【完全版】憧れの髪色はブリーチで叶えよう♡基礎からのブリーチ講座

ブリーチってよく聞くけど、実際のところよく知らないしわからない…。という方のために、ブリーチ・ダブルカラー経験者の私が「ブリーチってそもそも何?」というところから説明しちゃいます♡ 試してみたいけど、勇気がいるブリーチについて詳しい知識をつけて、正しい情報として役立ててくださいね♪

女子の永遠の憧れ、ブリーチしてもキレイな髪色を手に入れたい♡

外国人のような透き通る髪色、そしてツヤのある髪は女子の永遠の憧れですよね♡でも、カラーを重ねても、透明感のある色はなかなか出せなかったり…。透明感のあるキレイな色には憧れるけど、ブリーチは髪が傷みそうでなかなかトライできない…。とお悩みの方も多いのではないでしょうか?今回は、憧れの髪色を叶える「ブリーチ」について詳しくご紹介致します♪

ブリーチ講座♡基礎編~ブリーチについての基礎知識~

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 能見台店[STARBERRY]所属)

さてここからはブリーチ髪の基本的なことを紹介していきます。

ブリーチ初心者さんだけでなく、髪の毛を染めたことがないという方でもわかるヘアカラーについてたっぷり紹介。
この機会に髪色についてたくさん学びませんか?

ブリーチとヘアカラーのちがいとは?

ブリーチとは?

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 能見台店[STARBERRY]所属)

ブリーチは、髪の色素を抜いて「脱色」することを指します。

ブリーチなしでは実現しにくいカラーがあるのも、事実。より理想に近い発色を実現するために、ブリーチがあるんです♪

ヘアカラーとは?

一方で、ヘアカラーはカラー剤で髪を染め、色を「追加」することを指します。
なので髪をあまり傷めたくない…。と思う方におすすめなのがヘアカラーです。

ブリーチとダブルカラーってちがうの?

そもそもブリーチって?

ブリーチとは、「脱色」のことを指し、髪の色素を抜く工程のことを指します。多くの人はブリーチの後でカラーを重ねるため、ブリーチは思い通りのカラーを入れるための素地を作るようなイメージです♪

ダブルカラーとは?

ダブルカラーは、2段階のカラーリングを行うことを指し、一般的にはブリーチで脱色してからヘアカラーで染めることを指します。

ブリーチとダブルカラーのちがいを知らなかった方も多かったのではないでしょうか?

ブリーチのメリット・デメリットとは?

ブリーチのメリット

ブリーチのメリットは、何よりヘアカラーの発色が良くなること♡ブリーチでは髪の色素を抜くので、ヘアカラーを入れたときにおのずと本来の色みが出やすくなります。外国人のような透明感あふれる髪色や、またブリーチなしでは表現が難しい絶妙な色合い、はっきりしたカラーなども発色しやすくなるのがメリットです♪

ブリーチ・ダブルカラーのデメリット

ブリーチによって髪の毛は傷みやすくなると考えられています。ですが最近では、傷みにくいブリーチ剤やブリーチ毛に適したカラー剤なども登場しているので、こうしたデメリットは徐々に改善されてきているとも言えます♪

ブリーチの色持ちってどのぐらい?

髪をブリーチしてしまうとその時の髪色の持ちは約1週間程度。段々ブリーチした髪の色が落ちてきてしまいますが、カラーを染めるときに少し濃い色を入れるときれいな色落ちになります。

少しでも髪色を持たせたい!そんな方はぜひ少し濃い色を入れてみてください♡

ブリーチ髪色、色落ちしやすい色・しにくい色とは?

髪色の中にも落ちやすい色と落ちにくい色があります。

トレンドのアッシュ系の髪色やマット、赤やピンクなどの髪色は抜けやすいんです。
少しでも長持ちさせたい!という方はこのような色を避けてみてください。

ブリーチした髪って、どのようにケアするの?

ブリーチ髪どうケアする?

ブリーチした髪のケア方法は大きく分けて3つ。

1. 刺激がないシャンプーで髪を優しく洗う。
2. トリートメントで補修する。
3. 洗い流さないトリートメントを使う。
4. しっかりドライヤーを使って乾かす。

ブリーチした髪はしっかりケアすることをおすすめします。

傷みにくいブリーチがあるって本当?

最近では、難しいとされてきた「髪のダメージを抑えながらしっかり脱色ができる」ブリーチ剤も登場しています。私も経験し、ツヤっぽく、キレイな発色になって感動したのを覚えています♡まだ取り扱いのある店舗は少ないですが、興味がある方は調べてみてくださいね♪

ブリーチ講座♡応用編~おすすめブリーチ×カラーはどんな髪色?~

ブリーチ髪×アッシュカラー

一度は憧れるアッシュカラー♡外国人風の透き通るような髪色がかわいいですよね♪ですが、日本人の髪にアッシュカラーは入りづらいと言われており、ヘアカラーだけでこの透明感を実現するのは難しいと言われています。やはり、ブリーチしてからのヘアカラーのほうが、思い通りの髪色に仕上がるんです♡

ブリーチ髪×ピンクアッシュカラー

お人形さんのような、ピンクがかった髪色は、ピンクアッシュというカラー♡ピンクなどの一見実現しにくいカラーも、ブリーチをした髪ならキレイに発色してくれます♪たまにはこんなかわいい髪色にもチャレンジしたいですよね♡ブリーチをすれば、次に重ねる色で遊べちゃうから嬉しい!

ブリーチ髪×レッドカラー

一見、奇抜に見えてしまいそうな赤髪は、トーンを暗めにすれば、こんなに落ち着いたおしゃれな印象に♪やはりこちらも地毛に重ねるだけでは実現しにくいカラーです!こんなにキレイに発色できるのはやはりブリーチの力があってこそ♡おしゃれな髪色にはブリーチの存在があるんです♪

ブリーチ髪×シルバーカラー

こちらは数回ブリーチを重ねることで実現できる難易度の高いカラーですが、おしゃれさんなら憧れたこともあるのでは?黒い髪をこれほど明るくするためには、やはり何度かブリーチをする必要がありますが、独特なシルバーカラーを実現することができます♡ポイントの赤リップが映える、こなれた雰囲気を演出しちゃいましょう♪

ブリーチ講座♡番外編~ちょこっとトライしたい方向け~

ブリーチ髪×グラデーションカラー

いきなり全部ブリーチするのはちょっと…。という方におすすめしたいのが、毛先だけのブリーチで作るグラデーションカラーです♡通常のヘアカラーの部分から、毛先のブリーチした部分にかけて少しずつ明るくなる、これだけでおしゃれな髪色♪お団子結びなどで毛先を隠してしまえば暗くみえるので、髪色が明るすぎるのがNGな方でもチャレンジできる髪型です♡

ブリーチ髪×ハイライト

もう1つ、いきなり全部ブリーチはためらう、という方におすすめしたいのが、ハイライト!表面の髪を細かく取ってブリーチすることで、全体のカラーに立体感を出すことができ、外国人風の髪を実現できます♡1度ブリーチすれば長持ちするので、ちょっとトライしてみたい人にはおすすめです♪

キレイな発色を実現するブリーチ髪で、透明感のある髪色を手に入れちゃおう♡

キレイな発色を実現するブリーチ。もちろんメリット・デメリットありますが、ブリーチは理想の髪色の実現に大きな役割を果たしてくれます♡私も、ブリーチをしてから、ヘアカラーを褒められることが多くなりました♪ブリーチに興味を持ってこの記事を見てくださったあなたが、少しでも憧れの髪色に近づくことができたらうれしいです♡


※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。

※画像は全てイメージです。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1髪からふんわり、イイ女の香り♡【おすすめヘアミスト17選!】chucky
  2. 2伸ばしかけ前髪だからこそ可愛いんです♡伸ばしかけ前髪の巻き方講座mo_mo
  3. 3バイオレットブラウンってどんな色?魔法のヘアカラーでイメチェン♡chaa_f_chaa
  4. 4ふっくらさがチャームポイント♡丸顔さんのためのヘアアレンジMK33
  5. 5パリジェンヌから学ぶ!おしゃれ髪型を徹底解析しちゃいます♡MK33
  6. 62018年秋冬【グレージュグラデーション】でトレンドヘア♡しおり
  7. 7ダークブラウンを楽しむコツは〇〇。暗め髪色できゅんを誘いましょ♡chaa_f_chaa
  8. 8ただのグレージュは卒業!【セピアグレージュ】で目指すは儚げ女子♡ami
  9. 9簡単!ボブ、ミディアムさんができるかわいいお団子ヘアアレンジ♡moon
  10. 10よくばり女子必見!おしゃれでかわいい《ストレートボブ》大特集♡mayo

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気ヘアメイクGendaiさん監修!LUFTスプレーついに登場PR|ARINE公式