【マフラーの巻き方】とトレンドカラーのマフラーを徹底解説♡

冬になると、マフラーが欲しくなりますよね。 マフラーは防寒対策としてだけでなく、ファッションのアクセントとしても使えます♡マフラーの中でもトレンドなのが“巻き方にこだわる”ということ。簡単な巻き方から、ちょっとこだわったおしゃれな巻き方など、さまざまなマフラーの巻き方があるんです!今回はマフラーの巻き方やおすすめコーデを紹介していきます。一緒にお気に入りの巻き方を探してみましょう。

マフラーは巻き方次第でいろんな雰囲気に変身できる♡

WEAR

マフラーはもちろん「防寒対策としてのマフラー」として使うこともできますが、巻き方を工夫することでコーデを格上げするおしゃれアイテムになることをご存知でしたか?肩に羽織ったり、バッグから少しはみ出して持つという巻かないマフラーの巻き方も…。もちろん手に持つだけでもOK!使い方や巻き方次第で、違った印象になるのがマフラーの魅力です♡

基本のマフラーの巻き方をチェック♡

WEAR

マフラーをふたつに折り畳みできた輪っかにマフラーの端を入れ込む、という巻き方がマフラーの基本的で簡単な巻き方です。
あとは、首にマフラーを2重に巻き、首の後ろで結ぶスタイルもあります。
この基本的なマフラーの巻き方をマスターしたら、次はこだわったマフラーの巻き方を見てみましょう♡

〈カラー別〉おすすめのチェックマフラーコーデと巻き方♡

〈黄色系〉のマフラーは巻き方を工夫してコーデの差し色に。

WEAR

王道の巻き方をしたマフラーがこちら。しっかりとアウターからマフラーを出していて、ファッションアイテムとしても存在感があります。また、このマフラーは黄色と茶色ベースのカラーなのでカーキ色やレオパード柄との相性も◎。このコーデは、レオパード柄の黄色とマフラーの黄色をリンクさせておしゃれに仕上げていますね。

〈赤色系〉のマフラーはボリュームのある巻き方がおすすめ!

WEAR

こちらは鮮やかな赤がおしゃれなマフラー。あえてラフに首元を1周だけした巻き方をしています。赤が目立っていますが、コーデになじむ形でマイルドな使い方をしているのでシックな装いにも合います!また、どんな色の服ともマッチするのでおすすめのカラーかもしれません♡コーデにもう少しスパイスをプラスしたいときや、華やかな雰囲気にしたいときに取り入れてみてください。

下記のリンクでは、チェックマフラーの巻き方を紹介しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

〈青色系〉のマフラーはシンプルな巻き方で知的な雰囲気を演出。

WEAR

さらっと巻いたマフラーは、防寒対策はもちろん首周りをすっきり見せてくれるので、きれいめなコーデにおすすめの巻き方です。また、青系のマフラーはどこか知的な印象になります。黒や白などのモノトーンの洋服と合わせて、シックな装いを楽しんでみてはいかがでしょうか?

〈黒色系〉のマフラーは大人っぽい巻き方でこなれ感をプラス♡

WEAR

マフラーでも落ち着いたカラーなのが黒。黒のマフラーを選ぶうえで大切なのは巻き方です。このようにシンプルかつコンパクトに巻いてみるのがおすすめ。コーデのカラーの相性も大切で、このスナップの場合、茶色や白といったベーシックカラーのトップスなのでそのカラーに合わせて黒を締め色としてチョイスしていてGOOD!コーデをまとめてくれますよ。

〈グレー系〉のマフラーはナチュラルな巻き方でヌケ感重視。

WEAR

こちらはグレーのマフラーをボリューミーに巻いたコーデ。全体的に落ち着いたカラーを使い、トーンの変化を意識したコーデになっています。マフラーでうえにボリュームがあるので、髪の毛をすっきりまとめるとバランスが良く見えますよ♡
お団子ヘアアレンジなどをしてもかわいいので、学生さんにもおすすめの巻き方です。

〈白色系〉のマフラーはかわいい巻き方でガーリーなテイストが好き♡

WEAR

ゆるっとしたマフラーの巻き方に、オーバーサイズのニットがかわいいこちらのコーデ。全面的にカラーバランスがきれいなので、黒のスキニーでコーデを引き締めていますよね。このマフラーの巻き方は、マフラーの裾が前にくるように1周させ、その裾を首元の輪っかにバランスを見て通します。このコーデのように存在感のある小物を取り入れるとGOOD♡

〈ベージュ系〉のマフラーはざっくりとした巻き方がポイント♡

WEAR

全体的にベージュでまとめたコーデは、きちっと畳んだマフラーを巻くよりもざっくりと結んでラフに仕上げてみてください。このときヘアスタイルもラフにまとめられると◎。大人かわいい雰囲気をゲットしたい方におすすめの、マフラーカラーと巻き方です♡

こんな使い方も♡まわりと差をつけるマフラーの巻き方が知りたい!

肩にマフラーを羽織ってスカーフ風にシフトチェンジ。

WEAR

マフラーは防寒を目的としたもの以外に少し大きめのサイズのものもあります!大きいサイズのチェックマフラーは首元にぐるっと巻いてもボリューミーで、スナップのように肩から羽織ることもできます♪「まだコートの出番ではないのだけれど朝晩は冷える…。」という方や「オフィスの冷房が寒い…。」といった場合におすすめですよ。

バッグからちらっと見せるマフラーの巻き方がおしゃれ♡

WEAR

寒いときにマフラーをさっと羽織ることもあると思いますが、それ以外の出番がないときにはどうしたらいいかわからないですよね。手に持っても荷物になってしまいます。その場合は、バッグの入り口からマフラーをチラ見せするのがおすすめです。洋服がモノトーンだったり、バッグもシンプルなものならさらにおすすめしたいマフラーの巻き方です!そして冷えてきたらバッグから取り出して身に着けられます。

おしゃれな巻き方がいい♡おすすめのマフラーアイテムを紹介!

シンプルなマフラーは巻き方で魅せる♡

【AKM】別注マフラー

【AKM】別注マフラー

このアイテムのようにシンプルな無地のマフラーは、巻き方を工夫することでおしゃれなコーデのプラスアイテムになりますよ。
おすすめの巻き方は、ネクタイのようにマフラーの結び目を前にもってくる巻き方。すっきりと結べておしゃれに仕上がります♡ぜひチャレンジしてみてくださいね。

チェックマフラーとこだわりの巻き方で個性派に!

:カシミヤブレンドチェックマフラー

:カシミヤブレンドチェックマフラー

落ち着いた深緑とさりげない赤色の組み合わせがベースのチェックマフラー。ワンピースのうえなどに羽織っても違和感なくなじみます♡黒のワンピースなどモノトーンコーデが好きな人にも、おすすめしたいカラーのマフラーです。また、チェックのマフラーは基本的な巻き方でも、こなれ感のある仕上がりになります。この冬手に入れたいアイテムです。

触り心地にこだわったマフラーは巻き方も自分の好みを見つけて。

カシミヤ100%無地・チェック柄ストールマフラー

カシミヤ100%無地・チェック柄ストールマフラー

しっかりとした生地のマフラーは防寒もしつつ、オフィスや大人のレディースコーデにもおすすめのアイテムです。
カラーは明るめのものを選ぶと、顔周りが華やかになりますよ♡ふわっと首に巻いた巻き方でも、巻かずに首にかけたりするだけでもおしゃれに決まります。

おしゃれなマフラーの巻き方で、冬をあたたかく過ごそう♡

WEAR

いかがでしたか?チェックマフラーのおすすめの巻き方やコーデを紹介していきました。まだまだ気温差が激しかったり、気温が下がる季節が続きますが、マフラーなどの冬物アイテムであたたかく過ごしましょう♡
自分の好きなマフラーの巻き方をマスターしたら、冬のレディースコーデをおしゃれに格上げできるかもしれません。ぜひおしゃれな巻き方にチャレンジしてみてください。

※画像は全てイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは2019年6月現在のものです。

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1ノースリーブニットのコーデでキメよう。シーン別におすすめを紹介overflow
  2. 2時代はミニ財布♡【3万以下】使いやすいコスパ財布ブランド7選!Yuyu
  3. 3メンズウケ◎の【二つ折り財布】をバッグにIN♡〈年代別〉30選hnrn2
  4. 4サンダルはいつまで履ける?秋まで履けるタイプやコーデを紹介overflow
  5. 5【2019春夏秋冬】Tシャツを着回し!レディースコーデをご紹介SHOGO
  6. 6年齢なんて関係ない。おすすめのアラサーファッションコーデ15選♡mio22
  7. 7コンバーススニーカーの大人女子コーデ!春夏秋冬ずっと楽しもうoverflow
  8. 8【カラー別】GUのライダースジャケットコーデ19選をご紹介♡moeppp
  9. 9大人可愛いブランドおすすめ6選。年代に合わせた着こなしを目指そうoverflow
  10. 10【種類別35選】それぞれのワンピースの着こなし術を伝授!jun