旬な髪色、”ピンクアッシュ”で愛されガールへワンランクアップ♡

グッと女度を高めてくれるいま流行りの髪色ピンクアッシュ。しかし「自分に似合う?」「ブリーチなしでの発色は?」などの不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。 今回はそんなあなたに、ブリーチ別・パーソナルカラー別のピンクアッシュカラーと、ピンクアッシュにぴったりのヘアアレンジをご紹介します。自分だけのピンクアッシュを見つけて愛されガールへワンランクアップしませんか?

乙女心をくすぐる髪色♡”ピンクアッシュ”の魅力とは

HAIR

「ピンクアッシュってどんな色?」と疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。ピンクアッシュとは、グレーという意味の「アッシュ」に「ピンク」を加えた色のことです。ピンクグレー、アッシュピンクと呼ばれることもあります。

そんなピンクアッシュは、ベースのアッシュカラーによって演出される透明感とおしゃれさを演出してくれます。また、ブリーチをしなくても髪の明るさやニュアンスをチェンジしてくれることも魅力の髪色です。

ピンクアッシュカラーは様々なテイストが楽しめる奥が深い髪色!

”ブリーチなしの暗め髪”ピンクアッシュ

ブリーチなしのピンクアッシュは、オフィスシーンやフォーマルなシーンにもおすすめの髪色です。落ち着いた印象をつくりつつ、ピンクアッシュカラー特有の透明感や明るさも演出してくれます。

下の記事では暗めのピンクアッシュカラーがさらに気になる方に、様々なテイストのピンクアッシュカラーを詳しく紹介しています。

”ブリーチなしの明るめ髪”ピンクアッシュ

HAIR

みなさんブリーチをしないと明るめ髪色は作れないと思っていませんか?ブリーチをしなくても明るめピンクアッシュを作ることができます。

ブリーチなしのピンクアッシュの髪色はほんのりブラウンさが残る柔らかいカラー。透明感あるピンクアッシュがいい!という方はブリーチをすることをおすすめします。

”ブリーチありの暗め髪”ピンクアッシュ

HAIR

ブリーチをした暗めカラーに挑戦したことありますか?
暗めの髪色でもブリーチをすることで透明感を演出することができます。暗めのピンクアッシュでも透明感を出したい!という方はぜひブリーチをしてみてください♡

”ブリーチありの明るめ髪”ピンクアッシュ

isshiki_kenta (ラファミリア<La familia>所属)

ブリーチありのピンクアッシュは、ピンクやアッシュの色をはっきりと出したい方におすすめの髪色です。ヌケ感を演出しつつアンニュイな雰囲気をつくります。また色落ちを楽しむことができることもおすすめする理由のひとつ。

【パーソナルカラー別】ピンクアッシュで自分に似合う髪色を見つけて

[イエベさん向き髪色]落ち着いた印象を演出するベージュピンクアッシュはいかが?

HAIR

黄色みがかった色が得意なイエローベースさんにおすすめのピンクアッシュカラーは、ベージュピンクアッシュ。落ち着いた印象を演出してくれるベージュカラーをピンクアッシュカラーに加えることで、おしゃれ上級者のこなれ感を作ってくれるイエベさんにぴったりの髪色です。

[ブルべさん向き髪色]人気急上昇中のホワイトピンクアッシュをチェックして

HAIR

ブルーベースさんにおすすめのピンクアッシュカラーは白みがかった髪色。
白みがかったピンクアッシュはナチュラルな透明感があるので、ブルーベースさんにぴったりです。

ホワイトピンクアッシュカラーで、肌に合った髪色にしませんか?

おすすめヘアアレンジで愛され髪の”ピンクアッシュ”に磨きをかけて

sup0123 (nishihara所属)

ここからはピンクアッシュの髪色におすすめのヘアアレンジをご紹介します。スタイリングなしでも十分にキュンとときめくかわいさを演出してくれるピンクアッシュカラー。さらにスタイリングをすることでワンランクアップできることを知っていますか?

スタイリングをマスターしてさらにかわいさに磨きをかけましょう!

《巻き髪アレンジ》でピンクアッシュにムーディーさを忍ばせる

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

《ミディアム~ロングヘアの方におすすめの巻き髪アレンジ×ピンクアッシュ》

【用意するもの】十分に温めたストレートアイロン(カールアイロン)、ブロッキング用のヘアクリップ、スタイリング剤

1. 巻きたい部分の髪を上下2つに分けて、上の髪をまとめてヘアクリップでとめる。
2. 下の髪でカールさせたいところからアイロンを使い、内巻き→外巻きの順番で巻く。
3. 毛先まで巻き終えたら、スタイリング剤を使って髪型を固定する。
この3つのステップで完成です。

根元に近い髪を巻くと、やけどする危険があるため根元から約10cm離した位置から巻きはじめるのがポイント。

HAIR

鉄板の巻き髪アレンジは強く巻くとこなれ感を、ゆるく巻くとルーズさを演出してくれます。巻き方で簡単にニュアンスチェンジできるのも魅力的。ピンクアッシュカラーのモダンさをさらに引き出してくれるヘアアレンジです。

《ハーフアップアレンジ》で髪型からピンクアッシュのあどけなさを引き出す

HAIR

《ボブ~ミディアムヘアの方におすすめのハーフアップアレンジ×ピンクアッシュ》

【用意するもの】十分に温めたストレートアイロン(カールアイロン)、ヘアゴム、スタイリング剤

1. 後ろ髪の上半分をとってヘアゴムで結ぶ。
2. 下半分の髪の毛先をアイロンで外巻きにする。
3. スタイリング剤を使って髪型を固定する。
この3つのステップで完成です。

上半分の髪を結ぶとき、幅を広くとるとスタイリングが崩れやすくなるので、髪をとりすぎないのがポイント。

HAIR

ハーフアップアレンジは髪の毛先を外巻きにすればポップさを、内巻きにすればチャーミングさを演出してくれます。またハーフアップの位置を高くするとウブな印象に。
ピンクアッシュカラーのあどけなさを引き出してくれるヘアアレンジです。

《くるりんぱアレンジ》でピンクアッシュをフォーマルな髪色にニュアンスチェンジ

HAIR

《セミロング~ロングヘアの方におすすめのくるりんぱアレンジ×ピンクアッシュ》

【用意するもの】ヘアゴム

1. ヘアゴムで後ろ髪を束ねる。
2. ヘアゴムの結び目より上の髪の中心に、髪の束よりひと回り大きい空間を作る。
3. 先ほど作った空間に結んだ髪を外側からいれる。
この3つのステップで完成です。

最初に髪をきつく結んでしまうと空間を作りにくいので、すこしゆるく結ぶのがポイント。

HAIR

全体の髪を巻いた後でくるりんぱアレンジをすればさらにおしゃれ上級者に。カジュアルなシーンにもフォーマルなシーンにも、どちらにもおすすめです。ポップなピンクアッシュカラーにエレガントさをプラスしてくれるヘアアレンジです。

《お団子アレンジ》でピンクアッシュの髪にボーイッシュさをもたらす

HAIR

《ミディアム~セミロングヘアの方におすすめのお団子アレンジ×ピンクアッシュ》

【用意するもの】ヘアゴム、ヘアピン4~8個(必要に応じて)

1. お団子を作りたい位置でヘアゴムを使って髪を結ぶ。
2. 結んだ髪の中心を囲むように結んだ髪をねじらせてまとめる。
3. お団子を作ったら、崩れないようにヘアピンでお団子を固定する。
この3つのステップで完成です。

ヘアピンの数が少ないとルーズに、多いときっちりとしたお団子になるのでシーンに合わせて調整するのがポイント。

HAIR

お団子アレンジは、ハーフアップにして結んだ髪をお団子にする応用アレンジもできます。ピンクアッシュカラーにスパイスを加えて、髪からボーイッシュさを演出してくれるヘアアレンジです。

《ポニーテールアレンジ》でピンクアッシュの髪型に気分上々感をプラス

HAIR

《セミロング~ロングヘアの方におすすめのポニーテールアレンジ×ピンクアッシュ》

【用意するもの】十分に温めたストレートアイロン(カールアイロン)、ヘアゴム、スタイリング剤

1. 上の《巻き髪アレンジ》を参考に全体の髪をゆるめに巻く。
2. ポニーテールを作りたい位置でヘアゴムを使い、髪を結ぶ。
3. スタイリング剤を使って髪型を固定する。
この3つのステップで完成です。

髪を強く巻くとまとまりのない印象を与えてしまうため、ゆるく巻くのがポイント。

HAIR

ポニーテールアレンジは髪を結ぶ位置が高めならフレッシュさを、低めならヌケ感を作ってくれるヘアアレンジです。ピンクアッシュカラーのヘルシーさをさらに演出してくれます。

《フィッシュボーンアレンジ》でピンクアッシュの髪色を反則級のかわいさに

HAIR

《セミロング~ロングヘアの方におすすめのフィッシュボーンアレンジ×ピンクアッシュ》

【用意するもの】ヘアゴム、スタイリング剤

1. 髪の毛をまとめて、均等な量になるように2つに分ける。
2. 2つに分けた髪の外側から少しずつ髪の毛をとって左右交互にクロスさせる。
3. 結びたい位置まで(2)の作業を繰り返したら髪をヘアゴムで結ぶ。
4. スタイリング剤を使って髪型を固定する。
この4つのステップで完成です。

クロスさせるとき、髪の毛をとる量が多いとゆるくなってしまうので髪をとりすぎないのがポイント。

HAIR

髪を2つに分けてのフィッシュボーンアレンジもピンクアッシュの髪色にぴったりでおすすめです。ピンクアッシュのかわいさを最大限に引き出して、ウブな女子らしさを演出してくれます。

心ときめく魅惑の髪色”ピンクアッシュ”で女度をアップデートして♡

HAIR

いかがでしたか?ピンクアッシュカラーはピンクカラーやピンクブラウンカラーとはまた違い、透明感やおしゃれさを演出してくれる髪色です。ブリーチの有無や、ヘアアレンジ次第で様々なニュアンスチェンジができる、心躍る魅惑の髪色”ピンクアッシュ”に是非挑戦してみて。


※画像は全てイメージです。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【保存版】市販シャンプーでとぅるるん髪に♡人気のシャンプー13選きい
  2. 2【髪型に迷う女子必見!】流行りの髪型でおしゃれ女子に変身♡mon
  3. 3透明感◎な【ブルーアッシュグレー】で外国人風ヘアを手に入れよ!akak
  4. 4いい女の条件は《前髪ありショート》だった♡大人かわいい謎に迫る♪Mio
  5. 5「伸ばしかけボブ」だからこそかわいい♡おすすめのヘアスタイル特集motsu
  6. 6【外国人風ヘア好き必見】人気のバレイヤージュカラーヘアカタログ♡mnmn
  7. 7【ヘアカット】で理想の自分に♡気になるヘアカタログを大公開!saki0122
  8. 8見るものすべてをトリコにするベビーバングはミディアムと相性◎!Kurara
  9. 9斜めバングを制するものはミディアムヘアを制する!Kurara
  10. 10【2019年】人気の「茶色のヘアカラー」を全種類紹介します!♡nrm_95