リップコンシーラー【おすすめ11選+口元悩みカバーメイクを紹介】

唇の色を整えることで、リップのノリや発色・唇の形を整えるといった様々な役割を果たしてくれるリップコンシーラー。 今回は、本当におすすめしたいリップコンシーラーを厳選。市販で購入できるプチプラブランドのものから、デパコスブランドのリップコンシーラーまで一挙ご紹介します。後半には、口角や唇の輪郭調整・厚い唇に見せる方法など、口元悩みをカバーして見せてくれるリップメイク術も紹介。リップコンシーラーで理想の唇を手に入れて♡
目次

リップコンシーラーを使うと口元はどう変化する?

ARINE編集部

唇にリップコンシーラーをのせた後、リップを重ねてみました!

リップコンシーラーは、唇の色を隠すことで、リップそのままの色を鮮やかに見せてくれるのでキレイな唇に仕上げることができます。輪郭もはっきりと見せることができるのもリップコンシーラーならでは。

リップコンシーラーの役割って?

ARINE編集部

基本的に、リップコンシーラーの果たしてくれる役割は上記の4つ!
これらの口元悩みをカバーしたい方はぜひリップコンシーラーを使ってみましょう。

自分に合ったリップコンシーラーを選ぶポイントは?

より自分の理想的な唇に近づくため、リップコンシーラーを選ぶときにチェックしたいポイントをまとめました。自分に合ったものを選んでリップメイクをもっと楽しんでみて。

【選び方1】ベースカラーに合わせてリップコンシーラーを選ぶ

ARINE編集部

イエベさん】にはベージュ系のリップコンシーラー
イエベさんのお肌になじみが良いのがベージュ系のリップコンシーラー。黄みがかったカラーなら、浮くことを気にせず唇の赤みをカバーしてくれます。また、様々なカラーのリップやグロスとも組み合わせやすいというのもメリット。くすみや赤みをおさえたいときにもおすすめ。

ブルべさん】にはピンク系リップコンシーラー
ブルべさんのお肌の色になじみやすいのはピンクがかったカラーのもの。リップコンシーラーの場合、ピンク系は”落ち着いたピンクベージュ”や”ベビーピンク”など、ピンク寄りの色味のもの。ピンク以外のリップなどとも相性が良いので使いやすいですよ。唇に赤みをプラスしたいときにもおすすめ。

【選び方2】形状でリップコンシーラーを選ぶ

ARINE編集部

スティックタイプ
ベーシックなタイプなので種類も豊富。リップクリームのように直接塗布できるのでムラなく塗りやすいのが特徴。また、スポンジや筆を使用しても仕上がりがキレイな点も魅力です。サイズ感もコンパクトなので持ち歩きにも便利なタイプです。

チューブ・リキッドタイプ
テクスチャが滑らかなため、リップコンシーラー初心者さんにも使いやすくておすすめ。伸びが良いものが多く、唇に馴染みやすいのが特徴です。また、リキッドタイプは潤い感があるため、浮きにくくキレイな仕上がりも特徴。カラー自体が濃い目のものが多いので、カバー力が高く唇の赤みをしっかりカバーしてくれます。

ペンシルタイプ
唇の際など細かい部分も描きやすいのが特徴。赤みやくすみをカバーしたいというより、唇を厚く見せたいとき・口角メイクなど唇の輪郭調整をしたいときなどにおすすめ。また、肌なじみがよく、浮きにくいのもこのタイプの特徴です。

【選び方3】機能でリップコンシーラーを選ぶ

機能1. 乾燥対策 ▶ 保湿成分配合

唇は乾燥が気になる部分。乾燥による唇の縦ジワは化粧崩れの原因の1つです。そのため、ヒアルロン酸・コラーゲン、植物性オイルといった保湿成分が配合されているタイプを選ぶこともおすすめします。また、はちみつが配合されているリップコンシーラーも◎。リキッド・バームタイプも、潤うタイプのものが多いので唇が乾燥しやすい方や刺激に敏感な方は試してみて。

機能2. 崩れ防止 ▶ ロングラスティングタイプ

長時間のメイクでも崩れないようなロングラスティングタイプがおすすめ。リップ持ちを良くしてくれます。暖かいシーズンなどメイク直しが大変なときなどに活躍します。

機能3. 紫外線対策 ▶ UVカットタイプ

肌はしっかり紫外線対策をしていても、唇のUVカットは見逃しがち。リップコンシーラーには、UVカット成分が入っているものもあるので是非チェックを。春や夏場は、UVカット成分が配合のものを選んで紫外線対策をしましょう。

<プチプラ~デパコス>おすすめリップコンシーラーランキング11選

ここからは、編集部が本当におすすめしたいリップコンシーラーをランキングでご紹介。さまざまなリップコンシーラーの中から自分好みのリップコンシーラーを探してみてくださいね!

11位

リップと混ざりにくい!見た目もかわいいリップコンシーラー

唇のキメを整え、リップの発色を引き出してくれるリップコンシーラー。エモリエント成分”オクチルドデカノール”(公式HPより)が配合されているので唇を乾燥から守り、荒れにくくしてくれます。また、リップと混ざりにくいのも魅力。花柄のケースが乙女心をくすぐるリップコンシーラーです。

タイプスティック
カラーバリエーション全2色
UVカット記載なし
10位

リップの色味調整におすすめ。コスプレ向けリップコンシーラー

カバー力の強さが特徴のリップコンシーラー。唇の赤味を抑えたいとき、色味を消したいときに◎。”ホホバ種子油(エモリエント成分)”や、”ツバキ種子油(エモリエント成分)”(公式HPより)配合なので、唇に潤い感をプラスしつつ鮮やかな発色を楽しめます。ナチュラルベージュとホワイトの2色を混ぜて、自分好みのカラーに仕上げるのもおすすめ。

タイプチューブ
カラーバリエーション全2色
UVカット記載なし
9位

落ちにくさとしっとり保湿を叶えるリップコンシーラー

唇の赤みを抑えて明るい印象に仕上げてくれるリップコンシーラー。保湿成分として"コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミド・スクワラン ・アルガンオイル・はちみつ"が配合されており、長時間つけていても唇を荒れにくくしてくれます。また、"ロングラスティング"(公式HPより)処方なので落ちにくいのも魅力です。

タイプチューブ
カラーバリエーション全1色
UVカット記載なし
8位

唇の赤みをしっかりオフ!リキッドタイプのリップコンシーラー

嬉しいプチプラ価格ですが、唇の赤みをしっかりとオフしてくれるのでリップ本来の発色を引き出し、唇を魅力的に見せてくれます。リキッドタイプのリップコンシーラーのため伸びも良く、柔軟に唇の気になる部分をカバー。使いやすいリキッドタイプなので初心者さんにもおすすめです。

タイプリキッド
カラーバリエーション全2色
UVカット記載なし
7位

乾燥対策からUVカットまで!優秀リップコンシーラー

リップやルージュを鮮やかに発色してくれるリップコンシーラー。唇の赤み・くすみをしっかりとカバーすることでリップやルージュのカラーをより魅力的に見せてくれます。美容液成分として”ヒアルロン酸・コラーゲン・アルガンオイル※(うるおい成分)”が配合されているため、乾燥による荒れを防ぎ保湿も叶えてくれます。”SPF12 PA+”(公式HPより)処方なので日常的な紫外線対策にもおすすめです。

※アルガニアスピノサ核油(公式HPより)

タイプスティック
カラーバリエーション全1色
UVカットSPF12 PA+
6位

唇の乾燥や赤みをカバーしてくれるリップコンシーラー

本来の唇の良さを引き出すナチュラルなリップコンシーラー。唇の赤みをカバーしたい方は、こちらのアイテムがおすすめです!リップ部分が広めで塗りやすいのもおすすめポイント。血色感を残しつつしっかり赤みをカバーできます。

タイプスティック
カラーバリエーション全1色
UVカット記載なし
5位

くすみをカバーし唇を明るく見せてくれるリップコンシーラーベース

赤み・くすみをカバーし明るい唇を演出してくれるリップコンシーラーベース。”SPF11・PA + ”(公式HPより)なので日常の紫外線対策にも◎。細めのスティックタイプのコンシーラーなので、使いやすさも魅力です。

タイプスティック
カラーバリエーション全1色
UVカット記載なし
4位

肌悩みに合わせてポイント使いできるコンシーラー

頬・唇・目もとなど、気になる色ムラをひと塗りでカバーしてくれるカラーコンシーラー。リップラインを整えたり、唇の色を整えて発色を良くしてくれたりと、理想的な唇に近づけてくれます。ナチュラルに唇になじむので忙しいときも思い通りの仕上がりに。唇の縦ジワもなめらかに見せてくれますよ。

タイプスティック
カラーバリエーション全4色
UVカット記載なし
3位

輪郭修正や口角メイクにおすすめ。ペンシル型リップコンシーラー

口角や唇の輪郭修正など、細かい部分に使いやすいペンシルタイプのリップコンシーラー。ペンシルタイプですが、やわらかい質感で肌なじみも◎。伸びが良くぼかしやすいのでキレイにカバーしてくれます。ペンシルタイプは、使いやすく手が汚れないので化粧直しにも活躍しそう。

タイプペンシル
カラーバリエーション記載なし
UVカット記載なし
2位

しっとりとうるおい唇に仕上げてくれるリップコンシーラー

うるおい感が魅力のリップコンシーラー。しっとりとしたテクスチャで、唇の赤みを抑えつつ縦ジワもしっかりカバー。リップの魅力を引きだす下地を作ってくれます。しっとりと唇を仕上げてくれるリップコンシーラーなのでリップクリームとして利用することもできます。

タイプスティック
カラーバリエーション全1色
UVカット記載なし
1位

ペンシルタイプで細かな部分も描きやすいリップコンシーラー

ペンシルタイプなので、口角や唇の厚さ調整などに使いやすいリップコンシーラー。唇のラインをなぞりやすいので理想的な唇を演出してくれます。また、保湿のため"マカダミアナッツ油と植物性スクワラン"(公式HPより)が配合されており、唇をしっとりとカバーしてくれるリップコンシーラーです。

タイプペンシル
カラーバリエーション全1色
UVカット記載なし
商品画像1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
ブランドリンメルキャンメイクDiorコフレドールkiss
商品名リンメル リップコンシーラーリップコンシーラーモイストイン ベビーピンクリップ コンシーラー デュオディオール Dior フィックスイットカラー コフレドール コントロールリップベースエチュードハウス キスフル リップケア コンシーラーキス リップコンシーラーNドド リキッドリップコンシーラー 02COSCOS パーフェクトリップコンシーラーアシストシュシュリップコンシーラーAS ホワイトドド リップコンシーラー
評価
3.4
0.0
0.0
0.0
3.7
0.0
1.8
0.0
0.0
0.0
0.0
カテゴリー口紅コンシーラー口紅口紅口紅コンシーラー口紅リップケア・リップクリーム・リップスクラブ口紅その他アイシャドウリップケア・リップクリーム・リップスクラブ
価格¥972〜¥1,051〜¥2,600〜¥4,000〜¥1,620〜¥560〜¥1,080〜¥891〜¥2,076〜¥2,185〜¥978〜
タイプペンシルスティックペンシルスティックスティックスティックスティックリキッドチューブチューブスティック
カラーバリエーション全1色全1色記載なし全4色全1色全1色全1色全2色全1色全2色全2色
UVカット記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし記載なしSPF12 PA+記載なし記載なし記載なし記載なし
商品リンク

リップコンシーラーと合わせて使いたいリップアイテムは、下記のリンクでチェック!

<リップコンシーラーメイク術>3パターン紹介

<メイク方法1>リップコンシーラーでグラデーションを作る

ARINE編集部

1.リップコンシーラーを指にとったら唇全体になじませながら赤みをオフする。肌色に近い色のコンシーラーを選ぶのがポイント

2. 唇を少し開いた状態で、輪郭には塗らないように唇中央にメインカラーを塗る。きっちりとキレイに塗ろうとせずラフに塗ってOK

3. 唇を上下に2〜3回程「ぱっ」となじませる。リップが密着しつつ、濃い目のリップもナチュラルな発色に

4. 唇中央には触れないように唇の境目だけ指でポンポンとなじませる。ナチュラルなグラデーションを意識して

5. 輪郭の色を塗ってない部分と指でなじませた境目部分のクリアグロスを重ねる。じんわりとにじみ、ナチュラルなグラデリップが完成

<メイク方法2>リップコンシーラーで口角下がり・への字口をカバー

ARINE編集部

1. 少し口角が上がるように意識した状態にしながら、上下の口角部分唇の山部分にコンシーラーを塗る

2. やや内側がカーブになるよう、両サイドにラインを引く。口角部分は2ミリ程オーバーラインさせる

3. 下唇のラインは丸めに描き、上唇の口角につなげる

4. ラインの内側を塗りつぶすようにしてルージュを塗ったら完成

<メイク方法3>リップコンシーラーで唇を厚く見せる

ARINE編集部

1. 唇の輪郭をリップコンシーラーでぼかす

2. ややオーバー気味に、リップペンシルでリップラインを引く
このとき、上唇の角部分をまるく下唇の縁をやや広めにとるのがポイント。また、やり過ぎリップにならないように、リップラインからはみ出すのは2ミリくらいまでに抑える

3. 上からルージュを全体に重ねる

4. 上からグロスを全体に重ねて完成
グロスはパール・ラメが入っているものを選ぶと立体的な仕上がりに

【リップコンシーラーQ&A】リップと混ざってしまう時は?

Q1. リップコンシーラーとリップが混ざってしまいます。

A. リップコンシーラーによっては、うるおい成分が多いもの、オイル感が強いものなど色が混ざりやすいものもありますよね。
色が混ざることを防ぐために、一度”ティッシュオフ”するか、”速乾性”のあるリップコンシーラーを選んでみるのがおすすめです。また、リップコンシーラーを塗り過ぎてしまうと混ざりやすくなるので、少しずつ適量を塗るようにしましょう。

リップコンシーラーで理想的な口元に近づいて

リップコンシーラーは、唇の色を整え発色をキレイに見せてくれることはもちろん、唇の輪郭を修正し理想的な唇に仕上げてくれるアイテムです。
リップメイクのパターンを広げてくれるので、きっともっとメイクが楽しくなるはず!是非、毎日のメイクに取り入れてみてくださいね。

※ARINEの編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※画像は全てイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは2020年2月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ニベアといったら青缶でしょ!おすすめの使い方【顔編】Nao
  2. 2【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  3. 3【ブルベ夏・冬】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  4. 4【20、30代大人女性必見】人気ファンデーションブランド24選♡imyu18
  5. 5【決定版】透明感メイクの作り方♡パーツごとにおすすめとやり方解説imyu18
  6. 6【保存版】こんな使い方もあった! ニベアクリームでモチモチ肌に♡ARINE編集部
  7. 7【黒髪さん】眉毛メイクでアカ抜け顔。基本から色選びまで徹底解説Yuko
  8. 8いいことたくさん♡「朝パック」で忙しい朝も思わず笑顔になれるかもkanako
  9. 930代におすすめファンデーションランキング35選!選び方も紹介naaa
  10. 10To:高校生&初心者。化粧の基本やおすすめ道具を全て伝授します!imyu18

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー
  • カーラーおすすめランキング10選!選び方や巻き方のコツも紹介ARINE カタログ
  • ドライヤー人気おすすめランキング15選!速乾でケアできるものは?ARINE カタログ
  • 【最新】くるくるドライヤーおすすめ人気ランキング15選!選び方もARINE カタログ
  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー