【プチプラ】”ベースメイク”で変わる!塗り方の順番など基本講座

みんなが憧れる、ツヤっぽくてメイク崩れしにくい肌。 朝メイクしても夜までしっかりメイクを1日中キープする秘訣は、ベースメイクの順番や使い方にあるかも。 そこで今回は、ベースメイクの〈選び方〉〈順番〉〈使い方〉〈おすすめのベースメイクアイテム〉をたっぷりとご紹介します。ぜひ参考にしてみてください♡

ベースメイクの順番をマスターして、崩れにくさ・ツヤ感UP

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

ベースメイクしたてのあの肌が1日中続いてほしい!と思ったことはありませんか?そんなメイク崩れがしにくい肌を作るには、ベースメイクの順番や塗り方がポイント。
今回はそんな今更きけない、ベースメイクの基本と、おすすめの人気プチプラアイテムを丁寧にご紹介します。

いまさら聞けない?<ベースメイクの順番>

みなさん正しいベースメイクの順番を理解していますか?

ベースメイクの順番知っているようで細かな部分がわからない…。という方意外と多いのではないでしょうか?
これから今更聞けないベースメイクの正しい順番を紹介していきたいと思います。

簡単に《ベースメイクの順番》を紹介

基本的なベースメイクの順番は、【スキンケア→化粧下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー→ハイライト→シェーディング】です。
きちんとした順番を守ることでメイクが肌にフィットし、メイクが崩れにくい肌に仕上がります。

ベースメイクの順番はファンデーションで変わる

ファンデーションには、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションがありますよね。じつはこの2つでメイクの順番がちがってくるのです。

〈リキッドファンデーション〉の場合…下地、リキッドファンデーション、コンシーラー、フェイスパウダー
〈パウダーファンデーション〉の場合…下地、コンシーラー、パウダーファンデーション

ハイライトやシェーディングをやる方は、この工程の後になります。

ベースメイクの順番+おすすめプチプラアイテムを大公開♡

ベースメイクすべてを揃えるのってお金がかかってなかなか大変ですよね。
でも、プチプラ価格のコスメなら全部揃えてもお財布にやさしい♡プチプラとは思えないような素敵なアイテムをたっぷりご紹介します。

1. 〈ベースメイクの順番〉 まずは「スキンケア」

ベースメイクに欠かせない、スキンケアアイテムの選び方

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

まずベースメイクをする前にすることといえば、「スキンケア」ですよね。スキンケアでしっかりと保湿された肌を作ることで、ベースメイクのノリやモチが変わってきます。

肌悩み別にたくさんのスキンケアアイテムが売られていますが、好みのテクスチャや肌質で選ぶのが◎。乾燥肌さん向けのものや、オイリー肌さん向けのもの、敏感肌さん向けのやさしく刺激の少ないものなど、色々なタイプのスキンケアがあるので、自分に合ったタイプを選びましょう。

スキンケアのやり方・順番

〈スキンケアの順番〉
1. コットンに化粧水を染み込ませる。
2. 顔全体に下から上に向かってパッティング。
3. 最後はコットンを裂いて、肌にのせてパック!
4. 乳液でしっかりフタをする。

みなさん化粧水を手で塗っていませんか?じつはコットンでトントンとたたきながら塗るのがおすすめなんです!
もっとスキンケアを重点的に行う場合は、【導入液、化粧水、美容液、乳液、クリーム、日焼け止め】の順番で塗ってください。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラ化粧水

化粧水 NA

ふっくらもち肌豆乳イソフラボンの化粧水。(豆乳発酵液:保湿成分配合)べたつかずどんどん浸透♪たっぷりひたひ...

ベースメイクに欠かせないスキンケアアイテム。おすすめは「なめらか本舗 化粧水 NA」です。

プチプラなのに優秀と人気のこちらの化粧水。ぷるぷるとしっかり保湿してくれて、乾燥しにくい肌に導いてくれます。乾燥のひどい秋冬などに特におすすめですよ。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラ乳液

乳液 NA

ふっくらもち肌なめらか濃縮製法豆乳イソフラボンの乳液。(豆乳発酵液:保湿成分配合)べたつかずどんどん浸透♪...

「なめらか本舗 乳液 NA」はべたつかずにとろりとうるおう、プチプラ乳液。
乳液にありがちなべたべた感をおさえ、しっとりとしたなめらかな肌へと導きます。お値段もリーズナブルで手に取りやすいのが嬉しいですよね。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラマスク

サボりーノ 目ざまシート32枚

忙しい朝は時間がないし、簡単にベースメイクを済ませたい人はこちらの「Saborino(サボリーノ)」の「目ざまシート」がおすすめです。

このシートマスクは1枚で洗顔、スキンケア、化粧下地が完成する人気の時短アイテム!古い角質や汚れを落とし、ベースメイク前の肌にうるおいをしっかりと与え、調子を整えてくれます。

2. 〈ベースメイクの順番〉つぎに「化粧下地」

ベースメイクの基本!化粧下地の選び方

ヴィッカ 南青山店[vicca]

次はベースメイクの基本、「化粧下地」。化粧下地はファンデーションのモチをキープしてくれる、とても大切な工程の1つです。

化粧下地には、透明のものや肌のトーンをコントロールしてくれるもの、UVカット入りのアイテムなどさまざまなタイプがあります。明るいトーンにして、より透明感のある肌を演出したい方にはコントロールカラー入りの下地がおすすめ。

〈肌悩み別のコントロールカラー〉
ピンク…血色感ない方に。
イエロー…くすみや色ムラをカバーしたい方に。
グリーン…頬の赤みをカバーしたい方に。
ブルー…黄色みが強いのをカバーしたい方に。透明感も◎。
パープル…くすみをカバーしつつ、血色感を出したい方に。

化粧下地の塗り方とは?

〈化粧下地の順番〉
1. 下地を小豆粒大にだす。
2. 人差し指、中指、薬指で顔全体に丁寧に塗る。
3. 鼻のキワやアゴ下など細かな部分にも伸ばす。

化粧下地はしっかり塗ることが大切ですが、たくさん塗ればいいというわけでもありません。顔全体にうっすらと塗るくらいがベストですが、小豆粒大の大きさを目安にとって塗ります。スポンジなどを使って広げても◎。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラ化粧下地

エニークッション カラーコレクター

●彩(ヒカリ)のヴェールでぽわっと #モモ肌。4色のコントロールカラーがお肌悩みに合わせてトーン補正します...

こちらは韓国人気コスメブランド「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」の「エニークッション カラーコレクター」です。

肌をより明るいトーンに仕上げたいときは、ブルーやパープルなどのコントロールカラーを使うのがおすすめです。肌をクリアに見せ、透明感のある肌に仕上がります♡

しっとりとしたテクスチャなので、乾燥が気になる時期にもおすすめのベースメイクアイテムです。

3. 〈ベースメイクの順番〉そして「ファンデーション」

ベースメイクの本命、ファンデーションの選び方

ファンデーションもベースメイクには欠かせないものです。
ファンデーションには陶器肌のように仕上がる「パウダータイプ」、うるおいのある肌に仕上げる「リキッドタイプ」などがあります。
乾燥肌が気になる方には、「ミネラルファンデーション」がおすすめです。オイリー肌が気になる方は、油分の少ない「パウダーファンデーション」や水分を多く含んだものを使いましょう。

ファンデーションの塗り方とは?

ファンデーションの順番
〈リキッドファンデーションの場合〉
1. 少なめに指に出す
2. カバーしたい部分を中心に塗っていく
3. 余ったファンデーションをフェイスラインなどに伸ばして塗る

〈パウダーファンデーションの場合〉
※パウダーファンデーションの場合は、コンシーラーが先になります。
1. スポンジやブラシにパウダーファンデーションをとる
2. 気になる部分を中心に塗り、フェイスラインなどは薄めに塗る

ファンデーションは、ナチュラルに見えるように薄付きで塗るのがイマドキのメイク方法!なので、化粧下地で先にきれいな肌に整えておくことが大切です。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラファンデーション

カラーステイ メイクアップ D

メイク後の肌のカサつきやパサパサ感といった、乾燥肌の方の化粧くずれに着目。1日中潤いを与え続けるモイスト処...

「REVLON(レブロン)」の「レブロン カラーステイ メイクアップ D」はリキッドタイプのファンデーションです。
こちらのタイプは乾燥肌向けにうるおいに着目して開発されたファンデーションで、長時間うるおいながらも崩れにくいと評判の高い商品です。

4. 〈ベースメイクの順番〉必要な人は「コンシーラー」

肌悩みをカバーしてくれるコンシーラーの選び方

隠しにくい赤みやくすみをカバーし、より美しい肌に近づけてくれるのが「コンシーラー」です。

コンシーラーには、肌にピタっと密着してしっかりとカバーしてくれる「リキッドタイプ」、ツヤ感も出してくれてよく伸び、広い範囲に塗る際におすすめの「クリームタイプ」、スティックタイプで塗りやすくポイント使いができる「スティックタイプ」があります。

カラーはニキビ跡など赤みをカバーしてくれる「イエロー・グリーン」、青クマには「オレンジ」、茶クマには「イエロー・ベージュ」がおすすめ。

コンシーラーの塗り方とは?

〈コンシーラーの順番〉
1. コンシーラーを気になる部分にのせる
2. 指で伸ばし、トントンとたたくように馴染ませる

鼻のキワや目尻などの細かい部分は、小指や綿棒などで丁寧にやさしくぬりましょう。ただ、塗り過ぎるとベースメイクが浮いてしまうので注意!

※パウダーファンデーションの場合は、下地の後にコンシーラーをぬります。順番を意識しながら、塗りましょう。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラコンシーラー

ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA...

こちらは、「ザ セム(The saem)」の「カバーパーフェクション チップコンシーラー」。

プチプラですが、しっかりと気になる肌の悩みをカバーしてくれて使いやすい人気のアイテムです。肌悩みに合わせて色々なカラーがあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

5.〈ベースメイクの順番〉仕上げに「フェイスパウダー」

ベースメイクをキープ!フェイスパウダーの選び方

フェイスパウダーは、ベースメイクの仕上げとしてとても大切なアイテムです。ファンデーションを密着させ、化粧崩れを防いでくれるだけでなく、透明感も演出!

フェイスパウダーには、繊細なパウダーでふんわりとした質感に仕上げてくれる「ルースタイプ」、サラッとやわらかなテクスチャでしっかり重ねてくれる「プレストタイプ」があります。

また、光沢感のあるツヤ肌にみせてくれる「パールタイプ」、さらっとした質感に仕上げる「マットタイプ」があります。なりたい質感に合わせて選んでみて。

フェイスパウダーの塗り方とは?

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

〈フェイスパウダーの順番〉
1. フェイスパウダーをパフやブラシにとる
2. 手の甲やティッシュに馴染ませる
3. 顔全体に軽くのせていく

テカリやすい「あご」「Tゾーン」を中心につけるのがおすすめです。つけすぎると、せっかくのベースメイクが粉っぽくなるので注意してくださいね。カバー力よりも、自然な仕上がりが好きな方は下地の後に、そのままフェイスパウダーを重ねてナチュラルメイクにしても◎。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラフェイスパウダー

マシュマロフィニッシュパウダー

2012年 @cosmeベストコスメ大賞 パウダー部門 2位受賞!2011年 @cosmeベストコスメ大賞...

ご紹介するのは「CANMAKE(キャンメイク)」の「マシュマロフィニッシュパウダー」です。

こちらのフェイスパウダーは素肌感を残し、ふわっと軽い仕上がりに。テカリやべたつきを防いで、サラサラとした肌仕上がります。メイク直しもこれ1つでパパっとできるので外出時用としても活躍しそう!

6. 〈ベースメイクの順番〉メイク上級者は「ハイライト」

小顔メイク!ハイライトの選び方

より肌をきれいに見せたい方には、ベースメイクにハイライトをのせてツヤと立体感をプラスしよう!

ハイライトには、ふんわりとした質感の「パウダータイプ」、そのまま直塗りできる「スティックタイプ」、なめらかで肌にしっかり密着する「クリームタイプ」、うるおい感のある仕上がりになる「リキッドタイプ」があります。

また、血色感をプラスしたい「ピンク」、透明感のある肌に見せられる「ラベンダー」、肌に馴染む「イエロー」、より立体感を演出できる「ホワイト」、華やかさをプラスしてくれる「ゴールド・シルバー」があります。

シーンやイメージに合わせて選んでみてください。

ハイライトの塗り方とは?

〈ハイライトの順番〉
1. ハイライトをブラシにつけたら、手の甲やティッシュで馴染ませる。
2. おでこは眉毛の端から端に向かってVの字に入れる。
3. 鼻筋にサッと1ハケしてシュッとした鼻に。
4. 眉下のくぼんでいる部分の上にのせて目周りを明るく。
5. 頬下からこめかみに向かってのせてシュッとした印象に。
6. 唇上の人中にのせて唇をぷっくりセクシーに。
7. あごにもハイライトをのせて小顔にみせて。

気になる部分にのせるだけでもイメージが変わってみえるので、ぜひ試してみてください♡

ベースメイクにおすすめの人気プチプラハイライト♡

ハイライト&リタッチコンシーラー UV

光効果で透明感アップ!目の下のくすみやクマ・口元の小ジワなど、お肌のお悩みをカバーしてくれるハイライトコン...

こちらは、ハイライトとコンシーラーが一緒になった「CANMAKE(キャンメイク)」の「ハイライト&リタッチコンシーラー UV」。

コンパクトで持ち運びにとても便利なのがうれしいポイント!価格もお手頃なのでメイク初心者さんにもおすすめです。

7. 〈ベースメイクの順番〉最後に「シェーディング」

小顔メイク!シェーディングの選び方

シェーディングは骨格メイクとも呼ばれ、小顔にみせてくれたり立体感を演出してくれるアイテムです。
ただ、濃すぎたり塗る場所をまちがえると、不自然に見えてしまうので要注意!シェーディングは、【自分の肌より2トーン程低めのもの】を選ぶと良いですよ。

シェーディングには、ぼかしやすく細かな部分までシェーディングできて失敗しにくい「パウダータイプ」、広い面に一気にのせられる「スティックタイプ」があります。また、ナチュラルなカラーから、がっつり影を入れてくれる濃いめのカラーまであります。

シェーディングの塗り方♡

斉藤 正敏 (ノイン[noine]札幌所属)

〈シェーディングの順番〉
1. ブラシを手の甲やティッシュに馴染ませる
2. こめかみからエラに向かってのせる
3. 髪の生え際にふんわりとシェーディングを入れる
4. アゴにシュッと入れてスッキリとみせる
5. 眉頭から鼻筋に沿ってシェーディングをいれる

「エラをもっとカバーしたい」など、カバーしたいところに重点的にのせても◎。鼻筋など細かな部分は小さめのブラシを使って丁寧にのせてあげましょう。

ベースメイクにおすすめの人気プチプラシェーディング

シェーディングスティック

「セザンヌ シェーディングスティック」はくり出して引き締めて見せたい部分に直接塗るだけのスティック型シェー...

こちらは、「CEZANNE(セザンヌ)」の「シェーディングスティック」です。スティック型なので外出先でも使いやすいですよ♪

ファンデーションよりも少し濃いめのブラウンなので肌に馴染みつつ、しっかりとシェーディングしてくれます。プチプラとは思えないぐらい落ちにくいので、朝塗ったシェーディングも夕方までしっかり長持ちします。

ベースメイクの順番次第で、メイク崩れしにくい肌に。1日中輝く私に。

kazu_haya_ (REJOUIR BEAUTY GARDEN所属)

いかがでしたか?

ベースメイクの順番や使い方、プチプラアイテムなどをご紹介しました。ベースメイクの順番を変えるだけで、メイクの持ちや雰囲気もグッと変わってきます!いま人気のプチプラベースメイクアイテムを使って、透明感のある美しい肌を目指しましょう♡

※画像は全てイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは2018年10月現在のものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1【2019年版】レディース香水♡人気ブランドで女度アップ?rabbit055
  2. 2【年代別】迷ったらコレ♡おすすめアイシャドウブランド&アイテム集yuzuki
  3. 3《パーソナルカラー別》恋コスメのチークで気になる彼を狙い撃ち♡paty
  4. 4【一重・奥二重・二重】アーモンドアイメイク方法とおすすめコスメ♡paty
  5. 5【韓国コスメ】人気おすすめファンデーションでナチュラル美人に♡joker
  6. 6【全色紹介】インテグレート「ワイド ルック アイズ」で輝く目元をNao
  7. 7セザンヌ下地を全て紹介。ひと手間惜しまず、どの瞬間も可愛い私に♡miretan
  8. 8【プチプラ・デパコス】いいとこどりなセミマット肌は下地で作る♡moeppi
  9. 9ぷるんリップになるために♡おすすめリップクリームブランド特集pandataro
  10. 10トム フォードのコスメ入門編♡憧れブランドのおすすめコスメ10選jenny

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【最大1万円分】ギフト券が当たる「#わたしの夜ケア」キャンペーンPR|ARINE公式
  • 素敵な2019年の幕開けを♡「#スキンケア」キャンペーン結果発表PR|ARINE公式
  • 肌年齢vs実年齢?知れば知るほど楽しいSK-IIの肌チェック!PR|ARINE公式