アイメイクの正解知ってる?二重、一重、奥二重別に基本から解説!

アイメイクって女性の印象を左右するとっても大切なところです。特にメイク初心者さんはアイメイクのやり方がわからないという方も多いのでは?今回の記事では初心者さん向けのアイメイクの基本的な順番から、一重、二重、奥二重などのタイプ別アイメイクのやり方を徹底解説していきます!
目次

アイメイクで印象がガラッと変わるってほんと?

visage_kudo

女性にとって、アイメイクはとっても大切なんです。目は人の印象を大きく変えるところなのはもちろんのこと、アイメイクによって目を大きく見せたり、形を変えてみせたりすることもできるんです♡
今回の記事では、初心者さんにおすすめのアイメイクの基本的な順番から、一重、二重、奥二重の方別におすすめのメイク方法をご紹介していきます。

【初心者さん向け】アイメイクの基本からおさらい

アイシャドウはブラウン系がおすすめ

アイメイク初心者さんはブラウン系のアイシャドウがおすすめ!イエベさんでもブルベさんでも、ブラウン系のアイシャドウとは相性がいいので失敗する心配も少なくなります。
アイシャドウはアイホール全体に塗りますが、まぶたに近づくにつれて濃い色にしていくことが基本のステップです!

アイラインは目尻だけ引いてナチュラルに

初心者さんがアイラインを引くときは、最初は目尻だけがGOOD。慣れないうちにアイラインを引くとガタガタになったり、濃くなってしまったりすることも。アイラインの有り無し、どちらが似合うのかもまだ分からないですよね。
そんなこと言ったって、アイラインを全体に引いて印象的な目元にしたい!という方向けに初心者さんでも失敗しないアイラインの引き方を教えます♡

初心者さんもこれで大丈夫!アイラインの上手な引き方HOWTO

今回は定番のリキッドアイライナーでの引き方をご紹介!
1. 目の周り、下まぶたをティッシュやあぶらとり紙でオフ!そのあとパウダーファンデーションを重ねてください♪
2. 目の中心から目尻に向かってアイラインを引きます。目を細めて、手でまぶたを引っぱると引きやすくなります♡力を入れず、一気にスッと引くのがポイント!
3. 目頭から目の中心部分まで、まつ毛の隙間を埋めるようにアイラインを引きます。

まつ毛はビューラーでぐっとあげて♡

まつ毛は根元からあげることがポイント。根元にビューラーをあて、強めに数回握ります。次にまつ毛の中間にビューラーを当て、少し力を抜いて握ります。最後はまつ毛の先を弱めの力で握ったら、きれいなカーブが完成します。

初心者さんでも安心!おすすめアイテムはこちら♡

初心者さんは慣れないうちはビューラーでまぶたを挟んでしまったという経験をした方もいるのでは?普通のビューラーで挟んでしまうととっても痛いのですが、こちらのビューラーは他のアイテムより痛みが少ないんです。
カーブが緩く、エッジフリーなので目頭や目尻付近のまつ毛も楽に上げることができます♪

マスカラで形をキープ!

ビューラーでまつ毛をあげた後は、マスカラで形をキープしましょう!
1. マスカラを取り出したら、ダマにならないようにティッシュオフ。マスカラをティッシュで軽く拭き取ってくださいね。
2. まつ毛の根元に3秒ほど当てたら、毛先まで塗ります。重ね塗りは控えて!

一重さんにおすすめのアイメイクはこれ♡

アイシャドウは抜け感のあるものを選んで♡

一重さんは目元を目立たせようと、ラメが多く入ったキラキラなアイシャドウを選びがち。でも、一重さんに本当に似合うアイシャドウは抜け感のあるものです。今持っている目元の魅力を引き出し、大人の女性らしい印象に。

アイラインは目尻からはみ出すとGOOD

一重さんは目尻からはみ出すように、しっかりアイラインを引くと◎です!アイラインを少し太めに引くことで印象的な目元になります。目尻だけ太く引くのでもGOOD!立体感のある目元に仕上がりますよ♡ぜひ試してくださいね。

二重さんにおすすめのアイメイクはこちら♡

アイシャドウは単色がベスト♡

ぱっちり二重さんのアイシャドウは1色または2色が◎です。まぶたに近づくにつれて濃くなっていくと自然なグラデーションが完成します♡シンプルだけど二重を活かしてくれるため、目元から垢抜けること間違いなし!

アイラインは細めがGOOD!

パドドゥ 表参道[pas de deux]

二重さんのアイメイクの中でもカギを握るアイライン。二重さんがアイラインを太く引いてしまったり、目尻から思いっきりはみ出してしまうと全体的にメイクが濃いという印象になってしまいます。まぶたの隙間を埋めるように細く引くのがベスト。目尻のあたりは目頭付近よりも太く引いてくださいね!

奥二重さんにおすすめのアイメイクはこちら♡

濃いアイシャドウは控えて!締め色よりもワンランク明るい色がおすすめ♡

せっかく二重の線がある奥二重さんが濃いアイシャドウを使ってしまうと、二重線が見えなくなってしまうことも。そのため、ブラウンよりもワントーン明るい色がおすすめ♡
下を向きながら塗ると、目をぱっちり開けてみるとせっかく塗ったアイシャドウが隠れてしまうことも。オーバー気味に塗ると◎です!

意外と知らない?アイラインは細く引いて!

印象的な目にしたいという奥二重さんは、アイラインを太く引いてしまいがち。目を開けた時にまぶたにアイラインがついてしまったり、せっかくの二重の線の印象が薄くなってしまうことも。
奥二重さんはアイラインを目のキワに引くのがポイント!まぶたを引っ張り、まつ毛の間を埋めるように引いてくださいね♪

アイメイクで理想のあなたに♡

今回の記事では初心者さん向けのアイメイクの基本的な順番から、一重、二重、奥二重の方のタイプ別にアイメイクのやり方をご紹介してきました。こちらの記事を参考にしてあなたもアイメイクマスターになりましょう♡

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※こちらの記事の画像はイメージです。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1【眉マスカラの人気ランキング26選】アカ抜け眉の作り方も徹底解説paty
  2. 2ボディクリームおすすめ人気ランキング15選!いい香りのものは?ARINE カタログ
  3. 3【黒髪さん】眉毛メイクでアカ抜け顔。基本から色選びまで徹底解説Yuko
  4. 4あなたに似合う口紅の色は?診断からおすすめブランドまで徹底紹介Cmegu
  5. 530代におすすめファンデーションランキング35選!選び方も紹介naaa
  6. 6【ブルべさん注目!】似合うオレンジメイク教えちゃいマス♡meguu
  7. 7市販ボディソープ30選♡おすすめアイテムをランキングで紹介!chaa_f_chaa
  8. 8いい香りが持続する【ボディソープ】おすすめ人気商品8選!rabbit055
  9. 9色選びで変わる!【マキアージュ】 ファンデーションを徹底調査♡kikomin
  10. 10《コンシーラー》の色の選び方・使い方でクマやシミ隠し度はUP♡kakoichan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 1日ゆっくり自分を磨く!3つのオススメおこもり美容PR|ARINE公式
  • アッシュをキープ!シルバーシャンプーおすすめ人気ランキング9選ARINE カタログ
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー
  • 【2020】コテおすすめ人気ランキング20選!巻き方も動画で紹介ARINE カタログ
  • 【50代向け】化粧水選び&おすすめの化粧水人気ランキング10選ARINE カタログ
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー