あえてアイラインを“引かない“のが旬。ナチュラルメイクを解説

抜け感を演出できると、今話題の【アイラインを引かないメイク】。その脱力感が、今っぽくアカ抜けた雰囲気をつくってくれます。また、アイシャドウやマスカラがより目立つので、質感やカラーをもっと楽しめるのも◎。今回はそんなアイラインを引かない抜け感メイクのコツを解説!明日からできる引き算メイクで、もっとトレンド感のあるメイクを楽しみましょう。
目次

アイラインを引かないメイクの魅力

1. 今っぽい抜け感のあるナチュラル顔に

目元がナチュラルな印象になるのもアイラインを引かないことの魅力の1つ。
アイラインを引くと、目元がはっきりした印象になりますが、目の形やアイラインの引き方によってはキツいと感じてしまうことも…!今のメイクでそう感じる方は、アイラインを引かないメイクを試してみるといいかもしれませんね。

2. アイシャドウが生かされる

アイラインを引かないことでアイシャドウの色が映えるものこのメイクの魅力。
アイラインを引かない代わりにアイシャドウを濃くしたり、アクセントカラーを使ってメイクすればまぶたのカラーが映えること間違いなしです。

3. 目が大きく見えることも!

yuinagasawa (December所属)

アイラインなどで目を囲うメイクは、逆に目が小さく見えてしまうことも。
あえてアイラインを引かないことで自然に目がぱっちりするのがこのメイクの魅力の1つです。

【アイシャドウ編】アイラインを引かないメイク

【ピンク】アイシャドウで潤んだ目元に

ピンク系のアイシャドウなら、体温を感じられる血色感のある目元に。イエベの方はコーラル系のピンク、ブルベの方はくすみピンクやローズピンクをアイホールをチョイスすると馴染みやすいので◎。単色使いを楽しむことで抜け感を表現できます。

「ADDICTION(アディクション)」の「ザ アイシャドウ」21のピンクは、潤んだ目元を演出するカラー。ツヤのある質感で、軽やかな女性らしい印象に仕上がりそう。単色使いでシンプルに仕上げてもよし、お手持ちのベージュ・ブラウン系シャドウと合わせてグラデーションにしても◎。

【グリーン】アイシャドウでフレッシュメイク

visage_kudo

グリーン系のアイシャドウを使うメイクは、挑戦しづらいと思う方も多いのでは。
しかしアイラインを引かないことできつい印象にもなりにくく、使いこなせばおしゃれ上級者に。お肌とのコントラストを際立たせ、透明感のあるお肌に見せてくれます。目尻に加えて、アイライン代わりに塗っても◎ですよ。

さわやかなペパーミントグリーンが、アイラインを引かないメイクにぴったり。2色入りのアイシャドウなので、グラデーションを作って奥行きのある印象的な目元に。一重や奥二重の方は、縦割りグラデーションがおすすめ!

【オレンジ】アイシャドウでいきいきと

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

濃いオレンジやレッドなどのじゅわっとした暖色系のアイシャドウを使って、血色感のあるメイクに仕上げてもかわいい!アイラインを引かないことでナチュラルに仕上がります。下まぶたも、大胆にアイシャドウを塗るのがオレンジメイクのが旬です。

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

ヴィセ アヴァン シングルアイカラー

ひと塗りでしっかり発色。印象的な目もとを演出するアイカラー。無香料 美容液成分(保湿)〔ヒアルロン酸・ミネ...

「Visee AVANT(ヴィセ アヴァン)」の「シングルアイカラー」029のオレンジは、マットな質感を楽しめるアイシャドウ。
アイラインを引かないメイクを引き締めるようにマットオレンジを置くことで、さらに今っぽさを演出。ブラウン系のアイシャドウと一緒に目を囲うようにすると深みのある目元に仕上げます。

【ブラウン】アイシャドウでアイライン風

Harada Tomohiko (AIR BERRY[エアーベリー]所属)

ブラウンアイシャドウはアイラインの代わりに目のキワや目尻に引くこともできます。
ナチュラルな仕上がりではありますが、しっかり目を大きく見せてくれます。なので、あえてアイシャドウで代用するのもおすすめ!

「ETVOS(エトヴォス)」の「ミネラルクラッシィシャドー」マンダリンブラウンは、オレンジ&ブラウンの4色パレット。暖かみのあるオレンジと落ち着きのあるブラウンで、グラデアイにも◎。右上の濃いブラウンを目尻やキワにのせてメリハリのある目元を完成させてみて!

【ボルドー】アイシャドウが色っぽい

ボルドー系のアイシャドウは、色っぽさをプラスしながら、落ち着いた印象に見せてくれる大人女子に嬉しいアイテム。秋冬にも人気のカラーです。アイラインを引かないメイクと合わせることで、さらに余裕のある大人っぽい印象に。どこかミステリアスで思わず見惚れてしまうようなしっとりアイを演出して!

「DECORTÉ(コスメデコルテ)」の「アイグロウ ジェム」PU180はパープル寄りのカラーです。
より色っぽさを感じさせる“濡れ感”で見る人を魅了するまぶたに。少しずつ重ね塗りして、単色でグラデーションをつくってみて。

【パール】アイシャドウで美人度UP

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

繊細な輝きを放つパール系のアイシャドウはも、アイラインを引かないメイクとの相性も◎。
パール感が楽しめるアイシャドウは、アイラインを引かないメイクでも目元を華やかに見せてくれます。ツヤっぽさが今っぽいトレンドのアイメイクです。

上品なパールアイシャドウ「clé de peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)」の「オンブルクレームソロ」は、肌馴染みの良いクリームタイプ。控えめな発色が大人女子に人気です。パール系のアイシャドウはまぶただけでなく、目頭にのせて潤んだ目元に見せる使い方も◎。

【ベージュ】ヌーディに仕上げて、色っぽい眼差しに

アース 北千住店<HAIR&MAKE EARTH>

ベージュ系のアイシャドウは、肌馴染みも良くオフィスメイクにも持ってこいのカラー。ベースカラーとしても、ラメやパールと重ねてヌーディに仕上げても素敵に。他のアイシャドウと組み合わせてグラデーションにすればとナチュラルな立体感が出て◎。

アイラインを引かないメイクにおすすめのアイシャドウ「LUNASOL(ルナソル)」の「スキンモデリングアイズ」01は、ベージュを基調とした色味。透明感のある軽やかなべージュカラーで好印象な目元を叶えます。アイラインを引かない代わりに、広範囲に塗って目元を際立たせるのもいいですね!

【マスカラ編】アイラインを引かないメイク

【ビューラー】はあり?なし?

【ビューラーあり】なら目がパッチり大きく

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

アイラインを引かないメイクに目力をプラスしたい方は、ビューラーでまつげをしっかり上げるのがポイント。
ビューラーを使って【まつげを根元、中間、先端】と3段階に分けて上げていきます。ナチュラルながら存在感のあるアイメイクになりますよ。

【ビューラーなし】でアンニュイに仕上げる

yuinagasawa (December所属)

あえて、まつげを上げないのもアイラインを引かないメイクにおすすめです。
まつげを上げないことで、まつげをアイラインのように見せると自然な目力を演出できます。ナチュラルな雰囲気が好きな方は、クリアマスカラを使ってみると◎。

カラーは何色を選ぶ?

【ブラック】マスカラで目力UP

アイラインを引かないメイクはやわらかい印象に見えるので、黒いマスカラを使ってアイメイクにメリハリを持たせると華やかな印象に仕上がります。目尻に向かってまつ毛のカールを抑えることによって、アイラインっぽく見せるのもワンテクです!

【ブラウン】マスカラでナチュラルアイに

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

ブラウン系のマスカラは目元の印象をやわらかく、ナチュラルに見せてくれるので、優しい雰囲気に。アイラインを引かないメイクでも程よく目力を与えてくれるので持っておくと◎。ピンクアイシャドウと合わせて使うと甘い雰囲気に仕上がるのでおすすめです!

【カラー】マスカラでトレンドアイに

chaaaa4

アイラインを引かないメイクにはピンクやカーキなどのカラーマスカラもおすすめ。
目元の印象をぐっと強めながら、周りと差をつけるアイメイクに仕上がります。その日のメイクやコーデに合わせて取り入れてみるとおしゃれ上級者に!


「RMK(アールエムケー)」/「Wカラーマスカラ」

《アイラインを引かない》とき、他のメイクはどうすべき?

リップメイクは映えるものを

アイラインを引かないアイメイクには、メイク映えする【赤リップ】がおすすめ。目元がシンプルな分、口元に締め色を持ってくることで地味にならず華やかな印象に。
また、アイシャドウにパープルやブルーなどアクセントカラーを取り入れた日には口元をナチュラルなカラーでまとめるのも◎。

チークはナチュラルなベージュ系を

大西絢子 (ウル[HOULe]所属)

チークは、肌馴染みの良いベージュ系を使うことで目元や口元に印象がいくので◎。さらに、チークはふんわり入れることでアカ抜けさせることもできます。

アイブロウはふんわり、あどけなさを

tadao0415 (FLOW aoyama所属)

アイブロウメイクは、ナチュラルなアイメイクに合わせて薄くふんわり仕上げましょう。アイブロウライナーでしっかり描くのではなく、パウダーを眉の上にふんわりのせると抜け感を出せるのでおすすめです。髪色に合わせて脱色や眉マスカラをするとよりアカ抜け上手に!

アイラインを引かないメイクが今っぽかわいい

natsumi watanabe (Mereve所属)

抜け感を演出してくれる「アイラインを引かないメイク」を解説しました。アイラインを引かずに、リップやアイシャドウで色味をプラスするだけで簡単にナチュラルなかわいさを手に入れられます。
どのパーツも手を抜かないバッチリメイクも魅力的ですが、あえてアイラインを引かない引き算メイクにトライして、新しい自分を楽しみましょう!


※記載しているカラーバリエーションは2020年3月現在のものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※画像は全てイメージです。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1あなたに似合う色が見つかる!リンメルのアイシャドウを全種類紹介♡saki_my
  2. 2パープルチークはお金で買える透明感?おすすめパープルチークを解説hina17
  3. 3おすすめプチプラ【フェイスパウダー】でみんなを魅了するツヤ肌に♡kanako
  4. 4【涙袋メイクの作り方】コツを押さえたやり方やアイテムを徹底解剖♡miretan
  5. 5【アイグロウジェム全30色】徹底比較♡艶めく目元、欲しくない?noranora
  6. 6【キャンメイク】マスカラ下地で上向きまつげ♡人気の秘密を徹底調査Mio
  7. 7【ラブ・ライナー】でかわいい私に♡アイライナーで迷ったらこれ!Hiro
  8. 8【プチプラ】ツヤ感を演出♡今話題の《練りファンデーション》とは?kana
  9. 9プチプラで作る【お泊まりメイク】バレないすっぴん肌偽装メイク♡ARINE編集部
  10. 10【初心者さん必見メイク術】簡単な化粧直しのやり方&おすすめコスメrina629

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【2021年】脱毛サロンおすすめ人気ランキング16選 ARINEサロン
  • 【6/21更新】出前館の最新クーポン情報|使い方や取得方法もARINE編集部
  • 【2021年最新版】おすすめ!人気のシャワーヘッドランキングARINE カタログ
  • 【2021年】脱毛器おすすめ人気ランキング11選【最新】ARINE カタログ
  • 【簡単】市販の白髪染めおすすめ人気ランキング!目的別に徹底比較ARINE カタログ
  • 【2021年】ホワイトニング歯磨き粉のおすすめ人気ランキングARINE カタログ