レギンス第2ブームの先頭を走る!旬で確定のレギンスコーデ特集♡

レギンスって古い…そう思っているみなさん!その考えはもう終わりです!2018年レギンスは第2のブームが来てるんです♡レギンスブームに乗るために、おしゃれなレギンスコーデを一足先にチェックしておきましょう。これでレギンスコーディネートはばっちりです。

【レディース必見】レギンスコーデが今キテル♡

2018年はインスタグラマーなどからじわじわと、レギンスの第2ブームが来ているんです!

前回のブームではショートパンツやミニスカートと合わせるレギンスコーディネートが流行っていました。今季の流行りはロング丈のワンピースやスカートにレイヤードとして組み合わせたり、反対にスキニーのように短い丈のトップスと合わせるレギンスコーデが流行ってるんですよ。

また2018年はレギンス自体の丈もロング丈が定番なんです。春夏秋冬着こなせるレギンスはチェックしておきたいアイテム。ぜひ2018年レギンスコーデブームに乗ってみてくださいね!

ミニレングスボトムスと合わせるレギンスコーディネート♡

春のレギンスコーディネートはさわやかカジュアル

レギンス…「reca(レカ)」
アウター…「URBAN RESEARCH Sonny Label(アーバンリサーチサニーレーベル)」
ワンピース…「reca(レカ)」

2018年トレンドのフルレングスのレギンスパンツはミニ丈とも相性抜群です。淡いグレーのレギンスに、同系色のホワイトのスウェットワンピを合わせます。コーディネートを引き締めるためにカーキのアウターをチョイスすれば、大人っぽくカジュアルな春のレギンスコーディネートが完成します。

夏のレギンスコーディネートは涼しげな印象にしたい

レギンス…「via j(ヴィアジェイ)」
ワンピース…「KBF(ケイビーエフ)」
バッグ…「Dickies(ディッキーズ)」

ブラックのフルレングスのレギンスに合わせるのはホワイトのノースリーブワンピ。ワンピースもレギンスもロング丈で夏にしては重くなってしまう…そんなときは袖の長さで涼しげなレギンスコーデにするのがベストです。

秋のレギンスコーディネートはやわらかく優しく

レギンス…「earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)」
トップス…「AMERICAN HOLIC(アメリカンホリック)」


ホワイトのフルレングスのレギンスに合わせるのは、同系色のブラウンのニット。全体的に優しい秋のカラーで統一されていて素敵ですよね。足首まであるフルレングスのレギンスなので、かかとの見えるシューズと合わせるレギンスコーデがおすすめですよ。

冬のレギンスコーディネートはシンプルな組み合わせでいきたい

レギンス…「MOUSSY(マウジー)」
ニット…「Kastane(カスタネ)」

レギンスの履きやすさとジーンズのスタイリッシュさが混合されたズボン、その名もJEGGINGS(ジェギンス)。よく伸びるだけではなく、しっかりおしゃれにコーディネートをまとめられることから、普通のジーンズには戻れない人もいるのだとか♡冬はレギンスシンプルにコーデがおすすめです。

春のレギンスコーディネートは同系色でやわらかい印象をゲット

レギンス…「TODAYFUL(トゥデイフル)」
ワンピース…「RED CHOP WORKS(レッドチョップワークス)」
シューズ…「TODAYFUL(トゥデイフル)」


足首まで長さがしっかりあるフルレングスのレギンスに合わせるのは、同じくロング丈で同系色のワンピース。ロング×ロングの組み合わせが今季のトレンドなんですよ。同系色でまとめて統一感を出したら大人っぽく洗練された春のレギンスコーディネートの完成です。

夏のレギンスコーディネートはシャツワンピでかわいさをオン

レギンス…「via j(ヴィアジェイ)」
シャツワンピース…「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」
シューズ…「KEEN(キーン)」


夏のレギンスコーディネートはシャツワンピースとあわせてレイヤードスタイルで着こなします。クールで大人っぽい印象になりがちのレギンスですが夏はかわいさもプラスしたい。そんなときはシャツワンピースとレギンスで大人かわいいコーディネートに挑戦してみてくださいね。

秋のレギンスコーディネートで落ち着いた雰囲気を目指す

レギンス…「Shelly island(シェリーアイランド)」
ワンピース…「FREAK'S STORE(フリークスストア)」
サンダル…「B:MING by BEAMS(ビーミング バイ ビームス)」

大人っぽくナチュラルな印象にしたいときはフルレングスのレギンスが活躍します。全体的にブラウンとブラックで統一したレギンスコーディネートは秋にぴったりの落ち着きを出してくれますよ。サンダルでヌケ感をつくるのもポイントなんです。

冬のレギンスコーディネートはレギンスで明るさをプラス

レギンス…「earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)」
ニットワンピース…「earth music&ecology」

ブラックのロングニットワンピを重い印象にならずに着たい!そんなときは淡いグレーのレギンスを使ってレギンスコーデを完成させましょう。

【番外編】 韓国風コーディネートもレギンスでつくれる

レギンス…「GOGOSING(ゴゴシング)」
シャツ…「sonyunara(ソニョナラ)」
スニーカー…「NIKE(ナイキ)」

韓国風のコーディネートにしたい方もレギンスがおすすめなんですよ。全体的にブラックでまとめて差し色にホワイトを持ってくるレギンスコーディネートです。ラインの入ったレギンスだと一気にスポーティな印象になるのでおすすめなんですよ。

レギンスコーディネートを【年代別】にも紹介

20代のレギンスコーディネートはミニレングスで攻める

レギンス…「DHOLIC(ディーホリック)」
スウェット…「DHOLIC」
スニーカー…「VANS(バンズ)」

20代のレギンスコーディネートはミニレングスに挑戦してみませんか?ショート丈のトップスにスキニーのように合わせて着こなすレギンスコーディネートはクールでカジュアルな印象です。フルレングスのレギンス×ミニレングスのトップスで、おしゃれさんの仲間入りしませんか?

30代のレギンスコーディネートはドラマチックなワンピースと合わせる

レギンス…「CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)」
Tシャツ…「CIAOPANIC TYPY」
ワンピース…「CIAOPANIC TYPY」

30代のレギンスコーディネートはかわいらしいワンピースとあわせて着るのがおすすめです。ワンピースだけだとかわいすぎて着るのに抵抗があるという方も、フルレングスのレギンスとあわせてカジュアルダウンさせたら着やすいのではないでしょうか。ぜひ挑戦してみてくださいね。

40代のレギンスコーディネートはフルレングス×フルレングス

レギンス…「audrey and john wad(オードリーアンドジョンワッド)」
ワンピース…「audrey and john wad」
サンダル…「HYAN(ハイアン)」

40代のレギンスコーディネートはフルレングス×フルレングスの着こなしがおすすめですよ。足を出すのに抵抗があるという方はフルレングスのレギンスで安心です。また、パンツスタイルで足のラインを出すのにも抵抗があるという方も、フルレングスのワンピースで安心ですよ。レギンスコーディネートはいろいろな組み合わせができるのがポイントなんです。

あなたはレギンスでどんなコーディネートをする?

いかがでしたか?レギンスにも様々な着こなし方があり、スカートやワンピースと合わせるもの、そのままパンツやジーンズのように履けるものなど様々です。みなさんもお気に入りのレギンスコーディネートを見つけてぜひ挑戦してみてくださいね。2018年はレギンスでハイセンスな自分になってみては?

※画像は全てイメージです。

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1【人気ブランド】プレゼント用にも♡気分も上がる化粧ポーチ特集kaho
  2. 2財布は革製が一番でしょ♪おすすめレディース革製長財布♡kyonoka
  3. 3【ブランド別】おすすめニットで冬コーデを完全制覇しよう♡ami
  4. 4【2018年最新版】バーバリーチェックシャツコーデ23選nonpi
  5. 5準主役!チェックコートはおしゃれの味方。レディースコーデ12選nonpi
  6. 6【2018冬】グレーコートはこの冬のヘビロテアイテム♡tamu
  7. 72018秋冬は【フェイクムスタンコート】でおしゃれコーデ特集♡saki
  8. 8かわいくて暖かい♡秋冬の一押しアイテム【アンゴラニット】ひな
  9. 9Vネックニットはレディースの特権♡素敵な着こなしで女子力アップ!miretan
  10. 10【秋冬】男性が選ぶ!女性に着てほしい秋冬のニットワンピースとは?Hiro

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【プレゼント企画】手元からきれいに #手元くら部PR|ARINE公式