ぱっつんの方にも◎!簡単【かきあげ前髪】のやり方を解説します!

「かきあげ前髪って憧れるけれど、どうやれば上手くかきあげ前髪を作ることができるのか分からない…」という方もいらっしゃると思います。普段はぱっつんだけどかきあげ前髪に挑戦したい方もいらっしゃいますよね? そこで今回の記事ではぱっつんの方も楽しめる簡単【かきあげ前髪】のやり方を説明していきますよ。
目次

かきあげ前髪の魅力♡

HAIR

かきあげ前髪とは、その名の通り前髪を手でかけ上げたようなスタイルの前髪のことです。ひと昔前までは、日本人の中でぱっつん前髪が大流行でアイドルのような前髪を求める女子がたくさんいました。しかし、最近日本人女性の間で流行しているのが【かきあげ前髪】。かきあげ前髪には海外の強い女性のイメージがありますよね。

HAIR

強い女性、またヘルシーさもアピールできる【かきあげ前髪】の人気はまだまだ衰えません。でも、【かきあげ前髪】って前髪が長い方専用のスタイルだと思われがちですよね。実は、短め前髪、ぱっつん前髪の方でも【かきあげ前髪】を楽しむことはできるんですよ♪

そこで今回の記事では、前髪レングス別の簡単なかきあげ前髪のやり方をご紹介していきます。

【前髪レングス別】かきあげ前髪のやり方特集♪

【短め前髪】の方

HAIR

短め前髪の方のかきあげ前髪のやり方のポイントは、後ろのほうの長い髪をもってきて短め前髪にかぶせて一緒に巻いていくことです。髪にカールをつけてあげるとかきあげ前髪がまとまりやすいです。毛根近くから巻いていくのがおすすめ。この時、頭皮をヘアアイロンでやけどしないように気を付けて!

どんなスタイルにも使いやすいワックス

おしゃれなヘアスタイルの方に支持されている「product(ザ・プロダクト)」の「Hair Wax」。優しい香りと軽い付け心地がポイント。肌や唇に使うこともできるヘアワックスです。

前髪を巻き終わっても、うまくまとまらない方には、ザ・プロダクトのヘアワックスがおすすめ。カールは残しつつも自然なまとまりを演出してくれますよ。また、ウェット感をプラスするので、かきあげ前髪特有のヘルシーさも盛り上げてくれます。

【ぱっつん前髪】

HAIR

ぱっつん前髪におすすめな【かきあげ前髪】のやり方のポイントは、前髪をランダムに細かく分けて、強めに巻いていくことです。短い前髪にしっかりカールをつけることで、前髪をかきあげても落ちてきにくくします。

前髪を巻き終わったら全体をくるくると、かきあげる方向にまとめます。ぱっつん前髪さんの【かきあげ前髪】も、まとまり感のないときのヘアワックスは必須ですよ!

ぱっつん前髪の【かきあげ前髪】は、ストレートアイロンを駆使して作れます。ボリュームを抑えたい方におすすめなのがストレートアイロン。ぱっつん前髪の方は根元の立ち上げをしっかり行うのがおすすめ。その時、おでこのやけどには注意してくださいね!

HAIR

前髪は7:3になるようにわけて、7の部分を外巻き強めで巻いていきます。髪質にもよりますが、ぱっつん前髪の【かきあげ前髪】はしっかりまとめておくことがポイントです。前髪の立ち上げの出来でぱっつん前髪の【かきあげ前髪】の出来が変わってくるので、念入りにアイロンをあてていきましょう。

前髪だけカールしていると不自然なので、ヘア全体を【かきあげ前髪】に合わせて巻いてあげてくださいね。

【ロング前髪】の方

前髪が長い方の【かきあげ前髪】のやり方のおすすめポイントは、髪の根元がぺちゃんこにならないようにすることです。ロング前髪の方の【かきあげ前髪】作りやすい一方で、そのロング前髪の重さの影響で髪の根元がふんわりとしない可能性があります。なので、ブラシでの根元の髪の立ち上げが重要になるかも。

【アヴェダ】パドルブラシ

【アヴェダ】パドルブラシ

ブラシを使って根元近くの髪を逆毛っぽくするのもあり!ただし、逆毛をしすぎるとただのボサボサかきあげ前髪になりかねないので気を付けましょう。

HAIR

ロング前髪の方はストレートの【かきあげ前髪】も簡単に作れますよ。ヘア全体をナチュラルストレートにすればヘルシーな強い女性を演出できそう。【かきあげ前髪】を作る際はいつも重要ですが、ストレートの【かきあげ前髪】を作るときに特に重要になってくるのが、ドライヤーのやり方です。

かきあげ前髪におすすめのドライヤーの乾かし方!

まずは髪全体を髪のキューティクルに沿って乾かしていきます。前髪は最後に乾かすのがおすすめ。全体が乾いたらヘアオイルか、ヘアワックスを適量馴染ませておきます。髪にそれらをコーティングしておくことでダメージを防ぐのと、【かきあげ前髪】の形状を定着させやすくします。

いよいよ前髪を乾かしていきます。
おすすめの乾かし方の手順

1. 流したい方向の逆方向に前髪をもってきてドライヤーの風を当てる。
2. 時々手で前髪をくるっとカールさせながら乾かす。
3. 最後に冷風で乾かして固める。

かきあげ前髪のやり方をマスターして、おしゃれ女子に仲間入りしたい!

HAIR

いかがでしたか?かきあげ前髪が上手くできていたら、とてもおしゃれですよね!「普段はぱっつん前髪だ」「伸ばしかけの長さだから…」とかきあげ前髪を諦めていたそこのあなたも安心して。ヘアアイロンとドライヤー、ヘアワックスがあれば思ったより簡単にかきあげ前髪を作ることができますよ!是非【かきあげ前髪】試してみてくださいね♪

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1巻き方次第で巻き髪はもっとかわいくなる。簡単!コテ×巻き方講座♡kakoichan
  2. 2イマドキ女子必見!ショートこそグラデーションカラーがかわいい♡mkmk
  3. 3【保存版】巻き髪もおまかせ!優秀!ストレートアイロン使い方講座ami
  4. 4【仕事におすすめのまとめ髪】好印象な簡単オフィスヘアアレンジ9選himayurik
  5. 5シンプルだけどおしゃれに。【ハーフアップ】をマスターしちゃお♡MK33
  6. 6毎日のヘアブラシが美髪のカギ?おすすめヘアブラシを大特集♡niwaco
  7. 7トリートメントの使い方を知ってサラツヤな髪の毛をゲット♡SHOGO
  8. 8ヘアケアはブローが命!美容師おすすめドライヤー&正しい使い方とはchaaaa4
  9. 9ボーイッシュなのに女の子っぽい♪【マッシュボブ】の魅力を紹介!hrkz
  10. 10〈2020保存版〉大人気【グラデーションカラー】ヘアカタログ特集paruru

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • つけたてのマツエクを長持ちさせたい♡クレンジングの仕方を見直そうami
  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式
  • シェーディングで顔型の悩みをカバー!おすすめランキング10選ARINE CATAL...
  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式