ワントーンコーデでオシャレに☆【メンズ・レディース】厳選コーデ集

今回は、オシャレ上級編の【ワントーンコーデ】をお届けしていきます!「ワントーンコーデって同じ系統のカラーを合わせていくから、のっぺりした印象になってしまうかも…。」そんな風に思っている人も、大丈夫!オシャレ上級者さんたちのステキなワントーンコーデを見て、オシャレポイントを盗んじゃいましょう♡

ワントーンコーデとは?

今回ご紹介する【ワントーンコーデ】は、そもそもどのようなコーディネートのことを言うのでしょうか?

ワントーンコーデとは、似たような色味、明るさで統一されたコーディネートのことです。のっぺりして見えてしまうことがありますが、ポイントを押さえてコーディネートするととってもオシャレになるんです♪

ワントーンコーデのポイントって…?【メンズもレディースも!】

メンズでもレディースでも人気のワントーンコーデ。のっぺりさせず、オシャレにコーディネートするにはどうしたらよいのでしょうか?

実は、押さえるべきワントーンコーデのポイントは、メンズ・レディースともに同じなんです!

ポイント1. 似たような色のなかにも、濃淡をつけて立体感を出す。
ポイント2. 異素材MIXで、同じ色味なのに異なる印象のアイテムを組み合わせる。
ポイント3. コーディネート全体のシルエットにメリハリをつける。
ポイント4. アクセサリーやバッグなどでコーディネートにアクセントを。

これらのポイントを押さえてコーディネートすれば、簡単にオシャレ上級者さんのようなワントーンコーデが完成しちゃうんです♡

メンズのおすすめワントーンコーデを大公開!【カラー別】

ブラックで男らしく!【メンズワントーンコーデ】

それでは、さっそくオシャレ上級者さんのワントーンコーデをご紹介していきます!まずはメンズ。黒で統一されたワンカラーコーデです。

細かな部分までワントーンで統一されたコーディネート。そのため、アクセサリーがアクセントになって立体感を出してくれていますね。ラフに羽織ったジャケットと革靴が、カジュアル感ときちんと感、どちらも叶えてくれています。

パンツが印象的なこちらのコーデ。シルエットが独特で、モードな雰囲気を演出してくれています。ルーズな雰囲気が今っぽくて◎。

パンツの絶妙な丈と、その隙間から見える靴下がコーディネートをよりオシャレに演出してくれています!

同じ黒のワントーンコーデでも、こちらはとってもワイルドで男らしい雰囲気です。

光沢のあるアウターと、靴やベルトのシルバーがクールな感じで◎。ベルトはこんな風に長めに垂らしてあげるとオシャレに見えますね!

カジュアルでシンプル、ワントーンコーデ初心者さんにもマネしやすいコーディネートです♪

長め丈のコートとローファーが、コーデ全体を引き締めてくれています。黒のワントーンコーデということもあり、スタイルが良く見えるコーディネートですね。

ゆったりルーズな黒のワントーンコーデです。フード付きトレーナーと、タイト過ぎないパンツが休日や普段着にぴったりですね。

小物にスニーカーやニット帽を取り入れることで、よりヌケ感のあるコーディネートに。

ベージュ・ブラウンで上品さを演出!【メンズワントーンコーデ】

ここからは、ベージュ・ブラウンのメンズワントーンコーデをご紹介します。

このコーディネートは、パンツとベストを同じベージュで統一したコーディネート。メンズのなかでも少しかわいい印象に。少しだけ白のアイテムを使うことで、清潔な印象をプラスしています。

かなり濃淡の強いワントーンコーデですね!同じベージュ・ブラウン系の色味でも、かなり幅広い色を使用しています。そうすることでコーディネートがのっぺりせず、立体感が生まれます♪

重ね着コーデは難しいですが、ワントーンなら失敗しにくいかも。

トップスはシンプルに。パンツにアクセントを取り入れたワントーンコーデです。

パンツのチェック柄はオシャレでかわいく、カジュアルなのにきちんとした印象を与えてくれます♪ところどころに黒のアイテムを入れて、コーディネートを引き締めているのもポイント。

ベストやシャツといったきちんと感アイテムを使っているのに、大きめサイズでルーズさを出しています。もちろんワントーンの色使いもばっちり!しっかり濃淡をつけられていますね。

ベージュのワントーンコーデは、少し白のアイテムをプラスしてあげると◎。

グレーはこなれ感を演出してくれる♪【メンズワントーンコーデ】

グレーをメンズワントーンコーデは、ちょっぴり上級です。ぼやっとして見えないように、しっかりコーディネートにこだわりましょう!

こちらのコーディネートは、上から下に行くにつれて色味が薄く、暖色に近づいていっていますね。グラデージョンにすることで、のっぺり感を防止できます!

こちらのコーディネートは、前述したものとは逆のグラデージョンですね。上から下に行くに連れて色味が濃くなっていきます!

とってもシンプルでカジュアルなワントーンコーデですが、普段でも休日でも楽しめそう。

オフィスカジュアルのワントーンコーデです!パンツとジャケットで、スーツのようなきちんと感を演出しています。でも、少しオーバーサイズなパンツでカジュアル感を出し、トップスもポロシャツでラフにキメていますよ♪

定番のネイビー・青がさわやかクール【メンズワントーンコーデ】

次は、ネイビー・青のメンズワントーンコーデです。

メンズのワイドパンツは、あまり見かけないので印象的ですね。モードな雰囲気がかっこいい♪アクセントにイエローの小物を取り入れて、ネイビーとの差を楽しんで♡

トレーナーとジャケットという雰囲気の異なるアイテムを似たような色味で取り入れると、とってもオシャレです!ワントーンコーデだからこそかっこよくキマる組み合わせですね♡

ルーズ感もきちんと感もごちゃ混ぜにして楽しんで!

さわやかなネイビーワントーンコーデ。無駄がないすっきりとしたシルエットが、サラッと少年のような雰囲気を演出してくれて◎。

白を取り入れることでよりさわやかな印象になるので、ぜひマネしてみてくださいね!

ちょっと冒険?清潔感溢れる白♪【メンズワントーンコーデ】

メンズワントーンコーデ、最後にご紹介するのが白のワントーンコーデです。白のワントーンコーデの魅力は、何と言っても清潔感。「白」というだけで清潔な印象に見えるのでお得ですよね♪

こちらのコーディネートは、Tシャツをパンツにインしてシルエットにメリハリをつけています。黒の小物もアクセントになっていて◎。

白は薄めベージュのアイテムと組み合わせても、ワントーンコーデを作ることができます。「全身白は、ちょっと自分にとっては冒険かも…」そう思ったら、まずはこんな風にベージュのアイテムと組み合わせてみてください。

きっとさりげなくオシャレなコーディネートが完成しますよ。

レディースのおすすめワントーンコーデも大公開♡【カラー別】

白で清純に♡【レディースワントーンコーデ】

ここからは、レディースのワントーンコーデをご紹介していきます!まずは白のワントーンコーデから♡

くすんだ白の色味がオシャレなレディースのワントーンコーデ。レディースは異素材アイテムを組み合わせやすいので、のっぺりとした印象になるのを防ぎやすいかも。さりげない肌見せが◎。

小物をベージュ系のアイテムで統一し、ゆるぴたな白のアイテムでコーデに立体感を持たせています。

白×ベージュのワントーンコーデは、女の子らしいのにカジュアルで気取らない雰囲気を叶えてくれるんです♡

素材やデザインでコーデにアクセントをつけたワントーンコーデ。特徴的なデザインのアイテムをどこかに1つ取り入れることで、そのコーディネートが一気にとオシャレに見えちゃうんです♡

全身ゆるっとしたシルエットなのに、のっぺりしていなくて◎。

ベージュ・ブラウンでトレンド感を【レディースワントーンコーデ】

ここからは、ベージュ・ブラウンのレディースワントーンコーデをご紹介していきます!

こちらのコーディネートは、ベージュとブラウンをふんだんに使ったワントーンコーデです。ルーズなジャケットのウエスト部分をベルトで締めることで、スタイルを良く見せ、メリハリをつけています。

女の子らしいやさしいブラウンのワンピースをベースに、ベージュのアイテムをプラスしたコーディネートです。

かわいいワンピースにあえてスニーカーなどを合わせ、スポーティMIXに♡アカ抜けた印象になりますね。

こちらのブラウンワントーンコーデは、全体に少しピンク系の色味を取り入れて女の子らしさをアップさせています。

ピンク×ブラウンって、程よくカジュアルで程よく女の子らしくて、まさに「ちょうど良い」甘さなんです♡

トレンドのワンショルダーを取り入れたワントーンコーデ。ブラウンで秋っぽい色味なのに、大胆な肌見せがセクシー。そのアンバランス感がオシャレなんです♡

異素材のもこもこふわふわなアイテムを合わせれば、さらにアクセントになって◎。

黒でクールレディに【レディースワントーンコーデ】

ほぼ同じ色味だけど、異素材をたくさん取り入れていて個性的な黒のワントーンコーデです。スカートの透け素材が、全身黒で重たくなるのを防いでいます。

個性的でモードな黒ワントーンコーデは、あなたをクールレディに仕上げてくれます。

黒×グレーのワントーンコーデ。プリーツが女性らしいロングスカートのシルエットを引き立てていて上品ですよね。スカートのプリーツとトップスのサイドに入ったスリッドが、このコーディネートののっぺり防止法♡

ワントーンコーデは、とにかく立体感をつけることが大切なんです。

同じく黒のワントーンコーデですが、このコーディネートのポイントはドット柄を取り入れていること。メンズにもパンツをチェック柄にしているワントーンコーデがありましたが、それと同じようにレディースも柄を取り入れることで、のっぺり防止になるんです♡

▼黒のレディースワントーンコーデがもっと見たいという人はこちらへどうぞ!

ワントーンコーデで、あなたもオシャレ上級者に♡

いかかでしたか?挑戦しにくいワントーンコーデでも、素材感だったり濃淡をはっきりさせれば、平坦なスタイルがオシャレ上級者に早変わりです☆同じワントーンコーデでも、それぞれ上品さや清潔感、カジュアルさなど、与える印象は異なります。試したい色やコーデがあれば、ぜひ挑戦してみてください!

ワントーンコーデをマスターして、スタイリッシュなオシャレ上級者さんになっちゃいましょう♪

※画像はすべてイメージです。

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1この秋旬の【ロンスカ×スニーカーコーデ】お手本コーデ10選♡tsuu93
  2. 2【必見】あざとかわいい? マネしたくなるトレーナーワンピ特集♡himayurik
  3. 3秋冬ファッションは女性らしい【ロングフレアスカート】でキマり♡rabbit055
  4. 4合わせるボトムに困ったら!ホワイトデニムスカートをGetせよpandataro
  5. 5ダボッと感がたまらない♡オーバーサイズパーカーを可愛く着こなそうchucky
  6. 6気分が変わればバッグも変わる…!?人気の《3wayバッグ》とは♡kakoichan
  7. 7みんな大好き【ニットトップス】!ワタシには春夏秋冬ニットが味方♡Yuyu
  8. 8全女の子に捧ぐ♡【フラワースカートコーデ】あなたの常識覆します!Yuyu
  9. 9「今日の気温って半袖?長袖?」1年中の悩める服装を気温別に紹介!naaa
  10. 10おすすめインナーも紹介!【透けるトップス】で透明感をプラス♡popo

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【プレゼント企画】みんなでゼッタイきれいになろ!2018AWPR|ARINE公式
  • それ、肌の劣化サインかも?オトナ女子の肌を悩ませる3つの要因PR|ARINE公式