ロングさんはインナーカラーでこなれヘアに!組み合わせカラー提案♡

みなさん「インナーカラー」ってご存知ですか?インナーカラーは、普通の髪色にプラスするだけで雰囲気を変えることができるんです♡黒髪や暗髪にこそ映えるインナーカラー、今回はインナーカラーのおすすめポイントやおすすめのヘアカラーをレングス別にご紹介いたします♡

暗髪にこそ映えるインナーカラー♡

「いままでいろんな髪色にしてきたけど、もうマンネリ化してきている…。」という方、やりたい髪色がなくなってしまって、「もう無難に黒髪でいようかな?」とお考えの方!そんなみなさんにおすすめなのが【インナーカラー】なんです♡
インナーカラーは黒髪やトーンの低い髪にこそ映えるので、学校の規則や仕事柄髪を明るくできない人にもおすすめなんですよ♡

ロング×インナーカラーのおすすめポイント6つ♡

そんなロング×インナーカラーのおすすめポイントは…

1. 黒髪やトーンの低い髪にインナーカラーが映えるので、明るくできない人にも◎。
2. ブリーチはインナーカラーの部分だけで済むので、髪が傷みにくい♡
3. ロングを全体的にブリーチするよりブリーチ部分が狭いので、経済的にも◎。
4. 髪を耳にかけるとインナーカラーがチラ見えしておしゃれ♡
5. 普通のポニーテールなどのアレンジでもこなれ感がでる。
6. ロングだと重くなってしまいがちな、編み込みや三つ編みにインナーカラーが混ざっておしゃれな印象に♡

ロングヘア×インナーカラーの"おすすめ組み合わせカラー"7選♡

1. ロングヘア×グレーのインナーカラーで透明感たっぷりに

HAIR

「インナーカラーといっても派手なカラーで目立つのは避けたい。」そんな方におすすめなのがグレーなんです。ロングでも、グレーのインナーカラーなら目立ちすぎず、さりげなくインナーカラーを楽しめるんですよ。

2. ロング×ベージュで甘い雰囲気に仕上げる

HAIR

ロング×ベージュは甘くてガーリーな組み合わせの基本です。インナーカラーは派手色だけだと思っている方いませんか。甘くガーリーな印象にするには、インナーカラーとしてベージュを忍ばせてみるのもいいのでは?

3. ロングヘア×緑のインナーカラーでカジュアルな雰囲気に

インナーカラー×緑はカジュアルな印象をゲットできます。さりげないインナーカラーならオリーブっぽさと、ヘルシーなかわいさもありますよね。髪全体を緑にするより簡単に挑戦できるので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

4. ロングヘア×イエローのインナーカラーでストリート感をプラス♡

HAIR

こちらは少しお目立ちカラーのロング×黄色のインナーカラー。みんなと差をつけたいと思っている方にぴったりのカラーなのではないでしょうか?黄色は元気でストリートっぽい雰囲気に仕上げてくれます。これでみんなと同じは卒業!

5. ロングヘア×ピンクのインナーカラーでガーリーな雰囲気に

ロング×ピンクのインナーカラーで甘いベリーのようなかわいさに。ほんのり見えるピンクが全体の雰囲気を華やかにしてくれるのでおすすめですよ。カラーを入れたいけど甘さも忘れたくないという方におすすめのカラーですよ。

6. ロングヘア×ラベンダーのインナーカラーはドラマチックな雰囲気に

HAIR

ロング×ラベンダーのインナーカラーは洗練されたおしゃれさんに見えますね。ドラマチックでどこかミステリアスな雰囲気にしてくれるのもラベンダーの特徴。ラベンダーの淡さがインナー以外の髪の毛の色ともうまく合います。

7. ロングヘア×ブルーのインナーカラーでクールな印象を演出

HAIR

ロング×ブルーのインナーカラーは抜群の透明感なんです。クリアで透き通るような雰囲気に仕上げてくれるのがブルーのインナーカラー。繊細で透き通るような印象にしたい方はブルーのインナーカラーがおすすめです。

ロングさんのインナーカラー♡ヘアアレンジ6選

1. インナーカラー×ハーフアップのアレンジ

HAIR

しっかりインナーカラーを見せたい方にはハーフアップのアレンジがおすすめなんです。外側の髪の毛をアップにすることでしっかりインナーカラーが見えてかわいいですよね。アレンジ次第でカラーをしっかりアピールできちゃいます。

2. インナーカラー×編み込みのアレンジ

HAIR

編み込みはインナーカラーをほんのり見せる定番アレンジ。編んである部分から少しずつ覗くカラーがかわいいですよね。派手すぎず、さりげなくインナーカラーを楽しみたい方には編み込みアレンジがおすすめなんですよ。

3. インナーカラー×ハーフアップお団子のアレンジ

HAIR

しっかりカラーをアピールしつつ、アレンジまで楽しみたい方はハーフアップお団子がいいのではないでしょうか。ナチュラルなハーフアップお団子とインナーカラーは洗練されたセンスある組み合わせ。ぜひやってみてくださいね。

4. インナーカラー×ねじりのアレンジ

HAIR

インナーカラーとねじりヘアの相性はばっちり。編み込みや三つ編みより簡単なのもうれしいポイント。
こちらのヘアアレンジはサイドを残し、くるりんぱをします。サイドをねじりながら後ろに持っていき、くるりんぱの上あたりで留めます。残りの髪の毛を三つ編みすれば完成!
アカ抜けたいなら後れ毛をだして、ゆるく巻いてみて。
三つ編みを丸めてシニヨン風にしてもかわいいかも♡

5. インナーカラー×三つ編みのアレンジ

HAIR

ロングのインナーカラーはムラ感のある雰囲気にするのもかわいいです♡
おろしていても勿論かわいいですが、三つ編みやお団子にするとインナーカラーが映えて◎。グラデーションよりムラ感のあるインナーカラーの方が、ヘアアレンジをした際に馴染みやすいですよ♡

6. インナーカラー×くるりんぱのアレンジ

HAIR

ヘアアレンジでインナーカラーをおしゃれに見せたいのなら、くるりんぱがおすすめ♡カラーの見え方がとってもキュートなんです。
上の画像のように、アレンジの中にくるりんぱを取り入れるのも◎。くるりんぱだけのシンプルアレンジだってOKです♡

「インナーカラーを隠したい!」そんなときのアレンジはこれ!

HAIR

インナーカラーを隠してアレンジしたい…!そんな方におすすめのヘアアレンジがお団子なんです。高い位置にお団子をしてしまうとインナーカラーが見えてしまうので、低めにお団子するのがポイントですよ。

HAIR

インナーカラーを隠すために、カラーの入っている部分はしっかり他の髪の毛に巻き込むようにアレンジしてくださいね。それでも不安な方は、ヘアアクセサリーで隠してみて♡

インナーカラーってセルフでできるの?やり方ご紹介!

インナーカラーをセルフでやる方法を紹介します。

1. まずはインナーカラーをしたい部分とそうでない部分をしっかり分けてブロッキングします。
2. インナーカラーにする部分はしっかりブリーチをします。しっかりブリーチができていないと、カラーが入りにくくなってしまうので気をつけてくださいね。
3. ブリーチができたら好きな色を入れていきましょう。

これで簡単にセルフのインナーカラーが完成するんです!

インナーカラーはミディアムやボブでも似合う♡レングス別インナーカラースタイル紹介

【ボブ編】バーガンディのインナーカラーで女っぽ♡

ほんのり青みの強いバーガンディやピンクをインナーカラーに使うと、やわらかい雰囲気が♡
バーガンディはグレージュと合わせると淡くてかわいい印象に、黒髪など暗めのトーンに合わせると一気に大人の女性の雰囲気になれちゃいます♡なりたい印象に合わせてインナーカラーを選んでみてくださいね。

【ボブ編】ブルー系インナーカラーは涼しげモードに♡

ブルー系カラーをインナーカラーに使うと、涼しげでモードな雰囲気に♡
黒髪や暗いトーンのベースに濃いブルーのインナーカラーを合わせれば一見黒髪のように見えるので、明るい髪色や派手髪ができない方にもおすすめです♡
淡いブルーなら、思い切りモードな印象を与えることができますよ。

【ボブ編】切りっぱなしボブ×くすみブロンドでこなれヘア♡

リラックス感のある切りっぱなしボブに、くすみ系ブロンドをインナーカラーでプラス♡
よりゆるっとした、こなれた雰囲気になります。「ただの切りっぱなしボブだと子供っぽくなりそう…。」という方は、インナーカラーを入れるだけで一気に雰囲気が変わるのでおすすめですよ♡

【ロブ編】インナーカラーにグレーをプラスで大人ロブヘア♡

HAIR

大人な印象で最近人気のロブヘアにもインナーカラーを♡
定番のブロンドやブラウン系でもかわいいですが、ロブの雰囲気とよく合うのは断然「グレー系」。ベースも暗めオリーブアッシュが落ち着いていて素敵です。耳にかけるとちらっと見えるグレーのインナーカラーがこなれたイメージを演出してくれますよ♡

【ロブ編】インナーカラーと毛先のカラーを合わせて統一感UP

少しモード感のあるファッションがお好みの方におすすめしたいのが、インナーカラーと毛先のカラーを合わせるヘアカラー♡
特に、レイヤーカットをした髪に合わせるとストリート系モードの雰囲気が出て素敵です。インナーカラーをブロンドやグレーなど目立つカラーにする際は、ベースは黒や暗めのカラーにするとバランスがとりやすいです♡

レイヤーがないと普通の印象になりがちなミディアムヘア。
そんなミディアムヘアには、耳元に入れるだけで一気にこなれた雰囲気になれちゃうインナーカラーがおすすめです♡全体に入れるより耳元にいれる「イヤーカフカラー」だとシンプルで、レイヤーのないずるっとしたミディアムヘアにもよく馴染みますよ♡

【ミディアム編】ベースを明るく、インナーカラーを暗くすると個性的で◎

ベースを暗髪、インナーカラーを明るくするのがポピュラーですが…、「ベースを明るく、インナーカラーを暗髪」にするのもおすすめですよ♡耳元だけのインナーカラーでも素敵ですが、ベースが明るいとわかりにくいので多めにインナーカラーを入れるのが◎。ベースが明るいときは、インナーカラーは色味のあるものではなく黒系にすると、バランスよくまとまります♡

一気にこなれヘアになれるインナーカラー♡

HAIR

普通のヘアカラーにプラスするだけでこなれ感がアップするインナーカラー♡
モードにも、おしゃれな雰囲気にもシフトできるので、雰囲気を変えたい方にもおすすめです。やりたいヘアカラーがなくなってしまった方もぜひインナーカラーにチャレンジしてみてくださいね♡

※画像は全てイメージです。
※皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を実施する等、使用上の注意を遵守してください。かゆみ、赤み、痛み等の異常を感じた場合は、使用をやめ、医療機関を受診する等の適切な対応をしてください。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。
※記載しているカラーバリエーションは2018年12月現在のものです。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1いつもと違う自分を楽しみたい!簡単かわいいヘアアレンジをご紹介♡まーにー
  2. 22019冬の人気ヘアカラー。トレンドカラーでお洒落に仕上げようoverflow
  3. 3【毛先だけ巻く】がおしゃれヘアのコツ!やり方・アレンジも紹介♡Chii
  4. 4あれ、なんだか色っぽい♡前髪なし×ミディアムボブで美しく。chaa_f_chaa
  5. 5サラツヤ髪は手入れが大事。毎日できるケアを続けてみようoverflow
  6. 6お洒落女子に人気の髪色はミルクティーカラー。特徴とカラー剤を紹介overflow
  7. 7出会ってすぐあなたに惚れるかも♡きれいな前髪はアイロンで決まる!Kurara
  8. 8ショートボブでもまとめ髪ができる♡短くてもヘアアレンジを楽しもうoverflow
  9. 9髪のパサつきの原因は?ケア方法を覚えてサラサラヘアを目指そうoverflow
  10. 10人気のオーシャントリコのおすすめは?自分に合うものを選ぼうoverflow