ヘイローアイズで外国人風グラマラスアイをゲット!メイク方法も紹介

『ヘイローアイズ』とは海外で人気に火がついた、新しいアイメイク法の1つです。日本でも徐々に話題になりつつあり、多くの人がヘイローアイズに挑戦しています。最新のメイク法を知り、流行のおしゃれを楽しみましょう♡

海外で人気のヘイローアイズとは

ZOZOTOWN

『ヘイローアイズ』とは、縦に3分割したまぶたに色を加えることで目元に立体感を与える方法です。

今まで日本人のアイメイク方法といえば、まぶたに沿って色を重ねていくやり方が主流でした。長年主流であったこの方法は日本人にとって馴染み深いものですが、ややマンネリ化している印象もあります。

ヘイローアイズはこのようなマンネリ感を吹き飛ばす、新しいメイク法と言えるでしょう。普段の自分とは違った演出が可能ですので、手軽にイメチェンをしたい人にはおすすめです♡

一重や奥二重さんにもおすすめ

yoshikunnet (TONI&GUY恵比寿サロン所属)

日本人は遺伝的に一重まぶた・奥二重まぶたの人が多い傾向にあります。一重や奥二重はアジア系のスーパーモデルに多い目で、欧米の人にはミステリアスに見えて人気ですよ♡

しかし日本人女子としては、「西洋の女の人のような、グラマーな目元がうらやましい...」と思うこともあります。ヘイローアイズは、一重まぶたや奥二重でも、外国人のような立体的な目元が手に入る画期的な手法ともいえるので、西洋風の目元に憧れる人は是非挑戦してみましょう。

日本人にもおすすめヘイローアイズのやり方

WEAR

『Halo Eyes(ヘイローアイズ)』と検索すると、メイクの参考になるたくさんの画像がヒットします。一見するとヘイローアイズはとてもゴージャスな印象があり、「私には無理...」と思う女子もいるかもしれません。

むしろヘイローアイズは日本人のような凹凸の少ない顔立ちにするからこそ派手過ぎず、地味過ぎずという『ちょうどいい目元』を作れるのです。

ここからは日本人にもおすすめのヘイローアイズのメイク方法を紹介します。ヘイローアイズを取り入れて幼く見える日本人の顔立ちをグッと引き締め、大人の女性を演出しましょう♡

まずはアイシャドウベースで整えて

ZOZOTOWN

最初に行うことは『アイシャドウベース』で目元を整えることです。このひと手間によって、メイクのノリが変わるだけでなく、長持ちするようになります。特に奥二重の人はアイメイクがヨレやすいので、クリームタイプのものを使ってしっかりと整えましょう。

せっかく気合を入れてヘイローアイズをしてきたのに、1日が終わらないうちに崩れ始めたら残念ですよね。そうならないように、まずは下地をしっかり作りましょう♡

全体にマットなベージュ系カラーをON

ZOZOTOWN

下地の次はベースとなるカラーをまぶた全体にのせていきます。基本的には肌の色よりも少し濃いぐらいのナチュラルカラーを入れますが、よりインパクトのある目元を目指すならラメの入ったカラーを選んでも良いでしょう♡

濃いアイシャドウをのせる

visage_kudo (VISAGE GINZA所属)

色を重ねていくときは、まずは濃い色のアイシャドウを塗っていきましょう。ヘイローアイズの場合は、濃い色はまぶたの周り(クリース)を囲むようなイメージで塗っていきます。

ちなみに濃い色ならば、目尻と目頭の色を別にしても素敵です。色の組み合わせは無限にあるので、自分にあった色を探すのも楽しいですよ♡

まぶたの中央だけを残して、目尻と目頭だけ濃い色が入っている、といった見た目になっていればOKです。

中央にハイライトを

まぶたの中央にハイライトをのせましょう。こうすることで目に立体感が生まれ、平坦になりがちな日本人の目元がまるで外人風の仕上がりになります。

小さく見えがちな目も、メイク前に比べると大きく感じるはずです。特に一重や奥二重の人はハイライトを入れることで重たく見えるまぶたが華やぎます。いつもと違った自分の姿にびっくりするかもしれませんね♡

ヘイローアイズを上手につくるポイント

華やかな印象のヘイローアイズは、日本人から見るとやや難しく感じるかもしれません。しかし濃い色とハイライトがあればできるメイク法ですので、本当は挑戦しやすいメイクなのです。

そんなヘイローアイズにも、覚えておくと便利な上手に仕上げるコツがあるので紹介します♡

しっかりグラデをつくる

ヘイローアイズを成功させたいなら、まずはグラデーションをしっかり作ることを意識しましょう。濃い色やハイライトが入っている場所が一目でわかるようにするだけでなく、それらの境界線をきれいにぼかして馴染ませることも大切なポイントです。

濃い色とハイライトのメリハリをつけながらも、瞳の陰影を意識するときれいに決まりますよ♡

ブラシを使い分けよう

HinakoS

ヘイローアイズ上級者になるには、ブラシをたくみに使い分けるワザを覚えましょう。ブラシには太目のものから細目のものまでありますが、これを使い分けることでしっかりとしたグラデーションが作れるのです。ふんわり塗る時も、はっきり塗る時も同じブラシを使うとメリハリがつかなくなってしまいます。

ヘイローアイズは、奥二重や一重の人でも十分立体的な目元を作れますが、一層の立体感を求めるならアイラインを描くのもおすすめです。

アイラインを描く場合は、太く描かないように心がけ、まぶたギリギリのキワを埋めるように描きましょう。そして目尻は長めにとると一層グラマーな目元を演出できるので試してみてください♡

ヘイローアイズで簡単にメリハリ顔を手に入れて

ヘアーサロン ラフリジー <Loufreasy> 代々木

日本人女子の中には、細い目や立体感の無い顔立ちにコンプレックスを感じている人もいるでしょう。ヘイローアイズは顔立ちの悩みもカバーできるので、外出が楽しくなりそうですね。

ヘイローアイズで立体的な目元を手に入れて、素敵な毎日を送ってくださいね!

※画像は全てイメージです。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1sugaoのCCクリームですっぴん風メイク♡使い方を解説します!sayokop345
  2. 2モテガールは保湿を怠らない!人気ブランドのボディクリーム16選♡emi
  3. 3一重・奥二重さん必見!ケバく見せないナチュラルデカ目アイメイク術chaaaa4
  4. 430代のファンデーションの選び方♡2019年人気のアイテムを紹介naaa
  5. 5おすすめピンクアイシャドウで仕込む…♡とびきり甘~いとろける目元MK33
  6. 6若いうちからのスキンケアが大切♡高校生におすすめの化粧水10選gyoza
  7. 730代の方におすすめの化粧下地10選で自分らしいメイクに仕上げてayu_u
  8. 8【2019年】イチオシのファンデーションで褒められお肌を目指す♡konchan
  9. 9素顔美人を叶える♡プチプラCCクリームでイマドキ生っぽ肌!chaa_f_chaa
  10. 10《20選》触れたくなるような肌に♡おすすめCCクリームをご紹介nonchi