バギーパンツコーデに挑戦。カラー別に着たいファッションを見つけて

「スタイルが良くないからバギーパンツは無理」と思っている人もいるかもしれません。けれど、実際には『体型カバー』を目指すコーデにもってこいのアイテムなんです!おしゃれに着こなすために、カラー別のコーディネートを紹介します。
目次

バギーパンツとは?

WEAR

バギーパンツとワイドパンツとの違いまではっきり分かる人はあまりいないかもしれません。バギーパンツは、どのような特徴のあるアイテムなのでしょうか?

ワイドパンツの種類の1つ

WEAR

ワイドパンツとは、定番になっているワイドシルエットのパンツの総称を指します。ガウチョパンツやスカンツなどもワイドパンツの1種で、バギーパンツもそうです。

それぞれシルエットに違いがあり、バギーパンツは全体が幅広で裾までストレートの形をしています。全体がすとんと筒のようになっているイメージです。

特にロング丈のバギーパンツは、90年代オールドスクールスタイルを思わせるシルエットで、レトロな印象があります♪

ラインが特徴的なパンツ

WEAR

バギーは『ぶかぶかの』という意味の言葉です。その名の通り、裾まですとんとストレートのラインが特徴のバギーパンツは、ワイドな作りのためぶかぶかした履き心地があります。

ワイドなシルエットは太って見えると思われているかもしれませんが、実際はそうではありません。ふくらはぎや太ももをカバーしたり、O脚を目立たなくしたりしてくれるため、細見えするんです!

特徴的なラインのパンツだからこそ、下半身に自信がない人にぴったりのアイテムといえます。

ホワイト系トップスで爽やかに

WEAR

バギーパンツコーデを爽やかに着こなしたいなら、トップスは白がぴったりです。ワイドなシルエットで存在感抜群のバギーパンツを、軽やかに着られます♪

ニットで防寒対策をしよう

ZOZOTOWN

白ニットをトップスにしてバギーパンツを合わせると、上品な印象に仕上がります。

パンツスタイルはカジュアルな雰囲気になりやすいので、普段はあまりしないという人もいるかもしれません。バギーパンツなら、女性らしく上品にも仕上げられるので、スカート派にもおすすめです♡

白のワントーンコーデなら、より上品に仕上がります。足元をパンプスにするのも、女性らしいコーディネートにするポイントです。

シャツできちんと感を

WEAR

バギーパンツに白シャツを合わせるスタイルは、きちんと感を演出したいときにぴったりです!デニム素材のパンツでも、カジュアルになりすぎません。

同じ白シャツを合わせる場合でも、パンツの色合いによって印象は変わります。

よりきちんと感を強めに出したいなら、濃いめカラーのデニムがおすすめです。淡いカラーのデニムだと、爽やかさが際立つコーディネートになります♡

白シャツのデザインもポイントです。ふんわりとボリューム感のある袖のデザインシャツを合わせるときには、ヘアスタイルをアップにしてすっきりさせると程良いバランスになります。

Tシャツなら挑戦しやすい

ZOZOTOWN

定番の白Tシャツもバギーパンツと相性抜群です!フィット感のあるコンパクトなTシャツと合わせれば、コーディネートのバランス感も程良く仕上がります。

シンプルすぎると感じるなら、何か羽織るのもおすすめです。女性らしさを出すならガウンが、カジュアルに着こなしたいならデニムジャケットがよく合います。

ブラック系トップスでクールに

WEAR

ブラックで辛さをプラスすることで、バギーパンツコーデをクールに引き締めることもできます。おすすめのブラック系トップスとのコーデを紹介します♪

ブラウスで春らしいレディースコーデを

WEAR

落ち着いた印象のあるブラックを合わせると、バギーパンツコーデは一気に上品な雰囲気をまといます。特に、きちんと感のあるブラウスとの組み合わせではそうです。

ブラウスの裾をバギーパンツにインしてまとめ髪にすれば、すっきりした印象のコーディネートになります。

レトロ感のあるバギーパンツには、刺しゅうブラウスもぴったりです♡落ち着いた印象のコーデに仕上がります。

タイトなトップスでメリハリを

WEAR

ワイドなシルエットのバギーパンツは、トップスをタイトにすることで、メリハリがついて抜群のバランス感になります♪

デニムのバギーパンツにデニムジャケットを合わせるスタイルや、大きめサイズのカーデを羽織るスタイルでも、タイトな黒トップスにすることで引き締め感が出てすっきりした印象になるんです。

ノースリーブトップスで夏らしく

ZOZOTOWN

夏はノースリーブを合わせるのとコーデが季節感たっぷりに着こなせます。ブラックだと重い印象があるなら、シースルートップスにすると透け感が出て程良く軽さが演出可能です。

大人っぽく上品にきれいめスタイルを作りたい人にもぴったりの組み合わせといえます♡

バギーパンツで上級者コーデを

ZOZOTOWN

すとんとストレートのラインが特徴のバギーパンツは、体型カバーに役立つアイテムです。トップスにコンパクトなものを選ぶことで、バランス良く着こなせます!

カジュアルなイメージがあるかもしれませんが、選び方やコーデの仕方によっては、女性らしく上品に仕上げることも可能です。

バギーパンツを活用して、スタイル良くコーデを仕上げましょう。

※画像は全てイメージです。

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1ma-1とは?ブルゾンとの違いも定番ブランドも一気にチェック!naaa
  2. 2大人女子が選ぶのは黒!人気ブランドリュック&大人かわいいコーデchaaaa4
  3. 3ツイリースカーフって知ってる?かわいい巻き方やコーデを徹底解説ふろこ
  4. 4おしゃれな《黒髪女子》になりたい!黒髪が映えるファッションは?♡SATOMI
  5. 5韓国風オルチャンに変身!プチプラかわいいコーデをマスターしよ♡saki0122
  6. 62022年トレンド!アスレジャーコーデ21選を男女別にご紹介kns_24
  7. 7伊達メガネが安いショップはどこ?プチプラで大人かわいいものだけふろこ
  8. 8新入女性社員必見!おすすめの名刺入れの人気ブランド20選を紹介♡tamu
  9. 9大人レディースコーデのショートパンツコーデとは?着こなしまとめ♡miwa
  10. 10白スニーカーの靴下はどうする?チラ見せで差をつけようふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部
  • 楽天お買い物マラソン|6月22日から開催決定!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • クロハ発酵黒髪シャンプー&トリートメントは口コミが悪い?白髪への効果は?検証レビューARINEレビュー