初心者さんでもできる!ナチュラルアイメイクのやり方講座開講♡

初めてのメイクで特に不安要素になりがちな「アイメイク」。 できているようにみえて、実はアイシャドウが不自然に濃すぎたり、アイラインがヨレヨレだったり、マスカラが濃すぎたり…。なんてことも。 今回は、ナチュラルなアイメイクのやり方をわかりやすく解説していきます♡

アイメイクのやり方理解している?

「アイメイク」といっても、アイシャドウ、アイライン、マスカラ、涙袋など、メイクのやり方やコスメはたくさんありますよね。
あなたは、自分に合ったカラーやメイクのやり方をしっかり選んでアイメイクできていますか?

今回はイマドキの「ナチュラルアイメイク」のやり方を徹底解説していきます♪

そもそもアイメイクって?

「アイメイク」とはポイントメイクのひとつで、アイシャドウやアイラインなどを使って、目を映えさせるのを目的としたメイクのことです。アイメイクは、デカ目だけでなく個性的な目元、濡れたように輝くまぶたなども演出できる大切なメイク方法なのです♡

初心者さんでも簡単にできるアイメイクのやり方講座

特に初心者さんにおすすめしたいアイメイクは、顔によく馴染むナチュラルアイメイク。

初心者バレしにくいナチュラルアイメイクは、自然にデカ目に仕上げてくれるので一気に印象が変わりますよ。初めてアイメイクに挑戦する方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

アイメイクのカギ《アイシャドウのやり方》

アイシャドウ×一重さんのやり方

【一重さんアイシャドウのやり方】

一重さんは目を開けたときに二重幅のアイシャドウが見えなくなってしまうので、やたらにアイホールにアイシャドウを広げるのはNG。ハイライトカラーをほんのりと広げたら、目尻や目のキワなどに濃いめカラーをちょっぴり入れて立体感を出すのが◎。

アイシャドウ×二重さんのやり方

【二重さんアイシャドウのやり方】

二重さんは逆に、アイホール全体にアイシャドウを広げるやり方でデカ目を狙っていきましょう♡薄めのハイライトカラーをアイホール全体に広げたあと、ちょっぴり濃いめのカラーを二重幅まで広げます。指先やチップでぼかせば簡単グラデーションアイメイクの完成です。

アイシャドウ×奥二重さんのやり方

【奥二重さんアイシャドウのやり方】

奥二重さんは一重さんと同じやり方で、ぼかしながら下まぶたや目尻、目のキワなどをポイントに濃いめカラーをいれて立体感を出します。薄めカラーと濃いめカラーをバランスよく使って、腫れぼったくならないようにするのがポイント。

アイメイクで上手に二重にしたい!《アイプチのやり方》

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

ぱっちりした二重まぶたに憧れる一重さん、奥二重さん必須アイテム、「アイプチ」。
アイプチを上手に使って、キュートなぱっちり二重をGETしましょう!さらに二重さんはアイプチを使って二重幅の広い、平行二重にすることもできますよ。

おすすめのアイプチアイテムはこれ♡

アイトーク

■液体タイプのふたえまぶた化粧品。まぶたに塗って、専用のプッシャーで押さえるだけで、簡単に美しいふたえがつ...

こちらは「コージー本舗」のアイプチ「eye talk(アイトーク)」。専用の2WAYプッシャーで重たいまぶたも、憧れのぱっちり二重に近づけるかも…♡”透明になるベーシックタイプ”(公式HPより)だから自然な見た目に仕上がりやすいんです。落とすときはお湯でオフできるので、忙しい日も時短でOK!

どの目がタイプ?《アイラインのやり方》

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

大きく印象を左右するアイメイクが「アイライン」。
目尻にちょこっとだけ引いたり、跳ね上げさせてキャットアイにしたり、タレ目にしたり。アイラインによって目の印象は大きく変えられますよね!

クールっぽくしたいなら目尻をちょっぴり跳ね上げさせ、可愛い丸目を演出したいなら目頭から目尻の目に沿ってラインを引き、目尻は少しだけ下げて描くといいですよ♪

ナチュラルに仕上がるアイラインアイテム

アイステュディオ スリム アイライナー

スムースに細いラインも正確に描ける、削らず使えるくり出し式のペンシルアイライナー。やわらかタッチで、細いラ...

アイライナーも、ジェルタイプやペンシルタイプ、リキッドタイプなど、カラーもブラウンやブラック、ボルドーなどさまざまな種類があります。こちらは「MAYBELLINE NEW YORK(メイべリン ニューヨーク)」の「アイステュディオ スリム アイライナー」です。水や汗、涙に強いウォータープルーフタイプでしっかり目元に密着してくれますよ!

アイメイクでぱっちり目に♡《マスカラのやり方》

ayamarjr.s (GARDEN omotesando所属)

まつ毛に塗ることで自まつ毛を伸ばし、濃くみせ、瞳をぱっちりみせる「マスカラ」はアイメイクの仕上げに欠かせないコスメ!カラーは様々ですが、初心者さんはまずナチュラルに見える「ブラック」や「ダークブラウン」からはじめてみて。
ビューラーで根元からまつ毛をあげたら、ダマがつかないようにムラなく均一にまつ毛に伸ばします。

ナチュラルに仕上げられるマスカラアイテム

塗るつけまつげセット

●仕上がり、まさに「塗るつけまつげ」●1日中パンダにならない●お湯でスルンと簡単オフファイバーウィッグエク...

こちらのマスカラは「dejavu(デジャヴュ)」の「塗るつけまつげ」です。
名前の通り、塗るだけで自まつ毛が伸び、まるでつけまつ毛を付けたかのような仕上がりに!でも自然な仕上がりだから、ナチュラルメイクにも使えちゃう!簡単にお湯でオフできるのもうれしいポイントです♪

アイメイクで可愛さUP♡《涙袋のやり方》

あるとないのでは大きく変わる「涙袋」。

なければ、つくっちゃえばいいんです!まぶたの下にぷっくりとした涙袋をつくることで、より大きいうるうるな瞳に見せてくれます♡初心者さんでも簡単につくれるぷっくり涙袋のやり方はこちら!

ナチュラルに引ける涙袋ライナー

ダブルラインエキスパート

極薄ブラウンで影ラインを描きたし大きな目元に仕上がる●描きやすい極細筆ペンタイプ●極薄ブラウンなので、薄い...

「KATE(ケイト)」の「ダブルラインエキスパート」はナチュラルにぷっくりとした涙袋をつくる涙袋ライナーです。

やり方はとても簡単で、涙袋の影にしたいところに線を引き、指先でトントンと少しぼかすだけ。ハイライトカラーのアイシャドウを涙袋にぬればさらに大きな瞳に見せます♡

デカ目にしたい!デカ目にするアイメイクのやり方とは?

初心者さんに人気のナチュラル且つデカ目のアイメイクのやり方は、自分に合ったカラーや太さのものを使うこと。
丸顔っぽい可愛い顔立ちの方はキャットアイなどよりもタレ目や丸目を意識してアイラインを引いてみて。逆に大人っぽい顔立ちの方は少しクールっぽくしてみても◎。

<年齢別>おさえておきたいアイメイクのポイント

《20代アイメイク》可愛らしさを忘れないで

20代の方は、20代までにしかできないとびっきりキュートなメイクをいっぱい楽しもう!初々しさのあるピンクアイシャドウを使ったピンクメイクや、透明感のあるパール&ラメW使いの輝く目元。

たまには目尻にピンクラインをひいて、個性的でモードなアイメイクにするのも◎。ナチュラルメイクもしつつ、たまにはアクセントのきいたメイクも楽しんで♪

《30代アイメイク》ナチュラルに仕上げることを意識して

30代の方は、独特の落ち着いた大人っぽい女性の雰囲気を生かしたメイクを意識してみて!
ブラウンやオレンジ系統の落ち着いた色味のアイシャドウをまぶたに広げて、あえてラインは薄く、細く。リップやチークもオレンジ系統を取り入れれば全体的にまとまりが出ますよ♪

《40代アイメイク》アイシャドウの色に気を遣って

40代大人女子のみなさんは、絶妙な色味のアイシャドウを使ってみるのもいいですよね!
おすすめのアイシャドウのカラーは、パッと顔が明るくみえるピンクベージュや大人コーラルカラー。高級感のある上品なラメやパールの入ったアイシャドウをアイホール全体に薄く広げてみましょう♪

《50代アイメイク》アイラインでアイメイクにアクセント

斉藤 正敏 (ノイン[noine]札幌所属)

50代の方におすすめなアイメイクは、目頭から目尻まで細くアイラインを引き、目尻の先は引かないアイメイクです。目はぱっちりと見せながらも目尻は引かないことで大人っぽくナチュラルな仕上がりになりますよ。
アイシャドウはくすみをカバーするアイシャドウベースなどを使って、透明感のあるクリアな目元に。

アイメイクのやり方をおさえて、今っぽメイクに♡

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

いかがでしたか?
今人気のナチュラルアイメイクのやり方を徹底解説しました。アイメイクはアイシャドウ、アイライン、マスカラ、アイラインなど、さまざまなコスメ、塗り方ややり方があります。それだけあるアイメイクのやり方を1つにしぼって毎日同じアイメイクをするのはちょっぴりもったいないですよね。
たまには普段のアイメイクを少し変えて、イメチェンしてみるのもいいかも?♡

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。


※画像はすべてイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1《透明感UPする下地は?》パープル、ブルー、ピンク…色別にご紹介Cmegu
  2. 2素顔だって作る時代!【すっぴん風メイク】でナチュラル美人に♡ARINE編集部
  3. 3【2019年版】レディース香水♡人気ブランドで女度アップ?rabbit055
  4. 4【プチプラ・デパコス】いいとこどりなセミマット肌は下地で作る♡moeppi
  5. 5シェーディングパウダーおすすめアイテム特集♡使い方もご紹介meguu
  6. 6【年代別】迷ったらコレ♡おすすめアイシャドウブランド&アイテム集yuzuki
  7. 7SUGAOのシルク感カラーベースで透明感のある肌に♡お悩み別紹介paruru
  8. 8マキアージュ《パウダーファンデ》解説!肌溶けfitを叶えます♡popo
  9. 9スリーのアイシャドウでヌケ感を♡パーソナルカラー別に徹底解説jenny
  10. 10セザンヌ下地を全て紹介。ひと手間惜しまず、どの瞬間も可愛い私に♡miretan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 素敵な2019年の幕開けを♡「#スキンケア」キャンペーン結果発表PR|ARINE公式
  • 肌年齢vs実年齢?知れば知るほど楽しいSK-IIの肌チェック!PR|ARINE公式
  • 【最大1万円分】ギフト券が当たる「#わたしの夜ケア」キャンペーンPR|ARINE公式