初心者大歓迎!【ストレートアイロン】で作るゆるふわ巻き髪レシピ♡

【ストレートアイロン】は髪をまっすぐストレートにするだけでなく、ゆるふわの巻き髪も作れてしまう万能アイテムです。今更使い方なんて聞けない…という初心者さんも大丈夫!今回は基本のストレートアイロンの使い方やコテとの違い、応用の巻き髪アレンジまで徹底解説しちゃいます♡

ゆるふわ巻き髪も作れちゃう【ストレートアイロン】

みなさんはストレートアイロンをどのように使っていますか?実は、ストレートアイロンは髪をまっすぐストレートにするだけでなく、ゆるふわの巻き髪も作れてしまう万能アイテムです♡

今更使い方なんて聞けない…という初心者さんも大丈夫です!今回は基本のストレートアイロンの使い方やコテとの違い、応用の巻き髪アレンジまで徹底解説しちゃいます!それでは始めましょう!

ストレートアイロンとコテの違いは?

混同しやすいストレートアイロンとコテですが、いったい何が違うのでしょうか?まずはストレートアイロンから解説します。

ストレートアイロンは平たい形なのが特徴です。左右一対のプレートで髪を挟むことによって熱を与え、ストレートヘアを作れる仕組みになっています。

コテは”何mm”などと太さの種類があるのに対し、ストレートアイロンはプレートの幅に違いがあります。髪が短い方は幅の狭いプレートを選んだほうが髪をしっかりとホールドできるのでおすすめです。逆に、髪が長い方は幅が狭いプレートだと時間がかかってしまう場合があるので注意しましょう!用途や髪の長さに合わせてチョイスしてくださいね♡

続いてコテについて解説します。コテは円筒状の形が特徴です。髪を円筒に巻き付けることで巻き髪を簡単に作ることができます!

コテの太さはポピュラーなものだと、おおまかに「19mm」「26mm」「32mm」「38mm」などがあります。ショートヘアの方や細かいカールをつけたい方は細いコテ、ロングヘアの方は太いコテをチョイスするといいでしょう◎

基本的にはストレートアイロンはストレートヘアを作るのに適しており、コテは巻き髪を作るのに適していると言えます。しかし、ストレートアイロンはゆるふわな巻き髪も作れちゃう万能アイテムなんです♡それでは基本の使い方をご紹介していきます!

<基本編>ストレートアイロンの使い方

ワンカール

まずは、ストレートアイロンを使ったワンカールの巻き髪のやり方です!

やり方:
(1)髪に対して垂直になるようにストレートアイロンで挟む
(2)毛先までストレートアイロンを滑らせるように持ってくる
(3)毛先を挟んだら内側または外側に手首のスナップを効かせる
(4)後ろ髪は真上にまっすぐ持ち上げてから巻く
(5)全体のバランスを整えて完成

ポイント:
・一気に巻こうとせずに慣れるまでは少量ずつチャレンジしましょう
・髪に対して斜めにストレートアイロンをあてると縦巻きっぽくなってしまいます
・長時間挟むと髪が傷んでしまうので注意しましょう
・毛先や顔回りの髪を巻くときは顔を少し傾けると巻きやすく、火傷の危険性も低くなります

ただのストレートヘアにしたい場合は毛先まで垂直に引っ張りましょう◎

巻き髪

続いては、ストレートアイロンを使っての巻き髪のやり方です。

やり方:
(1)髪を一束取り、髪の長さの約半分の辺りをストレートアイロンで挟む
(2)ストレートアイロンで髪を挟んだまま、手首を内側または外側に一回転させる
(3)回転させた状態のまま、力をゆるめて毛先まで引っ張る。
(4)少量ずつ繰り返す
(5)全体のバランスを整えたら完成

ポイント:
・強い力で毛先まで引っ張ると髪にダメージを与えてしまうので注意しましょう
・内巻きと外巻きをミックスすると華やかなスタイルになります

これがストレートアイロンを使った基本の巻き髪アレンジ2種類です♡それでは、応用編に参りましょう!

<応用編>ストレートアイロンで巻き髪アレンジをしよう

ウェーブ巻き

今季トレンドのウェーブヘアもストレートアイロンを使って作ることができます♡

やり方:
(1)髪を一束取り、ストレートアイロンで挟んだら内・外を交互に等間隔に動かしていく
(2)ストレートアイロンを少しずつ移動しながら(1)を繰り返す
(3)全体のバランスを整えて完成

ポイント:
・巻くときは手首にスナップをきかせて髪を曲げるようなイメージでやりましょう
・髪を一度に大量に巻くのではなく、少量ずつ巻くことで立体感のあるフォルムになります

くせ毛風ランダム巻き髪

最後はストレートアイロンで作る、くせ毛のようなゆるふわな質感がかわいいランダム巻き髪です!髪が短い方は全体的に、長いは前髪だけやるとおしゃれですよ♪

(1)髪を少量ずつ取り、ストレートアイロンで内・外向きにランダムに巻いていく
(2)巻き残しがないように繰り返す
(3)バランスを整えて完成

ポイント:
・ストレートアイロンで前髪のみを巻く場合は内側と外側の2ブロックに分けるとふんわり仕上がります
・内→外の順で巻き、内側と外側で巻く強さを変えると動きと立体感が出ます

ヘアアイロンをマスターしてでゆるふわ巻き髪をゲットしよう!

いかがでしたか?ストレートアイロンは髪をストレートにするためだけに使っていてはもったいないです!ストレートアイロンを使った巻き髪のやり方をマスターすれば、きっとヘアアレンジの幅も広がりますよ♡

ぜひ、ストレートアイロンでゆるふわかわいい巻き髪アレンジを楽しんでくださいね!

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1《2018年も流行る?》2017年秋冬のトレンドヘアカラー5つ♡SATOMI
  2. 2【保存版】ブリーチなしでも透明感!人気のイルミナカラーを徹底解説maroniichan
  3. 3最強モテ【スーパーストレート】で男子の視線をGET♡nrm_95
  4. 4ヘアセットが楽に!前髪や毛先にかける【ポイントパーマ】のススメ◎yama_eri
  5. 5秋冬ヘアカラーはトレンドの柔らかツヤ髪のカーキグレージュで決定♡hina17