かっさ│おすすめ人気ランキング10選【パーツ別】使い方特集も

顔や足をはじめ、全身に使うことができる【かっさ】。顔や身体の筋肉を刺激することで血行を促進したり、筋肉のコリをほぐしたりすることでスッキリさせる効果があります。 とはいえ、【かっさ】といってもドラッグストアで購入できるプチプラのものから、定番の陶磁器製のもの、お風呂で使いやすいステンレス製のものなど種類は様々。そこで今回は、用途や目的に合ったかっさの選び方をはじめに、人気でおすすめのかっさ10選をランキング形式でご紹介します。記事後半には、身体のパーツ別にかっさの使い方や注意点も併せてご紹介。ぜひ最後までチェックしてみてください!
目次

【かっさ】って?

ARINE編集部

今回この記事でご紹介する【かっさ】とは、中国で古くから使われていた道具のひとつで、顔や体をマッサージするように使用するものを言います。かっさを使って肌に刺激を与えることでケアをしたり、筋肉をほぐしたりと、体の環境を整える役割を果たしてくれます。
また、全身にも使える便利なアイテムなので手軽にセルフケアをしたい方にもおすすめです。

かっさを使うことの【メリット】は?

■筋肉のこりをほぐす
■血行を促進する

このようにかっさを使うことのメリットとして、たくさんの効果が期待できます。しかもプチプラのものも販売されているので気軽に始めやすいのも魅力です。ぜひお家で出来るスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか?

かっさの【選び方】は?

かっさは、【形状】【素材】によって使用感も異なってきます。そこで、自分に合ったかっさを選ぶために、購入の際にチェックしておきたいポイントを解説します!

▼【目的・用途】でかっさを選ぶ

初めての方におすすめなのが【羽型(F型)・魚型】

ARINE編集部

全身に使用することができるオーソドックスなかっさ。両端が波打っている部位と細長くなっている部位に分かれ、サイドが大きくゆるいカーブを描いていることが特徴です。ギザギザ部分は頭皮、細い部分は顔の凹凸部分のツボ押し、大きな丸み部分はボディや顔のおでこや頬など、広い面に使える万能タイプになります。

フェイスラインにおすすめなのが【眉型・M字型】

ARINE編集部

太い眉のような形をした眉型のかっさ。片側が幅のある丸みを帯びていて、もう片側の先端が細くなっているのが特徴。カーブがある広い面は頬や額に、細くなっている部分は目の周りなど、細部に使えるのが魅力。また、曲線部分を顔の輪郭に沿ってあてることが可能です。

頭皮におすすめなのが【櫛(くし)型】

ARINE編集部

くしのように髪をとかすだけで頭皮に程よい刺激を与えられるかっさ。中には、ブラシ型のかっさプレートも販売されています。くしタイプなので、日頃のケアとして使い続けることができるのも魅力。頭皮だけでなく、横のカーブは顔やボディにも使うことができるので使い勝手が良のも特徴です。

ボディにおすすめなのが【長方形型】

ARINE編集部

細長いヘラのようなシルエットの長方形型かっさ。他のかっさに比べると側面が長いのが特徴。背中や太もも、ウエストなどの広範囲への使用におすすめ。長い辺はお腹や背中などふくらはぎといった広い面に、短い辺は顔など細かい面に使えるので幅広い用途で使用可能なタイプとなっています。

▼【素材】でかっさを選ぶ方法も

かっさプレートは素材も様々。アイテムによって重さや感触も異なるため、自分にとって使いやすいものを選びましょう。

【牛角製】牛角は天然素材のため、温かいぬくもりを感じられるのが特徴。愛用者も多く、エステで使用することも多い素材になります。肌あたりも優しいため、過度な刺激を抑えたい方におすすめ。

【陶磁器・天然石製】ひんやりと心地良い肌あたりが特徴。衛生的に使うことができる点もメリット。滑らかで優しい使い心地のため、デリケートな肌の方にもおすすめ。天然石製のものは、見た目の美しさからも人気のタイプです。

【ステンレス製】お風呂でも使えるものが多いのが特徴。湿気や熱に強く、消毒もしやすいので、使い終わったらその場で洗えます。衝撃にも強いのも嬉しいポイントです。

【プラスチック製】リーズナブルなものが多いのが特徴。100均などでも販売されているものも多く、試しに使用してみたい方におすすめです。他の素材のかっさと比べると重量が軽く、強度もあるため、持ち運びやすいというメリットも。カラーやデザインが豊富に揃っています。

【人気&おすすめ】かっさランキング10選公開!

ここからは、市販(ドラッグストア、ドン・キホーテ、ロフトなどのバラエティショップ)で購入できるかっさから、機能にこだわったものまで幅広く厳選!
各かっさのサイズや基本情報をはじめ、素材やおすすめの特長を項目にまとめました。ぜひ購入の際の参考にしてみてください!

10位

髪通り◎。頭皮までしっかり届くヘッド用かっさ

程よい刺激で頭皮を健やかな頭皮に導いてくれるヘッド用かっさ。スムーズに流せる髪通りの良い粗めのクシ歯になっています。クシは先端が頭皮に優しくふれる”先玉加工”採用なので頭皮にやさしく刺激を与えてくれます。さらに、遠赤外線を放射する”ミネラル鉱石”(公式HPより)配合も魅力。

サイズ4.0×10.0×6.4cm
重さ18g
形状櫛型
素材柄:AS樹脂 先玉:ウレタン
特長ストレートピッチタイプ
9位

ボディ向け!ワイド&ローラータイプで気になるポイントに

気になるポイントに使いやすいローラータイプのかっさ。お腹周りやふくらはぎ、太ももの使用におすすめです。4辺異なる形状になっているので、身体の細かい部位にはサイドを、大きい部位を一気に流したいときはローラー部分やその反対側を使えば全身に使用することも叶います。弱すぎず強すぎない、程よい刺激で心地良く使用できるのが魅力です。

サイズW130×D14×H69mm
重さ44g
形状
素材本体/TPE樹脂 ローラー/ABS樹脂
特長ボディ用かっさローラー
8位

ファッション業界でも注目!テラヘルツ鉱石のかっさ

つるんとした滑らかなフォルムが特徴のかっさ。筋肉のコリをケアすると、気持ちよくほぐれます。手のひらに収まるサイズ感で持ちやすさも重視されているので、使い心地や使いやすさも◎。滑らかな曲線が顔や身体のラインにフィットしてくれます。材質は、ファッション業界でも注目されている”テラヘルツ鉱石”を使用。

サイズ長さ7.5cm、幅5cm 厚み8mm
重さ約45g
形状羽根型
素材テラヘルツ鉱石
特長さまざまシーンに
7位

様々な顔のパーツにフィットしやすいデザインが魅力

コスメやスキンケアアイテムでも人気を集めている「コスメデコルテ」のかっさ。材質が”磁器製”(公式HPより)になっているため、ひんやりとした感触・滑らかな肌あたりで使い心地も◎。様々な顔のパーツにもフィットしやすいブーツ型のデザインになっているので、ブーツのすねの部分やカーブは、あごからフェイスラインの頬など丸みを帯びた部分や首筋に、つま先やかかとの部分は、やや強めにプッシュしたい目頭や目の下に、波になっている部分は、アイホールや頬下、こめかみプッシュなど、肌悩みに合わせて使い分けることが出来ます。

サイズ
重さ
形状
素材 磁器製
特長さまざまな顔のパーツにフィットする凹凸
6位

顔・身体にフィットしやすいカーブで肌に刺激を与える

スキンケアアイテムで人気な「アユーラ」のかっさ。頬の丸みに合わせやすい立体カーブや、顎にフィットし、包み込むようなサイズ感、握りやすい幅感など、とことんフェイスラインを考えられたデザインになっています。また、”陶磁器製プレート”(公式HPより)になっているので心地よい滑らかな肌あたりと、重厚感を味わえるのも魅力。たまりがちな肌のコリ感をしっかりとつかみ、肌の環境を整えてくれます。

サイズ
重さ
形状M字型
素材陶磁器
特長プレートはこだわりを凝縮したかたちです
5位

スキンケアの仕上げに!滑らかな肌あたりで心地良い

クリスタルのような見た目も美しいかっさプレート。「Refa(リファ)」独自のビューティーメソッドから生まれた、厚みのあるカーブを描く”3D立体構造”(公式HPより)採用により、肌の負担を抑えながら滑らかな肌あたりになっています。かっさの表面の真ん中には、くぼみが作られているので、持ちやすく使いやすい手に馴染みやすい設計もポイント。

サイズ約130㎜×72㎜×21㎜
重さ
形状羽根型
素材アクリル樹脂
特長凛とした、うるおい肌へ
4位

ローズクォーツ使用!見た目の可愛らしさも魅力

モデル橋本麗香さんプロデュースのかっさ。かっさ本体には、天然石”ローズクォーツ”(公式HPより)を採用。やわらかいピンクカラーで可愛らしい見た目も目を惹きます。使いやすい羽根型のデザインなので、目もとや小鼻の脇などはかっさの細かい部分を、フェイスラインやデコルテなどは大きな面積部分など、肌悩みに合わせて細かく使い分けることができます。

サイズH8.5cm×W5.3cm
重さ
形状羽根型(M字型)
素材天然石(ローズクォーツ)
特長「クリスタル美容」を手軽に
3位

すくい上げ、つまみ流す!顔にも身体にも使える

美顔器で人気「Refa(リファ)」から販売されているかっさ。ローラー表面には”プラチナムコート”が施され、洗練された特徴的なデザインが魅力です。4つのローラーで絶妙なバランスの”クワトロドレナージュ※ローラー”や、広範囲に深い圧力をかけられるように、大きさと長さを追求した”クレセントライン”によって、厚みが異なる顔や身体の肌に心地良くフィット。さらに、プロの手技”フリクション”と”ニーディング”を再現した”エステティックメソッド”もポイント。”ソーラーパネル”搭載なので、パネルから光を取り込み微弱電流”マイクロカレント”(公式HPより)を発生させる構造になっています。

※ドレナージュとはエステティシャンの流れるような動きを表現したものであり、人体への効果効能を表現したものではありません。(公式HPより)

サイズ約97㎜×168㎜×24㎜
重さ
形状羽根型
素材プラチナムコート(ローラー表面)
特長筋肉に複合的にアプローチ
2位

4つのカーブと温感でフェイスラインにアプローチ

「Panasonic(パナソニック)」から販売されている充電式の温感かっさ。フェイスだけでなくボディにもフィットするように設計された4つのフィットカーブが特徴です。ケアしたい部位に合わせて使い分け、エステのような”ドレナージュ※1手法”で肌を健やかに導いてくれます。また、”3段階の温度設定”(公式HPより)機能搭載なので、お好みの温度で、顔周りに温感がめぐりポカポカの心地良い感覚を味わえます。お手持ちの化粧品やボディローションなどと一緒に使えるのもポイントです。


※1 ドレナージュとはエステの手技の名称です。(公式HPより)

サイズ高さ6.4×幅10.2×奥行3.2 cm
重さ約105g
形状
素材
特長温感かっさで、ドレナージュエステ
1位

水に強くて丈夫!あらゆるパーツにフィットしやすいF型

手のひらに収まるサイズ感で使いやすいかっさプレート。価格帯もお手頃なので、初めて試してみたい方にもおすすめ。材質は、適度な重みと、耐久性に優れた”セラミック製”(公式HPより)を使用しています。水にも強く、バスタイムでも使用できるので、洗って清潔に保てるのも魅力。顔・身体の様々なパーツにフィットしやすいF型なので、使用しやすいかっさの部分を、悩みや用途に合わせて使用できます。

サイズ横約 115/縦約 40/厚み約 3mm
重さ
形状F型
素材セラミック
特長どこでも気軽にマッサージ
商品画像1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
ブランド日本タイガー電器株式会社パナソニックReFaコジットReFaアユーラコスメデコルテTENKAPAS
商品名かっさプレート セラミックス温感かっさ EH-SP21リファフォーカッサレイabundy me ローズクォーツカッサ リファフェイスカッサビカッサプレート プレミアムかっさプレートテラヘルツかっさボディかっさローラー ワイドタイプヘッドかっさコーム HC-550
評価
0.0
0.0
0.0
5.0
0.0
3.6
0.0
0.0
3.7
0.0
カテゴリーボディケア美容家電ボディケア美容家電ボディケア美容家電ボディケア美容家電ボディケア美容家電スキンケア美容家電その他スペシャルケアボディケア美容家電ボディスクラブその他ヘアケア
価格¥980〜¥14,582〜¥30,800〜¥2,400〜¥4,860〜¥3,024〜¥4,320〜¥1,980〜¥1,080〜¥550〜
サイズ横約 115/縦約 40/厚み約 3mm高さ6.4×幅10.2×奥行3.2 cm約97㎜×168㎜×24㎜H8.5cm×W5.3cm約130㎜×72㎜×21㎜長さ7.5cm、幅5cm 厚み8mm W130×D14×H69mm4.0×10.0×6.4cm
重さ約105g約45g44g18g
形状F型羽根型羽根型(M字型)羽根型M字型羽根型櫛型
素材セラミックプラチナムコート(ローラー表面)天然石(ローズクォーツ)アクリル樹脂陶磁器 磁器製テラヘルツ鉱石本体/TPE樹脂 ローラー/ABS樹脂柄:AS樹脂 先玉:ウレタン
特長どこでも気軽にマッサージ温感かっさで、ドレナージュエステ筋肉に複合的にアプローチ「クリスタル美容」を手軽に凛とした、うるおい肌へプレートはこだわりを凝縮したかたちですさまざまな顔のパーツにフィットする凹凸さまざまシーンにボディ用かっさローラーストレートピッチタイプ
商品リンク

【パーツ別】かっさの使用方法

ARINE編集部

ここからは、パーツ別にかっさの使用方法をご紹介します。
かっさを使用する際は、お肌への過度な負担を抑えるためにも、滑りが良くなるようなクリームオイルなどを先に塗っておきましょう。普段使っている顔・ボディ用のクリームやオイルでOKです!
※頭皮の場合は、髪がべたつかない洗い流し不要のトリートメントや頭皮専用のジェルなどを使うことをおすすめします。

▼【顔】基本的なかっさの使用方法

ARINE編集部

【1】耳の下から首の下に沿って鎖骨に向かってかっさを滑らせる
【2】フェイスラインに沿って顎から耳の下に向かって引き上げるように滑らせる
【3】小鼻の脇から外側から向かって引き上げるように優しく滑らせる
【4】目頭から目尻に向かって優しく滑らせる

リンパの流れを手伝う方向を意識してみてください!

▼頭スッキリ【頭皮】かっさの使用方法

ARINE編集部

【1】 耳の下から首の下に沿って肩に向かってかっさを滑らせる
【2】 かっさの先端部分を使いギザギザを描くように動かす
【3】 髪の生え際から後頭部に流していく

▼【肩こり】のケアにおすすめかっさの使用方法

ARINE編集部

【1】鎖骨の下を内から外へ脇の下へ向かって流す
【2】髪の生え際・耳の後ろから首中央にかけて、かっさプレートの先端で気持ち良いと感じるポイントを押す
【3】首の後ろの中心と耳との間にかっさの幅広い面をあてます。
【4】髪の生え際部分から肩に向かい、同じ圧でかっさを滑らせる
※肩の方まで来たらもう一度髪の生え際まで戻って上から下へ流す
【5】顎下から鎖骨上にまでこちらも丁寧に上から下へ流す

かっさを使うときの【注意点・よくある質問】

▼かっさの【使用頻度】は?

かっさの使用は、肌に強い圧がかかるので、毎日行ってしまうと肌に負担がかかり、かえって美肌から遠ざかってしまうことも。そのため、かっさを使う頻度の目安として、1週間に2〜3回位がおすすめです。
効果的にかっさを使用するために、クリームやオイルでしっかりとケアをした肌に、適度な頻度を守りようにしましょう。

▼かっさ使用時の【力加減】は?

ARINE編集部

かっさを使用する際、コリのある部分はつい力を入れ過ぎてしまうことも。ですが、強い刺激を与え続けてしまうと皮膚や筋肉を痛めたり、顔が腫れてしまったりとリスクも大きくなってしまいます。
とくに、””や”二の腕”、”内もも”など、皮膚が薄くなっている部分は、力を入れすぎないように優しい力加減で行いましょう。”イタ気持ちいい”程度に優しく行うことを意識してみてくださいね。

▼かっさを使用する【タイミング】は?

かっさの効果を高めるためには”入浴後”、もしくは”入浴中の体が温かい時”の使用がおすすめです。
身体が温まることで体の環境が整いやすく効果を感じやすくなるのでぜひ試してみてください。

スペシャルケアでかっさを取り入れてみませんか?

かっさは、悩みがちな肌悩みにもアプローチしてくれるアイテムです。取り入れることで、きっとあなたのスペシャルケアとして活躍してくれるはず。
ただ、様々な種類の商品が揃っている分、使い心地や効果の感じ方は人それぞれ。今回の記事を参考にしながら、自分に合ったぴったりのかっさを見つけてみてはいかがでしょうか。今回特集した、かっさの使い方もぜひ実践してみてくださいね。

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※ARINEの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介します。

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1インテリアの重要アイテム!おしゃれな《ブランケット》を大調査♡mayo
  2. 2【予算1,000円】あの人へ…ちょっとしたプレゼント特集♡moon
  3. 3カメラ女子に捧ぐ!とびっきりかわいいカメラバッグはこちらHiro
  4. 4どんなお家にもクリスマスツリーを♡進化したクリスマスツリー♡haru
  5. 5いつもと違うバレンタイン♡簡単に大量生産できちゃう友チョコレシピMiu
  6. 6【厳選】旅行に最適☆おしゃれでかわいい《ハンギングポーチ》nonchi
  7. 7かわいいブランドスマホケースが欲しい♡Xperia女子必見まとめchucky
  8. 8ちょっと特別なプレゼントを♡【3,000円】で買える贈り物まとめnrm_95
  9. 9模様替えでお部屋からおしゃれを目指せ!北欧風「ドレッサー」6選e_h
  10. 10かわいいの始まりは文具から♡Amazonで買えるふせん特集stsuki

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 「ビーグレン トライアルセット」の口コミは?編集部が検証レビューARINEレビュー
  • 【ミラブルplus】の口コミ評判は?編集部が実際に使用して検証!PR|ARINEレビュー
  • 脱毛ラボホームエディションの口コミや効果は?編集部が徹底レビューPR|ARINEレビュー