差をつける【セットアップ】春の着まわし力&おしゃれ完成度up♡

セットアップは、ワンセット持っておくとすぐにコーデが完成するのが魅力。 でも、着まわしがきかないセットアップは手が出しづらい、という方は多いはず。 2018年のセットアップは単体で着てもとってもかわいいんです♡ セットアップを活用して、春夏のコーデの幅を広げませんか?
目次

そもそも【セットアップ】って?

ZOZOTOWN

セットアップとは、上下がお揃いの服、という意味。
フォーマルなものだけじゃなく、カジュアルなセットアップも多く存在します。
そんなセットアップは、服同士が繋がっていないので「セットでしか着れない=着用機会が少ない」というパターンに陥らないんです♪

セットアップを着ることによって統一感が生まれ、ちぐはぐにならないので初心者さんにも嬉しいですよね。

【ブランド別】セットアップ、買うならこれを買え☆

jouetie(ジュエティ)のセットアップ

ZOZOTOWN

jouetieのテーラードジャケットのセットアップ。

裏地の黄色が春夏らしい眩しさを連れてきてくれます。
ルーズジャケットなので、かしこまりすぎずにデイリー使いにも。

裾部分も折って、覗かせる黄色を調節してください♪

yotsuba(ヨツバ)のセットアップ

WEAR

yotsubaのジャケットセットアップ。

ノーカラージャケットなので緊張感がなく、ゆったり着られます。
このジャケットは、首元のスナップボタン、フロントのダブルジップと、アイテム自体の完成度が非常に高いんです。
他と被らない珍しい色で、カジュアルコーデと合わせてもきれいな仕上がりに。
シルエットもゆったりで、中にニットを着ても気になりません。
夏以外の3シーズンに活用出来る優秀アイテム。

もちろん、セットアップのワイドスラックスとの相性は満点。

earth music&ecology(アース ミュージックアンドエコロジー)

ZOZOTOWN

プチプラ、earth music&ecologyからもセットアップが発売!

ドビーストライプブラウスはシンプルで、どんなボトムスにも合わせられます。
ボリュームのあるシャーリング、パフスリーブでグレーでも地味すぎることなく、品ある落ち着いた印象に。

Crisp(クリスプ)のセットアップ

ZOZOTOWN

Crispのブラウス。スカートのワンピースセットアップ。
大人レディーらしさを前面に押し出したブラウスの透け感は、シアー素材がカギ。
細めのベルトを締めれば、上品コーデの出来上がりです。

シャーリングデザインの袖は春夏に人気なので、セットアップでゲットしてみるのもいいかもしれません♡

isn't she?(イズントシー)のセットアップ

WEAR

isn't she?のセットアップは、スウェットとスウェット生地のスカートという、なかなかない組み合わせ。

スカートが絶妙な丈で、ちょっとしたお出かけに着ていくリラックスコーデに最適です。
髪をアップにしたり、小さいポーチを高めにかけることによって寝巻感が出ず、印象コントロール。

MYSELF ABAHOUSE(マイセルフアバハウス)のセットアップ

ZOZOTOWN

MYSELF ABAHOUSEのセットアップ。

ツイードの生地感にこだわった1着は、見た目と実用性にもぬかりがありません。
バックのジップアップ仕様で、ウエストラインがきれいに見えます。
また、ジップの両脇がゴムとなっており、着るときのわずらわしさを軽減。
着用時にずれない、引きやすい形の引手。バックにはワンポイントがあり、ときめきポイントがたくさん散りばめられています♡

少しボリュームのあるシャツやブラウスを合わせてもgood。

mother(マザー)のセットアップ

ZOZOTOWN

motherのチャイナ風セットアップ。

デニムライクな素材がポイント。
ボタンの存在感を抑え、主張しすぎない自然体なコーデを作ります。
軽やかな見た目で、夏には素足&サンダルでお出かけしたくなるはず。

GU(ジーユー)のセットアップが使えるってウワサ…♡

ZOZOTOWN

GUのセットアップは、2018上半期大本命のドッド柄。

デニムジャケット、ニットカーディガンなどのアウターと合わせたいこちらのセットアップはさらりとした生地で、ワイドパンツは夏まで活躍しそうです。

WEAR

セットアップは、小物使いで雰囲気が大きく変わります。
こちらは、MA-1と合わせて甘辛にし、小物で大人に仕上げています。

真っ白なスニーカーで軽やかにすることで、気になる野暮ったさを撃退!

春夏コーデは【セットアップ風】でスマートに。

デニムジャケット×デニムのセットアップ風

WEAR

デニムジャケットとデニムは、皆持っている定番アイテム。
しかし、それをセットアップとして着ると子供っぽくなってしまうかもしれません。
理由は、インナーの色使い。
白と合わせて明るくするのはいいのですが、デニムの色が引き立ちすぎているのかも。
そんな時は、インナーをデニムと同系色にして。

そのかわり、白い靴下を覗かせるのを忘れないで。

ZOZOTOWN

春に着たいトレンチコートでセットアップを作るなら、ボトムスでベージュを取り入れましょう。

ベージュのスカートとボトムスは着回し力が高いので、1本持っておくと◎。
買い足す場合は、トレンチと色を合わせてくださいね☆

セットアップを賢く使って、賢く作ろう。

ZOZOTOWN

いかがでしたか?
いつものコーデにスマートにしてくれるセットアップ。
セットで買うと選択肢が狭まってしまうと考えていた人にこそおすすめします。
レイヤードよりアイテムの組み合わせが勝負どころの春夏は、セットアップで差をつけましょう♡

セットアップで、春夏コーデを幅広く楽しんでください♪

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1【厳選7色】カーキに合う色見つけました♡イイ女たちのカーキコーデMERO
  2. 2《2019》大人女子コーデの新定番!パーカー×スカート24選♡stsuki
  3. 3黒スキニーコーデの冬ファッション。テイスト別にポイントを紹介ふろこ
  4. 4レディースコーデにアクセント!【太ベルト】スタイルアップを狙え♡faru
  5. 5全身黒コーデが好き!”私らしい”コーデでおしゃれを楽しむ方法♡MERO
  6. 6伊達メガネが安いショップはどこ?プチプラで大人かわいいものだけふろこ
  7. 7旬のアウター【ボアブルゾン】プチプラでかわいいコーデを紹介♡tsuu93
  8. 8オールシーズン大活躍!【多種類】ピンクトップスでコーデに華を♪mio22
  9. 9カップル・友達でペアルック♡お揃いパーカーのおすすめコーデを紹介tamu
  10. 10大人気のノースフェイスパーカー♡あなたはどう着こなす?tamu