《パーマの乾かし方講座》ショート・ボブ・ミディアム・ロングまで♡

みなさんは《パーマ》のおすすめの乾かし方、ご存知ですか?パーマをかけてもカールがすぐに取れてしまう…。そんなお悩みを抱えた方は、もしかしたらドライヤーでの乾かし方が間違っているのかもしれません。今回はカールのモチをアップするパーマのおすすめの乾かし方を詳しく解説したいと思います♡ショートからボブ・ミディアム・ロングの人まで必見です!

《パーマのおすすめの乾かし方》を習得してきれいな巻き髪をキープ♡

みなさん、パーマをかけた髪を丁寧に乾かしていますか?パーマをかければ、毎日髪を巻かずに済むので楽ですよね♡でもそんな楽チンヘアも毎日のお手入れを欠かすと、すぐにカールが取れてしまいます。《パーマのおすすめの乾かし方》を習得して、きれいな巻き髪をキープしましょう♡

パーマの基本の乾かし方《準備編》

「パーマの乾かし方(準備編)」1. タオルドライする

canvas (canvas所属)

まず最初に、お風呂あがりの濡れた髪を丁寧にタオルドライしましょう♡タオルで髪をこすると摩擦で髪がいたみやすくなるため、ポンポンとおさえるようなイメージでタオルで髪をはさみ、水分をオフしましょう。

「パーマの乾かし方(準備編)」2. 目の粗いクシでとかす

takanorikoike (リュドール 栄[Rue D’or]所属)

次に、目の粗いクシで髪をとかしましょう。タオルドライをした後は濡れた髪が絡まっている状態なので、クシでほぐしましょう。目の細かいクシだと、パーマまで取れてしまう可能性があるので、目の粗いものがGOOD♡

「パーマの乾かし方(準備編)」3. 洗い流さないトリートメントをつける

canvas (canvas所属)

次に《洗い流さないトリートメント》を髪につけましょう♪洗い流さないトリートメントをつけて、ドライヤーの熱から髪を守ってあげると髪がいたみにくくなります。カール部分にもしっかりとなじむように、握るようなイメージでトリートメントをつけましょう♡

パーマの乾かし方《基本編》

「基本のパーマの乾かし方」1. 根元を乾かします

まず最初に、根元を乾かしていきます♪頭皮を手でこすりながら髪の根元にドライヤーを当てます。このとき、前髪も一緒に乾かしましょう。襟足や耳後ろは乾かしにくいかと思いますが、乾かし残しがないように丁寧に乾かしていきましょう。

「基本のパーマの乾かし方」2. 内側にねじりながら毛先を乾かします

ヴィッカ 南青山店[vicca]

毛束を少しずつ取りながら、カール部分を指にクルクルと巻きつけて髪を乾かしていきます♪このときに毛先を引っぱらないように注意して下さいね。指に髪を巻きつけた状態でドライヤーを当てると、カールがつきやすくなります。

「基本のパーマの乾かし方」3. 冷風を当てる

canvas (canvas所属)

最後に冷風を当てて整えていきましょう♡冷風を当てると、カールキープ力がアップします。さらにツヤと弾力も出やすくなるので、冷風を当てるのを仕上げとしてお忘れなく♪

「基本のパーマの乾かし方」4. スタイリング剤をつける

canvas (canvas所属)

最後にスタイリング剤を付けます♡夜お風呂上りはつけなくてOKです。お出かけする日の朝のセット時につけましょう。スタイリング剤はワックスなどの水分量が少ないアイテムがおすすめ。ワックスなどの水分量が少ないスタイリング剤だと、よりふんわりしたスタイルを叶えられます♪

スタイリング剤を用いた《パーマのお手入れ方法》については、下記のリンクをチェックしてみて下さい♡

《レングス別》パーマの乾かし方のポイント♡

「パーマの乾かし方(レングス別)」1. パーマ×ショート

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

パーマをかけた《ショートヘア》の乾かし方のポイントを解説します♡

まずは根元を立ちあげるようなイメージで、地肌をこすりながら髪を乾かしていきましょう。ショートヘアのドライヤーのポイントはボリュームを出すこと。根元をしっかり立ちあげるのがポイントです。9割程度乾かせたら、冷風に切りかえて乾かしましょう♪

パーマをかけたショートヘアは、ドライヤーの後のスタイリングが重要です。ストレートでも十分におしゃれなショートですが、ワックスを使って毛先に動きをつけると、抜け感のあるこなれヘアに♪《ショートのスタイリング》については下記のリンクをチェック♡

「パーマの乾かし方(レングス別)」パーマ×ボブ

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

次は、パーマをかけた《ボブヘア》の乾かし方のポイントを解説します♡

まず最初に根元を乾かしていきます。ショートのようにボリュームを出す必要はないので、地肌を手でこするようにしてざっくり乾かしていきます。根元が大体乾いたら手ぐしでとかしながら毛流れに沿って髪を乾かしていきます。

最後に毛先を乾かしていきます。ボブヘアのポイントはくるんとした内巻きヘア♡髪を内巻きにねじるようなイメージで乾かしましょう♪

「パーマの乾かし方(レングス別)」パーマ×ミディアム・ロング

山戸 優(Yamato Yu) (サロンドミルク 原宿[salon de MiLK]所属)

最後にパーマをけかた《ミディアム・ロングヘア》の乾かし方のポイントを解説します♪

ミディアム・ロングヘアは、しっかり乾かすことが重要!乾かし残しがあると寝ているときに、枕との摩擦で変なクセがついてしまうので、しっかり乾かしましょうね。

まず最初に根元を地肌をこするようにしてざっくり乾かします。次にカールのついている部分を指に巻きつけながら、ドライヤーを当てていきます。このとき髪を引っぱらないように注意して下さいね。

パーマの乾かし方のコツをチェック♡

「パーマの乾かし方のコツ」1. 中途半端な乾かし方or自然乾燥はNG

パーマの乾かし方のコツ、1つ目は中途半端な乾かし方や自然乾燥はNGであるということ。パーマをかけた髪を乾かさないで寝てしまうと、カールが取れるほか、枕との摩擦で髪がいたんだり、寝ぐせがひどくなったりしてしまいます。

「パーマの乾かし方のコツ」2. 髪を引っぱるのはNG

kazu_haya_ (REJOUIR BEAUTY GARDEN所属)

パーマの乾かし方のコツ、2つ目は髪を引っぱらないこと!しっかり髪を乾かしているにも関わらず、翌朝目覚めるとカールが取れているという方は、もしかしたら髪を引っぱりながら乾かしているのでは…?パーマが残るように、ふんわりと乾かすのがおすすめですよ。

「パーマの乾かし方のコツ」3. 強風と弱風をうまく使いわける

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

パーマの乾かし方のコツ、3つ目は強風と弱風を上手く使いわけること!根元は強風ですばやく乾かし、毛先の仕上げは弱風で時間をかけて丁寧に乾かしていきましょう。カールの付いている部分は繊細であるため、雑に乾かすのはNG。冷風でカールをしっかり定着させましょう。

パーマを長持ちさせたい…!そんな方は、下記のリンクをチェックしてみて下さいね♡

《パーマのおすすめの乾かし方》を習得すればカールのモチもアップ♡

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

今回はパーマのおすすめ乾かし方を詳しく解説しましたが、いかがでしたか。せっかくパーマをかけても雑な乾かし方だとすぐにカールが取れてしまいます。丁寧に乾かせばカールのモチもアップするはず♡おすすめの乾かし方を習得してくださいね♪

※画像はすべてイメージです。
※ご紹介した画像は美容師さんによるものです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1いつもと違う自分を楽しみたい!簡単かわいいヘアアレンジをご紹介♡まーにー
  2. 22019冬の人気ヘアカラー。トレンドカラーでお洒落に仕上げようoverflow
  3. 3【毛先だけ巻く】がおしゃれヘアのコツ!やり方・アレンジも紹介♡Chii
  4. 4あれ、なんだか色っぽい♡前髪なし×ミディアムボブで美しく。chaa_f_chaa
  5. 5サラツヤ髪は手入れが大事。毎日できるケアを続けてみようoverflow
  6. 6お洒落女子に人気の髪色はミルクティーカラー。特徴とカラー剤を紹介overflow
  7. 7出会ってすぐあなたに惚れるかも♡きれいな前髪はアイロンで決まる!Kurara
  8. 8ショートボブでもまとめ髪ができる♡短くてもヘアアレンジを楽しもうoverflow
  9. 9髪のパサつきの原因は?ケア方法を覚えてサラサラヘアを目指そうoverflow
  10. 10人気のオーシャントリコのおすすめは?自分に合うものを選ぼうoverflow