ヌケ感の秘訣はこれ!あえてアイラインを引かないメイクで大人アイに

ヌケ感を演出できると、今話題の【アイラインを引かないメイク】。みなさんはご存知ですか?その脱力具合が、好感度アップのメイク方法です。やり方は簡単で、ただいつものメイクにおいてアイラインを引かないだけ。今回はそんなアイラインを引かないヌケ感メイクについて詳しく解説するので、みなさんもぜひ習得してください。
目次

【アイラインを引かないメイク】とは?

kazu_haya_ (noi所属)

みなさんは、いつものメイクにアイラインを取り入れていますか?

じつは、アイラインを引かないメイクはヌケ感を演出できると話題なんですよ。アイラインを引かないことで、ナチュラルなヌケ感が生まれて、こなれ感のあるメイクに。
みなさんもアイラインを引かないメイクを習得して、メイクをアップデートしてみて。

【アイラインを引かないメイク】の3つのメリット

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

アイラインを引かないメイクには、3つもメリットがあります。

アイラインを引かないことで、1. 自然な大きい目に見える、2. ヌケ感が演出される、3. リップメイクを楽しむことができるんですよ。「アイラインを引かないと目が小さく見えるのでは…。」と心配になる方も多いですが、あえてアイシャドウのカラーを楽しむことで、目元に華やかさをプラスしてくれます。

【アイラインを引かないメイク】アイシャドウでヌケ感を演出

アイラインを引かないメイク1. スイートなかわいいも演出できる。

アイラインを引かないメイクは、アイシャドウの色を楽しむことができます。普段使わないポップなカラーも目元に仕込んでみて。

目元をピンクやかわいらしい赤のアイシャドウを塗ると、アイラインを引かなくてもかわいい印象に。イエベの方はコーラル系のピンク、ブルベの方はくすみピンクやローズピンクをアイホールに塗ってみてください。単色使いを楽しむことで、ヌケ感を表現できます。

こちらは、「CANMAKE(キャンメイク)」の「ジュエリーシャドウベール」03です。
やわらかいベビーピンクがかわいらしいアイシャドウ。“パール・ラメ配合色(公式HPより)”なので、アイラインを引かないメイクに華やかさをプラスしてくれます。

アイラインを引かないメイク2. さわやかな目元で肌とのコントラストにメリハリを。

visage_kudo (VISAGE GINZA所属)

アイラインを引かないメイクの2つめにご紹介したいのが、グリーンなどのアイシャドウを使うメイク。
グリーン系のアイシャドウは、お肌とのコントラストにメリハリを加えてくれて、透明感のあるお肌に見せてくれます。目尻に加えて、アイライン代わりに塗っても◎ですよ。

インテグレート グレイシィ
インテグレート グレイシィ アイカラー グリーン181 2g
参考価格:¥997(税込)
3.1

こちらは、「INTEGRATE GRACY(インテグレート グレイシィ)」の「アイカラー」グリーン181です。
さわやかなペパーミントグリーンが、アイラインを引かないメイクにぴったり。2色入りのアイシャドウなので、グラデーションを作って、アイラインを引かないメイクを華やかにしてみても◎。一重や奥二重の方は、縦割りグラデーションがおすすめですよ。

アイラインを引かないメイク3. 血色感メイクで今っぽさをプラス。

濃いオレンジやレッドなどのじゅわっとした暖色系のアイシャドウを使って、血色感メイクに仕上げても◎。
血色感のあるメイクは、ヌケ感を演出できて◎。アイラインを引かないことでナチュラルな血色感に仕上がりますよ。下まぶたも、大胆にアイシャドウを塗るのがポイントです。

アイラインを引かないメイク4. マットシャドウで大人な目元に。

アイラインを引かないメイクにおすすめなのが、マットなアイシャドウ。
カラーアイシャドウは、オフィスメイクや学校で取り入れにくい…。そんな方はブラウンのマットアイシャドウを選んでみてください。マットなアイシャドウはヌーディな仕上がりで、大人な雰囲気に。アイラインを引かないことで、ワンランク上のアイメイクに挑戦してみてくださいね。

こちらはアイラインを引かないヌケ感メイクにおすすめのアイシャドウで、一重・奥二重の方に特におすすめのアイテム。

「LUNASOL(ルナソル)」の「マカロングロウアイズ」1番です。キラキラしすぎない”ソフトグロウ”(公式HPより)な質感がポイント。右上のカラーをアイホール全体にのせて、左下のカラーを目のキワにのせて、目の縦幅を強調しましょう。

アイラインを引かないメイク5. ゴールドアイシャドウでツヤっぽさを。

ゴージャスなゴールドのアイシャドウをアイホールに塗ったアイメイクも、アイラインを引かないメイクにおすすめ。
ゴールドのアイシャドウのように、キラキラとしたラメ感が楽しめるアイシャドウは、アイラインを引かないメイクでも目元をはっきりと見せてくれます。ツヤっぽさが今っぽいトレンドのアイメイクですよ。

マキアージュ アイカラー N (パウダーアイシャドウ) RD734 シャドーカラー (レフィル) 1.3g

マキアージュ アイカラー N (パウダーアイシャドウ) RD734 シャドーカラー (レフ...

こちらはアイラインを引かないヌケ感メイクにおすすめのアイシャドウで、二重の方におすすめ。「MAQuillAGE(マキアージュ)」の「アイカラーN」 RD734です。

肌になじみやすいブラウンのアイシャドウ。赤みのはいったアイシャドウなので、メイクで肌の透明感もあげながら自然な陰影をプラスしてくれます。アイラインを引かない目元に、キラキラと濡れたようなツヤ感をプラスしてくれるアイシャドウです。

アイラインを引かないメイク6. 寒色系のアイシャドウで目元を主役に。

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

寒色系のアイシャドウをのせて、アイメイクを主役に見せてもステキですよ。
寒色系のアイシャドウは、透明感のある薄めのカラーを選ぶと◎。程よいヌケ感とクリアな印象が魅力的です。アイラインを引かないことで、クールな雰囲気の中にやわらかさをプラスしてくれます。

【アイラインを引かないメイク】目ヂカラが欲しいならマスカラがポイント。

アイラインを引かないメイク7. ビューラーで根元からきれいなカールを作って

堀川加偉【imaii】 (imaii scaena×colore所属)

アイラインを引かないメイクに目ヂカラをプラスしたい方は、まつげをしっかり上げるのがポイント。
ビューラーを使って、まつげを根元、中間、先端と3段階に分けてあげていきます。まつげを引っ張りながら上げると、まつげが傷む可能性があるので、やさしく上げてくださいね。

アイラインを引かないメイク8. あえてまつげを上げないのが◎。

yuinagasawa (December所属)

あえて、まつげを上げないのもアイラインを引かないメイクにおすすめですよ。
まつげを上げないことで、まつげをアイラインのように見せると自然な目ヂカラを演出できます。ナチュラルな雰囲気が好きな方は、クリアマスカラを使ってみると◎。

アイラインを引かないメイク9. マスカラは黒でぱっちりと見せて

kawamura_takashi_cam (TAXI所属)

アイラインを引かないアイメイクには、黒いマスカラがおすすめです。
アイラインを引かないメイクはやわらかい印象に見えるので、黒いマスカラを使ってアイメイクにメリハリを持たせると華やかな印象に仕上がります。

アイラインを引かないメイク10. 下まつげもしっかりカールして。

keisuke kamiyama (デラ 銀座 中央通り店<DERA'S>所属)

下まつげもしっかりカールすると、ぱっちりとした丸い目に見えますよ。
上下しっかりまつげをカールすると目が縦に大きく見えて、自然な仕上がりに。アイラインを引かないメイクも、マスカラやビューラーを使うとデカ目にもなれるんです。

ヌケ感をUP!【アイラインを引かないメイク】をご紹介

「アイラインを引かない人」におすすめのベースメイクはこちら。

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

まずは、ベースメイクのやり方について。アイラインを引かないヌケ感メイクでは、下地やファンデーションの厚塗りに注意が必要。ナチュラルに仕上げるのが基本なので、肌のツヤ感を意識して自然なベースづくりを心がけてみてください。

「アイラインを引かない人」におすすめのベースアイテム

提供:ARINE編集部

オイリー肌のかたにおすすめなクッションファンデーション

「MISSHA(ミシャ)」の「ミシャ M クッション ファンデーション(マット)」はカバー力はあまりなく、マットな仕上がりでした。ふんわりとかるい付け心地で、少し時間を置いてからの触り心地はしっとりしていますが、見た目は少し乾燥したように見えます。そのため、クッションファンデのなかではオイリー肌の方におすすめなアイテムです。水で濡らしてすこしこすると落ちてしまったので、涼しい時期に使うのがおすすめです♡

アイラインを引かないヌケ感メイクにおすすめのベースアイテムは、「MISSHA(ミシャ)」の「M クッションファンデーション」。

肌に自然なツヤ感を与え、ナチュラルな仕上がりを叶えてくれます。ミシャのクッションファンデーションで、アイラインを引かないヌケ感メイクのベースを作ってみませんか?

「アイラインを引かない人」におすすめのリップメイク

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

次に、アイラインを引かないヌケ感メイクのリップメイクのやり方を解説します。

ヌケ感メイクでは、リップカラーは赤がおすすめ。目元をナチュラルに仕上げているので、リップは色味の濃いものをつけるとアカ抜け感がでますよ。赤リップもマットなものではなく、ツヤ感のあるシアーなものを選びましょう。べったり唇全体にリップをのせるのではなく、中央にのせて輪郭をぼかすようにのせると、自然な血色感のある口元に仕上がります。

「アイラインを引かない人」におすすめのリップアイテム

上品な透け感発色で清楚な口元に♡

「OPERA(オペラ)」の「オペラ リップティント N」は、透け感たっぷりの上品な発色感が魅力的なアイテム。唇の水分に反応して発色する"ティント処方"(公式HPより)のリップなので、オフィスでのリップメイクにもおすすめ。スルスルと塗りやすいので、お直しにも活躍しそう♡どの色をチョイスしても、ナチュラルなメイクにぴったりのアイテムです。

こちらは、アイラインを引かないヌケ感メイクにおすすめのリップで、「OPERA(オペラ)」の「オペラ リップティント N」です。
マットな赤リップは初心者には難易度が高いかもしれませんが、シアーな赤リップは血色感と透明感のある唇を演出してくれます。オペラ リップティント Nは、唇を染めるタイプのリップで、何度も塗りなおす必要がなく、便利です。

アイラインを引かないヌケ感メイクにおすすめのリップをもっと見たいという方は、こちらの記事をチェック。

「アイラインを引かない人」におすすめのチーク。

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

次にアイラインを引かないヌケ感メイクのチークのやり方を解説。チークはナチュラルな色味のアイテムをほっぺにふんわりとのせましょう。
ピンクやコーラルオレンジなど肌の色味に近いものがおすすめ。おフェロメイクのように肌にべったりとのせるのではなく、アイシャドウと同じくらいに薄くふんわりのせましょう。

「アイラインを引かない人」におすすめのチークアイテム。

ナーズ ブラッシュ 4016N

ナーズ ブラッシュ 4016N

頬をナチュラルに彩り、透明感のある美しい仕上がるブラッシュ。豊富なカラーバリエーションなので、お好みの色が...

こちらは、アイラインを引かない「ヌケ感メイク」におすすめのチークで、「NARS(ナーズ)」の「ブラッシュ」4016 Nです。

肌になじみやすく、1年中使えるチークカラー。春らしい桜のようなピンク色で、”ナチュラルで健康的な仕上がり”(公式HPより)だから肌のトーンを明るく見せることができますよ。

アイラインを引かない「ヌケ感メイク」におすすめのチークをもっと見たいという方は、こちらの記事をチェック。

「アイラインを引かない人」におすすめのアイブロウメイク。

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

次に、アイラインを引かない「ヌケ感メイク」のアイブロウメイクについて解説します。

アイブロウメイクは薄くふんわり仕上げましょう。アイブロウライナーでしっかり描くのではなく、パウダーを眉の上にふんわりのせるとヌケ感が出てよりナチュラルな仕上がりになるのでおすすめ。

「アイラインを引かない人」におすすめのアイブロウアイテム

こちらは、アイラインを引かないヌケ感メイクにおすすめのアイブロウパウダーで、「KATE(ケイト)」の「デザイニングアイブロウ3D」 EX-5 です。
3色のパウダーを筆に取って、眉にふんわりのせるだけ。粒子の細かいパウダーが、ふんわり眉を演出してくれます。

アイラインを引かない「ヌケ感メイク」についてもっと知りたいという方は、こちらの記事をチェックしてみてください。

アイラインを引かない「ヌケ感メイク」でナチュラルかわいい私に

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

ヌケ感を演出してくれるアイラインを引かないメイクを解説しましたが、いかがでしたか?
アイラインを引かずに、リップメイクに色味をプラスするだけで簡単にナチュラルなかわいさがゲットできるんですよ。

どのパーツも手を抜かないバッチリメイクも魅力的ですが、ヌケ感のあるメイクの方がなんだか親しみやすそうな気がしませんか?アイラインを引かないメイクにアップデートして、新しい自分を楽しみましょう。


※記載しているカラーバリエーションは2020年1月現在のものです。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

※画像は全てイメージです。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1【肌に優しい✕カバー力】厳選ミネラルファンデーションランキング!ARINE CATAL...
  2. 2素肌感を楽しむなら♡ベースメイクは【ccクリーム】で決まり!saki_my
  3. 3【アイメイクの正しい順番】徹底解説!5つの基本ステップを覚えようrabbit055
  4. 4素肌感たっぷり《水ファンデーションランキング》9選♡moeppi
  5. 5美白化粧水で叶えるふんわり透明肌♡プチプラのおすすめ8選&選び方paty
  6. 6大人気♡【スック】のアイシャドウを肌色で選びましょ♡mapip
  7. 7瞬間、透けリップ♡【ニベアのリップ】でうるおいLipを手に入れてnanamaru
  8. 8【秋冬メイクにも取り入れて】ブルベメイクのHOW TOまとめ♡rina629
  9. 9ツヤめく色っぽeyeはパールアイシャドウで♡おすすめアイテム紹介saaki
  10. 10【おすすめ6選】シリコンチップでいつものメイクを格上げするMayu

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式
  • おすすめリップライナーランキング10選!使い方の基本〜応用も解説ARINE CATAL...
  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式