紹介♡naaa
  6. 6インテグレートのスポッツコンシーラーはなぜ人気なの?特徴と使い方ふろこ
  7. 7オイリー肌のスキンケア方法とは?基本からおすすめ洗顔料3選ふろこ
  8. 8化粧水の塗り方にはコツがある?コットンの使い方もチェックしようふろこ
  9. 9男ウケする童顔女性の特徴って?メイクや髪型、ファッションも紹介ふろこ
  10. 10毎日の肌のお手入れ方法。基本手順から悩み別の対策もアドバイスふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ついに日本上陸!フランス発・世界で大人気のプチプラブランドって?PR|ARINE公式