ペンシルスカートをプラスして、コーデの大人化計画♡

日々のコーデで活躍するスカート。 スカートのデザインもたくさん展開されていますが、大人っぽく着こなせるペンシルスカートに注目です! ペンシルスカートは季節感が強いアイテムにも相性がよく、オールシーズン活躍するアイテム。取り入れるだけで旬コーデになるペンシルスカートの取り入れ方を紹介します!

Information本サービス内ではアフィリエイト広告を利用しています

目次

今さら聞けない!ペンシルスカートとは…

ZOZOTOWN

人気ショップからも様々なデザインで展開されてるペンシルスカート。「ペンシルスカート」のペンシルは鉛筆の意味で、鉛筆のようにタイトなフォルムのスカートです。ペンシルスカート独特のシュッとしたラインは、春のふんわりトップスや冬のボリュームニットとの相性も抜群♪
スカートの中でも甘すぎずに着こなせるペンシルスカートは、スカートラバーはもちろん、パンツ派の人にもハマるアイテムです!

【2018年】ペンシルスカートコーデをシーズンごとにご紹介!

【春コーデ】ペンシルスカート×白ニットでオフィスでも華やかに!

ZOZOTOWN

スッキリしたラインのペンシルスカートは、オフィスコーデにピッタリのアイテム。春のオフィスコーデにペンシルスカートを取り入れる時、注目したいのは「色」。
春らしいきれい色も、ペンシルスカートならオフィスに馴染んで着こなせます♡ 写真のようにほんのりとスモーキーな水色のペンシルスカートは、白ニットを華やかに彩ります。レースで軽やかにするのもポイント♪

WEAR

さわやかな半袖シャツ×スカーフにベージュのペンシルスカートで大人カジュアルにまとめた春コーデ。清潔感たっぷりで、オフィスカジュアルにも使えそうですね!春らしい色合いのペンシルスカートを合わせても◎。

【春コーデ】ロングのペンシルスカートはスリット入りで軽やかに。

ZOZOTOWN

2018年のスカートはちょっと長めがトレンド。ふくらはぎぐらいのミモレ丈やロング丈のペンシルスカート、ショップで見かけた人も多いのでは?
春のロング丈のペンシルスカートは、スリット入りをチョイスすると軽やかに仕上がります♪ 白、グレーでまとめて透明感のあるコーデの完成!

ZOZOTOWN

春アウターでも人気のGジャン。トレンド感のあるえり抜きタイプなら、ペンシルスカート合わせが◎。長めのペンシルスカートもスリット入りなら、足元にヌケ感が出せます♪
Gジャンのインナーは白にして、髪をアップにすれば顔周りも明るい印象に♡

【夏コーデ】ロング丈×ペンシルスカートは素材で軽さを!

ZOZOTOWN

夏のペンシルスカートは軽い生地がおすすめ! 写真のペンシルスカートはサラっとした手触りのもの。
大きめのシャツにタンクトップを合わせ、涼し気なワントーンコーデに仕上げましょう。

ZOZOTOWN

柄編みのペンシルニットスカートも、夏におすすめです!透け感があり、さわやかかつ大人っぽい雰囲気に。
あえてくすみカラーのTシャツを合わせ、落ち着いた色味のコーデにするとこなれ感が出ます。

【夏コーデ】ペンシルスカートコーデに白は欠かせない!

WEAR

夏の白は格別♡ ペンシルスカートも白にすれば、季節感のあるコーデに格上げできます!
白や夏らしいカラーを合わせても、画像のように深緑など大人っぽいカラーを合わせても◎。お好みのテイストで白のペンシルスカートを楽しみましょう。

ZOZOTOWN

ベージュシャツ×白のペンシルスカートはとっても爽やか! 夏のペンシルスカートは長め丈を選んでも、淡いトーンにすれば重たくなりません。
かごバッグとバイソン柄のフラットサンダルで、夏のリラックス感もプラス♡

【秋コーデ】ペンシルスカートはロング×黒で秋冬ムードに。

ZOZOTOWN

秋のペンシルスカートコーデは黒を上手に取り入れて。黒デニムのペンシルスカートは、ベージュ×黒の秋配色のボーダートップスでカジュアルダウン。
ミリタリーシャツを羽織って、足元はブーツにすれば、秋らしいペンシルスカートコーデの完成です♡

WEAR

秋のペンシルスカートは色だけではなく、シルエットも意識!腰回りがぐっとタイトなペンシルスカートに秋色のタートルネックを合わせれば、ぐっとセクシーな雰囲気になります。アクセサリーでアクセントをつけ、洗練された女性を目指してみましょう。

【秋コーデ】グレーのペンシルスカートは不動の人気♡

ZOZOTOWN

グレーのペンシルスカートも、シーンを選ばずさまざまなアイテムに合う人気アイテムです!一着持っておくと着回しがききますよ。
トラッドなチェックのペンシルスカートは、黒ブラウスで大人っぽく♡ 足元はその日のシーンによって、テイストを変えると◎。

ZOZOTOWN

手軽にペンシルスカートを取り入れるなら、セットアップが◎。厚手のニットタイプなら、タイトなペンシルスカートでもラインが気になりません。
秋のコーデにするなら、ライトなグレーが断然おすすめ! トップスは程よいゆるさがあれば、ペンシルスカートとのメリハリが出せます♡

【冬コーデ】ペンシルスカートはニットの素材感で温かみをプラス。

ZOZOTOWN

冬のペンシルスカートで取り入れたいのは、ニットタイプ。温かいだけではなく、シワも目立たないのでデイリー使いに最適♡ リブニット素材のペンシルスカートなら、ラインもきれいです!
こっくりボルドーのペンシルスカートが、ふんわり白ニットに深みをプラスします。

ZOZOTOWN

今季トレンドのレオパード柄。小物もゲットしたら、ペンシルスカートでも取り入れて♡ インパクトが強い柄でも、ボリュームのあるニットを合わせればまろやかに仕上がります。
ちょっとスポーティーなブーツとウエストバッグで、いつもと違うペンシルスカートコーデに!

【冬コーデ】ペンシルスカートはロング×黒で冬のムードに。

ZOZOTOWN

冬の黒のペンシルスカートは、シックなタイプがおすすめ! 大胆なスリットが入った黒のペンシルスカートは、ふんわり袖のニットでレディな印象に♡
ベレー帽やパンプスも黒で合わせて、大人っぽく仕上げるのもポイントです。

ZOZOTOWN

シンプルな黒のペンシルスカートには、華やかなトップスをオン。透け感のある小花柄のブラウスで、ペンシルスカートをより女っぽく着こなせます♡ 質感の違う黒を重ねれば、コーデにも自然な奥行きが!
小花柄のマスタードイエローを足元にリンクさせるのもポイント。

【オールシーズンコーデ】デニムのペンシルスカートに注目!

デニムペンシルスカートはロングだと、大人っぽい♡

ZOZOTOWN

シーズン関係なく楽しめるアイテムとしてゲットしたいのが、デニムのペンシルスカート! 子供っぽくならないように、長めのペンシルスカートを選ぶのがコツ♡
ふんわりトップス×デニムパンツをペンシルスカートにシフトするだけで、新鮮になります。

ZOZOTOWN

ストライプ×ふんわりデザインのブラウスには、デニムのペンシルスカートが◎。ウエストマークデザイン×濃いめのインディゴカラーで着やせも狙えます!
小ぶりのショルダーバッグとバレエシューズは黒で統一して、上品に♡

デニムペンシルスカート×Tシャツでカジュアルコーデ

ZOZOTOWN

Tシャツ×デニムペンシルスカートは、夏に活躍するコーデの1つ。ちょっと差をつけるなら、デザインが効いたTシャツを選んで。
洗いざらし感のあるデニムペンシルスカートと絶妙なバランスに♡ 足元はラフにスニーカーにするのがおすすめです!

ZOZOTOWN

デニムペンシルスカートを2着目狙いの人は、ヒッコリーに注目! ほんのりストライプがヴィンテージっぽい印象に。
ゆるっとドロップショルダーのTシャツを合わせて、ヌケ感を演出。クリアバッグとメタリックシューズで今っぽいコーデの完成です♡

デニムペンシルスカートコーデに合わせたいのはこんなアウター♡

ZOZOTOWN

デニムペンシルスカートのアウターは、カジュアルなタイプがおすすめ!幅広いシーズンで楽しむなら、マウンテンパーカーが◎。
シンプルトップス×デニムペンシルスカートにサラっと羽織るだけで、こなれます♡ ベージュ系からカーキ、ネイビーまでカラバリが豊富なのも嬉しい!

ZOZOTOWN

デニムペンシルスカートをカッコよく着こなすなら、MA-1がおすすめ! 最近は袖にギャザーが効いていたり、リバーシブルだったり…進化系MA-1も充実してます。
お気に入りのショップで、手持ちのデニムペンシルスカートにマッチする1着を見つけましょ♡

ZOZOTOWN

本格的に冷え込んできたら、デニムペンシルスカート×ボアアウターがおすすめ! エコファーは毎年クオリティが上がっているので、まだ持っていない人はぜひ今季チェックして♡
シャープなラインのデニムペンシルスカートに、ボアアウターのもこもこ感が絶妙♪

ZOZOTOWN

長めのデニムペンシルスカートなら、ロングアウターもおすすめ! 春は軽めのトレンチコート、冬はウールのチェスターコート……とシーズンによってアイテムを変えると◎。
落ち着いた丈のデニムペンシルスカートとちょうどいいバランスになります♡

【オフィスコーデ】ペンシルスカートで作るデキるスタイル!

足さばきのいいペンシルスカートでオフィスでも楽チンコーデ

ZOZOTOWN

オフィスコーデにペンシルスカートとの相性は抜群♡ ペンシルスカート初心者さんなら、スリット入りやラップタイプが足さばきがよくておすすめです!
ベージュベースのチェックペンシルスカートは、マスタードイエローのトップスで華やかに。ペンシルスカートのメタルボタンが、程よいアクセントになります。

ZOZOTOWN

ウエストにデザインが効いたネイビーのペンシルスカートは、見た目も履き心地も◎。ベーシックカラーが多いオフィスコーデのアイテムは、ほんのりとデザインがあるだけでおしゃれさんに♡
スカラップがさり気ないブラウンのニットをインすれば、きちんと感のあるペンシルスカートコーデの完成!

オフィスカジュアルにはきちんと丈のペンシルスカートを♡

ZOZOTOWN

オフィスコーデのスカート丈は短くてもひざ丈で。ペンシルスカートなら、自然に長め丈になるのでオフィスシーンにも◎。長め丈に慣れていない人は、膝がすっぽり隠れるぐらいがおすすめです!
シンプルな黒のリブニットにキャメルのペンシルスカートで上品な印象に♪

ZOZOTOWN

オフィスでもトレンド感を意識したコーデにするなら、ペンシルスカートはロングで。紺×白の配色は、オフィスコーデにもマッチする配色です!
白のペンシルスカートを地厚なものや凹凸感のあるものにすれば、ひびきにくいのでおすすめです♪ オフィスではシンプルなパンプス、お出かけではデコラティブなシューズなど、シーンによって足元のおしゃれも楽しんで♡

オフィススタイルのペンシルスカートは色選びも大事です♪

ZOZOTOWN

オフィスコーデはベーシックなカラーが安心です♡ 定番カラーもペンシルスカートなら、洗練された印象になります。
上品な袖コンシャスのネイビートップスに、ベージュのペンシルスカートを合わせた清楚系コーデ♪ ベルトでウエストマークできるペンシルスカートなら、きちんと感も演出できます。

ZOZOTOWN

ベーシックカラーのペンシルスカートも、質感を変えればコーデの雰囲気がガラッと変わります。シックな黒のペンシルスカートもレースタイプにすれば、やわらかい印象に。
光の当たり方で、ネイビーやモスグリーンっぽくも見えます。オフィスコードが厳しくてカラーアイテムを取り入れられない人は、ペンシルスカートの素材を変えてみて!

プチプラ派はユニクロのペンシルスカートに注目!

ユニクロのペンシルスカート、黒、ネイビーが狙い目♡

ZOZOTOWN

プチプラ派におすすめしたいのが「UNIQLO(ユニクロ)」のペンシルスカート。カラバリも豊富で、ラインもきれいなので色違いで持っておくのもおすすめです♪
中でも黒やネイビーのシックなカラーは人気のアイテム。トーンダウンすることで、高見えも狙えます!
写真のようなゆるニットコーデも、ペンシルスカートで大人っぽい雰囲気に♡

WEAR

おしゃれさんも取り入れるユニクロコーデでも定番なのが、モノトーンコーデ。黒のペンシルスカートが、カジュアルなスウェットをモードに仕上げます!
バッグもシューズも黒で統一すれば、感度高めコーデになります♡

ニットやポンチ…ユニクロのペンシルスカートは素材違いでゲット!

ZOZOTOWN

「ユニクロ」のペンシルスカートは、ニットやポンチなど素材のバリエーションが多いのも◎。プチプラだから、素材違いで大人買いしてみるのもアリです♡
履き心地もよく、デイリーコーデにぜひ取り入れたいアイテム! バックシャンが魅力的なストライプシャツを、ペンシルスカートでピリッと引き締めて。

ユニクロのペンシルスカートはコーデのサブアイテムに◎。

WEAR

「ユニクロ」のペンシルスカート最大の特徴なのが、シンプルなデザイン! 秋冬アイテムの構築的なデザインや、凹凸感のある素材を合わせても、シンプルなペンシルスカートならケンカしません。
秋らしいチェックのシャツとファーバッグも、ユニクロのペンシルスカートが引き立て役になってくれます。

コーデの買い足しアイテムはペンシルスカートに決定!

ZOZOTOWN

ペンシルスカートはカジュアルなアイテムにこなれ感を、フェミニンなアイテムに大人っぽさをプラス。ふんわりスカートに物足りなさを感じたら、ペンシルスカートをチェックする絶好のタイミングです♪
ペンシルスカートをプラスすれば、今までとは違う新しい表情のコーデに出会えますよ!

※画像は全てイメージです。

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1新入女性社員必見!おすすめの名刺入れの人気ブランド20選を紹介♡tamu
  2. 2トレンチコートのベルトってどうしてる?結び方の新提案7選を解説♡akak
  3. 3【大人見え】グレーチュールスカートで高見えする着こなし特集♡ARINE編集部
  4. 4大好きなカレ・カノジョとペアルックコーデ♡人気のadidasなどnonpi
  5. 5【メンズ夏服コーデ】2022年人気のメンズ夏コーデ特集ARINE編集部
  6. 6大人女子のトレンチコートは《黒》で決まり!コーディネート術伝授♡kana
  7. 7《ドット柄》アイテムでつくるトレンドコーデ&コツをご紹介gorochan
  8. 8《デニムジャケット×インナー》でつくる!レディースコーデをご紹介nvcl
  9. 92023年最新版【Tシャツ重ね着】の着こなしテク、教えます。yagiko
  10. 10【保存版】春夏秋冬、黒トップスコーデでいい女目指そう♡ rina629

人気タグ