セルフで簡単アッシュ♡【ミルクヘアジャム】でイメチェン計画!

「ヘアカラーを変えたいけれど、サロンに行く時間がない…」そんなあなたにおすすめしたい!セルフなのに綺麗な仕上がり、ムラがない!lucido-l(ルシードエル)のヘアカラー剤【ミルクヘアジャム】を使ってみてはいかがですか?♡今回はミルクヘアジャムの各色を紹介していきます♪

クチコミで大人気♡「ミルクヘアジャム」が人気な理由はコレ!

lucido-l(ルシードエル)のヘアカラー剤「ミルクヘアジャム」は、
①市販で買える(ローコスト)
②市販なのにムラが出ない
③伸びの良い乳液タイプ
④匂いが少ない
⑤美容成分のコラーゲン、ツバキオイル配合
という5つの理由からクチコミで大人気のヘアカラー剤なのです♡
自分オリジナルの色にしたい!という人は、2色混ぜをするのもあり。
そんなミルクヘアジャムは全部で6色。今回は1色ずつ詳しく紹介していきます♪

自然なブラウンには【生チョコガナッシュ】

ミルクジャムヘアカラー #生チョコガナッシュ

ナチュラルなダークブラウンに染まる「生チョコガナッシュ」。名前の通り生チョコのようなブラウンに仕上がります。明るめの色の人でも、自然なブラウンに染まるので、少し暗くしてイメチェンしたいなーなんて人におすすめ♡

【ダークブラウン】は、大人っぽい清楚なイメージに。明るすぎない、自然なカラーになりますよ!冬の季節におすすめしたい色です♪

甘~いふんわりカラー【クラシックミルクティ】

ミルクジャムヘアカラー #クラシックミルクティ

アッシュ系のブラウンにしたい方におすすめなのが、「クラシックミルクティ」。また赤味を抑えてくれるのもポイント。甘~くふんわりとした、可愛らしいカラーになります♪

赤味が抑えられる【アッシュブラウン】。しっかりと巻き、前髪をかき上げてかっこいいヘアスタイルに!色味がふんわりとしているので、女性らしさも忘れないカラーです♡

黄色味を抑えてくれる【カフェシフォン】

ミルクジャムヘアカラー #カフェシフォン

ピンク系のアッシュにしたい方におすすめなのが、「カフェシフォン」。髪を明るくするとどうしても気になるのが黄色味…。そんな黄色味を抑えてくれる優れもの♡

【ピンクアッシュ】は可愛らしいイメージのヘアカラー♡大人可愛いヘアアレンジが似合いそう!また、黄色味もしっかりと抑えられていますよね♪

赤味を抑えて明るくしたいなら【ヘーゼルナッツ】

ミルクジャムヘアカラー #ヘーゼルナッツ

オリーブ系のベージュに染まる「ヘーゼルナッツ」。こちらもクラシックミルクティ同様髪の赤味を抑えてくれます♡結構明るめの色に変えたい!という方にぜひおすすめです!

【オリーブベージュ】は黄色みが強い明るいヘアカラー。ひまわりみたいに元気で明るい印象を引き出してくれます♡夏におすすめしたいカラーです♪

明るくしたいなら【きゃらめる】

ミルクジャムヘアカラー #きゃらめる

明るいベージュにしたい方におすすめなのが「きゃらめる」。暗めの髪から染めると結構明るくなります♡ベージュは温かみがあってふんわりとした女性を印象づけられるカラーです♪

【ベージュ】は女性らしい温かみのあるヘアカラー。写真のようにふわふわに巻いて、かわいらしさを存分に出しましょう♡

自然な髪色には【ナチュラルブラック】

ミルクジャム髪色もどし #ナチュラルブラック

自然な黒に戻した~い!という方には「髪色もどし」がおすすめ。セルフでやるとムラが出てしまい、上手く染められない髪色戻し…。ですがミルクヘアジャムなら、ムラもなくしっかりとつやのある自然な色に染めることができます♡美容院に行く時間がない…!という時に使えるアイテムです!

清楚感とピュア感なら断然【黒髪】。ヘアアレンジするときや、髪をセットするときに空気感を入れるのがポイント!そうすると重くならないです♡

重くなりがちな黒髪は、シースルーバングを取り入れるのがおすすめ。重めの前髪もかわいいけれど、シースルーバングなら失敗も少なく、すっきりと見せることができますよ♡髪を細めにとって無造作に巻いたヘアアレンジなら、程よいラフさも兼ね備えたアンニュイな雰囲気へ。合わせて前髪も軽く巻いて、動きを付けるのがおすすめです♪

黒髪とストレートヘアは王道の組み合わせ。そんなときにおすすめなのは「ボブスタイル」です♡ショートのボブスタイルなら黒髪でも重すぎることなく、気軽に挑戦することができますよ。黒髪のボブスタイルはゆるい内巻きにしておくと、ぐっとアンニュイで雰囲気あるスタイリングに仕上げられます♪

実際にミルクジャムを使ってみよう♡

ヘアカラーをする際に準備するもの

髪につけたカラー剤が身体につかないように、なるべく大きめのタオルを用意しましょう!カラー剤がいったん身体についてしまうと、なかなか落ちにくいので注意してくださいね!

カラー剤を髪に塗るとき、手が汚れないようにゴム手袋を用意しましょう!100均でも購入できます♪

ミルクヘアジャムの使い方

では、ミルクヘアジャムの使い方を紹介します!

①2剤に1剤を全部入れます。キャップをしめて、強く上下に30回以上シェイクしましょう。ここでしっかりと混ざっていないと、ちゃんとした色味が出にくくなってしまいます…。

②付属のクシ型ノズルに付け替えて、乾いた髪にムラなく塗りましょう。そのまま15~25分ほど放置します。自分の肌につかないように注意してくださいね!

③時間が経ったらしっかりと洗い流しましょう。シャンプーはそのあとに。
④付属のトリートメントもつけて、さらさらヘアに…♡

【番外編】ミルクジャム髪色戻しを使うときの注意点!

「黒髪に戻したい!」というときは、学校や仕事の関係など、時間もなくて焦っていることが多いもの。焦るとどうしてもセルフカラーは失敗してしまいがちです。ムラのある黒髪になってしまったら、せっかく染めたのに悲しい気分になっちゃいますよね…。
そこで今回は番外編として、ミルクヘアジャムの髪色戻しを使うときに気を付けたいポイントを、いくつかご紹介していきたいと思います♡髪色戻しだけでなく、普段のセルフカラーでも気を付けておきたいものをピックアップしたので、ぜひ染める前にチェックしてみてください♪

1.十分な量を用意する

ミルクヘアジャムの髪色戻しは、量が少なめ。「ショートヘアでちょうどいいかな…」くらいの量なので、ロングヘアの人は要注意です!髪色戻しの量が足りないと、せっかくミルクヘアジャムを使ってもムラのある黒髪になってしまいます。自分の髪の長さに合わせて髪色戻しをいくつか用意し、染め始めてから焦ることのないように気を付けましょう♡

2.髪に何もつけていない状態で染める

ワックスやヘアスプレーなど、整髪料がついていない状態で染める…というのもムラを作らないコツ。整髪料をつけてしまった方は、しっかりシャンプーで落としてからセルフカラーを始めてくださいね♡

3.髪をキチンと梳かしておく

また、櫛やブラシでキチンと髪を梳かしてから染め始めるのも、キレイに仕上げるポイントです。絡まった髪にそのまま髪色戻しを付けてしまうと、それもムラのある黒髪の原因になってしまいます。ぜひキレイな黒髪を作るために、丁寧に髪を梳かしてから髪色戻しを使ってみてくださいね♡

セルフカラーリングなら【ミルクヘアジャム】を使うべし!!

サロンでカラーリングをするとお店によっては、5000円もかかってしまうことも…。そこで【ミルクヘアジャム】なら薬局ですぐ手に入り、約600円、時間も30分ほどで済むので、お金も時間もない時に使いたい♡仕上がりもサロン顔負けのさらつやに。ぜひ使ってみてくださいね♪

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1かわいい♡がぎゅっと詰まった【ショート】のまとめ髪、集めました。kakoichan
  2. 22018夏のヘアカラー【種類別】紹介♪人気はやっぱりアッシュ?jun
  3. 3保存版!理想のイマドキ髪色をGET♡【カラーリング徹底解説】moon
  4. 4寝坊しちゃった!でも慌てない♡簡単可愛い髪型アレンジはじめましたmotsu
  5. 5ヘアカラーに迷うあなた♡スキマ時間で【髪色診断】をやってみない?Sayu
  6. 6《2018年春トレンド》人気ヘアカラー5つを徹底解説♡SATOMI
  7. 7【保存版】ブリーチなしでも透明感!人気のイルミナカラーを徹底解説maroniichan
  8. 82018年人気ヘアカラーは絶対アッシュ系♡カラー別スタイルまとめミさ
  9. 9《髪型別》レディースにおすすめヘアワックスで、艶っぽスタイルに♡chaa_f_chaa
  10. 10《髪色一覧》この夏の髪色はこれで決まり♡お気に入りを見つけてmi-z

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • オフィスで目立てる!忙しい朝におすすめ♡カンタン3分ヘアアレンジPR|ARINE公式
  • 【イプサ徹底解説!】スキンケア編 素肌の美しさを引き出す秘訣とはPR|ARINE公式