知らないなんてもったいない!注目の水のいらないシャンプー14選

みなさんは、水のいらないシャンプーを使っていますか?通常のシャンプーができないときのみならず、普段使いにも水のいらないシャンプーにはたくさんのメリットが。 今回は水のいらないシャンプーの基本的な使い方やメリット、おすすめのアイテムをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
目次

「水のいらないシャンプー」とは?

「水のいらないシャンプー」とは、シャワーの水やお湯を使わずに髪を洗うことができるシャンプーのことを言います。

水のいらないシャンプーは一般的に「ドライシャンプー」と呼ばれることが多く、液体タイプ以外にも、スプレー・フォーム・パウダー・シートタイプなどがあり、用途に合わせて使うことができます。

メリットたくさん!水のいらないシャンプー

汗をかいた後に!水のいらないシャンプーでさっぱりしましょ

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

たくさん汗をかくスポーツのあとには、頭のにおいが気になりますよね…。
そんなときには水のいらないシャンプーを使ってみてください。手軽にさっぱりと気分転換できますよ。
お仕事終わりのデートや女子会にもおすすめです。

体調を崩したときやフライトなど。水のいらないシャンプーの出番

体調を崩してシャワーも浴びられないときありますよね…。そんなときにも水のいらないシャンプーの出番。水で洗う必要がないため、体にも負担をかけずに頭皮をスッキリさせることができます。長時間のフライトで頭が洗えないときも使えますよね。

水のいらないシャンプーは災害時の備えにも◎

もしもの災害時には、断水が起こる可能性があり、長期間頭が洗えなくなってしまうこともあります…。そのようなときのためにも、水のいらないシャンプーを常備しておくといざというときに役立ちますよ。

水のいらないシャンプーのおすすめの使い方

ヴィッカ 南青山店[vicca]

水のいらないシャンプーのおすすめの使い方をご紹介します。

1. ブラッシングをして、髪や頭皮の汚れを落とす。
2. 水のいらないシャンプーを頭皮にもみ込む。
3. ブラッシングをして髪を整え、シャンプーの成分を落とす。

以上がおすすめの使い方ですが、アイテムに表示されている使い方をしっかり読んで使ってみてくださいね。

何を基準に選ぶ?水のいらないシャンプー

ヴィッカ 青山[vicca]

「水のいらないシャンプー、タイプが多すぎてどれにすればいいんだろう…。」と考えている方に、おすすめの選び方を以下でご紹介します。

タオルなどを用意して、水のいらないシャンプーを拭き取る余裕がないとき…自然乾燥でOKなスプレータイプ
しっかり頭皮の汚れを吸着させて落としたいとき…パウダータイプ
髪へのなじませやすさを重視したい!と思う方には…フォームタイプ
外出先などでサッと使いたいときには…シートタイプ

を選ぶことをおすすめします。

《タイプ別》おすすめ水のいらないシャンプーを一挙ご紹介

「自分に合うタイプは分かったけど、どのアイテムが良いんだろう…。」と悩むあなたのために、スプレータイプ・フォームタイプ・シートタイプ・パウダータイプの4種類に注目して、おすすめの水のいらないシャンプーをご紹介していきたいと思います。

《スプレータイプ》おすすめ水のいらないシャンプー

【水のいらないシャンプー1】有名ブランド《資生堂》から発売

こちらは「資生堂」の「フレッシィ ドライシャンプー」です。
こちらの水のいらないシャンプーは、病気などで入浴があまりできない方のために作られましたが、手軽に使えることや頭の爽快感が心地良いことから、災害時にはもちろん、私生活でも使われるようになりました。
最後は蒸しタオルでふきとると、さっぱりします。

【水のいらないシャンプー2】爽やかな仕上がりの《DHC》は男性にも人気

DHC水のいらない リフレッシュシャンプー

DHC水のいらない リフレッシュシャンプー

「DHC(ディー・エイチ・シー)」の「水のいらない リフレッシュシャンプー」は、さわやかな香りがすることで男性にも人気です。
自分用に水のいらないシャンプーを使う以外にも、入院中の友人や家族に買って行ってあげるという方もとても多いです。普段のシャンプーのすっきり感を入浴できないときにも味わえるなんて良いですよね。

【水のいらないシャンプー3】いい香りの《ミゼルエディ》はさらふわな仕上がりに

こちらは、フレグランスのような良い香りがすることから、女性に人気の水のいらない「SQUSE ME(スキューズミー)」の「ドライシャンプー フルーティブーケ」です。
水のいらないシャンプーには皮脂吸収パウダーとして"オクテニルコハク酸デンプンAI"(スキューズミー公式HPより)配合なので、頭皮や髪のベタつきをおさえてくれます。
夏場、帽子などで髪の毛がべたつく時にぜひ持っておきたいアイテムですよね。

【水のいらないシャンプー4】《朝日化学》フローラルの香り

こちらの水のいらないシャンプーは「朝日化学」から発売されている「水のいらないシャンプー」です。この水のいらないシャンプーはスプレータイプで持ち運びしやすいスプレータイプです。フローラルの香りで使った後も快適ですね。

【水のいらないシャンプー5】《KOSE》 ベタつきをリセット

ナチュラルにヘアケアできるドライシャンプー

「STEPHEN KNOLL(スティーブンノル)」の「ドライシャンプー」は、植物由来のパウダーが頭皮の汚れをしっかりオフ。清涼感のあるフレッシュフローラルウッディの香りが地肌のニオイもカバーしてくれ、使い心地も◎なドライシャンプーです。髪に吹きかけたあと、余分なパウダーを取り除きながらヘアスタイルを整えて使うことができます。

こちらの水のいらないシャンプーは「KOSE(コーセー)」から発売されている「スティーブンノル ドライシャンプー」です。地肌と髪のベタつきをリセットして、ふんわりさらさらした髪にしてくれる水のいらないシャンプーです。

【水のいらないシャンプー6】《Nature&Co》さわやかな香りでにおいをオフ

ボタニカルオイル配合。こだわり処方のドライシャンプー

オーガニックにこだわった「NATURE&CO(ネイチャーアンドコー)」の「ボタニカルドライシャンプー」です。”セージ葉エキスとホホバオイル”(公式HPより)の2種類のボタニカルオイルが頭皮のべたつきをスッキリとオフし、髪にうるおい感も与えてくれます♪また、髪だけでなく全身にも使えるのがこの商品の特徴。素材にこだわりたい方にもおすすめです。

こちらの水のいらないシャンプーは「Nature&Co(ネイチャーアンドコー)」から発売されている「ボタニカル ドライシャンプー」です。汗・皮脂・ベタつき・かゆみをおさえ、リラックスハーバルグリーンの香りですっきりします。

《シートタイプ》おすすめ水のいらないシャンプー

【水のいらないシャンプー7】《KOSE》ブラシにつけても使える

水のいらないシャンプーは、自分で髪全体にスプレーしたあとにマッサージをして揉みこむ必要があるため、出先などでサッと使うのは難しいですよね。そんなときのために、水のいらないシャンプーにはシートタイプもあるんです。
コーセの「フレッシュケア ドライ シャンプーシート」はシートタイプで、1枚ずつ取り出してすぐに使えるだけでなく、手もあまり汚さずに髪をさらさらにすることができます。
ふきとり化粧水が含まれているのも驚きですよね。

【水のいらないシャンプー8】《四国紙販売株式会社》手袋型で頭皮まで拭ける

こちらの「水のいらない泡なしシャンプー ウェット手袋」は、手袋型なのが画期的ですね。頭皮をマッサージしながら、汚れをふき取ることができるんです。頭皮をよりスッキリさせることができそうですよね。
シートタイプはかさばらないので、災害時のための備蓄にもおすすめです。

《フォームタイプ》おすすめ水のいらないシャンプー

【水のいらないシャンプー9】《KOSE》フォームタイプもおすすめ

こちらの水のいらないシャンプーを使うときには、髪や頭皮に伸ばして軽くマッサージして、タオルで拭き取ってください。
タオルで拭き取ることで、髪の汚れをしっかり落とすことができます。
ラベンダーの香りがすてきですね。

【水のいらないシャンプー10】《ハビナース》マッサージしながら使って

こぼれにくい泡タイプで使いやすさも◎

「ピジョン タヒラ」の「リンスインドライシャンプー」は介護用品のひとつなので、安全性、使いやすさが◎。ドライシャンプーを使った後は、指通りの良いサラサラ髪に。フローラルの香りで幅広い年代の方がお使いいただけるので、一家にひとつ置いておいても良いかも♪

こちらの「ハビナース」の「リンスインドライシャンプー」はふわふわの泡で出てくるので、髪につけたときに毛先まで全体にシャンプーが広がりやすく使いやすいと人気です。

泡が頭皮にしっかりとどまってくれるので、通常のスプレータイプよりさっぱり感が強いという声も。手軽に購入できる水のいらないシャンプーは、とても便利ですよね。

【水のいらないシャンプー11】《ルバンシュ》 ボディとヘアにも

ルバンシュ 水のいらないボディ&ヘアウォッシュ 150ml

ルバンシュ 水のいらないボディ&ヘアウォッシュ 150ml

こちらの水のいらないシャンプーは「ルバンシュ」の「水のいらないボディ&ヘアウォッシュ」です。外出先でも手軽に利用できる水のいらないシャンプーです。やさしい泡でさらっとした軽い付け心地で、ペットにも使用できますよ。

《パウダータイプ》おすすめ!水のいらないシャンプー

【水のいらないシャンプー12】《LUSH》髪のセット前にも使える

ラッシュ ドライミー!(115g)

ラッシュ ドライミー!(115g)

「LUSH(ラッシュ)」から発売されているこちらの「ドライミー!」は使うときに少量でOKなのが嬉しいポイント。香りも柑橘系なので男性も女性も使いやすいですよね。すっきりしたいときにいつでも使うことができます。

《ジェルタイプ》おすすめ!水のいらないシャンプー

【水のいらないシャンプー13】《資生堂》TSUBAKIのジェルタイプ

爽快ジュレタイプのドライシャンプー

「TSUBAKI(ツバキ)」の「お部屋でシャンプー」は、髪につけるとジュレが広がるドライシャンプー。洗い流さなくてもしっかりシャンプーをしたような爽快感を味わえます。ドライヤーいらずですぐに乾くので、時短シャンプーにぴったりです♪頭皮や毛穴に詰まった皮脂を取り除き、べたつきをオフしてくれるのも嬉しいですよね。

こちらは「資生堂」から発売されている「TSUBAKI お部屋でシャンプー」です。水のいらないシャンプーの中でも珍しいジェルタイプです。頭皮にジェルをつけて指の腹でマッサージするようになじませて、タオルでふき取りましょう。ふんわりとした髪に仕上がりますよ。

【水のいらないシャンプー14】オーガニックでジェルタイプ

使いやすいジェルタイプのオーガニックドライシャンプー AN【200ml】

使いやすいジェルタイプのオーガニックドライシャンプー AN【200ml】

こちらの「DRY SHAMPOO AN(ドライシャンプーアン)」の「オーガニックドライシャンプー AN」は使いやすいジェルタイプで小さいお子様にも使えます。オーガニックのドライシャンプーで、髪だけでなく全身に使用できます。アウトドアや旅行に1つあると便利ですよ。

水のいらないシャンプーで快適な毎日を。

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

今回は、水のいらないシャンプーについてご紹介しました。いつでも気軽に髪を洗うことのできる便利なアイテムですよね。

頭皮をすっきりさせたいとき、気分転換したいときなど、水のいらないシャンプーの出番はたくさんあります。
ぜひ、この記事を参考にして、水のいらないシャンプーを使ってみてくださいね。

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※本記事では、本サイトで規定するオーガニック化粧品の基準を満たしたブランドの商品のみを紹介しています。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【毛先カラー】黒髪の方必見!アカ抜けの秘訣を長さ・カラー別に紹介しおり
  2. 22020年流行りの韓国風前髪はこれだ!切り方&巻き方も一挙公開 miicha
  3. 3【スタイリング剤25選】仕上がり別におすすめランキング!市販品もARINE カタログ
  4. 4女子中学生に人気の髪型16選♡ショートからロングまで徹底紹介naaa
  5. 5モテ度300%UP!オシャレを極めて!イケてるメンズパーマ15選Emx
  6. 6【2020保存版】イエベ春さんに贈る。本当に似合う髪色はこれだ!mo_mo
  7. 7透明感がすごい!2020年注目のアディクシーカラーとは?Ata
  8. 8ロングさん必見!簡単にできるセルフカットのやり方を徹底解説♡myt0111
  9. 9話題カラーバター【エンシェールズ】特集!使い方や人気カラーも紹介Cmegu
  10. 10カラーレベルを知って理想の髪色に!ヘアカラースタイルブック一覧♡Sayu

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【ミラブルplus】の口コミ評判は?編集部が実際に使用して検証!PR|ARINEレビュー
  • 脱毛ラボホームエディションの口コミや効果は?編集部が徹底レビューPR|ARINEレビュー
  • 「ビーグレン トライアルセット」の口コミは?編集部が検証レビューARINEレビュー